FASHION

その組み合わせ、時代遅れかも…!?パンツ×ショートブーツの新定番ルールがこちら

2020/01/11

冬の定番、パンツとブーツの着こなしにも「今っぽい」があるのはご存知? 今年時代遅れに見えてしまいそうなコーデは?

今年、ブーツインは避けるべし!

これまではブーツにパンツの裾をINする着こなしが定番だったけれど、今はINしない着こなしが断然主流に! たったそれだけの違いで、コーデの印象が大きく変わるからぜひ取り入れてみて。

今年、パンツにはショートブーツを合わせたい!

防寒対策にもバッチリなキルティングトップスは、裾がふわっと広がっているのでストレートパンツでメリハリをつけると◎。上下ともくすみカラーでまとめたら、黒のショートブーツとバッグを添えて引き締めて。

ストレートデニムにショートブーツの組み合わせは、今までであれば裾をインしたいところだけれど、今っぽさを狙うならアウトにして着こなしをアップデート。黒とメリハリのつくライトブルーのデニムを選んで立体感を強調。

ダークカラーに安心する冬だけれど、ピンクのサテンパンツと白のショートブーツでコーデをブライトアップ。ボトムスの裾をインしないことでカジュアルダウンできるので、難しい色の組み合わせも身近になる。

旬のベージュカラーのトップスとブーツの組み合わせには、ライムグリーンのパンツを合わせて華やかさを盛り上げて。シアーなブラウスを忍ばせれば、コーデのムードがリュクスにランクアップ。

今っぽいベージュと白の組み合わせに、黒のレザーショートブーツとバッグを小さく効かせて引き締め。潔くボトムスの裾をアウトにすることで、足元がもたつかずバランスも取りやすい。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW