HAIR

ボブのまとめ髪【はじめてカタログ】簡単おしゃれなアレンジがここに!

2020/05/20

ショートボブやボブには「まとめ髪」が難しいと思っていませんか? ポイントを抑えるだけで、綺麗なまとめ髪が簡単に作れるんです! 今回は、ゴムだけで簡単にできるまとめ髪からストレートでもできるアレンジ、前髪なし派さんのための前髪アレンジまでご紹介。髪が短い方も、これを読んでもっとまとめ髪を楽しんでみてください!

ショートボブ・ボブでもまとめ髪が上手にキマる《5つのコツ》

ショートボブ・ボブの方がまとめ髪をするときに悩む「崩れやすさ」。 髪の長さが充分にないので、髪の毛がボロボロと出てきてしまったり、なんだか上手くキマらないなんてことも。そんな方のためにここでは、ショートボブ・ボブでもまとめ髪が上手にキマるコツをご紹介します! 崩れ対策に加えて、“まとめ髪でも地味に見えないコツ”も伝授するのでぜひ試してみて。

【1】『ブロー』で根元の割れを防ぐ!

ブローは仕上がりに直結する大事なポイント。アレンジをしている最中、根元からぱっくりと割れてしまうことはありませんか? しっかりとブローをするだけでぱっくり割れを防ぎ、ボリュームのあるふんわりとした髪型に早変わり。根元を中心に髪を濡らしてから下から上に乾かしてみて。

【2】『巻き髪』を作ってボリュームをアップ

まとめ髪を上手に見せるためには巻き髪を作ると◎! ボリュームをアップさせることで、セルフとは思えない仕上がりに。ベースの巻き髪はうまく巻く必要はないので、不器用さんでも大丈夫! 巻き髪を作ってからまとめ髪にすることで崩れにくさもアップするのでぜひ試してみて。

【3】『後れ毛』でこなれ感をゲット

こなれ感をゲットするには後れ毛がポイント。耳の前やうなじなどから髪を少量引き出し、軽く巻いたりスタイリング剤で動きやツヤ感を出すとこなれ感を出すことができるので、ぜひ試してみて。

【4】『スタイリング剤』はマスト

まとめ髪にはスタイリング剤はマスト。時間が経つと崩れてしまったり、アホ毛が出てきてしまった経験はありませんか? それを防ぐためにもスタイリング剤がマストになってくるんです。髪質やしたいアレンジによって向いているスタイリング剤が違うので、美容室で相談してみるのも◎。

【5】『くるりんぱ』をマスターすればアレンジの幅が広がる!

アレンジの王道であるくるりんぱ。くるりんぱをマスターすればアレンジの幅が広がり、凝った髪型に見せることができます。髪をひとつに結び、ゴムを緩めて結び目の上を半分に割ります。割った隙間に毛先を通して、通した髪の毛を左右に引っ張り固定すればできあがり。簡単なのでこの機会にマスターしてみて。

【前髪アレンジ】前髪なし派さんはどうする?

ここでは、前髪あり派さんはもちろん、なし派さんにもおすすめな前髪アレンジをご紹介します! 前髪ひとつでガラリと印象が変わるので、気分やシーンに合わせて楽しんでみて。

ねじりを加えてこなれ見せ

ねじりを加えたアレンジは、どんなシーンやファッションにも合う万能前髪アレンジ。髪を真ん中で分け、毛束を後ろに向かってくるくるねじってヘアピンで留めるだけ。簡単にできるのにこなれ感を出すことができるのでぜひ試してみて。

根元を立ち上げて大人の色気を醸し出して

根元を立ち上げた前髪は大人の色気が出て◎。コテやドライヤーで髪の根元に熱を与えるだけでできるので簡単にスタイリングができるのもメリット。

斜めに流して美人オーラをゲット

斜め前髪は、前髪なし派さんはもちろん、前髪あり派さんも一気に大人っぽくなれておすすめ。おでこを出すことで美人オーラがでて知的なイメージにもなれるので、大事なお仕事があるときにもぴったり。

【ゴムだけでできる】簡単まとめ髪アレンジ

「まとめ髪は難しそう……。」「不器用でもできるアレンジが知りたい!」という方必見! ここでは、ゴムだけでできる簡単まとめ髪アレンジをご紹介。忙しい朝でも簡単にできるものばかりなのでぜひ試してみて。

「ひとつ結び(ポニーテール)」ですっきりとした印象に

ひとつ結びはヘアアレンジの定番。ゴムひとつででき、どんなシーンやファッションにも合って◎。地味になりがちなので、後れ毛を出したりトップをふんわりと仕上げるとすっきりしつつも今っぽいこなれ感を出すことができるのでぜひ試してみて。

「ハーフアップ」で女性らしさを叶える

女性らしさを出したいときはハーフアップがおすすめ。ゴムひとつででき、セットも簡単なので忙しい朝にもぴったりなんです。こめかみ辺りから髪を取り、後ろで結ぶだけ。残っている髪は、外ハネにしたり軽くミックス巻きをしてあげるとしっかりとセットしている雰囲気が出て◎。

「編みおろし」でおしゃれなこなれヘアに変身

ボブの方はなかなか髪の長さが足りず、綺麗な編みおろしができない方も多いのでは? そんなときは、できるところまで編みおろしていけば大丈夫! 綺麗に毛先まで編みおろさず、編みおろしの途中でゴムで留めるとノーマルの編みおろしよりもカジュアルな雰囲気になり、おしゃれに仕上がります。

ストレートでもできるアレンジって?

巻かないとアレンジができないと思っている方はいませんか? 髪を巻くとアレンジの仕上がりもふんわりとして上手に見せることができますが、「巻く時間すらない!」なんて日もありますよね。ここでは、ストレートでもできるアレンジをご紹介します。忙しい朝にぴったりなのでぜひ挑戦してみて。

「ローポニー」は“くるりんぱ”や“ツヤ出し”で地味さを回避!

ローポニーはストレートでもできるアレンジ。しかし、ストレートだと「地味になってしまう……」という方もいるのでは? そんな方はくるりんぱをしたり、後れ毛にツヤ感のあるスタイリング剤を使うと一気に凝った印象になるのでぜひやってみて。

「お団子」は後れ毛でこなれ感アップ

お団子はストレートでも女性らしい柔らかい雰囲気を醸し出せるのでおすすめ。好きな位置でポニーテールを作り、毛先をくるくるとねじってから結び目に巻き付けるようにしてひとまとめにし、ピンやゴムで留めるだけ! 耳の前や、うなじから後れ毛を細く引き出しあげればこなれ感も出て今っぽいお団子へアに。

「たまねぎヘア」で大人カワイイ印象に

大人かわいくなりたいならたまねぎへアがおすすめ! たまねぎへアは、ポニーテールを作り、ポニーテールの結び目より下をゴムで結ぶだけでできるアレンジです。巻かなくても簡単にでき、ポニーテールの高さやゴムで髪を結ぶ回数などで印象もグッと変わります。

【結婚式・お仕事】に合う大人かわいいアレンジをご紹介!

結婚式やお仕事のヘアアレンジはマンネリしがちですよね。ここでは、結婚式やお仕事にもぴったりな大人かわいいアレンジをご紹介します! シーンに合わせてぜひ試してみて。

結婚式

「ふんわりシニヨン」ならドレスアップにおすすめ

ドレスアップにはふんわりシニヨンがおすすめ。華やかな雰囲気が出てファッションとマッチするはず! まず低めの位置でひとつに結び、くるりんぱをします。毛先を2等分にし、ツイストをしてその髪をゴムに巻きつけるようにくるっとひとつまとめにします。ピンで毛先を留めればふんわりシニヨンのできあがり。バランスを見ながら細めに髪の毛を引き出したり、巻き髪でしっかりベースを作っておくとよりふんわり仕上がって◎。

「ギブソンタック」なら着物にぴったり

ギブソンタックは髪の毛を低い位置でまとめるヘアアレンジ。きちんと感が出るので着物や浴衣と相性抜群なんです! まずはローポニーを作り、くるりんぱをします。くるりんぱをした毛先をゴムで結び、くるりんぱの中に入れ込めば完成。簡単にできるのに凝って見せることができるのでぜひ試してみて。

仕事

「ローポニー」ならオフィスにも◎

低い位置でひとつに結んだローポニーはオフィスヘアの定番。ポニーテールと聞くと若すぎるイメージがあるかもしれませんが、ローポニーなら落ち着いた雰囲気を醸し出せるので大人女子にもおすすめ!トップを引き出してふんわりさせたり、派手過ぎないヘアアクセサリーをつけるとオシャレ度アップ!

「編みおろし」なら崩れやすいボブもしっかりキープ

長さが充分にないボブは、崩れやすいのが悩み……という方も多いはず。そんなときは、編みおろしにしてみて。ボブは毛先のほうだけ編みおろせば良いのでとっても簡単! おしゃれにキメたい方は、サイドの髪をツイストしたりくるりんぱと組み合わせると◎。崩れてこないのでオフィスヘアにぴったり!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW