BEAUTY

セルフで可愛く!【ロング向けハーフアップアレンジ集】ストレートでも華やかに見せるコツも

2019/12/25

ハーフアップはロングヘアさん向けアレンジの定番ですよね。しかし、ハーフアップといっても結局ワンパターンになってしまっている人も多いのでは? 今回は、こなれ感たっぷりの簡単アレンジから、セルフでできる応用アレンジ、ストレートでもかわいく見せるコツまで徹底的に解説していきます! ハーフアップアレンジの幅をグッと広げて、脱マンネリを目指してみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ロングヘア×ハーフアップ《アレンジ前の下準備》

ここではハーフアップの仕上がりに直結する下準備の方法をレクチャー。 ボリュームのあるかわいらしいハーフアップに仕上げるなら、あらかじめ髪全体を巻いておくのがおすすめ。あらかじめベースの髪を巻いておくことで、崩れにくい髪型に仕上げることができるうえに、華やかさもアップするんです。おすすめの巻き方やスタイリング剤を紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

アレンジ前の巻き方で印象が変わる!

▼「ゆるっとウェーブ」で大人カジュアルに

コテでラフに巻いたゆるっとウェーブなら、ロングでも重たく見えず、ハーフアップもおしゃれで抜け感のある仕上がりに。カジュアルな服に合わせるなら、こんな巻き方がおすすめ。

▼「ミックス巻き」で華やかに

トップから中間部分をゆるめに巻いて動きをつけたら、毛先は強めにカールし華やかさをオン! ボリュームのあるハーフアップに仕上がるので、結婚式やパーティーなど、華やかにキメたいときにおすすめの巻き方です。

おすすめのスタイリング剤

オイルを両手になじませ、軽く髪にもみこむだけでツヤのあるしなやかな髪に仕上がります。ベタつかないのに程よいまとまり感を与えてくれるので、アレンジもしやすいヘアに。

巻く前にスプレーするだけで、巻いた後も崩れにくく柔らかなふわふわ髪をキープしてくれるカーラーウォーター。髪を熱から守り、ケアしながら理想の仕上がりを叶えてくれる優秀アイテムです。

アレンジ前に髪全体にスプレーするだけで、その後のヘアセットが崩れにくくなる優れもの。きめ細かいミストが髪になじみ、巻いた後のふわふわ感をキープ。ロングヘアでもアレンジしやすいベースをつくってくれます。

ベタつかず、動きのある崩れにくい巻き髪に仕上げてくれるナチュラルバーム。アイロン後の髪になじませながらカールをほぐすことで、こなれ感のある雰囲気に仕上がります。

【前髪なし派さん】顔周りの髪のアレンジはどうする?

前髪なし派さんは、顔周りの髪のアレンジも重要! ここでは、 ハーフアップと相性の良い顔周りの髪のアレンジ方法をご紹介。アレンジ次第で仕上がりの印象がグッと変わるので、ぜひ参考にしてみて。

オールバックでヘルシーに

オールバックの前髪は、ハーフアップと合わせることでヘルシーな印象に。トップの髪の毛をふんわりほぐすと、キチっとしすぎずこなれ感のある髪型に仕上がります。

触覚ヘアを巻いて動きをプラス

触覚ヘアを残してふんわり巻けばアンニュイな雰囲気に。気持ち多めにヘアバームやヘアオイルをつけて束感を出すと今っぽさがアップ! ハーフアップにより動きが加わり、華やかに仕上がります。

かきあげ前髪で大人っぽく

顔周りの髪を横に流してふんわり立ち上げたかきあげ前髪はハーフアップとも相性抜群! 大人っぽく、色気のある雰囲気に仕上がります。かきあげ前髪の流れに合わせて髪全体もゆるく巻いてニュアンスをつけて。

【基本編】簡単ハーフアップアレンジのやり方

ここでは、 不器用さんからアレンジ初心者さんまで誰でも簡単にできるハーフアップのやり方をご紹介。 時間がなくてもすぐできるので、ぜひ挑戦してみて。

『お団子』ハーフアップ

ゆるっとラフなシルエットで、こなれ感のある雰囲気に仕上がるお団子ハーフアップ。ヘアアレンジ初心者でも簡単にできる王道ハーフアップスタイルです。

  1. 耳上の髪をとり、手ぐしでひとまとめにする。
  2. 毛先は出しきらずに輪っかの状態で止め、お団子をつくる。
  3. お団子部分とトップの毛をほぐしたら完成!

『くるりんぱ』ハーフアップ

品の良さを演出してくれる、くるりんぱハーフアップ。いつものハーフアップにひと手間加えるだけで大人かわいいスタイルに仕上がります。華奢なバレッタをプラスしても◎!

  1. ハチの部分の髪の毛をとり、耳より少し下の位置でゆるくゴムでまとめる。
  2. ゴムの結び目の上にある髪を真ん中で分け、その間に毛先を通してくるりんぱ。
  3. 片手でゴムをおさえながら、ねじり部分の髪を少し引き出してほぐせば完成!

『三つ編み』ハーフアップ

三つ編みハーフアップは、ガーリーにキメたいときにおすすめのアレンジ。かわいらしい髪型なのでデートにもぴったりです。

  1. 片側のサイドヘアを適量とり、後ろに向かって三つ編み。
  2. バックヘアの半ばまでいったら片方の手で三つ編みを軽くほぐし、ゴムで仮どめする。
  3. もう片方も同様に三つ編みする。
  4. 後ろで2つの毛束をまとめたら完成!

簡単なのに凝って見えるセルフアレンジのやり方

ここでは、簡単なアレンジ同士を組み合わせたハーフアップの応用スタイルをご紹介します。一見難しそうに見えますが、1つ1つのステップはとてもシンプル。アレンジをマスターして、いつもとは違うこなれヘアを楽しんでみて。

ロープ編み×ハーフアップでリュクスに

ロープ編みをプラスしたハーフアップアレンジ。一気に上品な雰囲気に仕上がります。

  1. バックヘアの中心を逆三角形の形でとり、ゴムで結んだらトップをほぐす。このとき、耳より前の髪は結ばず、出しておく。
  2. 耳より前にある残した髪を片方を取り、2つに割く。
  3. 毛束を交互に重ねるようにクロスしながら後ろに持っていく。
  4. 1.の毛の後ろにもっていきピンを上向きにとめる。
  5. もう片方も同様にロープ編みをし、ピンでとめる。
  6. トップの表面を引き出してほぐしたら完成!

ふっくらかわいい!たまねぎ風ハーフアップ

きれいめに仕上がるロングのハーフアップに、ふっくら丸いシルエットがかわいい玉ねぎアレンジをプラスしたら、いつもと違ったアクティブな印象に。周りと差をつけたいときはぜひ試してみて。

  1. トップの髪を逆三角形の形でとり、ひとつに結ぶ。
  2. 1.の結び目の下を小さめのゴムで結ぶ。この工程を2、3回繰り返す。
  3. 結んだ部分をそれぞれ適度にほぐし、たまねぎのような形にしたら完成!

おすすめのスタイリング剤

アレンジ後の髪にさっとスプレーするだけで、風や湿気から髪を守ってくれる優秀アイテム。バリバリと固まらないため、ふわふわ感のある巻き髪をキープすることができます。

ストレートでも華やかに仕上がるコツ!

清楚できっちりとした印象を与えるロングのストレートヘアですが、ハーフアップにするとボリュームが出ない分、どこか地味な印象になってしまいがち。ここでは、そんなストレートのハーフアップをコテやアイロンなしで華やかに見せるコツを紹介します。

「ねじり」を加えてサイドにふくらみを

ピタッとした印象のストレートのハーフアップは、ねじりを加えてサイドにボリュームを出すと◎。ストレートでも寂しい印象にならず、かわいらしく仕上がります。

「ほぐし」でボリュームアップ!

重たい印象になりやすいのロングは、トップやサイドの毛をほぐすのもボリュームアップのコツのひとつ。表面を程よくほぐすことで、抜け感も出るのでよりオシャレに仕上がります。

ヘアアクセサリーを取り入れて今っぽく

落ち着いた雰囲気に仕上がるハーフアップも、ワンポイントでアクセサリーをプラスするだけで、上品な華やかさが添えられた大人ヘアに格上げ。忙しい朝、セットする時間がなくても大丈夫! ぜひ、参考にしてみてください。

リボンでレディに

シンプルなハーフアップアレンジもリボンをプラスすれば、かわいらしく品の良い雰囲気に。リボンの控えめな存在感が◎。

バレッタで大人っぽい印象に

今また人気急上昇中のバレッタは、ハーフアップと合わせると大人っぽい印象に。華やかなアレンジをさらに格上げしてくれるので、結婚式やパーティーなどのお呼ばれヘアにぴったり!

大きめパッチン留めで今っぽく

大きめのパッチン留めは、バレッタのように使うのが今風。マンネリしがちなハーフアップも、シンプルなヘアアクセサリーを足すことで、いつもと少し違う雰囲気に仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW