MAKEUP/COSMETICS

意外と知らない【BBクリームの使い方・塗る順番】お直し・下地としても大活躍!時短で美肌に

2020/02/10

ひとつ持っているだけでベースメイクが完成するBBクリーム。定番コスメになってきていますが、実は正しい役目を知らない人も多いのでは? 【スポンジ・パフ・ブラシ・手】など、塗り方もそれぞれ。そこで、ついつい使ってみたくなってしまうほど魅力が詰まっているBBクリームの正しい使い方やおすすめの塗り方を徹底解説していきます!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

BBクリームの魅力<3つ>

ひと塗りで高いカバー力を発揮するBBクリームは、1本で『化粧下地・ファンデーション・日焼け止め』など複数の役割を果たす優れもの。ナチュラルなテクスチャーなのに重ね塗りせずとも、気になる肌悩みを隠してくれるなど、たくさんのメリットを持ち合わせているんです!

1. 時短メイクができる

ベースメイクに必要な下地やファンデーションを兼ね備えているBBクリームは、忙しい朝の準備で大活躍。時間をかけずに気になる肌トラブルやシミ・そばかすをカバーしてくれるので、手元に置いておくと便利かも。

2. 乾燥肌でも使いやすい

たくさんの種類があるBBクリーム。ものによって含まれている成分は違いますが、女性にとって嬉しい保湿成分や美容液成分、UVカット成分などが含まれているアイテムも多くあります。乾燥しやすい人や化粧崩れなどが気になる人にも◎。

3. お直しのときに大活躍

1本で何役もこなすBBクリームは、日中のお直しにもぴったり。ティッシュやスポンジでくずれた部分をおさえ、その部分にのみBBクリームを薄くなじませるのが上手にお直しをするテクニック。乾燥が気になるひとは、化粧水スプレーやミストと併用するのもよいでしょう。

【基本的な使い方】初心者さん必見!塗る順番やコツを紹介

《塗る順番》BBクリームは、メイクの最初に塗る!

化粧下地としての役割を担っているBBクリーム。肌にのせるタイミングは、ずばりスキンケアをひと通り終えて、メイクを開始する一番初め。『洗顔→化粧水→乳液』でしっかり保湿して肌を整えたあと、BBクリームを使うとそのほかのメイクのノリがUP。

つけすぎは注意!

カバー力がとても高いBBクリーム。だからこそ使う量を間違えてしまうと、どこか厚化粧気味に……。アイテムによってさまざまですが、一般的には0.5~1.0cm程度が適量とされており、手の甲にのせてから少しづつ顔に広げていくのが、BBクリームらしいナチュラルな仕上がりになるコツ。

BBクリーム1本でベースメイクが完成

ベースメイクに必要なプロセスをすべて叶えてくれるBBクリーム。お肌の調子がよい日やオフの日は、1本でラクに仕上げるのもOK。少し物足りなさを感じるときは、テカりやすいTゾーンや小鼻まわりに軽くブラシでふわっとフェイスパウダーをのせるとやわらかい質感の肌に

【スポンジ・パフ・ブラシ】それぞれの利点&塗り方

「スポンジ」で立体的に仕上げる

顔の印象をより立体的に仕上げたいという人は、スポンジを使った塗り方がおすすめ。手の甲にのせたBBクリームをスポンジで適量とり顔の中心から軽くポンポンと広げていくと、フェイスラインは薄く、肌トラブルが目立つ頬や小鼻まわりはしっかりカバーした仕上がりに。

ランコム(LANCOME)

タンイドル ウルトラ ウェア メイクアップ スポンジ

テクスチャーをのばすサイド面と、ポンポンと肌になじませる平たい大きな密着面の2WAY仕様のダイヤモンド型スポンジ。目もとや小鼻など、細かい部分をムラなくきれいに仕上がる優れもの。肌の凸凹にフィットして、薄づきだけどしっかりカバーしメイクアップによる美肌を実現。

「パフ」で清潔に。シリコン素材がおすすめ

パフはパフでも、BBクリームに合うのはつるつるのシリコンパフ。スポンジとは違い、手にとったBBクリームを吸収しない素材なので少量でもきれいな仕上がりが可能に。さらに、毎日洗えるからこそ、衛生面的にも安心してメイクできるのが好ポイント。

アッドミー (ADDME)

エアーフィットシリコンパフ

テクスチャーを吸収せず、少ない使用量でメイクアップをサポートするシリコンパフ。やわらかい素材なので、小鼻などの塗りにくいパーツにもしっかりフィット。薄づきで素肌のような仕上がりになるので、カバー力が高いBBクリームをナチュラルに見せてくれる効果も。

「ブラシ」でムラのない、ツヤ肌に

肌全体をしっかりカバーしたい! という人には、ブラシを使った塗り方がぴったり。適量出したBBクリームをブラシになじませから顔にON。目もとや小鼻まわりなど、細かい部分までムラのないきれいな仕上がりが実現。ツヤ感が残るテクニックでもあるので、ツヤ肌がすきな人にもおすすめ。

肌触り抜群の天然毛を贅沢に仕様したミネラルメイクに必須のブラシ。肌に垂直に当たるようにこだわってカットされた毛先が驚きのさわり心地を実現。敏感肌の人でも安心して使える刺激の少なさが特長。

初心者さんは、手を使うと簡単!

BBクリーム初心者さんにおすすめなのが、手をつかった塗り方。手の甲に出したBBクリームを「おでこ、鼻のてっぺん、左右の頬、あご」の計5点において、ムラができないようにフェイスラインに向かって丁寧にのばし、仕上げにハンドプレスで顔全体に密着させて。このひと手間で、化粧くずれがしにくくなるので、ぜひトライしてみて。

【おすすめ7選】カバー力抜群!崩れないBBクリーム

数あるBBクリームのなかでも、とくに話題になっているアイテムをMINEが厳選してお届け。気になる肌トラブルに合わせたBBクリームや、プチプラからデパコスまで……。幅広くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて。

プチプラで注目のBBクリーム

コスパも使い心地も大満足と話題のプチプラBBクリーム。のびのよいテクスチャーが、さらっとした質感の肌に。シミやそばかすなど気になる肌トラブルをきちんとカバーしつつ、薄づきで軽い仕上がりになるのでナチュラルメイク派におすすめ。

デパコス代表・優秀BBクリーム

ひと塗りで肌をトーンアップさせながら肌悩みをカバーする王道BBクリーム。独自のUVフィルターに加え、素肌を守る美容エキスが搭載。乾燥が気になる季節も1日中うるおい感が続きツヤのある肌に。

スキンケアまで気を配りたい人に

キャンメイク(CANMAKE)

パーフェクトセラムBBクリーム(02 ナチュラル)

まるでパックをしたようなベビースキンを叶える美容保湿成分配合のBBクリーム。『コンシーラー・化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・美容液・乳液』の役割を果たしてくれるので、つけている間もスキンケアが実現する嬉しいアイテム。

敏感肌の人におすすめしたい

紫外線や環境ストレスからしっかり肌を守る、敏感肌さんにおすすめなBBクリーム。シミ・色ムラなどの気になる悩みをしっかりカバーし、自然で明るいツヤのある印象に。シワ・たるみなどエイジングサインの原因もブロックしてくれる万能コスメ。

毛穴が気になるならこれ!

ひと塗りで高いカバー力を発揮し、毛穴レスな肌が実現する優秀BBクリーム。皮脂のテカりが気になる人にも使ってほしいナチュラルマットタイプで、自然な肌色が1日中崩れない仕上がりに。

ツヤ感のある仕上がりで女子力UP

のびのよいテクスチャーが、明るくツヤ感のある仕上がりを演出してくれるBBクリーム。『化粧下地・UVカット効果・ファンデーション・美容液・乳液』の機能が1つになっているので、時間も手間もかけずにうるおいのあるベースメイクが完成。

透明感のある肌をめざすなら

1本で『美白美容液・日焼け止め・下地・ファンデ・コンシーラー・フェイスパウダー』の6役を兼ね備えている美白向けBBクリーム。皮脂のテカりを防ぎながら、肌のくすみをパッと飛ばし透明感のある肌へ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW