MAKEUP/COSMETICS

【キャンメイクのアイシャドウ】で涙袋メイクのやり方をレクチャー!ぷっくり目でかわいさUP

2020/02/25

今回はプチプラコスメのなかでもとくに人気の高い「キャンメイク」のコスメを使った涙袋メイクのやり方をレクチャーします。
涙袋メイクには、うるみ目やデカ目に見せてくれたり、くすみをカバーしてくれたりと嬉しい効果も盛りだくさん。とっても簡単にできるメイクなのでぜひトライしてみてください!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

優しい雰囲気と可愛らしさを与えてくれる下まぶたのふっくらした膨らみ「涙袋」。これがプチプラコスメを使ったメイクで叶うのは嬉しいポイントですね!

キャンメイクのアイシャドウが涙袋メイクにぴったりな《3つのワケ》

SNSや口コミサイトではキャンメイクのコスメを使った涙袋メイクが多く登場しています。それは、キャンメイクのコスメが優秀で涙袋メイクにぴったりだからです。そこで、キャンメイクのコスメと涙袋メイクが好相性な理由を解説いたします。キャンメイクのアイシャドウは持ってる人も多いかもしれないので、今一度化粧ポーチを要チェックです。

1. プチプラなので挑戦しやすい

普段のメイクに簡単に取り入れることができる涙袋メイク。毎日使うものだから、お財布に優しい価格のものを選びたいですよね。そこはプチプラコスメの代表的なブランド、キャンメイクにお任せあれ!

2. ラメがきれい

いくらプチプラといっても安っぽいメイクは避けたいところ。そんなときは、ラメのきれいさに定評のキャンメイクがベスト。キメの細かいパールタイプから、ゴージャスに輝くザクザクタイプまで。きっと好みのラメ感が見つかるはずです。

3. 多色パレットが豊富

キャンメイクの人気を後押ししたのがカラバリ豊富な多色パレット! 毎日のコーデや気分やに合わせてメイクをチェンジできるのは、欲張りな女子にとっては抑えておきたいポイントです。

【基本のやり方】キャンメイクコスメで涙袋メイクに挑戦

涙袋メイクは人によってやり方もさまざまだったりと、いろいろな方法がありますがここでは基本の塗り方をご紹介します。ここまできたら後は実践あるのみ。早速、用意するモノとやり方をレクチャーします! ぷっくりとした可愛い涙袋をプチプラコスメで簡単にゲットしましょう

用意するもの

【1】ブラウンのアイブロウ

涙袋の影を作るのに欠かせない、ブラウンのアイブロウ。肌なじみのいいブラウンを選べばより自然に仕上がります。ちなみに、アイライナーやアイシャドウでも代用可能です。

【2】アイシャドウ(ベースカラー)

アイシャドウは涙袋メイクの要です。涙袋をナチュラルに見せるなら、ベージュ系の肌に近い色を選ぶようにしましょう。

【3】アイシャドウ(ハイライトカラー)

ハイライトは涙袋をより強調したい場合に使うと効果的です。パールやラメ感が強ければ、うるみ目効果も期待できます。

涙袋メイクのやり方<3ステップ>

1.
涙袋の下にブラウンで細く線を引き、影を作ります。長さは目頭から3分の2くらいまで。引いた線は自然に見えるように、綿棒などを使ってぼかしましょう。
2.
最初に作った影の上部分の涙袋にアイシャドウをのせます。不自然に見えないよう、厚塗りは禁物です。
3.
涙袋にアイシャドウを乗せましょう。盛って見せるなら涙袋全体にのせればぷっくりした涙袋にみせてくれます。逆にあくまでも自然に、かつ、うるみ目効果を望むなら控え目に入れのがポイント。細めのチップやブラシで下まつ毛の際に丁寧に入れましょう。

こんな便利アイテムも!『ライティングリキッドアイズ』

キャンメイク(CANMAKE)

ライティングリキッドアイズ(01 シャンデリアベージュ)

涙袋に直接塗布し指でなじませるだけで簡単に涙袋メイクが叶うアイテム。細かいパールが入ったリキッドタイプのアイシャドウで、ベージュとピンクの2色展開と肌なじみの良さも抜群。

【おすすめの色】なりたいイメージで使う色を選んで

基本のやり方をマスターしたら、次はいろいろな色を使って涙袋メイクをアップデートさせましょう。涙袋にのせるアイシャドウは色によって受ける印象が大きく変わります。そこで、なりたいイメージ別におすすめのカラーメイクをご紹介します。気分やコーデに合わせて変化を楽しんでください。

スタンダードな『白』

どんなカラーやコーデとも相性抜群の白は、パールやラメの輝きもしっかりアピールできる優秀カラー。顔の印象もパッと華やいで明るく見せてくれます。

ナチュラル系は『ベージュ』

肌の色にスッとなじんでくれるベージュは、ナチュラルなメイクやコーデが好きな人におすすめのカラーです。肌に近い色なのでより自然に見せることができます。

大人カジュアル系は『ブラウン』

大人っぽく見せつつカジュアルな印象も与えてくれるブラウン。濃い色を重ね塗りしてしまうとクマっぽく見えてしまうので、薄めのブラウンを乗せてシックに仕上げて。

フェミニン系は『ピンク』

ほんのりとした甘さを加えるなら、ピンクがおすすめ。可愛らしい目元を演出してくれるうえ、優しい印象もプラスされる好感度の高いカラーです。

くすみカバーには『ラベンダー』

目の下のくすみが気になるという人におすすめなのが、このラベンダーカラー。落ち着いたカラートーンと程よいパール感が血色をUPして印象的な目元にチェンジ。

涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ《4選》

涙袋メイクと好相性なキャンメイクコスメ。とはいえ、アイシャドウの種類が豊富でどれを選ぶのか正解? と迷ってしまう人もいるかもしれません。そんな人におすすめしたい、涙袋メイクにぴったりのアイシャドウをご紹介します。もちろん、キャンメイクのアイシャドウは使い勝手がよいので普段のメイクでも活躍すること間違いなしです。

『ロイヤルパールアイズ』

キャンメイク(CANMAKE)

ロイヤルパールアイズ(01 シュガーブラウン)

ナチュラルな甘めブラウンが優しい印象を与え、たっぷり入ったラメで贅沢なうるツヤの目元をプラス。淡い色づきで透明感も増すので、涙袋にも最適です。

『パーフェクトスタイリストアイズ』

キャンメイク(CANMAKE)

パーフェクトスタイリストアイズ(17 プリンセスブーケ)

2通りのグラデーションがつくれるアイシャドウと、ニュアンスチェンジに使えるトッピングのラメが入った、5色のパレットタイプ。SNSや口コミサイトでも人気が高く、キャンメイクのアイシャドウのなかでも、カラバリは最多。

『ジューシーピュアアイズ』

キャンメイク(CANMAKE)

ジューシーピュアアイズ(10 ナイトラベンダー)

メインのカラーとライン用カラーに、仕上げ用コートを加えた3色パレット。真ん中に配した「ジューシーコートスフレ」は、透明感のあるツヤが涙袋メイクに最適です。さらに、ツヤ感UPだけでなく下地としても使える機能的な一面も。

『シルキースムースアイクレヨン』

キャンメイク(CANMAKE)

シルキースムースアイクレヨン(03 シャンデリアベージュ)

アイシャドウとしてもアイライナーとしても使える、使い勝手のよいクレヨンタイプ。なかでもシャンデリアベージュは透明感のあるベージュで、涙袋メイクにもぴったりです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW