LIFE STYLE

正直、最悪…男がもらって喜ばないプレゼント5つ

2020/02/10

男性が、女性からもらって困ったプレゼントと、嬉しかったプレゼント事情にフィーチャー! プレゼントの参考にしてみて!

もらって困った…嬉しくないプレゼント

フリーターなのにネクタイ

ネクタイをフリーターだったときにもらいました。働けってことか。。。と思い、更にその先にある意図を想像したりすると萎えました。(40歳/男性)

彼を応援したい気持ちからネクタイをプレゼントしたのかもしれませんが、彼からするとその気持ちは負担になってしまったよう。プレゼントを選ぶときには、彼がもらってどう思うのか、負担に感じないかを一番に考えたいところです。

不潔な手料理

プレゼントに手料理をしてくれたんですが、その料理がなんというか不潔で……。とても辛かったです。(29歳/男性)

クリスマスや誕生日に、手料理でお祝いしようと思う方も多いのでは? 頑張って作るその姿勢はとっても素敵! ですが、絶対に不衛生にはならないように注意して作りましょう。

全く自分(男性)の趣味じゃないもの

もらって困ったのは、当時の彼女からの誕生日プレゼントのジッポライター。ドラマに出ていたらしいけど、まったく好みのデザインではなく、使い勝手も悪すぎた。値段も高いので、それなら一緒に選べば良かったのに。無理矢理使い続けるのが辛かった、、、(35歳/男性)


あまり自分の趣味ではないんですが、彼女がすきなキャラクターのTシャツをもらったことがあり、困りました。(33歳/男性)

以前、スノードームをもらいました。女性だったら飾ったりして楽しめるのかもしれないけれど、男性にあげるものではないのでは……(38歳/男性)

プレゼントをする際には、必ず彼の趣味を考えて選びたいところ。プレゼントする側の女性自身の趣味で選んでしまうと、その場では喜んでくれていたとしても、使ってもらいにくくなってしまう場合が。自分の趣味ではなく、相手が本当に喜ぶものであることを考えて選びましょう!

テンション上がる!もらって嬉しかったプレゼント

以前に「欲しい」と話していたもの

ずっと欲しかった高級時計をプレゼントしてもらえたとき。言ったことを覚えてくれていたのも、すごく嬉しかった(42歳/男性)

映画のDVD。昔見てすごく好きな映画があったのだが、ちょいちょいレンタルで探したりしてたのだが見つからなかった。ある日、家で映画でも見ようという話になったとき急にその映画が流れて感動。気にして探してくれていたと思うととてもうれしくなったが、見終わったあとイマイチだったと言われ驚愕(笑)だがモノは頂いたので満足です。(40歳/男性)

「欲しい」と話していたものをプレゼントするのは確実! 話をしたこと自体を覚えているのもポイントが高い!

自分(男性)の趣味ドンピシャなもの

誕生日のデートで当日まで秘密にしながら、スポーツ好きの僕のために、カスタムオーダーのシューズを一緒にデートで作ってくれた。彼女はあまりスポーツ好きじゃないのに、かなりしっかり調べないとわからないサービスをプレゼントしてくれて嬉しかった。(33歳/男性)

「趣味ではないのに、自分のために調べてプレゼントしてくれた」というのは、かなり嬉しいもの! 一緒に選びに行くデートの思い出も素敵なものになりそうです。彼の趣味をしっかりリサーチして、趣味にぴったり合ったものをプレゼントしたいところ♡

実用的かつハイセンスなもの

モンブランの万年筆、名刺入れ。ブランド物のネクタイ。実用的で、かつ、センスが良く、いまでも愛用している。(35歳/男性)

実用的かつハイセンスなものも大人の男性に好印象! 彼の趣味をわかっていることが必須ですが、長く愛用できるものをプレゼントするのも素敵ですね。

気になっているけれどなかなか買わない、生活が豊かになるもの

ディフューザー、スキンケアグッズ。消費材系は気兼ねなく使える。
気になってるけど自分では買わないものなどもらえると、わかってるなーって思う。(38歳/男性)

ディフューザーやスキンケアグッズなど、男性が自分では買わないけれど、あると便利なものはもらっても困らないうえに嬉しい! 彼の生活について考えながら、どんなものがあるとより便利か、彼の生活がより良いものになりそうかを考えて選べると良いですね。

他の記事もCheck!

▼こちらもオススメ

▼こちらもチェック

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW