HOROSCOPE

【みずがめ座・運勢占い】2020年上半期!人気占い師、真木あかりが発表

2019/12/25

人気占い師、真木あかりさんによる2020年上半期占い。さて、みずがめ座/水瓶座(1月20日~2月18日)の運勢は?

<総合運>

2020年は12月、みずがめ座の人に閃光のようなスポットライトが当たることになっています。20年、いえ200年に一度の「時代の節目」とも呼べるようなタイミングです。まだまだ先のお話ではありますが、その「時代の節目」においてもっともダイレクトな影響が出そうなのがみずがめ座の人々であり、2020年上半期は「振り返りと準備」に力を入れることで、これからの日々に強い影響が出るでしょう。というのも、2020年のあなたはどこか、過去や終わったことを振り返る機会が増えるからです。
決してネガティブな意味合いだったり、何か悪いことが起きてそうせざるを得なかったりするわけではなく、自分が歩いてきた道のりや心のなかを見つめたくなるのです。そして、向き合うなかから「自分」を見出していきます。
コンプレックスや決して明るくない思い出も、きちんと振り返ってみましょう。そうすることで新たに歩みだすべき方向性も、見えてくるのだろうと思います。

<恋愛運>

「ひとりでラクに過ごしたい」「対人関係がちょっと煩わしい」といった気持ちが募るだけに、恋にかけるテンションはさほど高くはないでしょう。
それでも、4月から8月にかけて到来するロングスパンのモテ期はなかなかのものです。カギとなるのは、まずは自分から愛や優しさを差し出すこと。
そうすることで、相手もまた愛や優しさを返してくれるようになります。結婚など先のことを考えるより、まずは楽しむことが優先の年です。

<仕事運・金運>

これまで通りのやり方が通用しなくなるかもしれません。仕事でそう感じる瞬間があったなら、それは「これからできるようになることが多い」ということ。自分をバージョンアップするようなおつもりで、新しい知識や情報をインプットしていかれるとよさそうです。3月以降、何かとストイックに自分を制限する人が多くなりそうなのですが、無理をしないことは大事。サスティナブルな活躍をするためにも、心身の調子を整えて。

家族・恋人・友達の運勢もチェックする!

PROFILE

真木あかり(まきあかり)
占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。

公式ブログ

Illustrator:Megumi Yoshida

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW