HAIR

《ミディアム×レイヤーカット》をアレンジや巻き方でアップデートして!

2020/02/06

ミディアムの長さは変えたくないけど、イメチェンしたいなら「レイヤーカット」はいかがでしょうか? 抜け感と色っぽさが一気に溢れ出るいま一番“モテる”ヘアスタイルなんです! 今回は、そんなミディアムヘア×レイヤーカットのスタイリングから巻き方、ヘアアレンジまでトレンドヘアを徹底解説。さらに前髪なしやウルフカット、くせ毛風アレンジなど気になるヘアスタイルも一気にレクチャーします。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

軽やかにキマる“レイヤーカット”の魅力

レイヤーカットと聞くと、ただ「髪をすいて段を入れるカットのこと」だと思っている方も多いですよね。しかし、レイヤーカットはただ髪をすくだけではないんです。ここではレイヤーカットの種類、レイヤーカットにするメリットや魅力をお伝えします!

レイヤーカットとは?

レイヤーカットとは、上下で髪の長さを変えて段を作るカット技法のこと。表面の髪を短くし、内側の髪を長いまま残します。毛先が軽やかになりスタイリングに動きや表情が出やすいので、マンネリ化しやすいミディアムヘアにおすすめ。

ミディアム×レイヤーカットのメリット

▼顔まわりのレイヤーカットは小顔効果バツグン

いきなり全体にがっつりレイヤーを入れるのには抵抗が……という方は、顔まわりに軽くレイヤーを入れるだけでも◎! 頬に髪がかかると影ができて小顔にみえるんです。少しのカットでミディアムヘアが一気にあか抜けますよ。

▼軽さがでるので暗い髪でも抜け感がだせる

透明感のある暗髪ですが、落ち着きすぎたイメージや全体的な重さが気になる人もいるはず。そんなときは、レイヤーカットで全体に動きをつけてミディアムヘアを変化させて。落ち着いたダークトーンも毛先の軽やかさでグッと抜け感がでる。

▼動きがでるのでスタイリングに表情がでる

パーマはもちろん、巻き髪でもレイヤーを入れておけば毛先が軽くなるので動きがでます。いつものスタイリングがグッと見違える!

▼毛量が減るので乾かす時間が短縮される

レイヤーカットは髪をすいて作るヘアスタイルなので、自然に毛量が少なくなります。毛量が少なくなれば、ミディアムヘアでもシャンプーやドライヤーの時間が短縮されてお手入れが楽ちん!

▼くせ毛をいかしたスタイリングができる

もともとのくせであるハネやうねりをいかしてスタイリングできるのがレイヤーカットのいいところ。ミディアムヘアだからこその軽さもいかして、コテやアイロンでさらに動きをつけるとあっという間に垢抜けヘアが完成しちゃう。

レイヤーの《切り方》で表情チェンジ!

ここまで、レイヤーカットの魅力をご紹介してきました。「雰囲気を変えたいな」と思ったら美容院でオーダーしてみましょう。ミディアムヘアでのレイヤーカットの場合、レイヤーの入れ方で大幅にヘアスタイルの表情が変わるんです! ここからはミディアムレイヤーの切り方について解説します。

基本の「ハイレイヤー」

レイヤーカットと聞いてまず思い浮かべるのがくびれがしっかり出る「ハイレイヤー」。頬のあたりまでレイヤーを入れるカット技法のことで、ひし形シルエットが簡単に作れて小顔効果抜群のヘアスタイルに。

ミディアムさんにおすすめ「ローレイヤー」

最近よく耳にする「ローレイヤー」。実はミディアムヘアさんにとってもおすすめ! ハイレイヤーよりも低い位置にカットを入れる技法のことで、表面は重ためで落ち着いた印象のまま毛先の抜け感をちゃんと得られる絶妙なヘアスタイルに! 髪が伸びていっても綺麗でセットしやすいヘアスタイルになるのも魅力。

ブーム再熱「ネオウルフ」が最旬スタイル!

1970年代に流行ったウルフカットが「ネオウルフ」として再ブームを起こしているんです。襟足を長めに残す今までのウルフカットより、パーマでニュアンスを出したりボブなどほかのレングスに合わせたり、より柔らかい印象のヘアスタイルに進化。メンズライク過ぎず様々なファッションとも合わせやすいのが嬉しいポイント。

《前髪あり?なし?》好みのスタイルをみつけて

レイヤーカットにしたとき、バランスに悩むのは「前髪」ではないでしょうか。狭い面積でも全体の印象を大幅に左右します。 前髪ありならニュアンシーな雰囲気に、前髪なしなら女っぽさ抜群のヘアスタイルに大変身。ここではそんな前髪別におすすめスタイルをご紹介!

前髪あり

▼「眉上ぱっつん」のモードさとレイヤーの柔らかさの絶妙なバランス

パツっと切り揃えた眉上バングはモードな印象に。空気感のある柔らかいレイヤーカットで“ちょうどいい”個性派ヘアスタイルに着地。

▼ゆるっと「うざバング」でエフォートレスなアンニュイスタイル

けだるい雰囲気がエフォートレスでおしゃれなうざバング。ミディアムヘアの毛先をウェットな質感にして、アンニュイなスタイルに。

前髪なし

▼「かきあげ前髪」とボリューム感たっぷりひし形シルエットで小顔に

前髪なしでもボリューム感がたっぷりのひし形シルエットなら、小顔効果抜群! 明るめヘアでもローレイヤーならギャルっぽくなりすぎない。

▼「流し前髪」で抜け感たっぷり大人の色気あふれるミディアムヘア

レイヤーカットでくびれを作り、毛先パーマで大人の色気たっぷりおフェロミディアムに。前髪を横に流すことでカジュアルなコーデにもすんなりマッチ。

ナプラ(napla)

N. ポリッシュオイル

オイルだけど軽やかなつけ心地が人気のポリッシュオイル。前髪につけてもべたつかず、自然なツヤ感とほどよい持続力で夕方まで前髪キープ。トレンドのシースルーバングに最適。

マペペ(maPEPE)

跡がつかない前髪クリップ キャンディMIX

ヘアセットの際やメイクなど前髪を留めるときに、クリップの跡がつくと直すのが面倒。このクリップはプラスチックで平らな作りなので跡をつけずにしっかり前髪をとめられる便利なアイテムです。

《巻き方》をマスターして可愛さ120%増量!

せっかくレイヤーカットを入れたのに、「巻き方がわからない」とストレートヘアで過ごしている方もいるのでは? それ、とってももったいない! レイヤーカットは髪を巻いてあげると魅力が倍増するんです 。ここでは、巻き方の基本からおすすめの巻き髪スタイリングまで徹底レクチャーします!

“コテ(カールアイロン)”でしっかり巻いて華やかさを演出

巻き髪におすすめなコテ(カールアイロン)は、26ミリのものが◎。細いものだとセットに時間がかかりすぎてしまい、太いものだと抜け感の出にくい仕上がりに。

▼最強モテヘア「ゆるふわ巻き」

透け感カラーでふわっと揺れ落ちウェーブ、モテ要素をギュっと詰め込んだような王道モテヘア。一見難しそうですが慣れれば毛量が多くても5分でできる簡単巻き髪なんです。ぜひマスターして!

  1. 髪を濡らして癖を取り、ブローをして完全に乾かしておく。
  2. 頭のハチから表面と内側の髪を二つにブロッキングして、表面の髪はヘアクリップで留める。
  3. アイロンは縦に持ち、毛束をはさむ。素早く毛先を内側にして巻く。
  4. 中間は毛束ごとに内側と外側、交互に巻いていく。
  5. 表面も同じように巻いていく。冷えたのを確認したら髪をほぐして。
  6. スタイリング剤を適量つけたら完成。

▼カジュアルな「くせ毛風巻き」

くしゅっと無造作でファッショナブルな雰囲気がただよう「くせ毛風巻き」。まるでパーマ風のウェーブヘアが手に入るのでトレンドのカジュアルスタイルともマッチ。

  1. 髪を濡らして癖を取り、ブローをして完全に乾かしておく。
  2. 頭のハチから表面と内側の髪を二つにブロッキングして、表面の髪はヘアクリップで留める。
  3. 自然に見せるために、毛先4~5センチは逃して毛先少し上を内巻きに。
  4. 内巻き→外巻きと半回転を交互に巻いていく
  5. 表面も同じように巻いていく。冷えたのを確認したら髪をほぐして。
  6. スタイリング剤を適量つけたらフィニッシュ

ナプラ(napla)

N. ベースヘアスプレー1

アイロンの熱から髪を守ってくれるアイテム。サラサラの指通りになり、まとまりがよく巻きやすくなりますよ!

“ストレートアイロン”ならナチュラルな仕上がりに

「巻き髪にストレートアイロン?」と不思議に思う方もいると思いますが、ストレートアイロンはナチュラルなウェーブヘアを作るのにもってこいなんです。外ハネヘアなどもストレートアイロンを使うのがおすすめ。

▼簡単「外ハネ巻き」

ストレートアイロンを使って、誰でも簡単に作れる外ハネ巻き。手首を上手に使ってスナップをきかせるように巻いていくのがコツ。

  1. 髪を濡らして癖を取り、ブローをして完全に乾かしておく。
  2. 頭のハチから表面と内側の髪を二つにブロッキングして、表面の髪はヘアクリップで留める。
  3. 温めたアイロンを真っすぐ毛先へ滑らせる。このとき、毛先は外側へ。
  4. アイロンから毛先が外れたら、冷えるまで待つ。表面を同じように巻いていく。
  5. スタイリング剤を適量つけ馴染ませたらできあがり。

サロニア(SALONIA)

2WAYストレート&カールヘアアイロン

カールとストレートがひとつになった便利な2WAY型ヘアアイロン。海外対応のため、旅行や出張先でも安心して使えるうれしい設計。約50秒で温まるのも魅力。

《パーマorストレート》で自由自在なスタイリング

ここからは、ミディアムヘアのレイヤーカットでのスタイリングをご紹介。パーマ、ストレートそれぞれのレイヤースタイルや、30~40代の大人女子向けヘアスタイルなど 自由自在なモテスタイリングを楽しんで

パーマスタイル

▼「抜け感たっぷり」スタイル

レイヤーカットを入れたあと、パーマをかければ抜け感たっぷりこなれヘアスタイルに変化。レイヤーで動きををつけたら、パーマで束感を出してエアリーな雰囲気に。ツヤも出る暗髪カラーで万人ウケ間違いなし!

▼30~40代の大人女子は「毛先に動きをつけて」

落ち着いた印象にみせたい大人女子の皆さんにもおすすめなレイヤーカット。低めのローレイヤーとゆるめのパーマで、毛先に軽さと動きを出して。顔まわりのふわっとした毛流れがエレガントな色気を演出。

ストレートスタイル

▼レイヤーをいれて「まとまるシルエット」に

特別なセットをしていなくても、すとんと内側にまとまってくれるのがレイヤーカットのいいところ。ノーセットでこなれ感が出るのは、軽すぎず重たすぎないミディアムヘアならでは。カジュアルなコーディネートとも相性抜群!

▼レイヤーカットで「くせ毛風」に

毛質が硬めでパーマがかかりにくい方にも、レイヤーカットはおすすめ。レイヤーカットを入れることでスタイリングしやすくなるだけでなく、髪質を柔らかく見せてくれる効果も。直毛さん憧れのくせ毛風ヘアに。

ロレッタ(Loretta)

ツヤツヤムゥ

ムース泡を揉みこんでウェーブヘアに馴染ませるスタイリング剤。べたつかず、ほどよいツヤ感を演出できるアイテム。ナチュラルローズの優しい香りは万人受け間違いなし!

《ヘアアレンジ》で抜け感たっぷりに

最後は、レイヤーカットでもできるミディアムヘアのヘアアレンジを解説。不器用さんでも簡単にできるヘアアレンジはもちろん、ヘアアレンジをする前の大事なポイントをおさらいしておきましょう! 中途半端な長さだからこそ可愛いヘアアレンジで、おしゃれの幅を広げて♪

ヘアアレンジをする前に気をつけること

▼ベースは断然「巻き髪」

ヘアアレンジをグッとあかぬけさせるコツは、ベースをウェーブヘアにすること。シンプルなポニーテールでもノーセットの髪とウェーブがかった髪では雲泥の差!

▼短い毛が飛び出ないようにするには?

レイヤーカットを入れた髪はところどころに短い毛がちらほら……。ヘアアレンジの際に、ぴょんぴょん跳ねる短い毛が気になるときは、オイルやバームなどでしっとりさせておくと、髪をまとめやすくなりますよ!

ザ・プロダクト(product)

ヘアワックス

やさしくリラックスできる柑橘系の香りと、ほどよいキープ力が人気のアイテム。オーガニックバームなので、手に余った分は顔や手などの保湿剤としても◎。

誰でもできる!簡単ヘアアレンジ3選

▼ゆるローポニー

低い位置でゆるっと結んだローポニーは簡単にこなれてみえるヘアアレンジ。レイヤーが入っているおかげでおくれ毛も自然に出てくれるのがうれしい。輪郭補正で小顔みせも叶えてくれる!

▼くるりんぱハーフアップ

ゆるっと低い位置で一つ結びにしてから、くるりんぱを加えたヘアアレンジ。バランスよく毛束を引き抜けば、レイヤーカットによるおくれ毛で抜け感たっぷりの仕上がりに!

▼トレンドのラーメンマンヘア

今、街のお洒落さんがこぞって取り入れているのがこの「ラーメンマンヘア」。人気漫画のキャラクターをイメージしたヘアアレンジはゴム2本でできる簡単ヘアアレンジなんです。レイヤーカットのふんわりしたイメージからタイトなまとめ髪でギャップが生まれます♪

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW