LIFE STYLE

【しし座・運勢占い】2020年上半期!人気占い師、真木あかりが発表

2020/02/06

人気占い師、真木あかりさんによる2020年上半期占い。さて、しし座/獅子座(7月23日~8月22日)の運勢は?

<総合運>

華やかな自己表現の時期が巡っていた2019年から一転して、サポートや交通整理のような役割を担うことが多くなるかもしれません。
何かと雑事に追われて慌ただしく「自分はここにいていいんだろうか」と思われることもあるかもしれませんが、目の前のことにベストを尽くすのは、2020年最大のラッキーアクション。振り回されているような感覚ばかりがあったとしても、自分の役割を果たすぞという思いさえあれば、今年の運気に上手に乗っていると思っていただいて問題ありません。もとより、しし座の人は本質を見てブレずに進める人々です。前に進むことにまったく問題はないでしょう。
上半期のしし座の運命でもうひとつ注目しておきたいのは、仲間や同僚といった親しい人との関係です。春から夏にかけて、今まで以上にあたたかな交流が広がっていくことになっています。シングルプレイよりもチームプレイを意識して動くと得るものが多くなりそうです。

<恋愛運>

恋のモチベーションが上がらず、テンションも低めな上半期。決して恋愛運が悪いわけではないのですが、もし「ちょっと面倒だな~」と感じてしまうなら、しばし恋をお休みしてみるのも良い選択です。24時間365日頑張り続けなければいけないというわけでもありませんし、面倒なときはカスをつかみやすくもなるからです。
好きな人がいるなら、ベタではありますが悩み相談がひとつのきっかけになりそう。少し弱みを見せてみては。

<仕事運・金運>

やるべきことが山積みでバタバタしているうちに、あっという間に上半期が終わってしまいそう。一生懸命頑張るのもいいのですが、作業フローの見直しやシステム化など、効率化をはかることで運気の巡りが良くなります。

また、健康面で無理をして頑張ってきた人は、ここでワークスタイルの大幅な見直しをするといいでしょう。副業やお小遣い稼ぎは無理をしないことが大事です。本業に集中したほうが、かえって金運が良くなる傾向も。

家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW