MAKEUP/COSMETICS

【2020推しコスメ】KANEBOおすすめ新作リップ「N-ルージュ」全18色塗り比べたら?

2020/02/10

【徹底レビュー「N-ルージュ」】2020年2月からKANEBO(カネボウ)は“ジェンダーレス、エイジレス”なブランドに刷新。そんなリニューアル後の新商品を徹底レビュー! 中でも、手に取りやすいリップに注目。定番の赤リップから攻めたビビッドカラーまで「N-ルージュ」を【全色塗り比べ】してみました。最後まで読めば、お気に入りがみつかるはず!

「KANEBO(カネボウ)」ブランドリニューアルへ

美ではなく『希望』を語るブランドに

30~40代の女性をメインターゲットに掲げてきたKANEBO。新しいメインターゲットは20代~100歳を超えるすべての人。ジェンダー、年齢関係なく自分の可能性を信じる人を応援する商品を発売していく。

ブランドメッセージ“I HOPE.”に込められた意味

新生KANEBOのブランドメッセージ“I HOPE.”は「美しさだけでなく誰もが自分の個性を幸せに思うことができる、希望を発信するブランドへ進化していく」という意味がが込められています。

ブランドメッセージは新商品のデザインにも。黒いパッケージのリップですが、よく見るとフタと本体が少しずれていて隙間から白がのぞくようなデザイン、これは「隙間から溢れ出る希望の光」を象徴しているそう。

「表情に意志と自信を。」攻めのメイクアップライン

今までのKANEBOのイメージを覆す、斬新なカラー展開も新生KANEBOの特徴。個性を生かし、魅力に変えるという攻めのラインナップはもっとメイクが楽しくなる予感。自分らしいカラーをみつけて。

「N-ルージュ」3つのシリーズ展開

「N-ルージュ」は3つの「N」のカラーストーリーが展開されています。3つのシリーズ、それぞれ質感やコンセプトが違うのでさまざまな人が手に取りやすいルージュに。普段使えるカラーから新しい自分に出会えるカラーまで、特別な1本が見つかるはず。

【1】NEO DIMENSIONAL COLORS(ネオディメンショナル カラーズ)

ネオディメンショナルは“鮮やかな色で新たな自分に遭遇する”カラーシリーズ。アートやカルチャーのパワーをモチーフにしているので商品のネーミングにも注目です。普段つけないようなカラーも意外と褒められちゃうかも。

《ネオフューチャーカラー》

メタリックな質感のネオフューチャーカラーは今までにないリップの輝きが魅力。そのまま塗っても、手持ちのリップの上から重ねても楽しめます。カラーによって輝き方も違うので、全色揃えたくなるリップです。

《ポップカルチャーカラー》

ポップカルチャーカラーはビビッドなポップカラーが特徴です。見たままの高発色でメイクのワンポイントになるカラー展開。ネオフューチャーカラーと重ねて使うのもおすすめ。

【2】NEXUS SUN RED COLORS(ネクサスサンレッド カラーズ)

太陽からインスパイアを受けたさまざまな“赤”を取り揃えたシリーズ。太陽のエネルギッシュな赤から、春の陽ざしのような柔らかな赤まで「こんな赤リップが欲しかった……!」がきっと見つかります。

【3】NASCENT ZERO COLORS(ナーセントゼロ カラーズ)

リップ下地として重宝するプライマーシリーズ。下地としてだけではなく、手持ちのリップと合わせてカラーチェンジも楽しめます。上下左右で色を塗り分けたり、内側だけに塗ってグラデーションにして遊ぶのも◎。

【全6色塗り比べ】NEO DIMENSIONAL COLORS(ネオディメンショナル カラーズ)

ネオディメンショナルカラーズは全部で6色。その中でネオフューチャーカラー3色ポップカルチャーカラー3色に分かれています。

ネオフューチャーカラー

▼111 Antique Gold

ブロンズのようなゴールドメタリックは、高級感のある唇に導いてくれます。いつものリップに重ね塗りするだけでメイクを高見えさせてくれるカラー。アンティーク感のある渋いゴールドは大人な雰囲気にピッタリです。

▼112 SAKURA Cyber

桜色の繊細なパールを練りこんだメタリックは、どこか品を感じる今っぽい唇に。グロスのテクスチャーが苦手な方でもグロスのような艶めきをこれ1本で叶えます。うっすらのせると、さりげなくかわいらしいカラーです。

▼113 FUJI Metallic

近未来的なサイバーメタリックは富士をイメージしたカラー。青のリップは使えないと思っていた方も、ブルーシルバーの輝きの虜になること間違いなし! おすすめは濃い色のリップの上から色をおさえるように重ね塗り!

ポップカルチャーカラー

▼114 SUMIRE Vivid

ビビッドな紫は唇にパッションをもたらしてくれる特別なカラー。つけてみると意外とピンクみが強いカラーなので、ピンクに飽きたらこちらの紫にチャレンジしてみるのもいいかも。リップが主役のメイクを楽しみたいときにチョイスしてみて。

▼115 Pop Pink

バービー人形のようなポップなピンクは、探してもなかなか見つからなかったカラー。春夏のイベントシーンや、明るい気持ちになりたいときに取り入れてほしいハッピーなピンクです。クリアなツヤが発色を引き立ててくれる仕上がりに。

▼116 Comic Orange

躍動感のあるビビッドオレンジは赤とオレンジの間のような色なので使いやすさ抜群。ビジネスシーンではベージュ系のリップと重ねて彩度を落としてもきれいなカラーを楽しめそう。プライベートでは単色塗りでエネルギッシュなオレンジを存分に生かして!

【全9色塗り比べ】NEXUS SUN RED COLORS(ネクサスサンレッドカラーズ)

ネクサスサンレッドカラーズは全9色。さまざまな角度から“太陽の赤”をセレクトしたシリーズです。

多彩な赤のバリエーション

▼151 Dreamy Red

オフィスなどでも普段使い出来る万能カラーのドリーミーピンク。甘い夢からの目覚めをイメージしたピンクはブラウンシャドウなどいつものメイクにマッチしそう。しっかり赤みもあるのでにじむような血色が手に入ります。

▼152 Smile Red

オシャレな雰囲気に仕上げたいならオレンジに少しベージュを混ぜたようなコーラルベージュ。旬のベージュがかったカラーは今年も引き続き活躍しそう。クリーミーなベージュは大人っぽい落ち着きのある印象に仕上がります。

▼153 Kissing Red

朝日のような鮮やかなオレンジレッドは“朝の陽ざしが、まるで頬にキスして目覚めさせてくれる”ようなカラー。まばゆいけれど温かみのある色合いです。オレンジメイクと合わせてエネルギッシュにまとめるのもおすすめ。

▼154 Pleasure Red

濃いめのピンクでキュートに仕上げたいときはプレジャーレッド。1度塗りすると青みピンク、重ねていくと赤みが増してブライトレッドになっていきます。食事の場など落ちにくいしっかりめの発色が欲しいシーンに。

▼155 Glorious Red

紫っぽさを感じるベリーのような深いピンクのグロリアスレッド。プレジャーレッドよりも深いカラーが色っぽい唇に仕上げます。夜のおでかけなどドラマチックなシチュエーションを彩って。

▼156 Carnival Red

朱色のようなチリレッドは絶対使える定番カラー。オレンジが混ざったような赤は、文字通り気持ちが高ぶるカーニヴァルを連想させます。黒の跳ね上げアイラインと合わせてスパイシーにキメて。

▼157 Embracing Red

ブラウンにベージュを混ぜたようなウォームベージュ。キラキラした日の光を表現するようにパールが入っていて、上品なツヤ感が唇を輝かせます。ピンクにもオレンジにも寄らないブラウンベージュは、いろいろなカラーのメイクと相性抜群。

▼158 Adventure Red

テラコッタのような深みのブラウンベージュはひと塗りで旬顔になれるカラー。アドベンチャーレッドはブラウンリップでは珍しい自然なツヤ感が特徴的。唇の艶っぽさとオシャレ見えのどっちもが叶います。

▼159 Strong Red

モードな印象になれるディープなカシスカラー。深いカラーといえば塗りにくさがお悩みですが、スルスル塗れるセミマットな質感でミスしがちなリップラインも綺麗に縁取れそう。エッジのきいたメイクのアクセントとして。

【全3色塗り比べ】NASCENT ZERO COLORS(ナーセントゼロ カラーズ)

いろいろなカラーリップと組み合わせて遊べるプライマーシリーズはコスメ好きなら1本は持っておきたい冒険リップ。おすすめのリップカラーの組み合わせもご紹介します!

遊べるプライマーシリーズ

▼101 Primer-natural

唇の状態を美しく整えてくれる無色のプライマー。せっかくのかわいいリップカラーもガサガサの唇に塗ると魅力は半減! しっとりすべすべな唇にしてあげることはリップを塗る前の絶対条件です。

▼102 Primer-subtle

単色で塗るとグレーのようなカラーですが、他のリップと混ぜると繊細なペールカラーへ早変わり。どの色のリップがどんなカラーになるかは試してみてからのお楽しみ。飽きて眠っているリップもプライマーサトルと合わせたら新鮮に取り入れられそう。

▼103 Primer-dark

単色で塗るとシアーなブラックのようなカラーですが、他のリップと混ぜるとミステリアスなダークトーンに仕上がります。彩度の高いリップと合わせてスモーキーなリップを完成させてみて。

「イエベ」「ブルべ」におすすめのリップはコレ!

カラーがありすぎて何を選んでいいかわからない人は失敗知らずのパーソナルカラーと相談してチョイス。イエベ・ブルべ別に3色ずつおすすめのカラーをピックアップしました! セレクトの参考にしてみては?

「イエベ」におすすめのリップ

▼躍動感あふれるビビッドオレンジ「116 Comic Orange」

イエべが失敗知らずのオレンジリップ。こちらは彩度が高めなオレンジなので、どちらかというとイエベ春(スプリング)向きのカラーです。目元もカラフルにしてハツラツとしたカラーメイクが今年流。

▼朝の陽ざしがキスしてくれるようなコーラルレッド「153 Kissing Red」

ピンクとオレンジの中間のようなコーラルレッドはイエベ向き。秋(オータム)も春(スプリング)も使える万能カラーです。程よい血色感のコーラルは普段向きのリップとして重宝しそう。

▼冒険の始まりを告げるブラウンベージュ「158 Adventure Red」

こなれた印象がゲットできるブラウンはイエベ向きカラー。どちらかというと深みがあるのでイエベ秋(オータム)向きです。気取らないブラウンメイクと合わせてもよし、ゴールドアイシャドウと合わせてゴージャス仕上げもよし。合わせ方次第でいろんな顔を見せてくれます。

「ブルべ」におすすめのリップ

▼エネルギッシュなビビッドオーキッド「114 SUMIRE Vivid」

パープルはブルべの鉄板カラー。ビビッドオーキッドはブルべ冬(ウィンター)向きですが、テクスチャーがシアーなので薄くつけたらブルべ夏(サマー)もいけちゃうブルべ圧勝リップ!

▼歓喜の光が溢れるブライトレッド「154 Pleasure Red」

青みピンクのプレジャーレッドはブルべ夏(サマー)向き。発色が強いのでポンポンと唇にスタンプしてほんのりのせるのがおすすめ。淡い色のラメなしグロスを上から重ねてうるつや仕上げがブルべ夏流!

▼心の意志・魅力を引き立てるディープレッド「159 Strong Red」

ディープなくっきりとした発色はブルべ冬(ウィンター)向き。セミマットな質感のリップなのでグリッター系のリップと重ねてキラキラ感を足してあげて。目元が印象的なブルべ冬はカラーはリップだけで補うのもあり。

【推しポイントまとめ】普段つけない色にもチャレンジしてみて

使えるカラーから、普段つけないような目を引くカラーまで幅広いラインナップですが、つけてみると意外と全色肌なじみがよく驚きました。

ギョッとするようなカラーも唇にのせるとオシャレ顔になれて自分に自信が持てそうな仕上がりに。セミマットな質感はどんなメイクにも取り入れやすいテクスチャーです。

1本持っていると毎日使えるヘビロテリップにランクインすること間違いなし!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW