HAIR

【ミディアムヘア×ポニーテール】巻き方やアレンジ、前髪ありなしスタイルまで徹底解説

2020/02/06

ミディアムヘアのアレンジは“ポニーテール”がとってもかわいいんです! ただ結ぶだけではなく、ちょっとしたひと手間でいつものポニーテールがグッとおしゃれに変化。今回はベースの巻き方から簡単なアレンジまで徹底レクチャーします! ポニーテールの結ぶ高さ別や前髪あり・なしで印象の違いなどもご紹介していくので、自分にピッタリなアレンジをぜひマスターして♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

《巻き方講座》ミディアムポニーはベース作りがポイント!

ポニーテールにするとき、髪の毛をそのまま結んでいませんか? 実はポニーテールってベース作りがとっても大切なんです! ベースをしっかり作ることで、崩れ防止になったりアレンジがしやすくなったりとメリットもたくさん。ここではベースの巻き方を徹底レクチャー! アレンジ前にしっかりかわいいを仕込んでみて。

巻く前に“ブロー”を念入りに

ヘアアイロンを使う前には、髪をブラッシングしてブローすることでキレイな巻き髪に仕上がります。髪がスタイリング剤などで濡れたままアイロンを使うのは髪が痛む原因にもなるので絶対にNG! ブローすることで髪にツヤもプラスできるのでぜひ試してみて♪

髪にうるおいをあたえながら寝ぐせやうねりをしっかり直してくれるヘアウォーター。ドライヤーの熱から髪を守ってくれるだけでなく、日中髪が受けるダメージからも髪を守ってくれる優秀アイテム。

ブロー前にスプレーするだけで寝ぐせやうねりを直してくれるヘアミスト。ドライヤーの熱によるダメージも防いでくれます。プチプラなのもうれしいポイント!

“コテ(カールアイロン)”で髪を巻いていく

▼ミックス巻きのやり方

  1. まず髪を両サイド2つに分ける
  2. サイドに分けた髪をさらに縦に毛束を分け、顔まわりから外巻きに
  3. 隣の毛束を内巻きで巻き、さらにその隣を外巻きと内外交互に巻いていく
  4. 両サイドとも2~3のやり方で巻く
  5. 巻き終えたあと、しっかりと冷ましてから手ぐしでほぐして完成

▼ゆる巻きのやり方

  1. 両サイドと後ろ髪の3か所をブロッキングする
  2. サイドの毛束を縦に分けてとり、毛先を内側にワンカールする
  3. 2の毛束を、内側に巻いた部分を避け中間あたりから外巻きにする
  4. 隣の毛束を毛先だけ外側にワンカールする
  5. 4の毛束を、外側に巻いた部分を避け中間あたりから内巻きにする
  6. 2~5を繰り返して両サイドを巻いていく
  7. 後ろ髪は上下に分け、2~5と同じ巻き方で巻いていく
  8. しっかり冷めたあと手ぐしでほぐして完成

プロも愛用しているカールアイロン。10段階の温度調節が可能なので、髪質やダメージにあわせたスタイリングができます。髪滑りのよい加工がされているので、扱いやすく初心者さんにもおすすめ。

“ストレートアイロン”で髪を巻いていく

▼外ハネのやり方

  1. 髪をハーフアップをするようにブロッキングしておく
  2. ブロッキングした下側の毛束を少量とり、根元からアイロンで髪をはさんだら一度サッと毛先までアイロンを滑らせる
  3. 2の毛束をもう一度根元からアイロンではさみ、今度はゆっくり止めずにしっかりと滑らせる
  4. 毛先に近づいたらアイロンをゆっくり外側に半回転させながら滑らせる
  5. 2~4をくり返し、下側が終わったら上側のブロッキングした部分も同じように巻いていく
  6. しっかりアイロンの熱が冷めたら手ぐしでほぐして完成

▼波ウェーブのやり方

  1. 髪をハーフアップをするようにブロッキングしておく
  2. アイロンでブロッキングした下側の髪を根元近くから挟んだら、手首を返すようにアイロンをゆっくり半回転させ内巻きにする
  3. そのまま下に滑らせ、同じ毛束を今度は外巻きにする
  4. 2~3を髪の長さに応じて繰り返す
  5. 下の髪を巻き終えたら上の髪も同様に巻く
  6. すべて巻いてアイロンの熱が冷めたら手ぐしでほぐして完成

「ラウンドヘッド」でストレートもウェーブもこれ一本で自由自在! 約60秒で使用可能温度に到達するので、忙しい朝にもピッタリ。プレート部分にクッション機能がついていて、摩擦によるダメージを軽減してくれるのもうれしいポイント。

天然由来成分のみでできたオイル。巻いたあと髪になじませることでパサつきをおさえて扱いやすい髪にしてくれます。前髪や後れ毛に仕上げでプラスすることでツヤのあるスタイルに。

基本の《ポニーテールの結び方》をレクチャー!

巻き方をマスターしたら、続いてポニーテールの結び方もマスターしちゃいましょう! ここではただ結んだだけのポニーテールから、あか抜けた“おしゃれポニーテール”にするポイントをレクチャーします。少しのことでいつものポニーテールがガラリと変わるのでぜひトライしてみて♪

手ぐしでルーズにまとめて

ポニーテールにするときにブラシを使ってしまうと、せっかくキレイに巻いたカールが取れてしまうことも。結ぶときはブラシを使わず、手ぐしでまとめるのが正解! ほどよくルーズさも出て今っぽく仕上がるんです♪

髪を結ぶときは“後れ毛”を残して結んで

かわいいポニーテールにかかせないのが後れ毛! でも、後れ毛を結んだあとから引き出そうとするとせっかくのポニーテールが崩れて台無しになってしまいます。後れ毛は結ぶ前に少量残してからポニーテールにするのが正解。ベースで髪を巻いていても、後れ毛は仕上げにもう一度巻くのがおすすめ。

100パーセント天然成分でできたヘアバーム。シアバター、ホホバオイル配合でスタイリングしながらヘアケアすることができます。固めのテクスチャーなので、手のひらでしっかりあたためてから使うのがポイント。

仕上げに“巻きが取れていないか”確認する

何度も結びなおしたり、ブラシでとかしたりすると巻きは取れてきてしまいます。ポニーテールが完成したあとは巻きが取れていないか確認しましょう。もし取れてしまっていたら毛先を軽く巻くだけで立体感が復活するのでぜひ試してみて♪

立体感・動き・ボリューム感をそのままキープしてくれる優れもの! アレンジの仕上げにスプレーするだけで一日中スタイルをキープしてくれます。

《高め?低め?》結ぶ位置で印象チェンジ

ポニーテールは髪をひとつに結んだだけのシンプルなアレンジですが、作る高さによって印象を変えることができるんです! それぞれの印象の違いを知っていると、その日の気分やシーンにあわせたアレンジがしやすくなりますよ♪

「ハイポニー」で明るく

高めのポニーテールは明るく元気な印象に! キュートさを演出したいときにおすすめの高さです。髪の量が多い人は崩れやすいので髪を上下にわけ、先に上部分を結んでから残りの髪をもう一本のゴムで一緒にまとめると崩れにくくなるのでぜひ試してみて。

「ミドルポニー」でナチュラルに

耳のうしろあたりで結んだミドルポニーは、ナチュラルで清楚な印象に。どんなシーンにもピッタリな定番の高さです。「大人だし高すぎるポニーテールはちょっと……」なんて人も、ほどよく高さがあるのに落ち着いた雰囲気が出せるのでおすすめ。

「ローポニー」で大人っぽく

耳より下の位置で結んだローポニーは大人っぽく落ち着きのある印象に。オフィスシーンにピッタリの高さです。編み込みやくるりんぱなどのアレンジをプラスすれば結婚式などのフォーマルなシーンもOK! 落ち着いた雰囲気に仕上がるので、大人の女性でもローポニーならチャレンジしやすいのが魅力的。

《前髪ありor前髪なし》どちらを選ぶ?

ポニーテールのときの前髪ってどうしてますか? じつは前髪でも雰囲気はガラリと変わるんです! ここではポニーテールにピッタリな前髪スタイルをご紹介。前髪“あり”と“なし”それぞれご紹介するので、ぜひ自分にあった前髪でポニーテールにトライしてみてくださいね♪

前髪あり

▼「シースルーバング」であざとかわいく

最近流行し続けているシースルーバングは、ポニーテールとあわせることであざとかわいくなれちゃうんです! キュートさと色っぽさを両立できるのでデートにもピッタリ。低めのポニーテールとあわせて大人っぽさをプラスするのがおすすめ。

▼「重めぱっつん」で王道のかわいさ

重めぱっつんとポニーテールの組み合わせはまさに王道のかわいさ! どんな高さのポニーテールでも相性バツグンの前髪スタイルです。「ただのひとつ結び感」が出ないようにしっかりトップをほぐすのがポイント。

前髪なし

▼「センターパート」で色っぽさをプラス

センターパートとポニーテールの組み合わせはアンニュイな色っぽさを演出してくれます。センターパートなら、高めのポニーテールでも子供っぽくならずに大人の余裕を感じさせるスタイルに仕上げることができるんですよ♪

▼「9:1分け」でこなれ感

9:1分け前髪は顔をスッキリ見せてくれるので、落ち着いた雰囲気の低めのポニーテールにピッタリ! トップをしっかりほぐすことでこなれ感がグッとアップします。伸ばしかけの前髪や長すぎる前髪でもできるのでぜひ試してみて。

《簡単アレンジ》でいつものポニーテールをもっとおしゃれに

ほどよく長さのあるミディアムさんなら、ポニーテールのアレンジもいろいろ楽しめるんです! どれもとっても簡単にできるアレンジばかりなので、ぜひマスターしておしゃれ度をグンとアップしちゃいましょう♪

くるりんぱアレンジ

▼「エビポニー」でキュートに

  1. 耳の後ろあたりでひとつ結びにし、トップをほぐす
  2. 結んだ毛束の3分の1ぐらいのところをゴムで結びくるりんぱ
  3. 2より下の位置をゴムで結びさらにくるりんぱ(長い人はもう一度くり返す)
  4. くるりんぱ部分をほぐしたら完成

▼「2段階くるりんぱ」でアレンジ上級者風

  1. 耳の上の毛をハーフアップのように結んでくるりんぱ
  2. 残りの毛を1の毛束の上にくるように結んでくるりんぱ
  3. 全体をほぐし、ゴム隠しをして完成

ロープ編みアレンジ

▼「ルーズローポニー」とあわせて抜け感をプラス

  1. 両サイドの耳上の毛を残し、残りの毛を襟足のあたりでざっくりひとつ結びする
  2. 両サイドの毛をロープ編みにし、毛先を片方ずつ1の結び目にクロスするように巻きつけピンでとめる
  3. トップとロープ編み部分をほぐして完成

▼「サイドロープ編み」で横顔もかわいく

  1. 両サイドの耳上の毛を残し、残りの毛を耳の後ろあたりでひとつ結びする
  2. 両サイドの毛をロープ編みにし、毛先を片方ずつ1の結び目にクロスするように巻きつけピンでとめる
  3. トップとロープ編み部分をほぐして完成

三つ編みアレンジ

▼「ルーズ三つ編み」で大人かわいく

  1. 髪をひとつにまとめたらざっくり三つ編みする
  2. 毛先を3分の1ぐらい残したところで結ぶ
  3. 三つ編みをほぐしたら完成

▼「きっちり三つ編み」でアクティブに

  1. ブラシを使って耳より高い位置でひとつ結びし、全体を軽くほぐす
  2. 1の毛束をきつめに三つ編みする(毛先ギリギリまで編むのがポイント)
  3. 最後に毛先をアイロンで外ハネにしたら完成

《ヘアアクセサリー》でもっとかわいく!

かわいいポニーテールの作り方をマスターできたら、ヘアアクセサリーでさらにかわいさをアップデートしちゃいましょう! つけるだけでおしゃれ度がグッとアップするので、「アレンジしたいけどうまくできない……」なんて人もぜひトライしてみてください♪

「リボン」でガーリーに

リボンは結ぶだけで一気に女の子らしさがアップしちゃうアイテム! シフォンやベロア、サテンなどいろいろな素材があるので、お気に入りをみつけてアレンジを楽しんで。編み込みポニーテールやゆるふわポニーテールにあわせると◎。

「革ひも」で今っぽさをプラス

最近流行中の革ひもは結ぶだけでもポニーテールにぐるぐる巻いてもかわいい! カラーも落ち着いたものが多いので、派手になりすぎず大人っぽく仕上がります。三つ編みポニーテールやハイポニーと相性バツグンのアイテムです。

「スカーフ」で華やかに

スカーフは結んでよし、編み込んでよしな優秀アイテム。ポニーテールにプラスすることで、ただのポニーテールがグッと華やかになります。初心者さんは柄や色を落ち着いたものにするとあか抜けた印象になるので、ぜひ選ぶときの参考にしてみて♪

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW