MAKEUP/COSMETICS

一気にあか抜け!【眉マスカラ】塗り方・使い方を知ってこなれ感をゲット

2020/02/06

眉マスカラの「塗り方・使い方・魅力」をご紹介します! 黒髪をあか抜けてみせる色、正しい眉メイクの順番、おすすめの眉マスカラ「キャンメイク・インテグレート」など全5種類を一挙公開。塗るときに地肌についてしまう悩みや落とし方についてもお答えします。自分に合う色の選び方を知ってワンランク上の美しさを手に入れて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

眉マスカラの魅力とは

眉マスカラの魅力とは 「落ちにくい・ナチュラルな印象になる・あか抜ける」こと。眉毛は顔の印象をきめる重要なパーツ。少し変えるだけで一気にあかぬけてみせることができます。職場的に髪を染められないひとは、ひと塗りでこなれ感がUPするのでおすすめです。

眉毛の色が“落ちにくい”

汗・皮脂・水につよい眉マスカラはメイク崩れしにくい優秀なアイテム。さらにウォータープルーフの眉マスカラなら海やプールでも安心して楽しめます。

眉毛が濃くても“ナチュラルな印象”に変化

眉毛が濃いひとは眉マスカラで明るくすることでかろやかな印象に。毛流れに逆らって裏面もしっかり塗ると色ムラを防ぐことができます。

黒髪・暗髪が“あか抜けて”みえる

重たい印象になりがちな黒髪や暗髪は眉マスカラでぬけ感をゲットして。ダークブラウンやグレー系、アッシュ系の色味にするとなじみがよくナチュラルな印象に。

《自分に合った色》の選び方

自分に合う色を選ぶポイントは 「髪色に合わせること」が基本になります。あか抜けてみせたいならワントーン明るくして。迷ったときは「ブラウン系のカラー」を選ぶと浮くことなくナチュラルな仕上がりになります。

基本は髪色に合わせる

髪と眉毛は近い距離にあるため、髪色は重要なポイント。髪色と合わせれば簡単にこなれ感をゲットできます。色味が合っていると明るさが多少ちがっていても浮きにくく自然な仕上がりに。

ぬけ感がほしいなら髪色よりワントーン明るくする

髪色よりワントーン明るくすることで表情が明るくみえます。ぬけ感がさらにプラスされるのでワンランク上のオシャレさんに。明るくしすぎるとなじみにくいので気を付けて。

自分の髪色の判断に迷ったらブラウン系を選ぶ

自分の髪色の判断に迷ったらブラウン系を選ぶのが正解。ナチュラルなブラウン系カラーであればやぼったくも、浮いてしまうこともなくすんなり肌に馴染んでくれる。

《塗り方》眉マスカラのトリセツ

眉マスカラの正しい塗り方を知ってキレイな眉毛を手に入れましょう! 眉が整っていると顔の印象がひきしまり、美しくみせてくれます。やり方はとても簡単な3ステップ。慣れるとスピーディーに美眉が完成できるようになりますよ。

1.まずブラシで眉毛を整えて余分な毛をなくす

きれいな眉毛をつくるためにまずは形を整えて。アイブロウブラシでとかして余分なところはカットしましょう。

2.アイブロウパウダーorペンシルで輪郭をとる

アイブロウペンシルまたはパウダーで輪郭をとりましょう。眉山から眉尻、眉下のラインをふんわりとやさしくかきます。眉頭は下から上へ毛流れにそってかきましょう。眉マスカラを重ねるため薄めに仕上げて。

3.眉マスカラで整える

▼眉マスカラの液をティッシュでオフする

塗る前に眉マスカラの液をティッシュでぽんぽんと当て液をオフします。余分な液が落ちてダマになりにくく、地肌につくのも防ぐことができます。

▼(1)毛流れに逆らって塗る

眉尻から眉頭に向かって毛流れに逆らって塗ります。地肌につかないように眉毛だけにつけることを意識して。

▼(2)毛流れに沿って塗る

眉頭から眉尻に向かって毛流れを整えるように塗りましょう。眉頭は下から上へブラシの先端を使って塗ると塗り残しを防げます。

《落とし方》正しいやり方で肌にやさしく

ごしごしと擦ってメイクを落としていませんか? メイクオフは毎日することなので、肌をやさしくケアしながら落とすことが大切。今回は化粧中についてしまったとき&メイクオフするときの落とし方についてレクチャーします。

化粧中に地肌についたのを落とすとき

つい地肌についてしまったときは綿棒でさっとふき取りましょう。落ちないときは無色のリップクリームを先端につけてふくとしっかり落とせます。このワザは他のメイクのときもつかえるので、ぜひ覚えて。

化粧をオフするとき

目元はごしごし洗うと皮膚に負担がかかるのでポイントリムーバーで落としましょう。まず、コットンにポイントリムーバーをたっぷりつけて眉毛に当てます。時間をおいたらサッとふき取りましょう。お湯でオフできるタイプは指の腹でくるくるとやさしくなでて落として。

おすすめの眉マスカラ《5選》

「ヘビーローテーション・インテグレート・ケイト・ヴィセ・メイベリンニューヨーク」5つの人気色をそれぞれご紹介します。どのブランドもカラー展開が豊富にあるため自分に合った色をチェックしてみて。

1.ヘビーローテーション

眉マスカラといえばヘビーローテーション、と名前がすぐあがるほど種類豊富なラインナップがうれしいブランド。必ずほしい色がみつかるのでここをおさえれば間違いなし!

▼自然な仕上がりがほしいなら「ナチュラルブラウン」がおすすめ

ヘビーローテーション(Heavy Rotation)

キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ(04 ナチュラルブラウン)

汗・水・皮脂・こすれにつよいマルチプルーフ。お湯で簡単に落とせるフィルムタイプのためメイクオフが楽に。眉毛に付きやすいブラシでしっかり色づきます。ナチュラルブラウンは自然な色味。

2.インテグレート

キュートなパッケージと高品質のコスメで幅広い世代に愛されているインテグレート。落ち着いたブラウン系の種類豊富に揃っています!

▼「モカブラウン」で大人の雰囲気に仕上げて

ほんのり赤みのある色で、大人の雰囲気に仕上がります。大きめのブラシでムラなくカラーリングが可能。やわらかなブラウンで暗めの髪色との相性がよく、やさしい印象にみせてくれます。

3.ケイト

プチプラ&コスパのよさで多くのひとに愛されるブランド。ぬけ感のある色と立体感のある眉を叶えてくれます。ブラウン系につよいので初心者さんでも使いやすいです。

▼肌なじみのいい「ナチュラルアッシュ」であか抜けて

汗・水・皮脂に強くきれいな仕上がりが長時間キープできるアイテム。ナチュラルアッシュは肌なじみのいいカラーでナチュラルにあか抜けてみせてくれます。

4.ヴィセ

ヴィセは高発色&豊富なカラー展開。赤み系ブラウンから、アッシュ系まで自分に合う色が必ずみつかる。

▼黒髪・暗髪におすすめは「ダークブラウン」

カラーリングしたかのような眉を叶える高発色。美しい仕上がりを長時間キープします。美容成分配合で化粧をしながら保湿ケアをしてくれます。黒髪や暗めのヘアカラーと相性がよく、ぬけ感のある印象にしてくれます。

5.メイベリン ニューヨーク

定番のブラウンからピンクやゴールドなどのハイトーンまで幅広いカラー展開がうれしい! 派手髪でなくても外しアイテムとしてカラー眉にするのも◎。

▼さっとひと塗で「ナチュラルブラウン」に早変わり

メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)

ファッションブロウ カラードラマ マスカラ(ナチュラルブラウン)

ひと塗りで簡単にぬけ感をプラスしてくれるアイテム。発色がよく、さっと塗るだけでムラなく仕上がります。ナチュラルブラウンは肌なじみがよく眉毛が浮きにくいカラーです。

《番外編》透明眉マスカラって知ってる?

アイブローメイクをしても浮いてみえたり、やぼったくみえてしまう方も多いと思います。 ぬけ感のある眉毛にする秘訣は「ツヤ感」なんです。それを叶えてくれるのが透明眉マスカラ。使い方をしってワンランク上の眉を手にいれて。

透明眉マスカラとは?

その名のとおり「無色透明の眉マスカラ」です。眉の毛流れを美しく整え、ツヤ感をだしてくれます。アイブロウメイクを終えたあとにつけるため、眉をカバーして色がが落ちにくくなるのもメリットのひとつ。

使い方は簡単!

  1. アイブロウメイクをする
  2. 眉尻から眉頭へ毛流れに逆らうように塗る
  3. 下から上に毛を立たせるように塗る
  4. 眉頭から眉尻へ毛流れに沿って塗る
  5. 眉頭は上に向かって完成

おすすめの透明眉マスカラ

▼「プチプラ」保湿成分配合で眉にやさしいアイテム

トリートメント効果がある透明眉マスカラは、自然なツヤ感をだしてくれます。保湿成分配合で眉と肌にやさしいアイテム。

▼「デパコス」上品なツヤ感と自然な立体感を演出

粘度高めのマスカラ液がアイブロウをすばやく整えます。上品なツヤ感とボリュームがナチュラルな立体感を叶え、美しい眉へと導きます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW