HAIR

《センター分け×ミディアム》が断然かわいい!抜け感も色気も手に入れる最旬ヘアカタログ

2020/02/06

ミディアムのセンター分けは、色っぽくて品があり、なんとも魅力的。パーマやストレートなどのスタイリングやカラーによってガラリと印象を変えることができる万能スタイルです。今回は、ミディアムにピッタリな巻き方テクニックや、センター分けだからこそ似合うアレンジ方法を一挙にご紹介。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

《センター分け×ミディアム》は巻き方次第で即垢ぬける!

センター分け×ミディアムで垢抜けるには「巻き方」がポイントになります。ここでは、アイロンとコテの基本的な使い方とおすすめの巻き髪スタイルをご紹介。

アイロン・コテの三大原則

【1】温度は140度から160度の間で設定。
髪の毛の大事な水分を飛ばして乾燥させてしまい枝毛の原因になります。温度は140度から160度がベスト。しかし、温度設定を守っていてもアイロンやコテを同じ場所に長くあてると髪を傷ませしまうなんてことも……。基本は3秒まで、長くても5秒以内でアイロン・コテをあてましょう。

【2】毛先から2回以上巻かない
毛先から巻き始めてアイロンやコテを何回もあてると、髪には熱が加えられ続けるのでダメージの原因になってしまいます。毛先は熱が伝わりやすい部分なので2回以上巻くとパサパサになりやすいので注意しましょう。

【3】濡れた状態で巻かない
髪が濡れた状態でアイロン・コテを使うとジューッと髪を守る水分が蒸発する音がしますが、あれは髪の毛が悲鳴をあげている音だといわれています。ドライヤーで髪を乾かすことはマストです。

おすすめ巻き髪スタイル<4選>

▼簡単こなれ感「内巻き&外巻き」

今のトレンドな巻き方。毛先に重みを出したシルエットが親しみやすく可愛らしい印象に。テクニックいらずで簡単に巻ける優秀スタイル。巻き髪初心者や朝忙しい人にピッタリです。

【巻き方】髪を上下にブロッキングし、下の髪を外巻き、上の髪を内巻きに巻くだけ! 誰でも簡単にチャレンジできるスタイルです。

▼クセを生かした「外ハネ巻き」

肩ぐらいのミディアムヘアのお悩みは「毛先がはねる」が圧倒的。髪の生え方によってはねたり、肩にあたってはねるのは仕方のないことですが、気になってしまいますよね。そんなときはあえて「外ハネ」に巻くことでストレスフリー&オシャ見えに。

【巻き方】アイロンの場合は毛先でクルッと「半回転」させましょう。コテの場合は巻きすぎると流行遅れな「Cカール」になってしまうのでご注意を。外ハネ巻きの理想は毛先が「クルンッ」ではなく「ハネ」であることです。

▼今一番キテる「波ウェーブ巻き」

ミディアムのウェーブ巻きは小顔効果&可愛らしい雰囲気を出せるので街のオシャレ女子がこぞってやっているスタイルです。どんなファッションにも合わせやすく、コテがなくてもアイロンで巻けてしまうので巻き髪初心者にもオススメ。

【巻き方】毛先から巻くとバランスがとりやすく、キレイに巻けます。毛先を内巻きにするなら、毛先から上に向かって内→外→内で巻きましょう。毛先を外巻きにするなら外→内→外で巻きましょう。

▼上品レディーな「リバース巻き」

リバース巻きとは、コテを縦の状態で外側に巻くスタイル。ミディアムは32mmか38mmのコテが使いやすいです。ボリューム感と華やかさが演出できるので特別な日スタイルにもオススメ。

【巻き方】巻き残しがないようにブロッキングはマスト。コテのレバー部分を内側にして髪を前に引き出しながら外側に1回転させます。毛先までコテを滑らせたら毛先が下を向くようにもう1回転させましょう。仕上げにカールをやや崩してキープスプレーをして完成。

サラ(SALA)

巻き髪カーラーウォーター(サラ スウィートローズの香り)

巻きたい部分にスプレーすると髪にハリと弾力を与えてくれてふんわり巻き髪が持続します。ヒートケア&キューティクルケア成分やトリートメント成分配合で、髪をダメージから守りケアしてくれます。

花王(Kao)

ケープ フリーアレンジ(無香料)

立体感も空気感も束感ニュアンスもどんなアレンジもテクニックいらずで簡単に作れるヘアスプレー。ジグザグに動かしながらスプレーし、ワックスのようによく握って整えるだけだから、髪の毛もベタつかない便利アイテムです。

【パーマ・ストレート】で最旬スタイルを取り入れて

ミディアムヘアはバランスがとりやすく、ストレートもパーマもお手のもの。ひとことでパーマといってもかけ方によって印象は大きく変わってきます。ストレートも毛先の流し方やスタイリング剤で次第でおしゃれに雰囲気を変えられます。パーマ・ストレートで万能ミディアムを楽しんでみて。

パーマスタイル

▼くせ毛風外ハネスタイル

くせ毛風パーマとは「パーマをかけた感」がなく、くせ毛のような無造作パーマのこと。自然な仕上がりのパーマなのでリラクシーな大人の余裕が演出できます。毛先を外ハネにすることでトレンドライクにも。

▼外国人風ナチュラルウェーブ

こちらは、外国人のような細かめのパーマ。ワックスやオイルなどお好みのスタイリング剤をつけることで空気感たっぷり&立体的なスタイルになります。絶妙な束感とツヤがラフな雰囲気に仕上げてくれます。

パーマライン復活処方配合で水なしでも柔らかウェーブに仕上げるフォーム。髪の表面と内側に泡をなじませくしゅくしゅと揉みこむとパーマをキレイに復活させてくれます。スタイリング成分も含んでいるのでこれ1本でスタイリングOK。

ストレート

▼ナチュラルなレイヤースタイル

丁寧にブローをしたらブラシで毛先を内側に入れると全体的にふんわりと柔らかい印象に。くせ毛の人はアイロンをしてもOKですが、まっすぐになりすぎないように、うねりが目立つ耳から上の部分だけアイロンをするとナチュラルに仕上がります。

▼重めスタイルでアンニュイに

ストンとした重めストレートだとミステリアスでアンニュイな雰囲気に。アイロンで「作った感」のあるストレートだとアンニュイ感がなくなってしまうので、あくまで自然に。スタイリング剤も控えめなバームで毛先だけ保湿するくらいがベストです。

マシェリ(MA CHERIE)

ヘアジュレ(つるつるストレート)EX

うねりや寝グセもまっすぐストレートにしてくれるヘアジュレ。アーモンド粒2個分を手に伸ばしてから毛先・中間・根元の順で髪全体になじませると、髪の毛1本1本を補修して扱いやすい髪に導きます。

【黒髪・暗髪】でも重見えしないスタイリングは?

黒髪・暗髪は「地味」「重たい」などマイナスなイメージを持たれがちですが、そのイメージを払拭するミディアムスタイルを一挙にご紹介。学校や就活、仕事などで髪色に制限がある人も、そうでない人も 黒髪・暗髪でグッと垢抜けちゃいましょう。

黒髪

▼ネオウルフでトレンドライク

ウルフカットよりもチャレンジしやすいネオウルフ。レイヤーで軽やかなスタイリングができるので髪色が暗くても重たい印象にはなりません。顔回りにも動きが出るので小顔効果も◎。

▼マッシュウルフで個性的に

マッシュウルフはマッシュとウルフのMIXスタイル。丸みのあるマッシュシルエットなので女性らしさもありウルフヘアの魅力である個性的な雰囲気もあり、絶妙なスタイルなので黒髪でもオシャレに変身できます。

▼インナーカラーで遊び心を

アップスタイルや巻き髪などアレンジの幅がグッと広がるのがインナーカラー。チラ見えするインナーカラーで黒髪でも垢抜けて見えます。髪を切らずに黒髪特有の重見えを回避できちゃいます。

暗髪

▼レイヤーカットで軽やかに

ナチュラルなレイヤーはふんわりとした女性らしい人気の王道スタイルです。暗いトーンの髪だと清楚感が増してGOOD。セットによっては個性的でモードな雰囲気も出せる優秀スタイルです。

▼ハイライトで立体感

ハイライトを入れると髪の立体感が増し、全体的にツヤっぽく見えます。そのためダークトーンでも重たくは見えません。マンネリ化してきたヘアスタイルにハイライトを入れるだけで印象がガラリと変わるのでイメチェンにも最適。

ロレッタ(Loretta)

メイクアップワックス (4.0)

固すぎずほどよい軽さとキープ力で毛先の動きを思いのままのに表現してくれる人気のワックス。ベタつかず狙ったスタイルを1日中楽しめます。少量を手で伸ばし動きを出したい部分に付けスタイリングしてみて。

【アレンジ】でミディアムヘアをもっと素敵に活かして

ダウンスタイルもアップスタイルもアレンジヘアも似合うミディアムヘアは、アレンジをしなきゃ勿体ない! 人気のミディアムだからこそ周りと差をつけましょう。

ねじり前髪

センターで分けた前髪をねじってサイドや後ろで留めるアレンジ。顔回りがスッキリして表情がパッと明るく見えます。ねじった部分を少し引き出すとこなれ感が出てGOOD。

ポニーテール

ミディアムレングスのポニーテールはラフで大人かわいいスタイルに。ポイントは耳の高さで結ぶことです。後頭部・トップ・サイド・耳下を引き出すのはマスト! おくれ毛はフロントやこめかみ部分を細い束感で出すとオシャ見え。

お団子

ゆるっとまとめた低い位置のお団子は色っぽく見せることができます。後頭部に丸みを出すと女性らしい印象になるのでコームの柄を通して引き出しましょう。耳を「ちょい隠し」すると絶妙な透け具合がイイ女感を出してくれます。

バレッタ

髪全体を巻いたら前髪部分をバレッタで留める簡単アレンジもイチオシ。バレッタのデザインや留める位置によって印象が変わるので何通りものアレンジを楽しめます。

ベレー帽

ストレートでも巻いてもベレー帽をかぶるだけキマるので時間のない日や雨の日にオススメ。センター分けの前髪はベレー帽にINすると上品カジュアルなムードに。

この記事で紹介された商品の一覧
全5商品
商品画像
ブランド名 サラ(SALA) 花王(Kao) リーゼ(Liese) マシェリ(MA CHERIE) ロレッタ(Loretta)
商品名 巻き髪カーラーウォーター(サラ スウィートローズの香り) ケープ フリーアレンジ(無香料) パーマもどしフォーム ヘアジュレ(つるつるストレート)EX メイクアップワックス (4.0)
特徴 - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 575 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 576 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 642 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,760 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW