BEAUTY

【ショートボブ×パーマ】がトレンド!《丸顔・面長》《前髪あり・なし》のセット方法をご紹介

2019/12/25

ショートボブ×パーマが大人女子の間で流行中! ハンサムなだけでなく、女性らしさもプラスできると話題です。今回はそんなショートボブ×パーマスタイルを「前髪あり・なし」や「髪色」に分けてご紹介。「丸顔・面長」の似合わせ術もレクチャーしていくので誰でも似合わせが可能です! 抜け感たっぷりのゆるふわパーマでショートボブをグレードアップさせてみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ショートボブの今どきパーマとおすすめスタイリング剤

ショートボブのパーマは意外と種類が豊富です。そこで「ヘルシーな色気」を残しつつトレンド感溢れる今どきパーマをピックアップしました。また、それぞれのパーマに合わせたおすすめのスタイリング剤もご紹介。どんなパーマにしようか検討中の人も、伸ばしかけでどうにかしたいという人も! メイクやコーデに合わせて自分にぴったりのパーマを見つけてください。

優しさ溢れる『ゆるふわパーマ』

レイヤーを入れた毛先が無造作にカールした、ふんわり可愛いパーマ。明るめの髪色なら、優しい印象たっぷりでショートヘアのボーイッシュさはゼロ。

手ぐしで簡単にリメイクできるスプレータイプのワックス。髪全体に吹きかけて揉み込むだけで自然な束感とエアリー感を出せるうえ、指先に吹きつけて部分的にニュアンスをつくることも可能。

しゃれ度が高まる『外ハネカール』

つくり込みすぎていないのにおしゃれ度が一気に高まる外ハネカール。寒い冬でも元気な印象を与えて、女性をポジティブに導いてくれます。

水溶性のミストタイプで手がべたつきにくく、固めずにふんわり軽い仕上がりを実現。さらに、保湿と補修成分が配合されているのも嬉しいポイント。

外国人風の『くるくるカール』

根元から毛先まで躍動感のあるくるくるカールは、外国の子供のような雰囲気で無邪気な可愛ささを演出。今の時期なら、ざっくりしたニットやツヤ感のあるメイクで大人っぽさをプラスしてギャップを楽しんで。

くっきりカールを固めずにやわらかい質感で再現してくれる、まさに今の気分にぴったりのスタイリング剤。ムースタイプなのでワックスに比べて手のべたつきも少なく、仕上がりもナチュラルと高評価。

ナチュラルな抜け感の『ニュアンスパーマ』

毛先にかかったゆるめのカールで、肩の力が抜けたナチュラルな印象と女性らしさを演出。ランダムなカールは大人女子だからこそ叶う抜け感を添えていて、好感度の高いヘアスタイルといえます。

保湿成分を配合した洗い流さないトリートメントとスタイリングベースを兼ねていて、ふんわりボリュームを出しつつカールを復元。

程よい甘さの『ワンカール』

ワンカールパーマは毛先だけをカールしているので派手に主張しすぎず、シンプルコーデがお好みの人におすすめです。動きのある毛先のアクセントが効いて、程よく甘さを足してくれます。

補修と保湿をしながらツヤとうるおいを与え、寝ぐせを直してウェーブを復活させてくれるスタイリング剤。カールを復活させたい部分にシュッとひと吹きして揉み込むだけなので、忙しい朝の強い味方です。

旬の【黒髪・暗髪】とも好相性!

最近トレンド急上昇中の「黒髪・暗髪」は、毛先の軽やかさがほどよいアクセントを与えてくれるパーマスタイルと相性バッチリ! 女性らしさを添えたおすすめのスタイル提案を参考に、「黒髪・暗髪」と「ゆるふわ」のトレンド×トレンドのスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか!

黒髪でトレンド意識

▼『ワンレン』で横顔美人に

バックからサイドにかけてカットラインを切りそろえたワンレンの黒髪も、ストレートなら重たく見えがちに。そんなときは動きのあるパーマとしっとりツヤ感のあるスタイリングで、横顔美人を目指しましょう。

▼『重ためボブ』でトレンドを意識

黒髪同様に人気が上昇中なのが重ためボブ。この重ためボブでトレンドを意識しつつ、毛先は大きめのカールで動きを出して野暮ったく見えないようにするのがポイント。弾むカールで可愛らしさもグッとアップします。

暗髪で女性らしさプラス

▼『マッシュ』でふんわり軽やかに

トップのふんわり感が女性らしい印象を与えてくれるマッシュショートは、パーマでよりふんわり感をUP。ゆるめのパーマをチョイスすることでレディな仕上がりが叶います。

▼『くびれ』で首に色香をオン

少し長めの襟足にくびれをつくることで頭の形と首元のラインをきれいに見せつつ、暗髪でさらに色香をON。小顔効果も期待できる嬉しいヘアスタイルです。

【丸顔・面長】キレイに見せるスタイルはどれ?

ショートボブやショートヘアなどの髪の短いスタイルでどうしても気になってしまうのが、フェイスライン。とくに顔型をカバーするには髪が長い方がいいなんて思いがち。でも ショートボブのパーマスタイルも、実はしっかりとカバー力があるんです! そんな悩みのつきない大人女子にぜひ見てほしい、顔型別おすすめスタイルをご紹介します。

『丸顔』は縦長に見せるのがポイント

▼かき上げバングで縦長に見せる

かき上げバングなら、おでこをすっきり出して縦長を強調。さらに立ち上げた前髪が縦に長く見せる役割も果たしてくれます。

▼前下がりのカットラインでカバー

後ろより長めにカットされた前下がりのショートボブなら、サイドの髪の毛が顔周りをカバーしつつ縦長見せに。このとき、サイドにボリュームが出すぎてしまうと横長に見えてしまうので、パーマのボリュームは抑えめにするのが◎。

『面長』は横長に見せるのがポイント

▼前髪の幅を広めにつくる

おでこがはっきり出ると縦長を強調して面長に見えやすくなってしまうので、前髪はある方がベストです。さらに量を多くし幅を広めにつくれば、横に長く見えるのでカバー効果はアップします。

▼前髪を横に流して、横長に見せる

縦にまっすぐ落ちるストレートの前髪よりも、斜めや横に流した方が横長に見せることができます。スタイル全体もひし形を意識したフォルムにすればカバー力も大。

【前髪あり・なし】あなたはどちら派?

ショートボブのパーマヘアにするときにぶつかりがちなのが「前髪どうする問題」。長く伸ばしてサイドに流したりかき上げたり、はたまたカットして前髪にもスタイルをつくるか、そもそも前髪にもパーマをかけるのか……。前髪はスタイリングの仕上がりや与える印象を大きく左右する重要なパーツです。

『前髪あり』スタイル

▼無造作バング

全体的にくしゃっと仕上げたラフなパーマと前髪の無造作な束感が、短い前髪を幼く見せずにモードっぽく昇華。さらにエアリーに仕上げた質感で女度アップを狙って。

▼うざバング

長めの前髪にほどこした緩めのウェーブが、女っぽさをグンと格上げ。ハンサム度を上げる襟足の短さが、ウェーブの色っぽさをより強調してくれます。

『前髪なし』スタイル

▼横分け×耳かけ

前髪なしさんはおでこが出ることで肌のトーンが明るく見えて好感度が上昇。センターで分けずに、横分けして片方だけ耳にかけることで印象的な横顔美人に。

▼S字ウェーブ

前髪にS字のウェーブを仕込んだこのスタイルは、おしゃれな人達がやっている上級者スタイル。大きくS字を描いた前髪がエレガントさをもたらしてくれます。

【ヘアアレンジ】で女らしさを加速させて

いつもとちょっと気分を変えたくなったら、 女性らしさを加速させるヘアアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。 とくに難しいテクニックもいりません! 髪の短さを活かしてメイクやアクセはそのままに、ヘアスタイルにほんのひと手間を加えて表情の変化を楽しみましょう。

ハーフアップ

アクティブな印象のハーフアップもパーマスタイルなら抜け感とリラックス感が、優しい印象に変えてくれます。まとめていないパーマ部分をふんわり仕上げるのもお忘れなく。

ロープ編み

サイドをねじってハーフアップでまとめれば、ストレートヘアにはないリッチ感としゃれ感が同時に叶います。低めの位置でまとめるとより大人な印象に。

ねじって留める

サイドを無造作にねじってピンで留めたアレンジ。少し残した前髪やおくれ毛のふわふわ感が甘さをプラスして可愛さもUP。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW