HOROSCOPE

【さそり座・運勢占い】2020年上半期!人気占い師、真木あかりが発表

2019/12/25

人気占い師、真木あかりさんによる2020年上半期占い。さて、さそり座/蠍座(10月24日~11月21日)の運勢は?

<総合運>

知的好奇心がばりばりと刺激される、とてもおもしろい1年となりそうです。ずっと勉強したかったことに満を持してトライする人もいるでしょうし、趣味に没頭する人もいるでしょう。カギとなるのは、アクティブに動き回ること。
興味を引かれたイベントに参加してみたり、休日に気分転換がてら遠出をしてみたりと、移動によって招くことができる運というものが非常に多そうなのです。冴えた知的好奇心が絡むことで、今まで経験したことがないような体験から学べる人はとても多そうです。また、情報発信とコミュニケーションも重要なキーワード。気になる人がいたらとりあえずSNSでつながっておいたり、自分とは違う世界の人と話してみたりすることで、良い学びやひらめきが得られるはずです。その一方で、家族や住まいのことでやや心配なことが持ち上がる予感も。一時的なものですが、年末に再度向き合うことになりそうです。解決にベストを尽くして。

<恋愛運>

外出したり、今までは足を運んだことがなかったようなイベントに参加したりする年ゆえに、出会う人の数は多めです。ただ、この時期の出会いはとかく友達レベルで終わってしまうことも多いので、いい時期にしっかり行動を起こしておくことが大事です。
上半期でいえば、1月と3月は嬉しいことも多い好調期。ただし4月から8月頭にかけては、パートナーがいる人などインモラルな関係へのお誘いが多くなるかも。人選はしっかりと。

<仕事運・金運>

出張や視察、営業などでアクティブに動き回る人が多そうです。現地に足を運んで初めて学べることも多いはずなので、前向きな気持ちで行動を起こすといいでしょう。異動や出向など、働く場所が変わるという人もいそうです。

仕事がガチで忙しくなるのは下半期から。ここでコツコツと力を尽くして信頼につなげていくなど、忙しいことにも意味はあります。ただ、転職を考えているなら6月末までに動いておくのがベストでしょう。

家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログ

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW