HAIR

《2020》ショートボブ最前線!『前髪あり』でカバー力UP!パーマ?黒髪?今一番可愛いのはどれ?

2020/04/22

おしゃれ女子の間で人口増加中のハンサムライクなショートボブ。とはいえボーイッシュなスタイルにも飽きてきたころ……。そんなときは、前髪をつくって大人可愛くイメチェンするのが◎! 前髪は、気になる顔型をカバーしてくれたり、大人の可愛さを引き上げてくれる頼もしいパーツです。さらに今旬のヘアカラーや前髪アレンジもご紹介。前髪をつくるだけで大きく印象チェンジできますよ!

ショートボブは前髪の長さや幅、毛流れによって見え方や印象が大きく変わります。その日の気分やシチュエーションに合わせていろいろな前髪を楽しんじゃいましょう。

気になる顔型は、前髪でカバー!

ショートヘアは丸顔や面長などの気になる顔のラインがはっきり出てしまいそうで、敬遠しがちという人も多いかもしれません。そんなときは前髪でカバーしてあげれば大丈夫。また、気になる部分をカバーすることで小顔効果も期待できちゃいます。そこで、まずはそんなお悩みを解消してくれる前髪スタイルをご紹介します。

面長は「厚め・幅広め」でカバー

面長が気になる人は「横長」を意識するのがポイントです。長めの前髪をまっすぐおろしてしまうと縦長見えに。厚めかつ、幅を広くすることで横長見せに変換しましょう。

丸顔は「長め・幅狭め」でカバー

丸顔が気になる人は「縦長」を意識するのがポイントです。前髪を長めにして横幅を狭くすることで縦の線が強調され、丸顔をカバーしてくれます。

ベース(エラ張り)型は「薄め・幅狭め」でカバー

ベース型が気になる人も「縦長」を意識するのがポイントです。幅を狭くし厚みを薄くすることで縦長見せが可能です。また長めの前髪で頬を隠すと小顔効果も期待できます。

逆三角形型は「斜め・幅狭め」でカバー

逆三角形が気になる人も「縦長」を意識するのがポイントです。幅を狭くしてすることでハチの幅感をカバー。さらにふわっと斜めに流せばシャープな印象を優しい雰囲気へ変えてくれます。

【年代別】格上げ前髪はコレ!

前髪をつくりたいけど、老けて見えたり、逆に幼く見えたりするのが気になるという人必見! 前髪があっても甘さを払拭して幼く見せずに大人っぽく見せることができる、各年代別におすすめのスタイルを集めました。その日の気分やコーデに合わせて前髪チェンジしてもイイかも! ぜひ参考にしてみてください。

20代は「毛先カール」でアクティブさUP

動きのある毛先のカールでスタイリッシュに仕上げれば、周りと差のつく上級者スタイルに。トレンドコーデやモードからストリートまで幅広く網羅できるヘアスタイルが完成。

30代は「束感バング」でニュアンスUP

大人っぽさも匂わせつつ少しだけ若見えも狙いたい、とはいえ頑張りすぎはNG。そんな30代は、束感のある前髪でとことんナチュラルに。それだけでこなれ感たっぷりに仕上がります。

40代は「ぱっつんバング」で若々しさUP

肩の力が程よく抜けて何をやっても様になる40代は、顔周りが明るく見えるぱっつんバングで抜け感をON。さらに耳かけスタイルで甘さを取り払えば色っぽさも兼備できます。

理想のスタイルは【パーマorストレート】どっちで叶える?

ショートボブはショートヘアのなかでも、髪の長さがあるのでパーマやストレートなどアレンジも豊富です。そこで、“即こなれて見えるパーマ”“どんなコーデとも相性抜群のストレート”にぴったりな前髪をそれぞれセレクト。前髪でイメチェンを叶えるなら、パーマとストレートのどちらにする?

『パーマ』なら最旬スタイルにチェンジ!

▼「流しバング×ゆるふわパーマ」

大きめに入った内巻きカールや束感がフェミニンな雰囲気をもたらしてくれるゆるふわパーマには、ふんわり流してテンションを合わせて。

▼「オン眉バング×ワンカールパーマ」

小顔効果の高いワンカールボブに、オン眉バングで可愛さをON。カジュアルな印象をプラスすることで、媚びてない美人が完成。

▼「くせ毛風バング×ランダムパーマ」

まるで外国人のようなナチュラルな雰囲気のパーマには、くせ毛風バングのランダムカールで動きを与えて。高めの位置から作った長めの前髪で小顔効果も大。

『ストレート』でスタイリッシュにチェンジ!

▼「シースルーバング×タイトボブ」

ストレートの清楚な印象を、長めのシースルーバングと耳掛けで大人っぽく変換。タイトなシルエットで小顔効果もUP。

▼「流しバング×前下がりボブ」

前下がりのショートボブで全方位からの美人度を上げつつ、透け感が可愛い流しバングのコンビネーションで、綺麗と可愛いを両立。

▼「ぱっつんバング×切りっぱなしボブ」

定番となったストレートの切りっぱなしボブは、少し厚みのあるぱっつんバングでモードな雰囲気を高めて。雰囲気抜群で瞬時にしゃれ見えが叶います。

今旬のヘアカラーはコレ!

引き続きトレンドの「黒髪」、そこにしゃれ感をプラスした「デザインカラー」、こなれ感を演出してくれる「ハイトーン」と、ショートボブに今合わせたい旬のヘアカラースタイルを厳選しました! スタイルや前髪だけでなく、どんな髪色かによっても受ける印象は大きく変わるので色選びは意外と重要。皆さんはどんな髪色でショートボブを楽しみますか?

色っぽさが増す「黒髪」

ボーイッシュな印象のショートヘアも黒髪なら、清楚な印象と大人っぽさが合わさって絶妙な色っぽさが引き出されます。

こなれ感が手に入る「ハイトーン」

トレンドのハイカラーはロングヘアだと派手になりがちに……。そんなときは、トレンドのショートボブでトライすればこなれ感がゲットできちゃいますよ。

周りと差のつく「デザインカラー」

おしゃれ上級者におすすめしたいヘアカラーがハイライト。表面に入れるのではなく、顔周りのインナーカラーに取り入れれば周りと差をつけられます。

前髪を活かしたアレンジもカワイイ!

髪が短いからとヘアアレンジなしでそのままダウンしている人も多いかもしれませんが、ショートボブだってアレンジできるんです。さらに、前髪を活かせばよりカワイイアレンジが可能に! せっかくならその日のコーデやシチュエーションに合わせて、いつもとは違うヘアスタイルを楽しむのもおすすめですよ。

前髪多めハーフアップで小顔見せ

定番アレンジのハーフアップは、少し前髪を多めに残せば小顔効果を狙えます。このときトップから前髪をつくるのがポイント。長さ的にハーフアップが難しい場合は、サイドの髪の毛を後ろで留めるだけでもOK。

うぶ毛を残してあざとさをプラス

全体の毛先を軽く巻き、スタイリング剤で束感をつくったらヘアクリップでトップを固定。少しだけ残したうぶ毛で、あざとさをプラスして大人可愛いを引き上げて。

まとめ髪はラフなおくれ毛で抜け感UP

短い髪の毛を後ろでまとめてピンをランダムに留めたスタイル。前髪やサイドのおくれ毛のラフな雰囲気が抜け感を演出してくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW