FASHION

黒スキニーがダサく…!?実は高確率で“あのトップス”が原因

2020/01/11

流行り廃りがなく、長く愛用できる定番の黒スキニーパンツ。けれど、合わせるトップスをアップデートしないと古い印象になってしまうかも……!?

こんなトップスは避けておきたい!

今は、トップスにボリュームのあるアイテムを合わせるのが旬。だから、身体のラインが丸わかりなリブニットなど、ジャストサイズのものを選んでしまうとダサ見えする可能性が。気になる腰回りも強調されるので、避けるのが吉!

2020冬、黒スキニーの着こなし術

ボーダートップスと黒スキニーのカジュアルモノトーンスタイルに、トレンドカラーのブラウンボアジャケットを足してボリュームをON。メリハリのある上下で今っぽいシルエットを作って。

冬の定番、黒の上下は、足首が覗くクロップド丈スキニーを選んで抜け感をプラス。真っ白なボアアウターでボリュームを足すことで、今っぽいこなれシルエットが楽々手に入る。

シンプルな黒スキニーに、ドロップショルダーのケーブルニットを合わせてぬくもりを強調。白ソックスとバレエシューズのお利口な足元には、チェック柄のバッグを足してムードを盛り上げて。

白ロンTをあえてボトムスにインしないルーズな着こなしで、今っぽいゆるさをゲット。ボトムスや小物とリンクさせた黒のキルティングアウターで、立体感を作って。

クロップド丈のニットと黒スキニーを合わせるなら、ロンTを忍ばせてルーズをメイク。オフホワイトとクリアホワイトの重ね技でさりげないおしゃれを楽しんで。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW