BEAUTY

邪魔な前髪どうする?旬な《セット方法》や《ピン・ヘアバンド術》で切らずにオシャレ見え!

2019/12/25

気づいたら伸びている邪魔な前髪。でも「切りたくない!」という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな「伸ばしたいけど邪魔な前髪」のアレンジ方法をご紹介。ピン、ヘアバンド、カチューシャ、かきあげなど、誰でもできる簡単なアレンジで邪魔な前髪もオシャレバングに大変身! 前髪は顔の印象を左右する重要なパーツだからこそ、アレンジをマスターして垢抜けちゃいましょう。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

【サイド・アップ】邪魔な前髪はピンでスッキリ見せ

ピンアレンジは王道ですが、実はバリエーションが豊富! その中から今回は【片サイド留め・両サイド留め・ポンパドール】をご紹介。それぞれ違った雰囲気のアレンジだからこそ自分に似合うものを探してトライしてみて。

片サイド留め

前髪を7:3に分けて多いほうをピンで留めるアレンジ。ピタッと留める場合は前髪以外の髪を巻くとオシャ見えします。ゴールドピンでパッと顔色が明るく見えます。複数本付けだとより華やかに。

両サイド留め

両サイド留めにはミニバンスクリップがおすすめ。お茶目で可愛らしい雰囲気なのでカジュアルファッションとの相性抜群です。レングス関係なく全体的にゆるふわに仕上げるとこなれ感が出せます。

ポンパドール

イマドキのポンパドールは前髪をまっすぐてっぺんに上げるのではなく斜めに流すように上げます。ペタンとしたポンパドールはダサ見えするので、毛束をつまみ出して軽くくずすと大人っぽく仕上がります。

狙ったウェーブや質感を一日中楽しめる人気のヘアワックス。少量を指先や手の平でよく伸ばしくしゅくしゅと髪に揉みこんでスタイリングします。ほどよい軽さとキープ力、天然感のあるやさしい香りで理想のヘアスタイルを叶えてくれます。

ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身のあらゆるケアに活躍するマルチバーム。爽やかな柑橘系の香りが癒してくれるのでデイリーユースに最適。濡れ髪にもまとめ髪にも使えて優秀アイテムです。

【へアバンド・カチューシャ】でオールバックがトレンド

上手く使いこなせているだけでオシャレになれる魔法アイテムがヘアバンドやカチューシャ。アレンジのバランスが難しいイメージですが、 オールバックにしてしまえばバランスよし、オシャ見えもバッチリな上級ヘアアレンジに変身できます。

へアバンドで“こなれ感”GETな簡単テク

▼あえて前髪を垂らす

チョロンと前髪を数束たらして残りの髪をヘアバンドでオールバック風にまとめたアレンジ。オイルやバームで濡れ髪にスタイリングすると色っぽくモードな雰囲気に仕上がります。

▼オールバックにお団子でスッキリ

ヘアバンドを使ったオールバック×まとめ髪のアレンジはスッキリ見えなのに華やかでイイ女感満載なスタイル。後頭部も忘れずに引き出しましょう。こめかみ部分のおくれ毛を出すと小顔効果も◎。

カチューシャテク

▼華奢なカチューシャなら大人っぽい

大人可愛いカチューシャテクは、カッチリとではなくゆるっと上げることです。おろした髪もゆるめに巻くと大人の余裕感とこなれ感が出せます。華奢なデザインのカチューシャを選ぶと大人仕様に。

▼べっ甲×切りっぱなしボブでこなれ感

切りっぱなしショートのカチューシャアレンジはウェットな質感で媚びない女っぽさが演出できます。ダサ見えしないポイントは、トップのボリュームを出すこことと毛先に動きをつけること。さりげないオシャレを仕込んでみて。

【うざバング・かきあげ・センター】邪魔な前髪はこう活かす!

「前髪を伸ばしたいのにアレンジのバリエーションがない......」なんてときは【うざバング・かきあげ・センター分け】が簡単でオススメ。 難しいテクニックなしに邪魔な前髪を活かしてオシャレバングをGETしましょう。

うざバングのセット方法

うざバングとは「目にかかるようなうざったい長さの前髪」のこと。毛先を巻いて動きを出すとイマドキヘアに。さらに、オイルやバームをつけて束感をつくり前髪に隙間ができると色っぽくアンニュイなうざバングの完成。

お手頃価格なのでオイル初心者にオススメのベビーオイル。ポンプ式で量の調節がしやすいので、うざバングやシースルーバングをつくるときにオイルをつけすぎてしまうのを回避できます。ベビー用品なので肌にも使えます。

かきあげ前髪のやり方

前髪なし派から圧倒的に支持されているかきあげバング。かきあげたい部分の根元を濡らし髪を上に持ち上げながらかきあげの癖がつくようにドライヤーを当てます。根元が立ち上がったら形を整えて仕上げにスタイリングキープ剤をつけましょう。

キープしたいところを狙ってつけられる「ちょっとずつスプレー」の採用で一段と使いやすく便利になったケープの新シリーズ。固めているのを感じさせなず軽やかに仕上げてくれます。速乾タイプなのでいつでもどこでもベストなヘアスタイルに。

センター分けのやり方

目にかかるくらいの邪魔な前髪はセンター分けが簡単。センターで分けた前髪をサイドの髪に馴染ませるだけ! キープ力のあるワックスをほんの少し前髪の内側とサイドと馴染む部分につけると崩れにくくなります。

【くるりんぱ・ロープ編み・ねじり留め】手が込んでる風簡単アレンジ

前髪が邪魔な長さのお楽しみは、前髪そのもののアレンジもできること! 手が込んでいて難しそうに見えるのに、実はとても簡単なアレンジをご紹介します。ぜひチャレンジしてみて。

くるりんぱ

複雑なアレンジに見えるこちらは、実はくるりんぱをしているだけ! フロント部分の髪を結んだら結び目の上に穴をあけ、サイドに流れるように毛先を通します。2回くるりんぱをすると手が込んでる風アレンジに。くるりんぱしたねじり部分を引き出すのはマスト。

ロープ編み

ロープ編みしたい部分を二束に分けて、それぞれをねじります。ねじったふたつの毛束をねじり合わせていき耳の横でピンで留めて、ロープの部分を引き出してくずしましょう。顔周りに彩りが添えられます。

ねじり留め

こちらは分けた前髪をねじってサイドで留めたアレンジです。簡単なこのアレンジを手が込んでる風に見せるコツはねじる根元の部分にボリュームを出すこと。そのために下準備としてまとめ髪用のスタイリングを仕込んでおくと◎。

髪をまとめる前にスプレーするだけで、短い髪やパサついた髪もしっかりキャッチするワックスウォーター。まとまり成分が邪魔な前髪にも馴染んで、パラパラ落とさずまとめやすくしアレンジをキープしてくれます。

【ショート・ボブ・ミディアム・ロング】レングス別カタログ

ショート・ボブ・ミディアム・ロングそれぞれのレングスに合う「前髪が邪魔!」なときのアレンジカタログを公開。 ナチュラルなのに印象的な“ひとくせアレンジ”で邪魔な前髪がオシャレ前髪に大変身。普段のアレンジに飽きた日・垢抜けたい日のお手本にしてみて。

これで解決!“お手本スタイル”

▼ショート

ショートヘアは邪魔な前髪をサイドに流してピンや華奢なバレッタで留めましょう。オシャレ前髪ポイントは前髪の束をパラパラと残すこと。ウェットな質感で作り込んだ感を出さずに艶っぽくラフにキメるのがベスト。

▼ボブ

ボブなら「ちょいかきあげ」がおすすめ。前髪の根元にドライヤーを当て前髪を少し浮かせたらアイロン・コテで毛先に流れを付けましょう。中途半端な長さの前髪がヘアスタイルにニュアンスを生み出してお色気前髪の完成。

▼ミディアム

絶妙な長さのミディアムには抜け感たっぷりイマドキなシースルーバングがぴったり。カットをしなくても「なんちゃってシースルーバング」でOKです。透かしたい前髪を幅狭めにとり、余分な前髪は少量のワックスでサイドの髪に馴染ませましょう。

▼ロング

ボリュームがあるロングヘアはふんわりオールバックが相性抜群。上げた前髪をバレッタで留めれば華やかになります。留めた前髪は根元を引き出してポンパドール風にすると女性らしい表情をアシストしてくれます。髪全体もゆるく巻くとバランスが取れてGOOD。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW