BEAUTY

【ミディアムヘア×ストレート】で美人度アップ!?前髪あり・なし別スタイルからアレンジまで

2019/12/25

年代や性別問わずウケの良い髪型といえば、ストレートのミディアムヘア。外ハネやワンカールなどのアレンジとの相性も良く、前髪あり・なしどちらでも楽しめるのが魅力です。レイヤーを入れれば小顔効果も抜群♪ 今回はそんなストレートのミディアムヘアの基本のセット方法から顔型別の似合わせカット、ストレートでもかわいくキマる簡単アレンジまで一気にご紹介! ぜひ参考にしてみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

ミディアムヘア×ストレートの基本のセット方法って?

ストレートはただアイロンをすれば良いと思っていませんか? 普段の工程に少し手間を加えるだけでもっと綺麗なストレートヘアにできるんです! ここでは、ストレートヘアの基本のセット方法を伝授。ぜひ試してみて。

セットのやり方

  1. 気になる部分は濡らして根元からブローで整える
  2. ブラッシングをして毛流れを整える
  3. こめかみから上下にブロッキングをしてスタイリングをしやすくする
  4. 髪を適量取り、一度軽くヘアアイロンで熱を通して髪にツヤを出す
  5. 根元から3cmほど離れたところから髪を挟み、毛先までしっかり伸ばす

ヘアアイロンは滑りの良いものを

ヘアアイロンを選ぶときは、滑りの良いものを選ぶようにしましょう。髪の毛は熱や摩擦によって傷んでしまうので、滑りの良いアイロンでサッと全体に熱をあててストレートにするのが理想。

ダメージを抑えながらツヤのある美しい髪に仕上げてくれるストレートアイロン。ヘッドが丸くなっているのでカールも作りやすくて◎。120℃から200℃まで5段階温度調節が可能なので髪質に合わせて変えてみて。

クセやうねりが気になる人は縮毛矯正がおすすめ

もともとクセやうねりがある方は、湿気に弱いですよね。「せっかく朝ストレートにしたのに……」なんてこともしばしば。そんなときは縮毛矯正がおすすめです。前髪だけなど部分的にかけることもできるので、美容師さんと相談しながら決めてみて。

【顔型4パターン別】似合わせカットでストレートでも輪郭カバー!

顔のかたちは大きく、面長、丸顔、ベース顔、逆三角形と4つに分けられます。顔のかたちによって似合うスタイル、カバーしたい部分が変わってくるので ヘアスタイルを似合わせるためにも自分の顔のかたちを把握しておくことは重要。ここでは、それぞれの顔のかたちに合ったカット方法をご紹介します! 美容院でオーダーするときの参考にしてみて。

『面長さん』は前髪を作って顔の間延びを回避

「ストレートにすると顔の間延び感が気になる......」という面長さんも多いのでは? そんなときは前髪を作ると顔の長さから意識を遠のかせることができるのでおすすめ。面長さんがもっている大人っぽい印象と前髪のかわいらしさが相まってちょうどいいバランスに仕上がります。

『丸顔さん』はおでこを見せて縦ラインを意識

丸顔さんは「ストレートにするとより幼い印象になりそう......」と心配になることも多いのでは? そんなときはおでこを出して縦の面積を広く見せるとフェイスラインの丸みが解消され、大人っぽさもゲットできます。顔周りにレイヤーを入れればさらに輪郭がカバーできるのでおすすめ。

『ベース顔(エラ張り)さん』はレイヤーを入れてフェイスラインをカバー

ベース顔さんはエラが張っているため「顔が大きく見えてしまう……」というお悩みもちらほら。ストレートヘアも躊躇なく楽しむならレイヤーを入れて毛先に動きを出しながらフェイスラインをカバーしてあげると◎。レイヤーを入れることで軽やかでオシャレな雰囲気も醸すことができます。

『逆三角形さん』は毛先を動かして重心を下に

おでこの横幅が広く、顎に向かって細くなっていく逆三角形さんはシャープなイメージをもたれがち。ストレートだとキツい印象になってしまわないか心配ですよね。そんなときはワンカールと外ハネをミックスし、毛先を中心に動かしたヘアスタイルを意識してみて。重心を下にもってくることができるので全体のバランスが整い、ストレートでもふんわりとやさしい印象に仕上げることができます。

【前髪あり・なし】ストレートヘアに合う前髪スタイリング

印象をガラッと変えることができる前髪。前髪のあり・なしでスタイリングに悩む方も多いのではないでしょうか? そんな悩める方のために、ここでは ストレートヘアに合う前髪スタイリングをご紹介します! なりたい印象に合わせて前髪のスタイリング変えてみて。

前髪あり

▼ぱっつん前髪で王道を狙って

目の上で切り揃えられたぱっつん前髪は、目力が強調されるので目をぱっちり見せたい方におすすめ。黒髪ならモードで大人っぽい雰囲気に、茶髪なら大人かわいい雰囲気になります!

▼シースルーバングで抜け感を味方に

透け感のあるシースルーバングは、可愛さのなかに色っぽさも。軽やかなヘアスタイルになるので「前髪を作るとなんか重たく感じてしまう」という方はシースルーバングに挑戦してみて。

▼オン眉で周りと差をつけて

オン眉は「幼すぎる」「個性的でちょっと……」というイメージはありませんか? 実は、大人の女性こそ試してほしい前髪なんです。表情がパッと明るく見えて垢抜けた印象を与えてくれるので、肌のくすみが気になる方や表情を明るくさせたい方はぜひオン眉にチャレンジしてみて。

前髪なし

▼ストレート前髪でクールに

ストレートのミディアムヘアとストレート前髪は相性抜群。髪の毛の綺麗さが引き立ち、凛とした雰囲気に仕上がります。黒髪だとクールな印象に、茶髪ならグッと垢抜けた印象になります。

▼かきあげ前髪で色っぽく

根元をふんわりと立ち上げたかきあげ前髪は、大人の色気を醸せる人気のスタイリング。ドライヤーで立ち上げるだけでできるので忙しい朝も簡単! いつもより色っぽい雰囲気になりたいときはかきあげ前髪にしてみて。

▼センターパートで大人っぽく

センターパートは名前の通り中心で分けた前髪のこと。センターで分けると一気に大人っぽくなり、自然とフェイスラインをカバーすることもできるので前髪なしでも小顔見せが叶います。

【ヘアアレンジ】ストレートでも可愛くアレンジできる!

ヘアアレンジと聞くとコテで巻き髪を作ってからやるイメージがと強いと思いますが、 ストレートでも充分ヘアアレンジは可能。ここでは、ストレートでもできるおしゃれなアレンジをいくつかご紹介。こなれて見えるちょっとしたコツも一緒に伝授しちゃいます!

ローポニー

ヘアアレンジの定番「ローポニー」。低い位置でサッとひとつに結ぶだけなのでとっても簡単ですよね。もみあげの部分から後れ毛を出したり、トップの髪の毛を少しずつ引き出してあげるとストレートでもボリュームのあるヘアに。

ハーフアップ

可愛らしくなりたいときは「ハーフアップお団子」がおすすめ。こめかみ部分から髪の毛を取って、ひとつに結びます。そのあと、髪の毛をぐるぐるねじりひとまとめにすれば完成。崩れにくいので動き回るときでも◎。顔周りの髪の毛はあえて残すことでこなれて見えます。

お団子

忙しい朝でも簡単にできるお団子へアは、ストレートでもボリュームをしっかり出せるのでおすすめ。髪の毛をひとつに結び、きっちりめにしたいときは三つ編み、ルーズに仕上げたいときはくるくると髪の毛をねじります。そのあと、ゴムに巻きつけるようにぐるぐると丸い形を作ればお団子の完成。寝癖がひどいときにも誤魔化せるアレンジなのでぜひやってみて。

たまねぎヘア

いつもと雰囲気を変えたいというときは、たまねぎヘアに挑戦してみて。低い位置で髪の毛をひとつに結び、毛先をゴムで等間隔に結ぶだけ。簡単なのにアクセントになるヘアアレンジなのでこなれ見え間違いなし。

ヘアアレンジにもアウトバストリートメントにも使える万能オイル。天然由来成分とシアバターでつくられているので、髪を保湿しながらまとまりやすくしてくれます。手に残ったオイルは肌の保湿にも◎。

まとめ髪や後れ毛におすすめのワックス。アレンジをした毛束や毛先を動かすのにも向いています。自然由来原料からつくられたオーガニックワックスなので、手に余ったワックスは保湿としても使える優れモノ。

アップスタイルなどのまとめ髪におすすめなアレンジウォーター。まとまりづらいサラサラな髪質にも使えます。固まらないのにアレンジをしっかりキープしてくれる優秀アイテム。

ヘアアレンジを自然にキープしてくれる仕上げ用スプレー。固まりすぎずふわっとキープしてくれるので、ワックスで動かした毛先や後れ毛にもぴったり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW