LIFE STYLE

【かに座・運勢占い】2020年上半期!人気占い師、真木あかりが発表

2020/02/06

人気占い師、真木あかりさんによる2020年上半期占い。さて、かに座/蟹座(6月22日~7月22日)の運勢は?

<総合運>

人間関係を中心に、華やかに世界が色づいていく1年です。「幸運と拡大の星」と呼ばれる木星が、あなたのパートナーシップや結婚を強く後押しする位置に巡ってきているのです。
これは、何も恋愛だけの話ではありません。仕事における重要な存在であったり、親友と呼べる人であったりする人も多いでしょう。特に、春から夏にかけては人とつながる喜びをストレートに感じることができるはずです。人が集まる場所に顔を出したり、グループ内のまとめ役をかって出たりと、できることから始めてみてください。きっと想像もしなかったような良いことが起こるだろうと思います。
星回りからすると、他人に深入りしすぎると冷水をかけられるような思いをすることも。じっくりと相手に向き合う姿勢こそを、大事にしていきましょう。

<恋愛運>

結婚したいと願う人にとってチャンスの年。もちろん恋も含めたお話ではあるのですが、一対一の真剣なパートナーシップというものを叶えやすいのが2020年なのです。
たとえパートナーがいる人であっても、将来の見通しが立たなかったり、信頼関係が築きにくかったりする相手とは離れる運命をたどることになるかもしれません。あなたが幸せでいられるか、いられないか。そのことが問われる時期なのです。これは既婚カップルも同様です。

<仕事運・金運>

あなたが持てる力をフル活用できるのは下半期。一気に忙しくなってきて、チャンスの数も桁違いに増えるはずです。そのためにも、上半期はできるだけ人脈を広げておくのがカギと言えそう。

「うまくやる」のではなく「ガチで向き合う」、「合格点を狙う」ではなく「1点でも多く取る」ことが、望むキャリアを手に入れるカギとなるでしょう。春から夏にかけて誰かと話をしたことが、重要な意味を持ってくることも多そうです。

家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログはこちら

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW