MAKEUP/COSMETICS

《2020》春メイクはアイシャドウが、決め手!春新色で目元から季節サキドリ【プチプラ・デパコス比較】

2020/02/12

春メイクをしたいと思ったらアイシャドウから取り入れてみて♪ 赤、オレンジといった明るいビタミンカラーや王道のピンクなど、さまざまな色を楽しめる春。いつものメイクでもアイシャドウを春色にチェンジするだけで、気持ちが明るくなり心も弾みます♪

そこで、プチプラからデパコスまで、絶対におさえたい「2020年」春の人気色アイシャドウをお届けします♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

赤やオレンジ、イエローやグリーンなど、フルーツのようなポップなビタミンカラーが今年の春のカラー! つけるだけで明るい気分になれちゃいます。

「2020年」要チェックの春色アイシャドウをお届け!

2020春アイシャドウは、4つの【ビタミンカラー】で!

  1. ストロベリーレッド
  2. アプリコットオレンジ
  3. レモンイエロー
  4. アップルグリーン

今年の春の新色アイシャドウは、ポップなビタミンカラーがいっぱい! オレンジやイエロー、グリーンといった遊び心のある色がたくさん。どれもかわいくて、見ているだけで心が踊ります。

あなたは何色のアイシャドウで目元を彩りますか? 自分に似合う春色アイシャドウをまとえば新しい自分に出会えるかも♪

《ストロベリーレッド》で春色にチェンジ

キレイに発色する赤を目元に使うのは意外と勇気がいるのでは? しかし、単色づかいではなく、ブラウンとグラデーションをつくることで、ニュアンシーでオシャレな目元に仕上がります。いま流行りの中国メイクにもGOOD♪

《アプリコットオレンジ》は爽やかさをまとう

明るい発色のオレンジは春にぴったりのカラフルカラー。鮮やかな目元が明るく春を彩ります。肌色によくなじんでくれるので、鮮やかなわりに使いやすいのもPOINT。

《レモンイエロー》で明るいアイメイク

今年の春夏の新色としてさまざまブランドから展開される「イエロー」。目の覚めるような鮮やかな黄色が印象的です。単色づかいでポップに彩るのもいいし、手持ちのベージュやブラウンとのグラデーションでナチュラルに仕上げることもできる万能色なんです♪

《アップルグリーン》でポップを感じて

キレイな発色のグリーンは、春夏にぴったりの爽やかなカラー。ポップな色のファッションと合わせてとびきりオシャレをしたら、なにかいいことありそうな予感♪

チャレンジカラーは【プチプラ】で賢くGET!

最近のプチプラアイシャドウは発色も質感もあなどれないものばかり。チャレンジカラーはプチプラでゲットするのが賢いかも。

さまざまな色が展開されている春は、コスパのいいプチプラで新しいカラーにチャレンジしてみるのもいいかも♪

《オレンジ》

リンメル(RIMMEL LONDON)

ロイヤルヴィンテージ アイズ(014 テラコッタブラウン)

ギラギラしないパールが上品なツヤを生み出すリンメルのアイシャドウ。オレンジやベージュ、ブラウンといった肌になじみやすい色ばかりを集めた4色パレットは、買って損なし。

《赤系》

エレガントな深いレッドが、ブラウンやベージュカラーとよくなじむケイトのアイシャドウ。くすみのあるレッドを目の際につかうと、広がるような奥深いまなざしを演出できます。

《イエロー》

サッと塗るだけで春色にチェンジしてくれるイエローの単色アイシャドウは、まばゆく発色し一気に目元を明るくしてくれます。その印象的な瞳に目を離せなくなるかも。

《グリーン》

アクセントカラーとして春夏重宝する爽やかなグリーンはこの春ほしい色のひとつ。ヴィセの単色アイシャドウは色や質感違いで多数展開されているので、ほしい1色が必ず見つかります♪

【デパコス】でお気に入りの春カラーGET!

春のアイシャドウをプチプラで揃えるのもいいけど、お気に入りのパレットだけはデパコスでゲットというのもあり。

自分へのご褒美に、この春とっておきのカラー含んだアイシャドウパレットを選ぶなんて、なんだかステキですね♪

《オレンジ》

鮮やかなオレンジに目を奪われるカラフルなアイシャドウ。個性豊かな色と質感で自由に遊べる4色パレットは、持っているだけで楽しくなれちゃう♪

《赤系》

アンプリチュード( Amplitude)

コンスピキュアス ダブルアイズ (01 ボルドー)

クリームベースと、パウダーベースの質感が違うレイヤードで表現される確かな奥行き。黒と赤の印象派の2色により、神秘的に彩られる目元が美を約束してくれます。

《イエロー》

スック(SUQQU )

デザイニング カラー アイズ(15 橙結 )

ふわっと軽やかでマットな質感が、鮮やかな発色を実現してくれるスックのアイシャドウ。品のある大人の遊び心で集めた、春の新色は見ているだけで心も踊ります♪

《グリーン》

ディオール (Dior )

サンク クルール グロウバイブス(スプリング コレクション 2020 限定品 327ブルービート)

音符があしらわれた春の限定アイテム「グロウ バイブス」。コレクションの象徴となるアイシャドウパレットは、カラフルなカラーが詰め込まれ、春らしい明るいアイメイクを楽しむのにぴったり。

春といえば、定番《ピンク》も外せない!

春の定番人気色「ピンク」は、自然な仕上がりのベージュよりのピンクから、キュートなナチュラルピンクまでさまざまなカラーが展開されています。

オフィスからデートまでどんなシーンでウケ抜群! 無敵のピンクを手に入れてください♪

《ピンクベージュ》

▼《デパコス》おすすめピンクアイシャドウ

美しい輝きをプラスしてくれるランコムのアイシャドウ。高発色でしっかりと目元にフィットしてくれます。グラデーションする順番を変えれば雰囲気がガラリ変わるので、ひとつあると重宝してくれるアイテム♪

《ナチュラルピンク》

思わず目を引くフェミニンなナチュラルピンク。モテオーラが詰まった魅力的な瞳は大切な人とのデートにぴったり♪

▼《プチプラ》おすすめピンクアイシャドウ

エクセルの新色アイシャドウ「フラワーバレッタ」は、ピンクとラベンダーのグラデーションで、ピュアな少女の目元にも、色っぽい大人の女性の目元にも自在に変身可能!

春は《ラメ》と《シアー》が合言葉

この春のおすすめの質感は「ラメ」と「シアー」。
ラメの上品な輝きは、華やかさと女性らしさを演出してくれるので、女子会やデートに最適。透け感のあるシアーはナチュラルメイクにぴったり、オフィスや学校にもOKです。

どちらの質感も今年らしくステキなので、シーンに合わせて使い分けるのが賢い大人女子なんです♪

《ラメ》で華やか春メイク

この春はラメ感のあるリキッドアイシャドウがいろいろなブランドから展開されています。上品で華やかなラメ感はフェミニンな服装にぴったりです。

あなだも春らしい淡い輝きを実感してみませんか?

▼おすすめラメアイシャドウ

よれ知らずのスックのリキッドアイシャドウから、春の新色が登場! 上品な淡いラメと、使いやすいアーバンベージュがどんな服装にもマッチ。この春夏大活躍間違いなしのアイテムです。

《シアー》でナチュラル春メイク

甘くなりすぎるのが苦手という方におすすめのカラーがレッドブラウン。

質感はシアーを選べば、透ける発色が春らしく、やわらかさと女性らしさを演出してくれます。

▼おすすめシアーアイシャドウ

ルナソル(LUNASOL)

グラムウィンクフロスト(04 Copper Rust)

この春新発売のルナソルのグラムウィンクフロスト。春色のカラーがたくさん展開されています。しっとりフィットするオイルベースのアイシャドウで、ぼかしこんだように溶け込み、柔らかく発色してくれます。

春色アイシャドウは【ナチュラルメイク】も挑戦しやすい!

素肌のような自然な印象なのに、肌の血色がよく目鼻立ちがしっかりとして見えるメイクのことを、一般的にナチュラルメイクといいます。オフィスでも学校でも、誰からもウケがよく好感度が高いのでぜひ取り入れたいところ。

春色アイシャドウで、好感度抜群のナチュラルメイクに挑戦してみましょう♪

《アイシャドウ》はキレイにグラデーションをつくる

  • A【ハイライトカラー】上まぶたアイホール全体に塗る。下まぶたは目尻に向かって広くなるように囲む。
  • B【ミディアムカラー】二重幅全体に塗る。下まぶたの目尻(黒目の外側まで)ポイントでのせる。
  • C【シェイドカラー】二重幅をつぶさないように細くキワに塗る。

春色アイシャドウのなかでもナチュラルメイクにぴったりのカラーは、ピンクベージュやオレンジベージュ、レッドブラウン。

【POINT】
ミディアムカラーとシェイドカラーをいつもより薄く透け感を大切にして、細く塗ることがナチュラルメイクの大切なポイントです。

シャネル (CHANEL )

レ キャトル オンブル( 354 ウォーム メモリーズ)

この春の新色「ウォーム メモリーズ」は甘く穏やかな色みが特徴。レイヤードすることで知的な印象も演出できるのでオフィスにもぴったり。使い方次第でさまざまな雰囲気を楽しめます。

《チーク》は頬骨に沿ってふんわりと

ほんのりピンクのほっぺたは、女子のあこがれのひとつ。すけるようなピンクは血色感も透明感も簡単に表現できるので、初心者さんにもおすすめの優秀アイテムです。

【POINT】
頬骨の少しだけ下の方から頬骨に沿って軽く色をのせてあげましょう。最後にブラシでぼかすとナチュラルに仕上がります♪ 

ジバンシイ(GIVENCHY)

プリズム・ブラッシュ(スプリング コレクション 2020 No.3 スパイス)

花が咲き誇るガーデンをイメージしたスプリングコレクションが登場!いきいきとした血色をプラスするコーラルピンクはどんな肌にもよくなじみます。魅惑の限定デザインで持ってるだけで春気分♪  

《リップ》リップオイルでツヤ感のみを足して

発色のいいマットな質感のリップは、洗練された美がありますが、オフィスなどナチュラルメイクが好まれる場では少し浮いてしまいます。

【POINT】
ナチュラルメイクには透け感のある軽やかな発色で、自然なツヤをプラスしてくれるリップオイルがおすすめです。

今シーズンの超人気アイテムがディオールのリップオイル。透け感のある発色が素の唇の色と相まって、自分だけのカラーを叶えてくれます。ケアもしつつ最高の輝きを手に入れて!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW