MAKEUP/COSMETICS

【すっぴん風メイク】下地・ファンデーションの選び方からアイシャドウの塗り方まで解説!

2020/02/06

最近流行りの「すっぴん風メイク」。「すっぴん」というワードを聞いて、化粧を薄くするメイク法だと思いがちですが、綺麗かつナチュラルなメイクは手が込んでいるもの。下地からアイシャドウの選び方・やり方まで紹介します。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

すっぴん風メイクとは?

名前とは違って手の込んだすっぴん「風」メイク。ナチュラルかつ綺麗なすっぴん風メイクのコツを紹介します。

ナチュラルながらも美しく見せる

「すっぴん風メイク」とは、コスメを使っていないように見せながらも、顔を美しく演出してくれるメイク方法です。綺麗な肌、ふんわりとした血色感のチークとリップ、目元がぼやけた印象にならない程度のアイメイク、などこだわるポイントの多いメイク方法です。

すっぴん風メイクのコツ

すっぴん風メイクのコツとは素肌を綺麗に見せることと、肌なじみのいいコスメを選ぶことです。つまり、肌メイクは念入りにした上で、残りのコスメは目立つような色味のものよりは肌色に合わせたものを薄付けするのがコツです。

すっぴん風メイクは【肌メイク】が肝心!

他のメイク方法と違って、アイメイクやリップなどが控えめになるすっぴん風メイクにおいて一番重要なのは素肌っぽく、綺麗な肌です。肌色をしっかり調整できるコントロールカラークリームや肌を綺麗に整えてくれるBBクリームの選び方・使い方を紹介します。

化粧下地はくすみ感を消すのが大事

すっぴん風メイクを完成させるためにはまず、透明感のある健康的な肌を演出するために化粧下地で肌の色ムラやくすみを整えてください。美容液成分配合のものやUVカット機能がついている下地ならその後のケアもしやすくなりオススメです。

肌荒れを防止してくれるベビーパウダーを配合していて、さらさらとしたつけ心地をしているのが特徴。美容液成分が多く配合されていて、肌荒れを防いてくれます。

肌のあらをしっかりカバーしつつ、紫外線から肌をしっかり保護してくれるBBクリーム。敏感肌にも優しいのがうれしいポイント。

コントロールカラーの使い方

コントロールカラーやCCクリームは肌色と用途に合わせるのが肝心。色ムラやニキビ跡、クマなどを整えたい場合は気になる部分に塗って、肌色を明るく見せたり、くすみ感を取り除きたい場合は顔全体に塗るのがオススメです。

▼ピンクは血色感を演出

肌に血色感を与え、明るさを与えてくれるのがピンク。顔色が悪く見られがちな人にオススメ。

色ムラや赤みをしっかりと消して、肌のくすみ感を飛ばしてくれるベビーピンクのCCクリーム。肌に潤いを与えつつ、化粧崩れも防いでくれます。

▼パープルは透明感を演出

ピンクとブルーの両方をいい所取りをしたのがパープルカラー。 肌の黄みをカバーしつつ、透明感を演出してくれます。

素肌ケアと顔色のトーンアップができるのがうれしいポイント。保湿効果もあり、化粧水・乳液・保湿マスク・化粧下地の役割を1本で完成させられます。

▼イエローは黒ずみや色ムラをカバー

肌のシミやソバカス、茶クマを隠してくれるのがイエローカラー 。くすんでいる肌色をトーンアップすることもできます。

透明感を演出してくれるイエローの下地。肌色と質感を整えながら、瑞々しいツヤ感のある肌を作ってくれます。

▼赤みやニキビ跡を隠す

顔の赤みが気になる場合はグリーンがオススメ。
透明感を作ってくれますが、赤みのない所に塗ってしまうと顔色が悪く見えてしまうので、赤みの気になる箇所に部分的にのせるのが◎。

毛穴をカバーしつつ、肌の赤みやくすみを補正して透明感をのあるベースメイクに仕上げてくれます。日焼けから肌を保護してくれます。

ファンデーションはツヤで素肌感を演出

すっぴん風な仕上がりを目指すならマットな肌や、パウダーをのせすぎた肌メイクは避けるのが◎。少量でも肌への吸着力とカバー力が高いリキッドファンデーションで潤いとツヤ感のある健康的な肌を演出できます。

自然なツヤのある肌を演出してくれるリキッドファンデーション。保湿性の高い美容液を配合しているので、乾燥肌の方にはとくにオススメです。

エスティ ローダー(Estee Lauder)

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ(72 アイボリー ヌード)

毛穴をしっかりカバーしてくれて、長時間メイク直しを不要にしてくれるファンデーション。少量を素早くスポンジでのせるのが綺麗な肌を演出するコツ。

アイメイクは控えめに

すっぴん風を作るにあたって色の目立つアイメイクはNG。肌なじみのいいブラウン系のコスメや何も塗らないのがオススメ。

アイシャドウはヌーディーに

▼ベージュやブラウンでナチュラルに

すっぴん風のアイメイクは目元をぼやけない程度に陰影をのせること。肌なじみのいいベージュやブラウンのアイシャドウを選んで、ナチュラルな目元を作ってください。

ナチュラルメイクの定番の、くすみ感のないブラウン系のアイシャドウ。ひと塗りで長時間美しい深みのある発色が続きます。

▼とことんすっぴん風なら塗らなくてもOK

とことんすっぴん風にこだわりたい人や、目元にアイシャドウをのせるとどうしても目立ってしまう人はアイメイクをしない、ということもできます。

アイラインはインラインのみで控えめに

▼ブラウン系がベスト

アイラインはまつ毛のすきまを埋める程度に、控えめにひくのがコツ。黒のアイラインは発色が強いので、目元に柔らかい印象を与えてくれるブラウンのアイラインがオススメです。

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)

パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー(02 チョコレートトリュフ)

肌なじみのいいブラウンのペンシル型のジェルライナー。柔らかい芯のジェルタイプなので書きやすく、にじみやヨレがない使いやすさ抜群のアイラインです。

マスカラはナチュラル系を意識して

▼ブラウンがオススメ

マスカラの色として一番使われやすい黒はすっぴん風メイクではシャープな印象を与えてしまいやすいので、柔らかさを持ったブラウンのマスカラがオススメです。

抜け感を演出してくれつつ、白目を綺麗に見せてくれるチョコレートブラウンのマスカラ。黒に比べて強すぎず、ナチュラルメイクにピッタリな色です。

▼クリアで束感のみ出してもナチュラルに

ナチュラルに徹しながらまつ毛を上げたい人は、クリアのマスカラがオススメです。マスカラをつけている雰囲気を一切出さずに、まつ毛の束感を作れるのでナチュラルに目力アップが狙えます。

まつ毛にツヤを与えながらセットできるクリアマスカラ。トリートメント効果もあり、まつ毛に優しいのがうれしいポイント。

チークは「血色感」を意識して

綺麗なすっぴんを演出するにおいて、忘れてはいけないのが血色感。とくに色白さんはチークなしだと逆に不自然になってしまうこともあるので、ほんのりとした血色感をつくることをが重要になります。

チークをふんわりとブラシでのせる

すっぴん風で大事なのは肌なじみとのせすぎを防ぐこと。ブラシを使って柔らかく自然な血色感を作ってください。

血色感のある色味をチョイス

チークは肌色に合う、血色感をつくってくれる色味を選ぶのがコツ。肌なじみのいいベージュやオレンジ系のチークがオススメです。

チャコット フォー プロフェッショナルズ(Chacott)

メイクアップカラーバリエーション(602 ベージュ)

落ち着きがある大人らしい雰囲気を作ってくれるベージュのチーク。粒の細かいパウダーが肌によく馴染む、見たままの発色を実現してくれます。


肌なじみのいいベージュオレンジのチーク。ほんのりとした発色のパール入りのタイプなので、ツヤ感も立体感も演出できます。

リップはほんのり色付く程度に

すっぴん風の顔を美しく見せるにあたって、色の沈んだ唇はもってのほか。肌なじみのいいピンクやベージュのリップで唇を血色よく、艶やかに演出してください。

まずは保湿をしっかりと

綺麗な色のリップをつけても、唇がガサガサしていると台無し。日頃からリップクリームなどを使った保湿をしっかりと行ってください。

元の唇を活かすカラーを選んで

▼ピンク系リップ

肌なじみがよく、可愛らしさを兼ね備えたピンクリップはすっぴん風メイクにぴったり。肌色との相性のいいピンクを選ぶと◎。

唇の水分によってピンク色に変わるリップエンハンサー。リップケアもしつつ、ブレンドすることも可能なので好きな色味の唇をつくれます。

▼ベージュ系リップ

とことんナチュラルで大人っぽい雰囲気をつくってくれるベージュリップ。自然なツヤを見せたいときにオススメです。

ベアミネラル(bareMinerals)

ジェン ヌード パテント リップラッカー(ヤース)

肌馴染みと光沢の両方を持ち合わせたヌードリップカラー。保湿もこなしつつ、ひと塗りでふっくらとした立体感を作ってくれるます。

色付きリップクリームも◎

保湿と血色感を1本で叶えられるのが色付きリップクリームの嬉しいポイント。抜け感のある唇を作ってくれます。

保湿と紫外線対策の両方ができる色つきリップクリーム。唇の透明感を引き出しつつ控えめなツヤを出してくれます。

ティントが処方されているため綺麗に発色してくれるリップカラー。少量でも長続きする血色感を作りつつ保湿もしてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW