HAIR

ミディアムヘアは、ポニーテールで差をつけて!巻き方&ストレートアレンジをお届け

2020/05/21

ミディアムヘアのアレンジは“ポニーテール”がとってもかわいいんです! ただ結ぶだけではなく、ちょっとしたひと手間でいつものポニーテールがグッとおしゃれに変化。今回はベースの巻き方から簡単なアレンジまで徹底レクチャーします! さらにポニーテールの前髪あり・なしで印象の違いや、巻かなくてもOKなポニーテールアレンジなどもご紹介。自分にピッタリなアレンジをぜひマスターして。

  1. “ミディアムポニーテール”があか抜ける4つのコツ
  2. 《巻いて、かわいく!》コテorストレートアイロンを使った巻き方講座
  3. 《巻かずに、時短!》ストレートポニーテールアレンジ3選
  4. 【ハイポニー(高め)】でカジュアル&キュートなアレンジに
  5. 【ローポニー(低め)】は大人っぽアレンジで仕上げて
  6. 《前髪ありor前髪なし》どちらを選ぶ?
  7. 《ヘアアクセサリー》でもっとかわいく!

“ミディアムポニーテール”があか抜ける4つのコツ

ポニーテールにするとなんだかおばさんっぽくなる……なんて思う人も少なくないはず。そんなときは、ゆるめの少しルーズなポニーテールをマスターしてあか抜けスタイルを目指しちゃいましょう! 3つのポイントを意識するだけなので、ぜひいつものポニーテールに取り入れてみて。

【1】しっかりブローをしておく

じつはかわいいポニーテールにするにはアレンジ前のブローが大切なんです! 寝ぐせやうねりをおさえ、ツヤのある髪に仕上がります。このひと手間がかわいいポニーテールにする第一歩!

【2】手ぐしでルーズにまとめて

ポニーテールにするときにブラシを使ってしまうと、せっかくキレイに巻いたカールが取れてしまうことも。結ぶときはブラシを使わず、手ぐしでまとめるのが正解! ほどよくルーズさも出て今っぽく仕上がるんです♪

【3】トップのほぐし方で差がつく

ほぐしすぎるとボサボサになったり、疲れてみえたりしてしまうので注意しましょう。結び目をおさえながら爪でつまむように引き出すのが上手にほぐすコツ! トップが一番高くなるように、レンガ状に少しずつほぐしてみてください。

【4】後れ毛で小顔効果を狙う

後れ毛を結んだあとから引き出そうとするとせっかくのポニーテールが崩れて台無しになってしまいます。後れ毛は結ぶ前に少量残してからポニーテールにするのが正解。ベースで髪を巻いていても、後れ毛は仕上げにもう一度巻くのがおすすめ。

《巻いて、かわいく!》コテorストレートアイロンを使った巻き方講座

ミディアムさんのポニーテールって、じつは巻き方で印象がかなり変化するんです! ベースをしっかり作ることで、崩れ防止になったりアレンジがしやすくなったりとメリットもたくさん。ここではベースの巻き方を徹底レクチャー! アレンジ前にしっかりかわいいを仕込んでみて。

「コテアイロン」で髪を巻いていく

▼ミックス巻きのやり方

  1. まず髪を両サイド2つに分ける
  2. サイドに分けた髪をさらに縦に毛束を分け、顔まわりから外巻きに
  3. 隣の毛束を内巻きで巻き、さらにその隣を外巻きと内外交互に巻いていく
  4. 両サイドとも2~3のやり方で巻く
  5. 巻き終えたあと、しっかりと冷ましてから手ぐしでほぐして完成

▼ゆる巻きのやり方

  1. 両サイドと後ろ髪の3か所をブロッキングする
  2. サイドの毛束を縦に分けてとり、毛先を内側にワンカールする
  3. 2の毛束を、内側に巻いた部分を避け中間あたりから外巻きにする
  4. 隣の毛束を毛先だけ外側にワンカールする
  5. 4の毛束を、外側に巻いた部分を避け中間あたりから内巻きにする
  6. 2~5を繰り返して両サイドを巻いていく
  7. 後ろ髪は上下に分け、2~5と同じ巻き方で巻いていく
  8. しっかり冷めたあと手ぐしでほぐして完成

「ストレートアイロン」で髪を巻いていく

▼外ハネのやり方

  1. 髪をハーフアップをするようにブロッキングしておく
  2. ブロッキングした下側の毛束を少量とり、根元からアイロンで髪をはさんだら一度サッと毛先までアイロンを滑らせる
  3. 2の毛束をもう一度根元からアイロンではさみ、今度はゆっくり止めずにしっかりと滑らせる
  4. 毛先に近づいたらアイロンをゆっくり外側に半回転させながら滑らせる
  5. 2~4をくり返し、下側が終わったら上側のブロッキングした部分も同じように巻いていく
  6. しっかりアイロンの熱が冷めたら手ぐしでほぐして完成

▼波ウェーブのやり方

  1. 髪をハーフアップをするようにブロッキングしておく
  2. アイロンでブロッキングした下側の髪を根元近くから挟んだら、手首を返すようにアイロンをゆっくり半回転させ内巻きにする
  3. そのまま下に滑らせ、同じ毛束を今度は外巻きにする
  4. 2~3を髪の長さに応じて繰り返す
  5. 下の髪を巻き終えたら上の髪も同様に巻く
  6. すべて巻いてアイロンの熱が冷めたら手ぐしでほぐして完成

《巻かずに、時短!》ストレートポニーテールアレンジ3選

どうしても時間がない……。そんなときはベースで髪を巻かなくてもOKなストレートポニーテールでサッとアレンジしちゃいましょう。忙しいときでもかわいいアレンジで気分を上げてみて!

「たまねぎヘア」でトレンドを取り入れて

最近人気のあるたまねぎヘアは、簡単なのにこなれ感が出せちゃうのが魅力的! ポニーテールにしたら毛束を等間隔で結ぶだけ。ぽわんとしたシルエットになるようにほぐすのが上手に作るポイントです。

「ぐるぐる紐アレンジ」なら巻くだけでおしゃれさんに

ポニーテールの毛束に紐をぐるぐるっと巻きつけるだけの簡単アレンジ! 紐を巻きつけるので、ある程度のくせやうねりがカバーできるのもうれしい。カラーも落ち着いたものが多いので、派手になりすぎず大人っぽく仕上がります。

「くるりんぱ」で大人っぽアレンジ

トップの毛をとりくるりんぱ。サイドを残してくるりんぱの毛束と一緒にひとつに結びます。残したサイドの毛をねじり、くるりんぱの結び目の上であわせて結びます。最後にゴム隠しをしたら完成! 簡単な技の組み合わせなので、慣れれば初心者さんでも簡単にアレンジできちゃいます。

【ハイポニー(高め)】でカジュアル&キュートなアレンジに

コツや巻き方がわかったら、いよいよかわいいポニーテールアレンジにトライしてみましょう! まずは高めのポニーテールアレンジからご紹介します。高めのポニーテールはカジュアルでキュートな印象に仕上がるので普段使いにもピッタリ

「くるりんぱ」で大人っぽさをプラス

まずはトップの髪をとり、耳の後ろあたりでくるりんぱ。残りの髪とくるりんぱした毛束をあわせてひとつに結ぶだけ! くるりんぱ部分とトップをしっかりほぐすのがかわいく仕上げるポイントです。

「きっちり三つ編み」でアクティブに

耳より高い位置でポニーテールにしたら、毛束をきつめに三つ編みにするだけの簡単アレンジ。仕上げに、ポニーテールの毛先を外ハネにして動きをプラスするのがポイント!

「サイドロープ編み」で横顔もかわいく

髪を両サイドと後ろの三つに分け、バックの髪を耳の後ろあたりでひとつに結びます。両サイドの髪をロープ編みにして結び目に巻きつけピンでとめたら完成! サイドにボリュームが出るので、トップもしっかりほぐしてバランスを取って。

「ねじりポニーテール」で簡単にこなれ感

髪を両サイドと後ろの三つに分け、バックの髪を耳より高い位置でひとつに結びます。両サイドの髪をねじってほぐし、結び目に巻きつけピンでとめるだけ。あらかじめ髪を細かく取って巻いておくとふわふわのポニーテールに仕上がります♪

【ローポニー(低め)】は大人っぽアレンジで仕上げて

次は低めのポニーテールアレンジをご紹介します。低めのポニーテールは大人っぽく落ち着いた印象に! 普段使いからオフィスなどのフォーマルなシーンまで幅広く活躍してくれるので、ぜひ明日から試してみて。

「3段くるりんぱ」でアレンジ上級者

まずトップの毛束をとってくるりんぱ。その下の耳ぐらいまでの毛束をとり、ひとつ目のくるりんぱの結び目の上でくるりんぱ。残った襟足の毛もふたつ目のくるりんぱの結び目の上でくるりんぱして完成! くるりんぱごとにしっかりほぐすのがこなれみえのポイントです。

「ルーズ三つ編み」で大人かわいく

髪をひとつにまとめ、ざっくり三つ編みにします。毛先を3分の1ぐらい残したところで結び、三つ編みをほぐすだけの簡単アレンジ! 毛先を外ハネにすると元気で明るい印象に仕上がります。

「ロープ編み」とあわせて抜け感をプラス

両サイドの耳上の毛を残し、残りの毛を襟足のあたりでざっくりひとつ結びします。両サイドの毛をロープ編みにし、毛先を片方ずつ結び目にクロスするように巻きつけピンでとめたら完成。耳を隠すようにゆるっと仕上げると抜け感が出て◎!

「クロスゴム隠し」でこなれ感を演出

両サイドの毛を残しバックの毛をひとつ結び。両サイドの毛を片方ずつクロスさせるよう結び目に巻きつけ、ピンでとめたら完成! 時間がないときでもササっとできちゃう簡単アレンジなのでぜひトライしてみて。

《前髪ありor前髪なし》どちらを選ぶ?

ポニーテールのときの前髪ってどうしてますか? じつは前髪でも雰囲気はガラリと変わるんです! ここではポニーテールにピッタリな前髪スタイルをご紹介。前髪“あり”と“なし”それぞれご紹介するので、ぜひ自分にあった前髪でポニーテールにトライしてみてくださいね♪

前髪あり

▼「シースルーバング」であざとかわいく

最近流行し続けているシースルーバングは、ポニーテールとあわせることであざとかわいくなれちゃうんです! キュートさと色っぽさを両立できるのでデートにもピッタリ。低めのポニーテールとあわせて大人っぽさをプラスするのがおすすめ。

▼「重めぱっつん」で王道のかわいさ

重めぱっつんとポニーテールの組み合わせはまさに王道のかわいさ! どんな高さのポニーテールでも相性バツグンの前髪スタイルです。「ただのひとつ結び感」が出ないようにしっかりトップをほぐすのがポイント。

前髪なし

▼「センターパート」で色っぽさをプラス

センターパートとポニーテールの組み合わせはアンニュイな色っぽさを演出してくれます。センターパートなら、高めのポニーテールでも子供っぽくならずに大人の余裕を感じさせるスタイルに仕上げることができるんですよ♪

▼「9:1分け」でこなれ感

9:1分け前髪は顔をスッキリ見せてくれるので、落ち着いた雰囲気の低めのポニーテールにピッタリ! トップをしっかりほぐすことでこなれ感がグッとアップします。伸ばしかけの前髪や長すぎる前髪でもできるのでぜひ試してみて。

《ヘアアクセサリー》でもっとかわいく!

かわいいポニーテールの作り方をマスターできたら、ヘアアクセサリーでさらにかわいさをアップデートしちゃいましょう! つけるだけでおしゃれ度がグッとアップするので、「アレンジしたいけどうまくできない……」なんて人もぜひトライしてみてください。

「リボン」でガーリーに

リボンは結ぶだけで一気に女の子らしさがアップしちゃうアイテム! シフォンやベロア、サテンなどいろいろな素材があるので、お気に入りをみつけてアレンジを楽しんで。編み込みポニーテールやゆるふわポニーテールにあわせると◎。

「カチューシャ」で今っぽさをプラス

最近人気のアイテムカチューシャは、大人カラーをえらぶのがおしゃれみえのポイント。少しくすんだカラーやモノトーンなら甘くなりすぎずに仕上がります。

「スカーフ」で華やかに

スカーフは結んでよし、編み込んでよしな優秀アイテム。ポニーテールにプラスすることで、ただのポニーテールがグッと華やかになります。初心者さんは柄や色を落ち着いたものにするとあか抜けた印象になるので、ぜひ選ぶときの参考にしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW