HAIR

【金髪】に挑戦してみない?大人女子も絶対似合う髪型とカラー、眉毛の色まで徹底紹介!

2020/04/22

多くの人が一度はやってみたいと憧れたことのある「金髪ヘア」。挑戦しにくいイメージがあるかと思いますが、金髪とひとくちにいっても色の種類はさまざまなので誰でも似合わせることが可能なんです! そこで今回は、金髪の種類からレングス別でのおすすめの髪型、金髪にしたときの眉毛メイクのやり方まで一気にご紹介します! この機会に、大人女子でもおしゃれで可愛くキマる金髪ヘアにトライしてみて。

金髪はカワイイ!〈3つの魅力〉

「金髪は派手すぎる……」「若くないから出来ない……」なんて方も多いのでは? 確かにブリーチをして明るくしたままの髪の毛は少し派手かもしれません。しかし、金髪ヘアはただブリーチをして完成するのではなく、 ブリーチをした髪にカラー剤を重ねていくことで大人女子にも似合いやすい深みのある金髪ヘアになるんです。ここでは、金髪の魅力を深掘りしていきます!

【1】透明感が手に入る

金髪というと「派手でハードルが高い」なんてイメージも。実際にしてみるとそれほど派手ではなく、透明感を簡単に手に入れられるので密かに人気のある髪色なんです。自分に合った金髪ヘアにすれば、今旬のスッと透き通る『色素薄い系女子』になれちゃうかも?

【2】外国人風のヘアスタイルを楽しめる

金髪は、「外国人風ヘア」を再現するのにおすすめのヘア。顔自体もパッと明るくなり、メイクも映えるようになるのでより外国人風スタイルを楽しめるのが魅力なんです。この機会に、金髪ヘアに挑戦して憧れの海外セレブになっちゃいましょう!

【3】一気にオシャレになれる

金髪はイメージをガラリと変えることが出来るので、一気にオシャレな雰囲気になれちゃうんです。意外にも、どんなファッションやメイクにもすんなり馴染むので、オシャレを楽しみたい! という方にぴったり。

金髪が似合う人の特徴って?似合わせ方はある?

日本人は金髪が似合わないと思っていませんか? 日本人の髪は黒や暗めの茶色が多く、金髪とはほど遠いため、イメージがつかないだけなんです。ここでは、金髪が似合う人の特徴をご紹介! 特徴に当てはまらなくても、 どんな方でも似合う方法があるのでぜひ参考にしてみて。

《似合う人の特徴1》色白

髪色が明るいので、肌の色も明るいほうが似合うとされています。ただし、肌のトーンが暗めだからといって金髪を諦めないでください。コントロールカラーなどの肌色補正下地を使ったり、肌のトーンに合う金髪ヘアにすればバッチリ似合わせることができます!

《似合う人の特徴2》目鼻立ちがしっかりしている

金髪にすると髪の明るさで顔が白飛びしてしまうので、一般的に目鼻立ちがしっかりしている彫り深い顔のほうが金髪と相性が良いと言われています。彫り深い顔はメイクで作ることができるので安心して。ポイントは眉頭を中心に近づけることと肌の色よりも濃いカラーをクリース部分(二重の線・目のくぼみ)にのせること。この2つのことを実践するだけで簡単に彫りの深い顔になれるのでぜひ試してみて。

パーソナルカラーで“似合う”が見つかる!

▼イエローベースは「黄味のある金髪」を選ぶ

イエローベースは黄みよりの肌のことを言い、温かみのある明るめの色が似合う春タイプと深みのある落ち着いた色が似合う秋タイプに分けられます。イエベの方は黄みの色が得意なので実は金髪ヘアがよく似合うんです! とくに春タイプの人はライトゴールド系などの明るめのカラー、秋タイプの人はダークゴールド系の落ち着いたカラーがぴったりなので参考にしてみて。

▼ブルーベースは「青味のある金髪」を選ぶ

ブルーベースは一般的にピンクみがかった肌のことを言い、爽やかな淡い色が似合う夏タイプと、シックでビビッドな色が似合う冬タイプに分けられます。ブルべの人は青みが得意なのでホワイトやシルバーに近いプラチナブロンドやアッシュ系のブロンドにすると◎。とくに夏タイプさんは明るめ、冬タイプさんは暗めの金髪カラーがおすすめ!

金髪も種類がいろいろ!自分にぴったりの色を見つけよう

金髪とひとくちにいっても種類はさまざま。ブリーチ回数やダブルカラーやトリプルカラーなどで色の出かたも人それぞれなんです。ここでは、金髪の種類を一気にご紹介! なりたい印象に合わせて自分好みのカラーを見つけてみて。

ブロンド

ブロンドはノーマルの金髪ヘアのことで、黄みが強いカラーです。ブロンドでも明るさや色味の調節が可能なので、なりたい印象ややりたいカラーを美容師さんに相談すると◎。とくにベージュを重ねたミルクティーのようなまろやかなカラーは肌なじみが良く人気の高いカラーです。

プラチナブロンド

プラチナブロンドは、ホワイトに近い金髪で透明感がとてもよく感じられるカラー。普通の金髪とは違うオシャレさがあって◎。黄味を抑えたカラーなので、ブルーベースの方にぴったりです。プラチナブロンドはブリーチ回数が比較的多く、黄みが出やすいのが特徴。そのためトリートメントとムラシャンを使って日頃からケアを念入りに。

ストロベリーブロンド

ストロベリーブロンドは赤みがかったブロンドへアのことを言います。海外セレブにも人気のカラーで日本でも今旬のブロンドへアなんです! 肌なじみが良いので人を選ばず誰にでも似合うカラーです。ピンク系の色も色落ちしやすいので、ピンクシャンプーを使ってカラーを長持ちさせてあげると◎。

ダークブロンド

ダークブロンドは、完全な金髪よりは暗めのトーンで外国人の地毛のようなカラーと人気が高いんです。金髪初心者さんやママさんにもおすすめで、明るすぎないので挑戦もしやすくて◎。

ハイライトやグラデーションで挑戦するのも◎

▼ハイライト

「全体的に金髪にする勇気はない……」「髪の傷みが気になる……」でも金髪にしたい! という方にぴったりなのがハイライト。部分的なカラーで傷みを抑えながらオシャレなヘアになれて◎。簡単に動きを出すことができ、髪を立体的に見せられるのが人気のポイント。

▼グラデーション(オンブレ)

オンブレとは根元が暗く、毛先に向かって徐々に明るくなっていくカラー。地毛が暗い人でも無理なく試せて、海外でも人気のあるカラーなのでぜひ挑戦してみて。

【レングス別の髪型】金髪×今っぽカットで垢抜けて

カラーは同じでも長さによって一気に変わる印象。ここでは金髪ヘアに似合う髪型をレングス別にご紹介します。なりたい印象に合わせてヘアスタイルもチェンジしてみて。

ショート

金髪をカッコよくキメたいならショートがおすすめ。無造作に巻いてふんわりさせたり、ウェットヘアにしたりとファッションやシーンに合わせて楽しめて◎。

ボブ

人気の高いボブは外国人風のヘアにしたいという方にぴったり。カジュアルなのにどこか品のある印象なのが魅力で、扱いやすい長さなので毎朝忙しい大人女子におすすめです。

ミディアム

ミディアムヘアは大人可愛いをゲットするのにぴったり。アレンジの幅が広い長さなのでいろんな金髪ヘアを楽しむことができるのも魅力。

ロング

金髪ロングは金髪のカラーによって印象がガラッと変わります。ゴールド系なら華やかに、プラチナ系やくすみのある色なら透明感たっぷりの儚いイメージになれるのでなりたい印象に合わせてカラーを選ぶと◎。金髪ロングはサラサラヘアがマストなのでケアを念入りに。

金髪にしたら《眉毛》はどうする?

金髪にしたのに眉毛が黒い……なんてことありませんか? 黒い眉毛は金髪が似合わないと感じる原因かも。金髪にしたら眉毛の色はどうしたらいいか分からない人必見! ここでは、金髪に合う眉毛の色をお教えします。金髪にしたら眉毛もチェンジして、グッと垢抜けちゃいましょう!

金髪に合う眉毛の色って?

▼自然なブラウン

眉毛の色に迷ったら自然なブラウンにすれば間違いなし! 日本のアイブロウ商品にはイエローを含んだカラーが多いので金髪ヘアとよく合って◎。比較的しっかりとした眉毛に見えるので、濃すぎることがないように注意してください。

▼髪色に近い明るいベージュ

自然なブラウンよりも垢抜けたいときは髪色に近い明るめのベージュを選んでみて。ただし、眉毛の印象が薄くなり全体的にのっぺりした印象になってしまうことも。眉頭の毛を立てたり、チークやリップで血色感を出すことを忘れずに。

眉毛の色を変える方法は?

金髪を似合わせるためには眉毛の色も変えることが大切。眉毛の色を変えるだけで一気に統一感が出て、垢抜けた印象に。

〈おまけ〉金髪に似合うメイクを知ろう!

目元はブラウンでナチュラルに

目元にブラウン系のアイシャドウを使って、ナチュラルに彫りを深くすると金髪ヘアでもはっきりとした顔立ちに。目尻や下まぶたにオレンジやレッドなどの暖色カラーを仕込むと肌全体をパッと白く見せ、イマドキの印象に仕上がるのでぜひ試してみて。

チークとリップで血色感を出す

金髪ヘアは、カラーによって白飛びしてしまったり顔がくすんで見えやすいですよね。そんなときはチークとリップで血色感をプラスしてあげると◎。とくにレッド系は金髪と相性抜群! パキッとしたレッドが苦手な方はクリア感のあるレッドをチョイスしてみて。ナチュラルにパッと華やかなおしゃれ顔になれちゃいます!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW