HAIR

コテの使い方は6STEPで超簡単!巻き方の種類【総まとめ】

2020/06/11

【初心者向け】「コテは持っているけど、巻き方がわからない……」「使い方がわからない」「うまく巻けないからあきらめた」というアナタに! コテの選び方・使い方/巻き方の種類/簡単な巻き方まで、どどどーーんと紹介! 前髪やショート、ミディアム、ロング別にもコツがあるので、最後までチェックして。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

自分に合うコテって?“種類”と“使い方”を解説

まずは、コテの種類や使い方を理解して、自分に合ったコテを見つけるところから始めましょう! コテの各部名称とそれぞれの役割、コテの太さ別の仕上がりの違いについてご紹介します。

コテの各部名称

【1】パイプ

発熱する部分。このパイプに髪を巻きつけてカールを作ります。

【2】フリッパー

クリップのような役割をもつ、髪をはさむ箇所。パイプに巻きつけた髪が滑り落ちるのを防ぎます。

【3】プッシュレバー

このレバーを押すと、フリッパーが開きます。髪をはさむとき・コテから外すときは、このプッシュレバーを押してフリッパーを緩めます。

【4】クールチップ

アイロンの熱が伝わりにくい部分。髪を巻いているときに手でコテを支えるのに使います。

何mmのコテがおすすめ?仕上がりを比較しよう

代表的なコテの太さは、19mm、26mm、32mm、38mmの4種類。この長さはコテのパイプの直径を指し、長さや自分の巻きたいイメージによって使い分けることができます。細いものは細かいカール、太いものは大きなカールに仕上がります。

▼「19mm」はこんな人におすすめ!

  • ショートの人
  • ショートボブの人
  • 細かく巻きたい人

仕上がりイメージがこちら。19mmのコテで巻くと、かなり細かいカールに。細かく巻けるので、ショートさんや短めボブさん、パーマ風に巻きたい人におすすめ。髪が長めの人はパイプが細い分、コテを回転させる回数が多くなり、きれいに仕上げるのがハードなので初心者さんには不向きです。

▼「26mm」はこんな人におすすめ!

  • ショート
  • ボブ
  • ミディアム
  • 短めの前髪
  • 髪にボリュームを出したい人
  • ふんわり巻きたい人

仕上がりイメージがこちら。26mmのコテは、細めなのでしっかりとしたカールをつくることができます。短めのショートさんやミディアムさんにおすすめの太さ。しっかりカールができる分、ふんわりとした巻き髪に仕上がるので、髪にボリュームを出したい人にもおすすめ

▼「32mm」はこんな人におすすめ!

  • ミディアム
  • セミロング
  • ロング
  • 前髪
  • 初心者・髪を巻くのが苦手な人

仕上がりイメージがこちら。一番スタンダードな太さが32mm。巻き方によっては、細かめカールから大きめカールまで自在につくれるので、初心者やミディアム~ロングさんにおすすめ

▼「38mm」はこんな人におすすめ!

  • ロング
  • スーパーロング
  • 緩く巻きたい人外国人風・くせ毛風に巻きたい人

38mmのコテは、ゆるく大きなカールがつくれます。今っぽいラフでこなれ感のある外国人風ヘアをつくるなら、この太さがおすすめ。巻きました感を出さずにゆるく巻きたい人や、ロングさん向けの太さ。

▼初心者におすすめのコテはこれ!

サロニア(SALONIA)

セラミックカール ヘアアイロン 19mm

髪にやさしいセラミックコーティング。最短35秒※で温まるので、忙しい朝にもぴったり。19mmのほか、25mm、32mmの3種類展開で、自分に合った太さが選べます。

※最低設定温度に到達するまでの時間

【基本】正しい“巻き方&きれいに巻くコツ”

自分に合ったコテを見つけたら、次に巻き方チェック! まずは、巻くまでの手順と「ブロッキング」のやり方、「ワンカール・フォワード巻き・リバース巻き」の巻き方、「きれいに巻くためのコツ」を解説します。

コテの使い方/ブロッキング・ワンカールのやり方《6STEP》

  1. 寝癖・くせ毛をなおす
  2. コテをあたためる
  3. ブラッシング・ベース用スタイリング剤で髪を整える
  4. ブロッキングをする
  5. 髪を巻く
  6. スタイリング剤で仕上げる

【STEP1】寝癖・くせ毛をなおす

髪の毛にクセがある場合は、クセの根元を濡らしてドライヤーでブローし、クセをとります。

【STEP2】コテをあたためる

コテの温度は、160~180℃がおすすめ。低い温度だと、カールができるまで時間がかかります。そうすると、長い時間髪に熱を与え続けなければならないため、髪を傷める原因になってしまいます。同様に高温すぎるのも大きなダメージになるので注意。

【STEP3】ブラッシング・ベース用スタイリング剤で髪を整える

コテをあたためている間に髪をブラッシングをします。髪の絡まりをほどいたら、巻き髪用のスタイリング剤をつけます。スタイリング剤は、熱のダメージを軽減してくれる役割もあります。オイルやミストタイプなど、髪が濡れるタイプのスタイリング剤は【STEP1】のブロー前に使用するのが◎。

▼巻く前におすすめのスタイリング剤はこれ!

ベースづくりやスタイリング前におすすめのヘアオイル。髪のパサつきをおさえて、しなやかなツヤ髪をメイク。

【STEP4】ブロッキングをする

  1. 髪を後ろから半分に分ける
  2. 左側の髪を耳の上で前後に分ける
  3. 前後に分けた後ろ側の髪を、ハチ上とハチ下で分けて留める
  4. 前側の髪もハチの上下で分けて留める
  5. 反対側の髪も同様に分ける

【STEP5-1】コテの持ち方と巻き方《内向きワンカール》

  1. コテのフリッパーを外側にして、髪の中央部分をはさむ
  2. コテを毛先に向かって滑らせる
  3. 毛先を内側に向かってワンカールし、3~5秒キープ
  4. フリッパーを緩めながらコテを下方向に外す

完成イメージがこちら! 内巻きワンカールは、ナチュラルで清楚なイメージに仕上がります。

【STEP5-2】コテの持ち方と巻き方《外ハネワンカール》

  1. コテのフリッパーを内側にして、髪の中央部分をはさむ
  2. コテを毛先に向かって滑らせる
  3. 毛先を外側に向かってワンカールし、3~5秒キープ
  4. フリッパーを緩めながらコテを下方向に外す

外ハネワンカールの完成イメージはこちら! たったのひと巻きで、グッとこなれた印象に仕上がります。

【STEP6】スタイリング剤で仕上げる

巻き終わり、髪の熱が冷めたらスタイリング剤で仕上げます。スタイリング剤は、自分のなりたいイメージに合わせて選ぶのが◎。

オイル……ウェット感・ツヤ感のある仕上がり、髪のボリュームを抑えたい人向け
ムース・クリーム……無造作感・ツヤ感のある仕上がり、髪が乾燥している人向け
バーム……ニュアンスの出る仕上がり、ナチュラルなスタイル・自然派志向の人向け
スプレー……軽い質感のふんわりとした仕上がり、手を汚したくない人向け
ジェル……ウェット感の出る仕上がり、髪を固めたい人向け

スプレーは髪の毛から離して全体的に、オイル・ムース・クリーム・ジェルは毛先に揉みこむようにしてつけていきます。どの種類のスタイリング剤も、少量を手に取りつけすぎないように注意。

▼おすすめ「オイル」はこれ!

天然由来成分だけでつくられたオイルで、髪にツヤを与えてくれます。多くの美容師も愛用する人気商品。

▼おすすめ「ムース」はこれ!

UVによるダメージをケアする成分配合※。揉みこむだけでかんたんにこなれ感の出せる手軽さがGOOD。

※イチゴエキス(保湿成分)

▼おすすめ「バーム」はこれ!

自然由来の原料だけで作られたバームタイプのワックスで、固まりすぎないナチュラルな仕上がり。ハンドクリームとしても使用可。

▼おすすめ「スプレー」はこれ!

べたつかずにしっかりカールキープ。どんなヘアアレンジにも使えるスプレー。

▼おすすめ「ジェル」はこれ!

ハードなキープ力と、べたつかないウォーターベースがうれしいジェルタイプ。ツヤ感を演出してくれる。

「内巻き(フォワード巻き)」の巻き方

▼【完成イメージ】

フォワード巻きは、女性らしい清楚でかわいらしいイメージに。レディな印象に仕上げたい日はフォワード巻きがGOOD!

▼【巻き方・右側】

▼【巻き方・左側】

※右手でコテを持った場合

  1. 右側を巻くときはフリッパーを外側に、左側を巻くときはフリッパーを内側にして、髪の中央部分をはさむ
  2. コテを毛先の方向へ滑らせる
  3. コテを顔の方向(内側)に回転させて髪を巻きあげ、3~5秒キープ
  4. フリッパーを緩めながらコテを下方向に外す
  5. すべて巻き終わって熱が冷めたら、手ぐしで髪を上から下に揺らしながらほぐす

「外巻き(リバース巻き)」の巻き方

▼【完成イメージ】

リバース巻きは、かわいらしいイメージに仕上がるフォワード巻きとは対称に、大人っぽくクールな印象に仕上がります。顔まわりの毛はリバース巻きで巻くと小顔効果と華やかさを両立できて◎。

▼【巻き方・右側】

▼【巻き方・左側】

※右手でコテを持った場合

  1. 右側を巻くときはフリッパーを内側に、左側を巻くときはフリッパーを外側にして、髪の中央部分をはさむ
  2. コテを毛先の方向へ滑らせる
  3. コテを顔と反対の方向(外側)に回転させて髪を巻きあげ、3~5秒キープ
  4. フリッパーを緩めながらコテを下方向に外す
  5. すべて巻き終わって熱が冷めたら、手ぐしで髪を上から下に揺らしながらほぐす

うまく巻くためのコツって?

  • きちんと髪のクセをとる・ブロッキングをする
  • 髪を巻く前に一度コテを毛先まで滑らせて熱を与える「スルー」を行う
  • 最初に毛先を内巻き・外巻きにワンカールしておく
  • 1度に巻く髪の量は少なめに(幅5cmくらいが目安!)
  • 後ろの髪は前側に持ってくるor真上に持ち上げて巻く
  • 顔まわりの毛は外巻きにする
  • 巻いた髪をほぐすのは、髪の熱が冷めてから

【応用】巻き方の“種類&やり方”

基本の巻き方を応用した、いろいろな種類の巻き方をレクチャー! 巻き方によって、印象がまったく異なるので、自分のなりたいイメージに合わせた巻き方にトライしてみて。
今回は、「MIX巻き」「平巻き」「波巻き(ウェーブ巻き)」「ツイスト巻き(外し巻き/スパイラル巻き)」の4種類の巻き方をご紹介します。

「MIX巻き」のやり方

▼MIX巻きって?

MIX巻きは、フォワード巻きとリバース巻きをミックスした巻き方。フォワード巻きのみ、リバース巻きのみのときよりも立体感が出て、よりゴージャスでこなれた印象に仕上がります。

▼巻き方

  1. 髪を上下にブロッキングする
  2. 下の段をフォワード巻きとリバース巻き交互に巻いていく
  3. 上の段も同様に巻いていく(顔まわりの毛はリバース巻き)
  4. すべて巻き終わって熱が冷めたら、手ぐしで髪を上から下に揺らしながらほぐす

「平巻き」のやり方

▼平巻きって?

平巻きは、コテを床と平行に保ったまま巻く巻き方。毛先は強く、中間の毛はゆるい巻けるので、Aラインのシルエットに仕上がります。縦に巻くよりもふんわりしたやわらかい印象。基本で紹介した「ワンカール」も平巻きの一種です。

▼巻き方

  1. コテを床と平行に持ち、髪の中央部分をはさむ
  2. コテを毛先まで滑らせる
  3. コテを平行に保ったまま髪の中間部分まで巻きあげて3~5秒キープ
  4. フリッパーを緩めてコテを外す
  5. すべて巻き終わって熱が冷めたら、手ぐしで髪を上から下に揺らしながらほぐす

「波巻き(ウェーブ巻き)」のやり方

▼波巻き(ウェーブ巻き)って?

波巻き(ウェーブ巻き)は、先ほど紹介した平巻きの一種。コテを床と平行にして、髪の一束に対して内巻きと外巻きを交互におこなってウェーブを作る巻き方です。こなれ感たっぷりな仕上がりでここ数年ポピュラーな巻き方!

▼巻き方

  1. コテを床と平行に持って、毛先を外巻きワンカールにする
  2. 毛先のワンカールの上を、内巻きに3分の2~1回転させる
  3. 内巻きの上を外巻きに半回転させる
  4. 髪が長い人は内巻き・外巻きを繰り返す

※最初の毛先のワンカールは強めに、上に行くほどコテの回転(カール)を弱めていくのがうまく巻くポイント!

「ツイスト巻き(外し巻き/スパイラル巻き)」のやり方

▼ツイスト巻き(外し巻き/スパイラル巻き)って?

ツイスト巻きは、髪をツイストさせながら巻くやり方で、ウェーブ感のある細かめカールができます。MIX巻きと組み合わせると、抜け感たっぷりの外国人風ヘアのような仕上がりに。

▼巻き方

  1. コテに髪を2回転分ほど巻きつける
  2. フリッパーを緩めず、髪をはさんだまま手首を返して
  3. 髪をパイプから外す
  4. 外した髪をひっぱりながらコテを毛先の方向に滑らせて、再び2回転ほど巻いて外す
  5. 毛先まで同じことを繰り返す
  6. 毛先まで巻いたら、フリッパーを緩めてコテから髪を外す
  7. すべて巻き終わって熱が冷めたら、手ぐしで髪を上から下に揺らしながらほぐす

【レングス別】おすすめの巻き方はこれ!

同じ巻き方でも、髪の長さによって印象がまたがらりと変わってきます。自分の髪の長さに似合う巻き方を知って、いつもと違う巻き方にトライしてみるのも◎。

《ショートヘア》におすすめの巻き方

▼内巻きワンカール

内巻きワンカールでマッシュボブ風にアレンジ。ワンカールがつくるふんわりとした丸みが、マニッシュな印象のショートヘアをレディなヘアスタイルへと昇華。

▼外ハネ

毛先を軽く外ハネ。首元にできたくびれで、ウルフカットのような仕上がりに。作りこまないラフな質感が今っぽいスタイリング。

▼MIX巻き

上下にブロッキングして下の段はすべて外巻きに、上の段は内巻きと外巻きを交互にMIXして。下の段を外巻きにすることによってエアリー感が生まれ、上の段のMIX巻きが無造作感を演出。色気のある大人ショートが完成。

《ボブ》におすすめの巻き方

▼内巻きワンカール

ボブの定番の巻き方、内巻きワンカール。洗練されたシンプルさが目をひきます。ひと手間加えるだけでグッとおしゃれ見えするのがボブの魅力。

▼外ハネワンカール

パツンとしたラインが際立つ外ハネワンカールのこなれ感がおしゃれ度を底上げ。外ハネを弱めにしてストレート感を強めたスタイリングならモードな印象にシフト。

▼ウェーブ巻き

ふんわりと華やかな印象のボブ×ウェーブのヘアスタイルは、オンタイムにもオフタイムにもOK。合う服を選ばない万能おしゃれヘア。

《ミディアム・セミロング》におすすめの巻き方

▼ウェーブ巻き

ウェーブヘアが一番似合うのがミディアム・セミロングさん。束感のあるウェットなナチュラルウェーブと透けバングで、抜け感スタイルが完成。

▼外ハネ

レイヤースタイルの人は、ベースで外巻きに巻いて、表面の髪を内巻きにすると好バランスなひし形シルエットに。トップにボリュームの出るひし形スタイルは小顔効果バツグン。

▼スヌーピー巻き

その名の通り、スヌーピーの耳のようなシルエットが特徴的な巻き方。上下にブロッキングをして、下の段を外巻きワンカール、上の段の髪を内巻きワンカールにすると完成。キュートで清楚な雰囲気に仕上がります。

▼外ハネワンカール×ツイスト巻き

ワンカールだと癖が目立つけど髪全体を巻くのはめんどくさい……なんて日におすすめなのがこの簡単アレンジ。全体を外ハネワンカールしたあと、ハチ上の髪をツイスト巻きすれば完成。

《ロング》におすすめの巻き方

▼ツイスト巻き×MIX巻き

ツイスト巻きのやり方でMIX巻き。立体感とエアリーな動きが生まれ、黒髪ロングの重たさを払拭。無造作な束感で前髪にも抜けをつくって。

▼ウェーブ巻き

ロングヘアの人は、きっちりウェーブよりもゆるウェーブにトライ。ゆるやかなウェーブ巻きなら、アンニュイでどこか魅力的な雰囲気に仕上がります。

▼内巻きワンカール

レイヤーが入っているロングヘアの人におすすめなのが、内巻きワンカール。レイヤーが入っていれば、ワンカールでも風で揺れるようなエアリー感、やわらかな質感が生まれて◎。

▼外国人風ニュアンス巻き

毛先巻かずに、全体を軽くツイスト巻き。外国人のようなラフでクールなスタイリングに。ツイスト巻きの時に、髪に熱を与える時間を短めにすること、髪をひっぱりすぎないことを意識してみて。

【前髪】はどうやって巻く?

最後に、前髪の巻き方をチェック! 前髪の種類によって巻き方は違うので、自分の前髪に合った巻き方をしっかりと理解しておきましょう。巻く前に前髪をブローするときには、一度髪を流す方向と反対方向にドライヤーをあててから、流す方向にドライヤーをあてるのがポイント!

「ぱっつん・オン眉」の巻き方

  1. 前髪を左右と真ん中に分ける
  2. 真ん中→左右の順に前髪を内巻き(フリッパーの位置が斜め45°の位置でコテを入れる)
  3. 巻いたらすぐに髪の根元をおさえる
  4. どちらかに流す人は、流す方向に手で髪をおさえる

「流し前髪」の巻き方

  1. 前髪を左右と真ん中に分ける
  2. 真ん中→左右の順に前髪を内巻きしながら、髪を流す方向にコテを滑らせる
  3. 表面の髪をとり、もう一度同じことを繰り返す
  4. 手で流す方向に髪をおさえる

「前髪なし・かきあげ前髪」の巻き方

  1. 前髪の根元を立ち上げるようにコテを入れて3~5秒キープ
  2. リバース巻きをしながら髪を流す方向にコテを滑らせる

ぺたんこにならないワザ【1分動画】

この記事で紹介された商品の一覧
全7商品
商品画像
ブランド名 サロニア(SALONIA) モロッカンオイル(MOROCCANOIL) ナプラ(napla) ロレッタ(Loretta) ザ・プロダクト(product) 花王(Kao) ロレッタ(Loretta)
商品名 セラミックカール ヘアアイロン 19mm モロッカンオイル トリートメント N. ポリッシュオイル パウダームゥ ヘアワックス ケープ フリーアレンジ(微香性) ハードゼリー
特徴 - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,450 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,760 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,278 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,100 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 498 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,180 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW