BEAUTY

【暗め×グラデーションカラー】人気はアッシュ&ピンク!ショートもロングも似合う

2019/12/25

人気のグラデーションカラーは暗めカラーでもできるってご存じですか? 「グラデーションにしたいけど派手になりすぎたらどうしよう……」とためらっている方もご安心ください。暗めなグラデーションならさりげなく可愛い髪色になれるんです。今回はブリーチあり・なしの違いや、ボブやロングなどレングス別にご紹介! 人気のアッシュやピンクから、気になる黒髪ベースまで全部みせます。次のイメチェンのヒントにしてみては?

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

グラデーションカラー×暗めのさりげなさが可愛い

ヘアカラーのアクセントとしていまや定番となっている「グラデーションカラー」。 明るめカラーのグラデーションはイメージできるけど、暗めカラーだったらどんな髪色なのかイメージできない方も多いはず。今回はそんな暗めグラデーションについてご紹介します。魅力やセルフカラーについてまで知ることができる♪

そもそも「グラデーションカラー」ってどんな色?

グラデーションカラーとは根元から毛先に向けだんだんとトーンが明るくなったり、根元とは違う色に染めたりするカラーのことを指します。髪に立体感がでて、ワントーンのヘアカラーを、より一層おしゃれにしてくれます! 暗めカラーのグラデーションなら落ち着いたカラーなのに立体感がでるので、のっぺりとした野暮ったいイメージにならないんです。

暗めグラデーションはここが魅力!

▼年齢問わずキマるカラー

グラデーションをしていても暗めカラーなら全体的に落ち着いた色みなので、どんな年齢の方でもチャレンジできます。ヘアカラーを変えて失敗するのが不安な方や、ワントーンのヘアカラーに飽きた方にぜひトライして欲しいヘアスタイルです。

▼職場が厳しい方でも大丈夫!

職場や就活中など環境によってヘアカラーの制限がある方も多いのでは? 暗めグラデーションなら落ち着いた髪色だから職場などでも大丈夫。 しかもグラデーションの明るい部分を結んで隠すこともできるので、バレずにイメチェンすることもできる優秀なヘアスタイル。

▼手間が少ないからうれしい

全頭ヘアカラーをした約1ヶ月後に起きてしまうのが「髪の毛プリン現象」。ですが暗めグラデーションなら 根元の部分は暗いトーンのままなのでプリンにはならず、リタッチをする手間がありません。 忙しく美容室に行く時間がない方や、ズボラさんにもおすすめです。

セルフでカラーリングできるの?

セルフでグラデーションカラーにしたい方も多いはず。そこで気になるのはセルフでグラデーションカラーはできるのか。結論はセルフでグラデーションカラーはできます! ですがグラデーションカラーは技術力が必要なものなのでプロにお任せするほうが失敗がなく安心でしょう。

色落ちを防ぐにはどうしたらいいの?

元の髪質によって人それぞれ差異はありますが、暗めカラーであろうと髪を染めた後の色落ちは避けられません。そこで色落ちをおさえるために、カラーシャンプーやカラートリートメントを使い退色を防いだり、洗い流さないトリートメントを使ってヘアダメージを補修したりするなどのアフターケアが必要です。

▼カラーの補充をするならカラートリートメントがおすすめ!

髪の色を変えたいけど、髪を傷めたくないという方はカラートリートメントがおすすめです。普段のトリートメントと同様に使うとだんだんとカラーを定着させることができます。このアッシュミルクティーという色は売れ筋上位をキープするほど人気なカラーで落ち着いたカラーにすることができます。

今ヘアカラーの中で人気なのがピンクカラー。このカラートリートメントならピンクなのにトーンが暗めなカラーにすることができる。またトリートメントなので、徐々にカラーが定着するので、ピンクに染めるのは不安だけどピンクに変えたい方にもおすすめです!

▼ダメージケアをして退色をおさえるならヘアオイルがおすすめ!

海外セレブも愛用しているヘアオイルがこちら。保湿成分や美容成分が配合されているのでまとまりやすいツヤのある髪になれる。スタイリング後の仕上げや髪のダメージを感じたときにつかって。

【ブリーチあり・なし】で印象がグッと変わる

髪の色素を抜く「ブリーチ」ですが、ハイトーンなヘアカラーのときにするイメージはありませんか? 暗めなトーンでも透明感を出すためにブリーチをすることがあります。 ブリーチありだとより色が入りやすくくっきりと、ブリーチなしならほんのりと色づくように染まります。暗めグラデーションならどう変わるのか理解して次のイメチェンに活かしましょう!

〈ブリーチあり〉なら透明感がでる

ブリーチありなら透明感が出て、ツヤツヤとした髪色となります。ブリーチをして髪の色素を抜いた分、次のカラーが入りやすく透明感のあるカラーやスモーキーカラーなど、カラーの幅が広がります。くっきりと色みが変わるだけでなく、透明感のあるグラデーションを楽しめるのがブリーチありの魅力です。髪質によっては普通のカラーでは染まりにくくブリーチ必須の方もいるので、そこは美容師さんに相談することが重要です。

〈ブリーチなし〉なら地毛っぽいのにおしゃれ

ブリーチなしのカラーはさりげないカラーに染めることができます。とてもナチュラルなグラデーションになるので、まるで地毛のようなカラーになるのが魅力です。また、なによりもヘアダメージをおさえることができるので、ヘアダメージが気になる方やナチュラル志向の方はブリーチなしがおすすめです。

【ショート・ボブ】は色気とカジュアルが両立する万能ヘア

デコルテががみえ色気を感じるだけでなく、ショートならではの軽やかさを併せもつショート・ボブ。そんな二つのヘアスタイルに暗めグラデーションを合わせるとカジュアルな雰囲気を残しつつ、ぐっと色気を増したヘアスタイルに。 格上げされたショート・ボブは暗めグラデーションで手に入れて。

アッシュ系

▼アッシュグレー×巻き髪ボブ

アッシュグレーのグラデーションならショートヘアでも外国人風に。写真のような無造作なヘアにしても、外はねヘアにしてもかわいい。

▼アッシュベージュ×切りっぱなしボブ

人気なベージュが小洒落たヘアをつくるアッシュベージュ×切りっぱなしボブ。簡単なスタイリングでもキマるので忙しい大人女子におすすめ。

ピンク系

▼ピンク×切りっぱなしショートボブ

ピンクでもショートボブと合わせれば一気にカジュアルにシフト。流行りのピンクを甘くなりすぎずに取り入れるなら暗め×ショートがカギ。

▼ピンクラベンダー×外ハネボブ

暗めなピンクラベンダーは色落ちがミルクティーっぽくなるので長く楽しめるカラー。外はねで手軽におしゃれを確保して。

グレージュ系

▼グレージュ×ハンサムショート

地毛っぽいのに抜け感があるカラーとして定番化しているグレージュ。ハンサムショートならまわりと被らないおしゃれなヘアスタイルに。

▼ダークグレージュ×前下がりボブ

ハイライトとローライトをあわせたグレージュグラデーション。個性的なヘアカラーなのにナチュラルに仕上がるのも暗めカラーだからこそ。

【ミディアム】で大人レディな装いに変化させて

アップスタイルもダウンスタイルも得意なのがミディアムヘア。そんな万能なミディアムヘアを暗めグラデーションにすると、大人っぽさもかわいさも兼ね備えた好感度抜群なヘアスタイルにスイッチ。 大人かわいい暗めグラデーションでまわりと差をつけて。

アッシュ系

▼ラベンダーアッシュ×外ハネ

毛先のラベンダーアッシュが特徴的な透明感満載ヘア。光の角度によってちがったイメージにみえるのが楽しいカラー。

▼アッシュブラウン×くびれミディ

小顔効果があるくびれミディアムにアッシュブラウンを取り入れたら、垢ぬけヘアスタイルが手に入る。アッシュならではの透明感で清潔感までゲット。

ピンク系

▼ピンク×束感ミディアム

肩までのミディアムに外はねヘアをあわせたら、ピンクヘアも凛々しくなる。ヘアオイルを使って束感を出すのがポイント。

▼チェリーレッド×波巻き

波ウェーブに巻いたロングボブはピンクグラデーションの愛らしさを倍増させます。ふんわり巻いてまるいシルエットに仕上げるのがカギ。

グレージュ系

▼カーキグレージュ×ミックス巻き

カーキグレージュならアジア人の髪特有の赤みをおさえて、ツヤっとした髪色にしてくれる。巻き髪で仕上げて、立体感を強調して。

▼クリアグレージュ×ストレート

クリアなグレージュなら凝ったヘアセットなしでもふんわり髪になれる。モードに映えるのはスモーキーな髪色だからこそ。

【セミロング・ロング】はヘルシーな色気が手に入る

グラデーションカラーと相性のよいロングヘア。暗めなトーンのグラデーションならナチュラルでヘルシーな仕上がりに。 あこがれの外国人風にぐっと近づける「ロング×暗めグラデーション」で好みのスタイルをみつけてみて。

アッシュ系

▼アッシュグレー×軽めセミロング

アッシュグレーのグラデーションカラーは、不動の人気カラー。ヘアダメージのある髪でもアッシュグレーなら透明感が出て外国人風ヘアに変化する。

▼アッシュブルージュ×ランダム巻き

色気が際立つブルーグラデーション。女性らしい巻き髪ロングとツヤのあるブルーが色気を引き出してくれる。

ピンク系

▼ピンク×軽めロング

控えめにいれたピンクカラーが毛先軽めなロングヘアとよく合います。洗い流さないトリートメントでツヤ感を補充したら女性らしさがぐっと引き立つ。

▼ピンクラベンダー×ストレート

ロングのストレート×ピンクグラデーションは清楚な印象をあたえます。あえてつくりこまないヘアスタイルで魅力を最大限に引き出して。

グレージュ系

▼カーキグレージュ×セミロング

奇抜になるイメージのグリーン系カラーも、暗めグラデーションならそんな心配はいらない。絶妙な抜け感がヘルシーな印象をあたえてくれます。

▼グレージュ×波巻き

地毛っぽいグレージュのグラデーションは波巻きにするとぐっとクールに。「かっこいい女性」を髪色から取り入れて。

【黒髪ベース】は馴染みがいいのが魅力

黒髪ベースならグラデーションカラーにためらっている方でもトライしやすい。暗めなトーンなので、グラデーションがぱつっと分かれて違和感を感じることはありません! 馴染むグラデーションにしたいなら「黒髪ベース」がおすすめ。

ピンク

グラデーションの人気色であるピンクは黒髪ベースにぴったり! 暗めなトーンなのにコントラストがしっかりと出るので楽しめる。

グレージュ

地毛っぽいカラーのグレージュはナチュラル志向の方におすすめです。カラーをしてるのがバレにくいので職場が厳しくヘアカラーできない方でも◎。

ブルー

ブルーの黒髪ベースなら大人っぽくなれます。また光の加減によって色合いがちがってみえるのも寒色系ならでは。

ネイビー

ネイビーはどこか抜け感があり軽やかになるのが魅力です。ヘアオイルをつけたら女性らしく清楚なイメージに変化。

グリーン

グリーンは髪の赤みや黄みをおさえてくれる実用性の高いカラー。個性的なヘアカラーにしたい方はグリーンを取り入れてみて。

バイオレット

色落ち後までかわいいので長いあいだカラーが楽しめるバイオレット。ゆるく巻いたニュアンスヘアとの相性抜群。

シルバー

実はシルバーも暗めカラーなら黒髪ベースに馴染むんです。外国人風なイメージにがらりと変わるシルバーグラデーションにぜひ挑戦してみて。

【ストレートor巻き髪】スタイリングはどうする?

ストレートなら清楚なイメージに、巻き髪ならグラデーションの立体感がより強調できる。 ショートヘアからロングヘアまで似合うスタイリングをご紹介します。簡単セットを習得して、日々のスタイリングを格上げして。

ストレートなら朝の準備に手間がかからない

▼グレージュ×ボブストレート

グレージュなら透明感があるからストレートでも野暮ったくならない。ボブならではのまるみで柔らかいイメージを獲得。

▼グレージュ×ミディアムストレート

ラフなセットでも垢抜けてみえるグレージュのグラデーションカラー。ミディアムヘアで大人女子に似合うヘアスタイルに。

▼ナチュラルブラウン×ストレート

ブラウングラデーションのストレートで落ち着いたムードをメイク。前髪をつくってフェミニンな雰囲気をプラスしても◎。

ジェルが手のひらで液状に変わるので扱いやすいスタイリング剤です。コテや紫外線の熱から守ってくれるだけでなく、髪1本1本を補修してくれるのもうれしいところ。ストレートヘアをつくる前にはストレート専用のスタイリング剤を仕込んで。

巻き髪でグラデーションをより楽しむ

▼ダークグレージュ×外ハネ

手軽に今っぽいヘアをつくれるのは外ハネスタイル。毛先のグラデーション部分にアレンジが加わり、デザイン性のあるヘアスタイルが完成します。

▼ブラウン×ランダム巻き

くるくるに巻いたランダム巻きとブラウンのグラデーションを合わせると、ゴージャスなのにラフ感があるヘアスタイルに。日常にちょっぴり特別感を忍ばせて。

▼ミントグレージュ×波巻き

ツヤ感たっぷりの髪色であるミントグレージュを波巻きにして、グラデーションの透明感を最大限に引き出して。大人レディな気分にはこれ。

▼ベージュ×ニュアンス巻き

エアリーなニュアンス巻きはベージュグラデーションをアンニュイにまとめてくれる。どこか影がありミステリアスな雰囲気がまわりの視線を集めます。

スタイリングの仕上げに欠かせない商品といっても過言ではない人気商品。手のひらで十分に伸ばすとオイル状になるのでツヤのある髪を叶えます。髪だけではなく手や唇にもつかえ、保湿してくれるのがうれしい。

ヘアセットが完成したら崩れないようにスプレーで仕上げるのがキホン。こちらはホホバオイルとアルガンオイルが配合されているので髪を労わりながら、スタイルをキープしてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW