BEAUTY

2020年【ボブヘアのカラー】は暖色系で決まり!定番アッシュやトレンドの赤・ピンクでおしゃれを楽しんで

2019/12/25

ボブは暗髪でも重すぎず、ハイトーンにしても派手すぎないので幅広くおしゃれが楽しめる長さ。さまざまな髪色があるなかで、今期のおすすめは「赤」「ピンク」など暖色系カラー。さらに秋冬はブリーチなしで、ツヤや透明感にこだわった「アッシュ」や「グレージュ」「黒髪」なども人気です。旬の髪色にチェンジして、自慢のボブヘアをさらに格上げしましょう♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

《2020年》今年のおすすめヘアカラーは?

2020年おすすめのカラーは「赤」や「ピンク」の暖色系です。
さらに2019年のヒットカラーの「パープル」や「ネイビー」も引き続き人気。

自分に似合うカラーを探してみてください♪

《ボブ×赤》

一見個性的な「赤」のヘアカラー。新しいのにどこかレトロな雰囲気もあり、近ごろ人気が出てきています。ブラウンベースの「レッドブラウン」なら自然な雰囲気で初心者さんにもおすすめ♪

《ボブ×ピンク》

女子の大好きなピンクは、赤よりもやわらかい雰囲気に仕上がるのでかわいいものが好きな方におすすめ。旬をおさえつつ女性らしさも同時に両立したい方はピンクにチャレンジ!

《ボブ×ネイビー》

きらめくツヤがキレイなネイビーは、透明感が出るのもメリット。深い青みは室内では漆黒に近く、屋外ではあざやかなネイビーに発色。

旬の【ポイントカラー】でおしゃれに

いつものボブヘアに飽きてきたら、ヘアカラーをチェンジしてみるのもおすすめです。

全体に髪色を変えるのでなくポイントカラーにすると、伸びてきても目立たず色落ちもそんなに気にならないのでおすすめ♪
ポイントカラーで旬色を取り入れてみては?

《グラデーションカラー》は旬のピンク系でキュートに

カットは切りっぱなしボブで重めに仕上げて、ピンクグラデーションのカラーで軽やかさを演出。ベースの髪色はパープル系の暗めのカラーで、毛先のピンクグラデーションを際立たせています。

《インナーカラー》はハイトーンでくっきりコントラスト

黒髪ボブは清楚なモテヘアのひとつ。しかしバランスを間違えると、古めかしい昭和のイメージが漂うことも。そんなときはインナーカラーでコントラストをつけると、印象がグッと華やぎます。

《毛先(裾)カラー》はイエロー系の裾カラーがオシャ見え

毛先カラーは独特な雰囲気になってしまうので、難しいと思っている方も多いのでは? しかし、イメージと違ったり、飽きてきたら毛先をカットできるので、全体の色を変えるよりも実はチャレンジしやすいカラーなんです!

《メッシュカラー》で顔まわりを華やかに飾る

重めの切りっぱなしボブはそれだけだと垢ぬけない印象になることも。そんなときは顔まわりに太めのメッシュを入れてあげれば問題解決。パッと華やかにシフトチェンジ♪

《ハイライトカラー》のつくる陰影にうっとり

トップから不規則にかつ多めに入れたハイライトが洗練された都会的な雰囲気を演出。ハイライトにより立体感がでるので、凝ったアレンジは必要なし。ダウンヘアでじゅうぶんおしゃれに。

定番ヘアカラーの【アッシュ】

定番のヘアカラーとして広く定着した「アッシュ」。アッシュとは「灰色」のことをさし、ヘアカラーとしてはグレーがかったくすんだ色のことを言います。

たくさんのバリエーションと抜群の透明感、さらにスタイリッシュな雰囲気が魅力です♪

ブリーチあり

▼クールな《アッシュ×グレー》

ブリーチをして地毛の色を抜いてから、アッシュグレーでカラーリング。アッシュなら派手すぎず、洗練されたクールなヘアカラーに。

▼こなれた《アッシュ×ベージュ》

アッシュの灰色に、やさしいベージュカラーを加えたアッシュベージュ。ファッションにも合わせやすいうえ、こなれた大人の雰囲気に仕上がります。

ブリーチなし

▼透明感がポイントの《アッシュ×ブラウン》

言わずと知れた王道カラーのアッシュブラウン。ナチュラルで透明感あふれる色合いが幅広い年代にマッチしてくれます。アッシュブラウンなら就職活動やオフィスでも好感度アップ。

▼クラシカルな雰囲気が魅力《オリーブアッシュ》

灰色に深いグリーンを加えたカラーがオリーブアッシュ。光にほんのりと透けるオリーブの色味が魅力的。青みで赤みをおさえることで、より美しい透明感に。どことなくクラシカルな雰囲気が漂うのも魅力のひとつ。

こなれたやわらかさのヘアカラー【ブラウン】

肩の力の抜けたエフォートレスな雰囲気が魅力のブラウンは、優しさや柔らかさだけでなく、こなれた大人っぽさも演出できます。

そろそろ大人っぽくしていきたい方は、 ブラウンカラーで肩ひじを張らない、自然なおしゃれにチャレンジしてみてください♪

ブリーチあり 

▼甘さ調節の《ピンク×ブラウン》

甘いピンクカラーをブラウンカラーで引き締めているので、かわいくなりすぎず大人でも挑戦できるカラーになっています。旬のピンクを取り入れたいけど冒険は怖いといった方にもおすすめ♪

▼太陽みたいな《オレンジ×ブラウン》

オレンジ系ヘアカラーは、温かみや親しみを感じられる色合い。男子ウケも女子ウケも同時に叶えてくれる好感度の高いヘアカラーです。

ブリーチなし

▼秋冬トレンドカラーの《レッド×ブラウン》

ブラウンの黄みと赤みが程よく合わせられ、肌なじみのいい色合いのレッドブラウン。ブリーチなしでもキレイに発色し髪にツヤを与えてくれるのがGOOD。

▼おしゃれ感アップの《オレンジ×ブラウン》

柔らかく親しみやすいカラーのオレンジブラウンをブリーチせずに入れると、好感度抜群の髪色に! さまざまなファッションと相性がいいので幅広い年代におすすめです。

好感度抜群のヘアカラー【ベージュ】

好感度が高いベージュは定番カラーのなかでも人気の髪色です。

暗めからハイトーンまで挑戦しやすいうえ、ベージュカラーは肌なじみがいいのでトーンアップが狙えるうれしい効果も♪

ブリーチあり

▼ゆれる表情がニュアンシーな《ミルクティーベージュ》

レイヤーが入った長めのボブヘアは、毛先の緩やかなパーマのおかげで、動きが出て表情豊かに。見る角度により雰囲気が変わるニュアンシーなミルクティーベージュの髪色でさらに魅力的に。

▼肌色ワントーンアップの《クリームベージュ》

肌色を一段階トーンアップしてくれる、ハイトーンのクリームベージュ。個性的な印象になりがちのハイトーンカラーもクリームベージュなら柔らかい印象に。フェミニンなファッションが好みの方におすすめ。

ブリーチなし

▼イマドキ感たっぷりの《グレージュ》

グレージュは「グレー×ベージュ」のトレンドカラー。髪の赤みをおさえて透明感を引き出してくれる髪色です。エフォートレスな大人の雰囲気に仕上がります。

▼ヘルシーさが魅力の《オレンジベージュ》

イエベさんだと、寒色系のカラーは血色が悪く見えてしまうこともあります。しかし、肌になじむオレンジベージュは血色がよく見えてヘルシーな雰囲気に。

クラス感アップのヘアカラー【黒髪・暗髪】

以前は茶髪やハイトーンの髪色が人気でしたが、最近では黒髪や暗髪などのダークカラーの人気も復活してきました。

ツヤや透明感がアップし、そのうえ、上品で清楚なイメージに仕上がると評判の「黒髪・暗髪」。あなたも、ダークカラーの髪色でワンランク上のおしゃれを目指してください♪

黒髪

▼《つやめく黒髪》で知的にクラスアップ

適度にレイヤーが入ったボブの毛先を自然に動かして、小粋なソフトウルフに。リュクスなツヤ黒髪はクラスアップの大切な要素。

▼《マットな黒》は毛先を動かし軽さ演出

重たく見えてしまう恐れのあるマットな黒髪を、軽やかにおしゃれにシフトチェンジしてくれるのは、レイヤーの入った毛先のニュアンシーな外ハネカール。

暗髪(くらかみ)

▼清楚なモテ色《ブラウン系暗髪》

清楚な内巻きロブ(長めのボブ)は黒だと重たい印象に。軽さと優しさをプラスしてくれるブラウンカラーの暗髪カラーが相性◎。

▼抜け感漂う《ラベンダーアッシュ系暗髪》

ストレートボブは幼く見えてしまうこともありますが、抜け感のあるラベンダーアッシュの暗髪カラーならこなれた大人の雰囲気に。

【ヘアアレンジ】のやり方とおすすめスタイリング剤

ヘアカラーを変えると、いつものアレンジでも雰囲気が変わります。

明るめのカラーなら三つ編みなど編み込んだアレンジがキュートにきまるし、インナーカラーを入れているならハーフアップで見せるのもオシャレ感アップのポイント。

ぜひカラーが際立つヘアアレンジに挑戦してみてください♪

スタイリング剤はカラー用を使って

ストレートにはストレート用、パーマにはパーマ用、ヘアカラーにはヘアカラー用のスタイリング剤があることをご存じですか?

カラー用のスタイリング剤を使用することで、髪色がより際立ったり、カラーで傷んだ髪を守ってくれたりするのでおすすめです♪

トリートメント成分が配合されているので、ウェーブスタイルをしっかりセットしながら、同時に髪にツヤを与えてくれる嬉しいアイテム。さらに、カラーをきれいに見せてくれる効果があるので、ヘアカラーをされている方におすすめです。

《インナーカラー×編み込みハーフアップ》

ハーフアップからのぞく赤のインナーカラーがポイントの編み込みハーフアップ。ありきたりな雰囲気に落ち着かないのが魅力。

寝癖を直したい時や、スタイリング前にシュッとワンスプレーするだけで、広がる髪も瞬時にまとまりアレンジしやすくなります。編み込みや三つ編みがグッとしやすくなるのでお試しあれ!

《ピンクカラー×三つ編みひとつ結び》

両サイドの上の方から適量髪を取り、三つ編みしてひとつにまとめただけの簡単アレンジ。三つ編みをよくほぐしてあげるとこなれ感アップ。旬のピンクカラーと相まってイマドキのヘアアレンジが完成。

思いのままのアレンジが瞬間的にカチッときまるハードスプレー。速乾性が高く、使いやすいのも嬉しいポイント。

《グラデーションカラー×シニヨン》

ラフなアレンジこそヘアカラーが鍵。ハイトーンのグラデーションカラーがラフなシニヨンを引き立たせて、こなれた大人のムードを漂わせる。

毛先までキレイな巻き髪をキープしてくれるマシェリのヘアスプレー。雨の日でもセットしたヘアスタイルを一日中キープしてくれる優れものです。

《毛先(裾)カラー×ロープ編みハーフアップ》

ハーフアップした髪をロープ編みし、目立たないゴムで留め、ピン留めを3本を雪の結晶のように飾ればでき上り。ピンクの毛先(裾)カラーがねじり編みからチラッと見えてキュートな表情に。

ハードに固めず、柔らかな質感をキープしてくれる巻き髪用のヘアミスト。毛先のワンカールや、柔らかなゆるふわウェーブにおすすめのスタイリング剤です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW