HAIR

ロングヘア向け【まとめ髪アレンジ】簡単テクニックで忙しい朝もおしゃれにかわいく

2020/04/01

ロングヘアは髪が広がってしまったり、長すぎて逆にアレンジしにくいことも。そんなときおすすめなのが「まとめ髪」。今回は、ゴムだけでできる簡単かわいいアレンジや、オフィスや着物・浴衣におすすめなアレンジ、まとめ髪を崩れにくくするテクニックなど盛りだくさんでご紹介します! 長さを活かしてまとめ髪をもっと楽しんじゃいましょう。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

アレンジの仕上がりを良くする《4つのコツ》

朝、時間をかけてアレンジをしても午後には崩れてきてしまったり、長すぎてまとめ髪がうまくできない方も多いのでは? ここでは、アレンジの仕上がりを良くする4つのコツを伝授! これを読めばロングヘアでも簡単に素敵なまとめ髪がつくれること間違いなし!

1】「ブロー」は念入りに

アレンジの仕上がりを良くするには「ブロー」がとても大切。生えグセや寝癖を直さずアレンジすると、まとめ髪が割れてしまったり、「思っていたのと違う……」なんてことも。根元を濡らし、クセを直すようにブローをすることでアレンジがグッと綺麗になります。まとめ髪のときは、毛流れに逆らうようにドライヤーを当てるとふんわりとしたボリュームのある仕上がりになるのでぜひ試してみて。

【2】「巻き髪」でベースを作る

ふんわりとしたボリュームのあるまとめ髪に仕上げたいときは、巻き髪をベースに仕込んでみて。このひと手間を加えるだけで、アレンジを上手に見せたり、凝って見せることができるんです。まとめ髪のベースになる巻き髪は、うまく巻く必要はないので不器用さんでも大丈夫!

【3】「スタイリング剤」で崩れないまとめ髪に

ロングの方は、毛先がパサついていたり静電気で髪が広がってしまい、まとめ髪にしにくいこともしばしば。そんなときは、スタイリング剤を使えば大丈夫。パサつきや静電気は、水分や保湿が足りていないのが原因なのでスタイリング剤で補ってあげましょう!

▼乾燥を防ぎ保湿してくれるアイテム

ザ・プロダクト(The product)

ヘアシャインセラム

髪に潤いを与えながらダメージを内側からしっかりと補修し、整えてくれる美容液。髪のからまりやもつれを解消し、ツヤのある髪に仕上がります。スプレータイプなので髪に均等に吹きかけられるのも◎。

フランス国内で売り上げNO.1を誇る、髪だけでなく全身に使える万能オイル。エイジングケアに特化した成分を配合しているため、髪にハリやツヤを与えてくれます。サラッとしてベタつきにくいので顔周りの髪にもおすすめ。

▼保湿しながらスタイリングできるアイテム

天然由来原料のみで作られているバームタイプのスタイリング剤。シアバター配合で、髪を保湿しながらスタイリングできる優れモノ。まとめ髪はもちろん、顔周りの後れ毛など動きを出したい部分にも使えて◎。

▼キープ力のあるアイテム

ロレッタ(Loretta)

メイクアップワックス (4.0)

重すぎないワックスで、カールやふんわりとしたアレンジを程よくキープしてくれるアイテム。ベタつきが少ないのでワックスが苦手な人にも使いやすいのも人気の理由。

花王(KAO)

ケープ フォーアクティブ(無香料)

ケープ史上最強のキープ力! 新衝撃耐久ポリマー採用で汗や湿気に強く、絶対に崩したくないヘアにぴったり。ひと吹きで毛束の内側までムラなく届く優秀スプレー。

【4】「後れ毛」でこなれ感をゲット

こなれ感を出したいときは、顔周りやうなじに後れ毛を作って動きを出してあげると◎。一気に今っぽい印象になってオシャレさんに早変わり! スタイリング剤でツヤ感を出して楽しんでみて。

【1分でできる!】簡単シンプルアレンジ

ここでは、サッとまとめたいときにぴったりの簡単アレンジをご紹介します! 1分でできるシンプルなアレンジばかりなので忙しい朝にぜひ試してみて。

「ローポニー」で落ち着きのある大人女子に

ローポニーは時間のない朝でもサッと簡単にできるまとめ髪。落ち着いた印象になるので大人女子にぴったりですが、シンプルすぎてかえって地味に見えてしまうことも。そんなときは、トップや結び目あたりを引き出してたるませたり、後れ毛を残してあげると◎。ツヤのでるスタイリング剤を少しつけてあげると今っぽく仕上がるのでぜひ試してみて。

「くるりんぱ」を取り入れて凝った印象に

くるりんぱは、とっても簡単なのに凝った印象に。ひとつに結び、結び目の上を半分に割ります。できた隙間に毛先を通してキュッと引っ張って固定すればできあがり。さまざまなアレンジと相性が良いので、アレンジの幅も広がるはず。この機会にマスターしちゃいましょう!

「輪っかお団子」でササッとかわいく

サッと髪を束ねたいときは輪っかお団子がおすすめ。髪をひとつにまとめ、ゴムで結びます。ゴムで結ぶときに最後まで毛先を抜かずに「輪っか」をつくれば完成。時間のない朝でも10秒あればできる簡単アレンジなのでぜひやってみて。

【オフィス】にぴったり!きれいめアレンジ

毎朝悩ましいお仕事ヘア。いつも同じアレンジで飽きてきた……なんて方も多いのでは? ここでは、オフィスにぴったりのまとめ髪をご紹介します。これでオフィスへアのマンネリも回避!

「ハーフアップ」で大人かわいい雰囲気をゲット

「今日はアップの気分じゃない」なんてときもありますよね。かといってオフィスでは長い髪はまとめるのが基本。そんなときは、ハーフアップにすると◎。耳のあたりから多めに髪を取れば、お仕事中も邪魔にならず、大人かわいい雰囲気をゲットできちゃいます!

「シニヨン」できっちり見せが叶う

首元をすっきりさせたいときにおすすめなのがシニヨン。オフィスへアに求められている「きっちり感」も叶うので◎。ローポニーを作り、バランスを見ながらトップの髪を等間隔に引き出します。ローポニーにした毛先をねじりながらゴムに巻きつけてひとまとめに。毛先をピンで留めればシニヨンの完成です。まとめたシニヨンから髪を引き出せばふんわりとしたシニヨンもできるのでぜひ試してみて。

「たまねぎヘア」で一目置かれるおしゃれ女子に

「オフィスでもおしゃれでいたい」という方におすすめなのがたまねぎヘア。ローポニーを作り、毛先を等間隔にゴムで留めればできあがるとっても簡単なヘアアレンジ。巻かずにできるアレンジでもあるのでぜひ試してみて。

「三つ編み×ローポニー」でフェミニンな服装にも◎

三つ編み×ローポニーの可愛らしいアレンジは、お仕事後に予定がある日にぴったり。髪の毛のサイドをそれぞれ三つ編みし、ゴムで仮止めをします。残った髪と三つ編みした部分をまとめてローポニーにして、仮止めのゴムを外せばできあがり! 簡単にできるのに凝った印象に見えるのでおすすめ。

【着物・浴衣】におすすめ!不器用さんでもできるアレンジ

着物や浴衣に合うまとめ髪にお悩みの方必見! ここでは、着物や浴衣に似合うアレンジをご紹介します。不器用さんでもできるものばかりなのでぜひ参考にしてみて。

「ギブソンタック」はどんな柄とも相性抜群!

ギブソンタックは、伝統的な古典柄から今っぽいモダン柄までどんな着物や浴衣とも相性抜群なまとめ髪。低めの位置でひとつに結び、くるりんぱをします。くるりんぱをした毛先を上から入れ込み、ピンで留めればできあがり! 長さを活かした大きめのギブソンタックで、着物や浴衣の美しさをより引き立てて。

「三つ編み」で今っぽ浴衣女子

今っぽい雰囲気を醸し出したいときは、三つ編みでキメてみて。存在感抜群で、とっても可愛く仕上がります。ただ三つ編みをするだけでも可愛いですが、サイドをツイストしたりくるりんぱと合わせると凝った印象に仕上がって◎。

【ヘアアクセサリー】で一気におしゃれ度アップ!

ここでは、まとめ髪をもっとおしゃれに仕上げるヘアアクセサリーを一気にご紹介します。ファッションやシーンに合わせてヘアアクセサリーも楽しんじゃいましょう!

バレッタ

バレッタはつけるだけで一気におしゃれになれるヘアアクセサリー。ファッションや髪型がシンプルで物足りないときや、ドレスアップするときなどにつけるとパッと目を惹くヘアになって◎。

バナナクリップ

バナナのような形をしたバナナクリップは、髪の多い人でも簡単に髪をまとめることができて◎。デザインもさまざまなのでお気に入りのモノが見つかるはず!

バンスクリップ

毛先を横につかんで挟むバンスクリップは持っているととっても便利。ちょっとしたときに素早く髪をまとめることができ、しっかりと髪をホールドしてくれて◎。

革ひも

おしゃれな人が使っている革ひもは、今旬のアイテム。ぐるぐると巻きつけるだけで一気に今っぽいスタイルに仕上がります。カラーや太さがさまざまなので、どんなファッションにも合わせることができるのも人気の理由。

マジェステ

マジェステは、かんざしとバレッタを融合させたようなデザインのヘアアクセサリー。オフィスはもちろん、着物や浴衣、ドレスアップのときも取り入れられるデザインで◎。マジェステを使ってシンプルなアレンジをこなれ見せしちゃいましょう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW