HAIR

ポニーテールは『前髪あり』で可愛さ倍増!後れ毛や触覚の出し方からストレートのアレンジまで攻略!

2020/04/23

「前髪あり」のポニーテールは女の子の可愛さを引き出してくれる王道アレンジですが、王道だからこそマンネリ化してしまっていませんか? 今回は、基本のポニーテールのやり方から後れ毛や触覚ヘアを出すテクニックのコツ、ストレートでもかわいいアレンジなどなど盛りだくさんでご紹介していきます! ポニーテールをもっと楽しんじゃいましょう♪

基本のポニーテールのやり方&おしゃれ見えのコツ

まずは基本的なポニーテールのやり方をおさらいしましょう! 結ぶだけの簡単なアレンジですが、「なんだかおばさんっぽい……」「結んだだけ感が強くて垢抜けない」なんてことありませんか? 実はポニーテールにも「おしゃれ見えするコツ」があるんです! アレンジ初心者さんも必見、ここではそのコツや基本のポニーテールのやり方まで徹底的にレクチャー。これであなたも「おしゃれポニーテール」をマスターして♪

基本のポニーテールのやり方

  1. 後れ毛・触覚を残し、髪をあごと耳の延長線上のところでひとつに結ぶ。
  2. 結び目をおさえながら、トップからサイドの順にほぐす。
  3. ポニーテールの毛束から髪を少量取り、2~3回ねじりながら結び目に巻きつける。
  4. 巻きつけた毛先を3センチほど残し、ピンで結び目に向かってさすように留める。
  5. 残りの毛先も4と同じように留める。
  6. 後れ毛と触覚を巻いたら完成。

大人っぽくつくるコツは「後れ毛」と「触覚」にあり!

▼後れ毛は巻くのが正解

最近のヘアアレンジ本やサイトには必ず出てくる「後れ毛」。後れ毛とはアップにしたとき結びきれずに垂れる毛のことで、最近ではこれを意図的に出すのが常識! 出すポイントは「もみあげ・こめかみ・襟足」の3か所が基本です。この後れ毛もそのままだとボサボサな印象を与えてしまうので、しっかり巻いてこなれ感を出すのが今っぽく見せるコツ。

▼触覚で小顔効果

触覚ヘアも今っぽさを取り入れるなら必須。触覚ヘアとは前髪横の毛のことで、それを出すだけで小顔効果バツグン。顔まわりに動きがうまれるため、ナチュラルなかわいさも演出してくれます。

王道ポニーテールはゴールデンポイントを意識!

ポニーテールといえばゆれる毛先が可愛い高めのハイポニーが定番。実は結ぶ位置にもコツがあるんです! あごと耳を通った延長線上の「ゴールデンポイント」で結ぶことで、どこから見てもキレイなシルエットに。ぜひ試してみてくださいね♪

▼“後れ毛”でまわりと差をつけて!もっと詳しく知りたい人はこちら

ポニーテールに似合う前髪《4パターン》

ポニーテールは女の子らしさを演出できる魅力的なアレンジ。ここではそんなポニーテールにピッタリな前髪スタイルをたっぷりご紹介します! 前髪を変えるだけで、女の子らしさは残したまま雰囲気を変えることができるんですよ♪ あなたにピッタリな前髪スタイルを見つけて気分を変えてみてはいかが?

【ぱっつん前髪】でかわいらしく

王道の「ぱっつん前髪」とポニーテールの組み合わせは可愛さたっぷり! 顔まわりの後れ毛をたっぷり出すことでさらにフェミニンに。ゆるふわに仕上げたポニーテールと相性バツグンのスタイルです。

【シースルーバング】で大人っぽく

シースルーバングとポニーテールの組み合わせで可愛さと大人っぽさを両立! 人気のオルチャンメイクとも相性の良いスタイルです。ポニーテールはストレートで仕上げると落ち着いた雰囲気で大人っぽさがアップします。

【流し前髪】で色っぽさをON

ふんわりさせた流し前髪は色っぽさをプラスしてくれます。触覚や後れ毛とつなげるようにセットするのがポイント。前髪と同じように、トップもしっかりほぐしてバランスを取ると◎。

【オン眉】でキュートに

一見難易度が高そうなオン眉前髪ですが、実は顔の印象が明るくなったり目力がアップしたりとメリットもたくさん。眉のすぐ上あたりでカットされたオン眉なら初心者さんでもチャレンジしやすい! 顔の縦幅を強調できるので、丸顔さんにもおすすめ。キュートなオン眉に大人っぽいローポニーを合わせることで大人可愛く仕上がります♪

【低め・高め】前髪ありのポニーテールアレンジ集

ポニーテールは定番のアレンジだからこそ、アレンジの幅は無限大! 前髪だけでなく、結ぶ高さによっても印象を変えることができちゃうんです。ここでは高め・低めのおすすめポニーテールアレンジを、相性ピッタリな前髪とあわせてご紹介。ぜひ毎日のアレンジを楽しんでみて♪

低めアレンジ

▼後れ毛をたくさん残したゆるっとポニー

低めのポニーテールと後れ毛は相性バツグン! 大人の余裕を感じさせるルーズさを演出してくれます。そんなポニーテールにピッタリな前髪はズバリ「オン眉」と「流し前髪」。「オン眉」は大人可愛く、「流し前髪」なら色気もプラスできちゃいます。耳を隠してポニーテールを作るのがポイント。

▼ちょこんとローポニー

低めのポニーテールなら髪の短いボブさんでもアレンジできちゃう! ボリューム感のあるトップと、ちょこんとしたポニーテールが可愛いアレンジです。「ぱっつん前髪」で王道の可愛さを狙うと◎。

高めアレンジ

▼波ウェーブ

波ウェーブが今っぽいポニーテールアレンジ。「シースルーバング」とあわせることでさらに旬のヘアスタイルに! 高めのポニーテールは襟足の後れ毛をおさえて後ろ姿をスッキリさせるのがおしゃれ見えのコツ。

▼三つ編み

高めのポニーテールを三つ編みにしたアレンジには「ぱっつん前髪」でクラシカルな雰囲気をプラスして。後れ毛はコテで巻かずにストレートアイロンで毛先にほんのり動きを出す程度にするのがポイント。

【ストレート】でもかわいく作るコツは?

「巻き髪がうまくできない」「せっかく巻いても髪質ですぐ巻きが取れる」なんてお悩みありませんか? ストレートポニーテールならそんなお悩みもばっちり解決! ポニーテールは巻かなくてもコツをおさえれば可愛く作れちゃうんです。ストレートにすることでナチュラルさとクールさを演出できるので、ひと味違ったアレンジにしたい人にもおすすめ。

ストレートポニーは前髪で差をつける!

ストレートのポニーテールはバックスタイルで変化を出すのが難しく、「ただ結んだだけ」という印象になりがち。そんなときは前髪で印象を変えるのが正解! クールにするなら「流し前髪」、モードにするなら「オン眉」、可愛らしさを出すなら「シースルーバング」、ナチュラルにするなら「ぱっつん前髪」がおすすめ。巻いたときとまた違った印象になるのでぜひ試してみて。

トップをしっかりほぐすのがコツ

ストレートポニーでもゆるさを出せばこなれ感がだせるんです! そのためには、トップをしっかりほぐすのが必須。それにあわせて後れ毛も出すことで、きっちりしすぎずナチュラルな可愛さをプラスできます。

【ヘアアクセ】でおしゃれ度アップ!

可愛い前髪ありのポニーテールアレンジがわかったら、可愛いヘアアクセサリーも気になりませんか? 最後にポニーテールをおしゃれに格上げしてくれるヘアアクセサリーを使ったアレンジをご紹介します! これであなたも脱・ダサポニー!

「ヘアバンド」でおしゃれ上級者

簡単なのに一気におしゃれ上級者に見えるヘアバンド。先にヘアバンドをつけ、後れ毛をしっかり出してからポニーテールにするとボサっとせずにアレンジできます。トップをしっかりほぐしてヘアバンドのボリューム感とバランスを取るのがポイント。

「ピン」を使って崩れ防止&かわいく

余分な後れ毛もダサ見えのポイントになってしまうので、そんなときはゴールドピンを使って留めちゃいましょう! ゴールドピンにすることで、崩れを防止しながら可愛くアレンジできるんです。クロスにしたり、トライアングルにして留めると◎。

「バレッタ」をプラスして華やかさアップ

大人っぽいローポニーはバレッタをプラスすることで華やかに仕上げることができます。留めるだけの簡単アレンジなので、初心者さんにおすすめのアイテム。大きめのものをひとつでも、小さめのものを複数つけても可愛い! お気に入りを見つけてアレンジを楽しんで♪

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW