まとめ髪をする前にするべき《3つの準備》

「なかなかまとめ髪が綺麗にできない。」「時間が経つと崩れてきてしまう……。」なんてことはありませんか? そんな方必見! ここでは、まとめ髪をする前にするべき3つの準備を伝授します。これを読めば、崩れ知らずの綺麗なまとめ髪ができちゃいます!

  1. 『ブロー』でしっかりくせを直す
  2. 『巻き髪』をベースにまとめ髪をつくる
  3. 『スタイリング剤』は髪質やアレンジによって使い分ける

【1】『ブロー』でしっかりクセを直す

まとめ髪を作ってもボリュームがなくペタッとしていたり、分け目でぱっくり割れてしまったら美しいまとめ髪とは言えませんよね。アレンジ前にブローをすることで根元のクセを直し、ふんわりとしたまとめ髪を作ることができるんです。ブローをするときは、髪を濡らしてから毛流れに逆らってドライヤーで乾かすと◎。

【2】『巻き髪』をベースにまとめ髪をつくる

どうせまとめてしまうからとストレートのまままとめ髪を作っている人も多いのでは? もちろん、ストレートのままでもまとめ髪は作れますが、時間に余裕があるときは巻き髪をベースで作っておくとふんわりとした仕上がりに。上手に巻く必要はないので、軽く全体を巻くようにしましょう!

【3】『スタイリング剤』は髪質やアレンジによって使い分ける

「細い・太い」「クセっ毛・直毛」のような髪質やアレンジによってスタイリング剤を使い分けることで、まとめ髪のもちやスタイリングの質がグッと上がるんです。自分に合ったスタイリング剤を見つけるのはヘアアレンジを上手に見せる近道!

【超簡単】ゴムひとつでできるミディアム向けアレンジ

ここでは、ゴムひとつでできる超簡単なヘアアレンジをご紹介! 時間のない朝でもササっとできるまとめ髪アレンジなので毎日のヘアアレンジに取り入れてみて。

ポニーテール

ポニーテールはまとめ髪の定番。サッと手ぐしでまとめてうしろで結ぶだけで完成。地味になりやすいので、耳の前やうなじから後れ毛を出したり、トップの毛を少しほぐすとこなれ感が出ておすすめ。

くるりんぱ

くるりんぱは、ひとつ結びにひと手間加えるだけで一気に凝った雰囲気が出せるアレンジ。髪をひとつ結びにし、結び目の上を半分に割ります。できた隙間に毛先を通して完成! とっても簡単にできるうえにいろいろなアレンジと組み合わせられるので、ぜひこの機会にマスターしてみて。

輪っかお団子

「寝癖がひどいけれど寝坊してしまったから直す時間がない……!」なんてときもありますよね。そんなときは、輪っかお団子にしちゃいましょう。髪をひとつにまとめ、ゴムで結びます。ゴムで結ぶときに最後まで毛先を抜かずに「輪っか」をつくればできあがり。時間のない朝に簡単に出来るのでぜひやってみて。

【前髪なし派さんもOK!】おすすめ前髪アレンジ集

印象をガラッと変えてみたい! なんて日もあるのでは? そんなときは、前髪アレンジがおすすめ。ここでは、おすすめの前髪アレンジをご紹介! 前髪あり派さんはもちろん、前髪なし派さんもできるアレンジなのでぜひ試してみて。

ねじる

ねじりを加えた前髪アレンジはすっきりとした印象に仕上がるので、オフィスやお呼ばれへアにもぴったりなんです。髪の毛を好きな位置で分け、後ろにむかってねじっていくだけで出来上がり! ねじるごとに近くの髪を巻き込んでいくと崩れにくくなって◎。

サイドに流す

前髪をサイドに流すと大人かわいい印象に。まとめ髪とも相性がよく、どんなシーンやファッションにも合う万能前髪なのでおすすめ。

立ち上げる

根元をふんわりと立ち上げると、大人っぽい雰囲気を醸し出すことができて◎。おでこを広く見せることができるので、丸顔さんやおでこが狭い方にもぴったり。きっちりとしたまとめ髪にも合うのでぜひ試してみて。

オールバック

オールバックは、きっちりとキメるイメージが強いかもしれませんが、ラフに仕上げることもできるんです。髪を濡らし、ドライヤーで根元から髪を後ろにかきあげるように乾かしながらクセをつけていくだけでできるのでとっても簡単。

【オフィス・結婚式】不器用さんでもできるシーン別アレンジ

ここではオフィスや結婚式にぴったりなヘアアレンジをご紹介! 不器用さんでもできる簡単アレンジなのでぜひ挑戦してみて。

オフィス編

▼ 「たまねぎヘア」で時短&かわいく!

“時短”と“可愛い”の両方を叶えたいときは、たまねぎへアがおすすめ。低い位置で結べばオフィスにも◎。髪をひとつに結び、毛束をゴムで等間隔に結ぶだけでできる簡単ヘアアレンジなので忙しい朝にもぴったり!

▼「ルーズなお団子」でこなれ感を醸し出して

ルーズなお団子は、女性らしい柔らかさが感じられるヘアアレンジ。低めの位置でひとつに結び、毛先をくるくるねじりながら結び目に巻きつけてひとまとめにし、ピンやゴムで固定するだけでできあがり。きっちりとしすぎず、ほどよいこなれ感が出ておすすめ。

結婚式編

▼「ギブソンタック」でクラシカルな印象に

結婚式はアップスタイルが基本。そんなときにおすすめなのが、ギブソンタックなんです。低めの位置でひとつに結び、くるりんぱをします。くるりんぱをした毛先を上から入れ込み、ピンで留めればギブソンタックのできあがり! ドレスアップのときにぴったりなのでぜひ試してみて。

▼「編みおろし」で大人かわいさをゲット

大人かわいい雰囲気を醸し出したいときは、編みおろしがおすすめ。華やかで結婚式にもぴったりなアレンジです。ワックスを髪に揉みこんでから編みおろすと、崩れたり短い髪が出る心配もないので◎。編みおろした後は、全体のバランスを見ながら編んだ部分の毛束を引き出してほぐしてあげるとこなれ感のあるヘアに仕上がります。

【ヘアアクセサリー】でガラリと雰囲気を変えてマンネリ回避!

ヘアアレンジがマンネリしてきた……なんてことも。そんなときは、ヘアアクセサリーでガラリと雰囲気を変えてマンネリ回避してみて。ここでは、ヘアアクセサリーを使ったアレンジをご紹介します。シーンやファッションに合わせて楽しんでみて。

「バレッタ」でファッションにアクセントをプラス

バレッタはつけるだけでガラリと印象を変えることのできるアイテム。種類もさまざまなので、ドレスアップやお仕事などシーンに合わせて選べて◎。

「かんざし」で着物も浴衣もレトロに

着物や浴衣とぴったりなヘアアクセサリーといったら「かんざし」ですよね。レトロで上品な雰囲気を出せるので、着物や浴衣の柄や色に合わせて選んでみて。

「バナナクリップ」ならお仕事後も楽しめる

バナナクリップとは、バナナのような形をした髪を束ねるクリップのことを言います。髪が多い人でも簡単に髪をまとめることができ、跡が付きにくいのでお仕事後もダウンヘアを楽しめるのが魅力。

「革ひも」でおしゃれ上級者に大変身

おしゃれな人が取り入れている「革ひも」。ぐるぐると巻きつけるだけで一気にオシャレ度アップできると今人気沸騰中のヘアアクセサリーなんです。革ひもの色や太さもさまざまなので、飽きが来ないアイテムで◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW