HAIR

簡単にできる《ポニーテール×編み込み》アレンジのやり方を徹底レクチャー!

2020/02/06

普通のポニーテールに飽きた……なんて方におすすめなのが「編み込み×ポニーテール」のヘアアレンジ! いつものポニーテールに編み込みをプラスすることで大人可愛いが手に入るんです。今回は基本の編み込みのやり方から、簡単にできちゃうボブ・ミディアム・ロングの長さ別アレンジまで徹底レクチャー! さらに、高めと低めの編み込みポニーテールでどう印象が変化するかもあわせてご紹介します。これをマスターして、毎日のポニーテールをもっとかわいくアップデートしちゃいましょう♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

基本の《編み込みのやり方》を覚えよう!

“編み込み”と一口にいっても、じつは1種類じゃないんです! 今回ご紹介するのは「表編み込み」「裏編み込み」「ロープ編み込み」の3種類をご紹介します。それぞれ違ったみえ方になるので、その日の気分やシーンにあわせて使い分けるのがおすすめです♪

写真提供:@mana.mono96

写真提供:@miyapyan

写真提供:@narisawa_taiki

このあとはそれぞれやり方を詳しくご紹介していきます! 一見難しそうな編み込みも、やり方はとっても簡単。慣れてしまえば初心者さんでもパパっとできちゃうアレンジなので、ぜひチャレンジしてみて。

アレンジの前に『ベース作り』を忘れずに

編み込みにかかせないのがベース作り。素の髪でやると毛がパラパラ落ちてきたり、編み目がキレイに出なかったりと、失敗しやすくなってしまいます。そんなときはスタイリング剤を使ってベースを整えましょう! 使うスタイリング剤は「ヘアオイル・ヘアバーム・ヘアワックス」の3種類。それぞれ髪をまとめやすくする効果があります。オイルはツヤ出し、バームはオイルよりウェット感や束感が出てより髪がまとまりやすくなります。ワックスはライトなものでまとまりとニュアンス出しに使うのがおすすめ♪

▼「ヘアオイル」でツヤを出して

天然由来成分のみでできたヘアオイル。べたつかないさらりとしたテクスチャーで、ほどよくツヤ感とまとまりをあたえてくれます。ライトな使い心地で、どんな髪質にも相性バツグン!

▼「ヘアバーム」でほどよい束感を

ミルボン(MILBON)

jemile fran メルティバターバーム

バームなのに固すぎず、クリームのようなテクスチャーで髪になじませやすいのが◎! モイストモリンガバターがたっぷり配合され、驚くほどのしっとり感が手に入ります。スタイリング剤としてはもちろん、アウトバストリートメントとしても使えます。

▼「ヘアワックス」で絶妙なニュアンスヘアに

ミルクタイプのヘアワックス。さらりとしたテクスチャーで初心者さんにもあつかいやすいワックスです。アレンジのときのベース作りから、後れ毛のニュアンス出しまでできちゃう優れモノ! 美容オイル配合でヘアケアしながらスタイリングできるのも嬉しいポイント。

「表編み込み」のやり方

  1. 編み込みにしたい部分の毛束をトップからとり、3等分にする。
  2. 1回三つ編みをしたあと、2回目から左右の毛束を編むときサイドの毛を取りながら編んでいく。このとき、編む毛束を上にもってくるように編む。
  3. 2を繰り返し編んだら結ぶんで完成。

「裏編み込み」のやり方

  1. 編み込みにしたい部分の毛束をトップからとり、3等分にする。
  2. 1回三つ編みをしたあと、2回目から左右の毛束を編むときサイドの毛を取りながら編んでいく。このとき、編む毛束を下にもってくるように編む。
  3. 2を繰り返し編んだら結ぶんで完成。

「ロープ編み込み」のやり方

  1. 耳上から毛束をとり2本に分ける。
  2. 右サイドの毛束は、それぞれ時計回りにねじる。
  3. 2の毛束を反時計まわりにクロスさせながら編み、編み終わりをゴムで結ぶ。
  4. 左サイドは分けた毛束を反時計まわりにねじり、時計まわりにクロスさせながら右サイドと同じように編めば完成。

※編み込みをするときは、慣れるまでダッカールピンで根元をとめて編むと毛流れが安定するのでおすすめ! ポニーテールにするときは一緒に結ぶのではなく、それぞれを結んで最後にあわせると崩れにくくなります。

ポニーテールは《高めor低め》で印象が変わる

ここまでレクチャーしてきた編み込みポニーテールアレンジですが、じつは高さによって印象がガラッと変化するってご存知ですか? ここではそんな編み込みポニーテールの高さ別でどんな印象になるかご紹介します! 高さで印象を変えてアレンジをもっと楽しんじゃいましょう♪

ハイポニーテール

アクティブな印象のハイポニーテールは、編み込みと組み合わせることで女性らしさがプラスされ華やかなイメージに! サイドがスッキリまとまるのに、ほどよいボリューム感があるのでやわらかな印象に仕上がります。

ミドルポニーテール

ポニーテールといえば! な高さのミドルポニーテールは、どんなアレンジにも相性バツグンで、普段使いにもピッタリな高さ。編み込みとあわせるとカジュアルなキュートさを演出してくれます。

ローポニーテール

ローポニーテールは大人っぽく落ち着いた印象をあたえてくれます。編み込みをプラスすることでこなれ感がグッとアップ! 普段使いはもちろん、デートや結婚式など特別な日にもピッタリな高さです。

【ボブ】の長さでもアレンジはできる!

髪が短めのボブさんは「長さがたりなくて編み込みなんてできない! 」なんてお悩みありませんか? じつはボブヘアでも編み込みする位置を工夫すればアレンジができちゃうんです! これをマスターして編み込みアレンジを楽しんで♪

「バック表編み込み」でスッキリまとめて

ボブさんの場合はトップの高い位置から編み込みをするのではなく、耳ぐらいの高さからざっくり編み込むのがおすすめ! 無理に編み込もうとせず、ざっくり1・2回編むだけでも十分こなれ感が出せます。襟足の後れ毛はピンでとめてスッキリさせるのがポイント。

「ロープ編み込み」で大人っぽく

ロープ編みこみなら長さが短くても編み込みしやすいんです! 耳の上あたりから両サイドを編み込んでひとつにまとめた簡単アレンジ。トップをしっかりほぐしてサイドとボリュームのバランスをとるのがポイント。

「サイドねじり」で編み込み風

編み込みがどうしてもできない……なんて人にはサイドねじりがおすすめ! 両サイドをぐるぐるっとねじって後ろの髪とあわせて結ぶだけで編み込みっぽいアレンジができちゃいます。簡単なのでぜひトライしてみて。

▼細かい毛も纏めたいときは「ワックス」を使って

ルシードエル(LUCIDO-L)

アレンジアップワックス

ウォータージェリータイプのヘアワックス。ジェルのようなテクスチャーで、白く残ったりせずスーッと伸びがいいのも◎! 仕上げにサッと髪になじませれば、パラパラ落ちてくる毛もピッタリおさえてくれます。

【ミディアム】でアレンジの幅を広げて

ほどよく長さのあるミディアムさんは、ルーズ感を出した編み込みがおすすめ! しっかりトップをほぐしたり後れ毛を出したりして抜け感をプラスするのがポイント。事前に髪を巻いておくと、ほぐしたときにしっかりニュアンスのあるスタイルに仕上がります♪

「バック表編み込み」で大人可愛いをめざす

ハチあたりから襟足までしっかり編み込んだあと結ぶだけの簡単アレンジ。バックで編み込むことで両サイドがスッキリし、甘すぎない大人スタイルに仕上がります! 編み込んだ部分は、ほぐしすぎるとボリュームが出てバランスが悪くなってしまうので注意して。

「サイドロープ編み込み×ルーズ」でカジュアルに

ハチ部分からロープ編み込みにしてひとつに結んだアレンジ。ざっくりとゆるく編んだあと、全体をしっかりほぐしてルーズさをプラスしましょう! 後れ毛を出すのは顔まわりだけにすることでボサボサ感を防ぐのがポイント。

「サイドロープ×トップ裏編み込み」で凝ってみえアレンジ

編み込みの合わせ技アレンジ! 両サイドを残してトップからバックを裏編み込みにして襟足で結ぶ。サイドをロープ編み込みにしたら裏編み込みの毛束と一緒に結んで完成! 基本の編み込みを組み合わせているだけなので、簡単なのに凝ってみえちゃうアレンジです♪

「バック表編み込み」でシンプルにまとめて

こちらはざっくりシンプルにバックを表編み込みにしたアレンジ。耳の後ろあたりから多めに毛を取って編み込むのがポイント! 3回ほど編んで結ぶだけなので、ぜひトライしてみて。

▼キレイに仕上げたいなら「ヘアバーム」を味方につけて

リレイ(LILAY)

LILAY Free Balm

表参道の人気ヘアサロンによってプロデュースされたヘアバーム。固めのテクスチャーですが、しっかり手のひらであたためてから使うことでどんなスタイリングも自由自在! バームなのにべたつかず、自然なまとまりをあたえてくれます。

【ロング】はアレンジが無限大!

長さのあるロングさんはアレンジの幅が無限大! どんなアレンジにもチャレンジできちゃいます♪ ロングさんは長さがあるので、ベースでしっかり髪を巻いておくと◎。巻き方を変えたりするとさらにアレンジの幅が広がります!

「サイドロープ編み込み」で色気をON

サイドをロープ編み込みにしてミドルポニーにしたアレンジ。首元をみせることでシンプルなポニーテールに色っぽさをプラス! トップにしっかりボリューム感を出すのがポイント。

「バック表編み込み×サイドロープ編み込み」で華やかに

基本の編み込みの合わせ技アレンジ。 両サイドを残してバックを表編み込みにして襟足で結ぶ。サイドをロープ編み込みにしたら表編み込みの毛束と一緒に結んで完成!簡単なのにどの角度からみても華やかなスタイルに仕上がります。結婚式やパーティーにもピッタリなアレンジ!

「サイド三つ編み」で編み込み風

編み込みができない……そんなときはサイドを三つ編みにしちゃいましょう! じつは三つ編みにするだけでも十分編み込み風にみえるんです。長さがある程度ないとできないアレンジなので、編み込みが苦手なロングさんはぜひためしてみて。

「サイドねじり」で時短

時間のない朝や急いでるときはサイドねじりアレンジがおすすめ! 両サイド耳上の毛束をねじって残りの毛とあわせて結ぶだけ。ロープ編み込みよりも簡単にできちゃいます! 後ろに引っ張りながらねじるのがポイント♪

▼つややかな髪を演出する「ヘアオイル」

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル 艶髪オイル

フレンチローズ配合のヘアオイル。少量でも十分なツヤ感とまとまりが手に入ります。ローズの香りも魅力的なポイント!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW