FASHION

この冬やっちゃダメ…!?ニットが時代遅れに見える可能性ありなコーデ

2019/12/25

冬のトップスとして欠かせない、定番のニット。今っぽい装いに導くならどんなニットを着るべき?

2019冬、ニットの選び方

今年のニットは、そのシルエットに注意してみて。今年はぴったりとしたジャストサイズだと、一昔前っぽく仕上がってしまうかも。狙うは身体が泳ぐサイジングや、腰下の長めの丈のアイテム! こんなコーデでオシャレに着こなして。

こんなコーデでオシャレに決めて!

ジャストすぎず大きすぎない、ドロップショルダーでこなれたシルエットが作れるニットは、トレンドカラーのベージュをチョイス。肉厚なニットにリラックス感を与える白ロンTとシワ加工パンツを重ねて、親近感のある装いに。

注目したいのは、どこか懐かしいノルディック柄ニット。デニムとのワンツーでも華やかになるのが嬉しいポイント。ヒップを覆うルーズなラインは、黒スキニーとビットローファーシューズできちんと感アップ。

濃淡ブラウンのグラデーションで、今年らしいトレンドカラースタイルに。適度なゆとりのあるニットには、微光沢パンツを添えて大人らしさアップ。

冬らしいぬくもりを感じるオフホワイトのケーブルニットは、プレーンな黒スキニーでメリハリシルエットをメイク。更に白ソックスとバレエシューズの合わせ技でグッドガールなムードへ導いて。

正統派チェスターコートと綺麗めベージュパンツの組み合わせは、ルーズなニットとロンTの重ね技でリラックス。全体の色味を統一して、今年らしいカラースタイルを作って。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW