HAIR

ポニーテール×リボンの結び方や巻き方を徹底レクチャー【大人向けアレンジ方法】

2020/02/06

今回は定番ヘアアレンジの「ポニーテール」に、ガーリーな「リボン」をプラスした魅力をたっぷりご紹介していきます! いろいろなリボンアクセサリーや、最近流行りのリボン編み込みのやり方、ぐるぐるポニーテールのやり方まで徹底的にレクチャー。子供っぽくさせない大人のリボン選びで男ウケもバッチリ! とっても簡単に雰囲気を変えられるのでぜひトライしてみて♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

大人でも使いやすいリボンは「細め」のもの

とってもかわいいリボンアレンジですが、「子供っぽくなりそう……」なんて不安ありませんか? 実は大人のリボンアレンジってリボン選びがとっても大切なんです! ピンクや赤などの女の子カラーよりも、少しくすんだカラーを選ぶのがポイント。リボンの幅は太めのものより細めのものを選ぶとより大人可愛いアレンジに仕上げることができます。

リボンを“結ぶだけ”のポニーテールの簡単アレンジ

ポニーテールの結び目にリボンを結ぶだけで、ゴム隠ししながらキュートさもグッとアップすることができるんです! さまざまな素材のリボンがあるので、お気に入りのリボンをみつけていつものポニーテールに加えてみて♪

かわいく作るコツ

  • ヘアゴムでしっかり結んでからリボンを結ぶことで崩れを防止する
  • 髪が短い・ボリュームが出づらい人は細めや短めのリボンを選ぶ
  • 髪が長め・ボリュームが出やすい人は少し太めやが長めのリボンを選ぶ

《素材別》リボンを結ぶだけのアレンジ

▼「ベロア」でシックに

シックなベロア素材のリボンなら、甘くなりすぎずほどよい女の子らしさを演出してくれます。くすみカラーも多い素材なので、大人っぽさをしっかりプラスできるのもうれしいポイント。

▼「革ひも」で今っぽく

最近人気の革ひもは、結ぶだけで一気に今っぽさがアップするアイテム! シンプルなのでゆるふわからきっちりまでどんなポニーテールにも合わせやすいのでぜひ試してみて。

▼「スカーフ」で大人可愛く

こちらも最近人気のスカーフ。リボン結びにしてポニーテールにプラスすれば大人可愛いを演出してくれます。しっかりしたボリューム感があるので、高めのポニーテールとあわせるのがおすすめ。

▼「サテン」でクラシカルに

リボンの王道サテン素材はクラシカルな雰囲気を演出してくれます。しっかりカールさせたポニーテールとあわせることで品のよい女性らしさを手に入れて。

▼「シフォン」でキュートに

シフォン素材のリボンは、いつものシンプルなポニーテールにキュートさをプラスしてくれます。ゆるく巻いたポニーテールとあわせれば守ってあげたい女の子になれちゃう♪ 淡いカラーを選ぶのがポイント。

“ピンでつけるだけ”のリボンの作り方とアレンジ方法

「リボンがうしろで上手く結べない! 」なんて思ったことありませんか? 次にご紹介するのはリボンをあらかじめ作ってピンで留めるアレンジ方法です。これをマスターすれば不器用さんでもキレイなリボンポニーテールができちゃうんです! とっても簡単なのでぜひチャレンジしてみて♪

リボンピンの作り方

  1. お好みのリボンをそのままリボン結びする
  2. リボン裏の結び目にアメピンをとおす
  3. ポニーテールの結び目にピンごとリボンを留めれば完成

※サテンなどツルツルした素材や、固めの素材を使うときは接着剤でリボンの結び目を固定するとほどけにくくなります。

作ったリボンピンでアレンジに挑戦

リボンピンを用意できたらアレンジに挑戦! ここからはリボンピンを使ったアレンジのポイントをご紹介していきます。お気に入りリボンピンでトライしてみて。

▼ちょこんとリボンがかわいい

小さめのリボンを作ってポニーテールにつければ、さりげないかわいさを演出できます。他のアレンジを邪魔することもないので、編み込みやロープ編みをプラスしたポニーテールにも相性バツグン!

▼リボンの結び方を変えてみても◎

リボンの形を作ってからピンにつける方法ならいろいろなリボンの結び方にトライできる! ダブルリボンなど少し難易度の高いリボン結びにもチャレンジしてみて。お気に入りをストックしておくとすぐに使えて便利です♪

《リボンアクセサリー》だけでアレンジを完成させて

リボン結びが上手くできない……そんなひとにはリボンアクセサリーがおすすめ! すでにリボン状のモチーフがついているので、リボンを結ぶ必要なしで簡単にリボンアレンジが楽しめちゃうんです。好みのデザインをみつけてリボンアレンジを楽しんじゃいましょう♪

ゴムアクセサリー

▼ストライプ柄でかわいさと大人っぽさを両立

甘さが引き立つリボンアレンジですが、ストライプ柄ならほどよく甘さをおさえて大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます。落ち着いた印象をあたてくれるローポニーとあわせるのがおすすめ。

▼レザーでエレガントに

レザー素材のリボンアクセは、しっかりした存在感でシンプルなポニーテールにエレガントさをプラスしてくれます。落ち着いたカラーも多いので、オフィス使いにも◎。

▼シンプルな布素材で女性らしさを引き立てて

布素材のリボンアクセは、ポニーテールの毛束になじんで主張しすぎず女性らしさを引き立ててくれるアイテム。ゴムで結ぶだけのワンステップなので、普段使いにもピッタリです。

リアルレザーの質感が大人可愛いリボンモチーフアクセサリー。落ち着いたカラーなので、普段使いからオフィスまでさまざまなシーンで活躍してくれます!

バレッタ

▼くすみカラーでカジュアルに

高めのポニーテールと相性バツグンなリボンバレッタ! くすみカラーを選ぶことで、甘くなりがちな大きめリボンでもカジュアルに仕上げてくれます。ゆるふわに巻いたハイポニーとぜひあわせてみて。

▼モノトーンでほんのりフェミニンに

モノトーンのリボンバレッタは、ほどよくフェミニンに仕上がるので結婚式やパーティーなどの華やかなシーンにピッタリ! しっかりカールしたポニーテールとあわせるのがおすすめです。

ボリュームたっぷりのリボンモチーフがかわいいバレッタ。マットな質感のリボンに、小さめのコインチャームがゆらゆら揺れてアクセントに! プチプラなのもうれしいポイント。

バナナクリップ

▼スウェードでこなれ感をプラス

スウェード素材のリボンアクセなら赤やピンクなどのカラーでも落ち着いた雰囲気に。リボンモチーフでも甘くなりすぎずこなれ感をプラスしてくれます。バナナクリップはまとめてとめるだけの簡単アイテムなので、ぜひ一度試してみて。

▼ベロアでゴージャスに

シックに仕上がるベロアリボンですが、バナナクリップならほどよいボリューム感も加わりゴージャスな雰囲気に。アクセサリーのボリューム感にあわせて、ポニーテールもしっかり巻き髪でボリュームを出しバランスをとると◎。

▼レースmixで華やかに

レースをミックスしたリボンアクセなら、シンプルなポニーテールに華やかさをプラスしてくれます。元気な印象になりがちなハイポニーもしっとり落ち着いた印象に変えてくれるので、結婚式などの華やかなシーンにピッタリです♪

リトルムーン(Littlemoon)

センツァ(バナナクリップ)

ボリューム感のあるリボンモチーフのバナナクリップ。落ち着いたカラーバリエーションなので、チェック柄でも幼くならずに大人っぽく仕上がるのがポイント。黒髪など暗髪でもリボンが映えてみえるのが魅力的なアイテムです。

《編み込み》のやり方を覚えてこなれ感UP

一見難しそうなリボンを編み込んだポニーテールですが、実はとっても簡単なんです! ここでは編み込みポニーテールのコツからやり方までしっかりレクチャー。リボンはもちろん、スカーフやバンダナでもかわいくアレンジができるのでぜひトライしてみて♪

かわいく作るコツ

  • 編んだ部分をしっかりほぐしてこなれ感アップ
  • 自分の髪の長さより少し長めのリボンを選んで
  • 大人っぽくするにはスカーフをリボンに見立てるのが正解

やり方

▼「基本編」だれでもできる編み込みリボン

  1. まず、編み込みをしたい高さでハーフアップになるように結ぶ
  2. ハーフアップした部分をくるりんぱする
  3. くるりんぱした結び目にリボンやスカーフをとおし、残りの毛と一緒に三つ編みをする
  4. 編み終わりを一度ゴムで結び、その上からゴムを隠すようにリボンやスカーフを巻きつけて結ぶ
  5. 三つ編み部分とトップをほぐして完成

▼「応用編」リボン結びからの編み込み

  1. まず、編み込みをしたい高さでハーフアップになるように結ぶ
  2. ハーフアップした部分をくるりんぱする
  3. くるりんぱした結び目にリボンやスカーフをとおし、片側が長くなるようにリボン結びする
  4. 長くたれさがったリボンと残りの毛を一緒に三つ編みする
  5. 編み終わりを一度ゴムで結び、その上からゴムを隠すようにリボンやスカーフを結ぶ
  6. 三つ編み部分とトップをほぐして完成

植物由来の保湿成分を配合したヘアバーム。手であたためるとオイル状に変化するので、髪にうるおいを与えながらまとまりやすくしてくれます。髪に使ったあとはそのままハンドクリームとして使えるのも魅力的。

《ぐるぐる》リボンを巻いて今っぽさをプラス

最近人気のぐるぐるポニーテール! リボンや革ひもをぐるぐる巻くだけのとっても簡単なアレンジなのに一気におしゃれさんにみえるんです。アレンジ初心者さんでも簡単にできる巻き方なので、普通のポニーテールに飽きてしまったらぜひ試してみて♪

かわいく作るコツ

  • トップをほぐしてきっちりしすぎないようにする
  • きつめに巻きつけてリボンがほどけないようにする
  • リボンの存在感が気になるなら革ひもを選ぶと◎

やり方

  1. 好きな位置でポニーテールを作る
  2. 革ひもやリボンをポニーテールの結び目で左右の長さが均等になるように一周巻いて結ぶ
  3. 左右をクロスさせながらぐるぐるポニーテールの毛束に巻きつける
  4. 巻き終わりをリボン結びなど好きな結び方で結んだら完成

▼ベロアでエレガントに

巻き終わりを垂らした結び方のベロアリボンアレンジ。ベロア素材は濃いめのくすみカラーを選ぶことでキュートさとエレガントさを両立してくれます。後れ毛は出さずにスッキリまとめるのがポイント!

▼革ひもで今っぽく

人気の革ひもはランダムに巻きつけるだけで一気に旬なスタイルに! 革ひもを毛先までしっかり巻きつけるのが今っぽく仕上げるポイントです。

▼落ち着いたカラーを選んで大人っぽく

落ち着いたくすみカラーを選ぶことでカジュアルさの中に大人っぽさをプラス。ポニーテールの毛先を外ハネにするととってもキュートに仕上がります♪

天然由来成分のみでできたスタイリングオイル。アレンジ前になじませることでパサつきをおさえ、アレンジしやすいまとまりのある髪にしてくれます。アウトバスオイルとしても使えるので、一本は持っておきたいアイテム!

▼ポニーテールは“巻き方”が重要なんです!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW