HAIR

ベリーショートをアレンジしてかっこいい女性に!アイロンやヘアピンなどで印象チェンジ

2020/02/06

かっこいい女性代表といえばベリーショート。でもアレンジって何が正解かわからない、と悩む方も多いのでは? 実は、手の込んだアレンジをしなくても簡単にスタイルが決まるヘアスタイルなんです。コテやアイロンで巻いたり、ワックスやオイルで動きをつけたり、ヘアピンで留めるだけで簡単にアレンジが完成。一番の悩みといえば結婚式でのアレンジですが、それも踏まえてベリーショートのアレンジを一挙紹介していきます!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

憧れのベリーショートにしたけれど、アレンジに悩む日々……。でも、もう大丈夫! これさえ読めば明日からのセットはお手の物!

ベリーショートのアレンジってどうする?

毎日、同じ髪型じゃつまらない。けれど、アレンジってどういうものがあるの? そんな疑問にしっかりお答えします! これを参考にして毎日のヘアアレンジを楽しんで。

そもそも「くるりんぱ」や「編み込み」はできるの?

まず気になるのはアレンジの代表、くるりんぱと編み込みってベリーショートでもできるかどうか。ゴムで髪を結んでから作るくるりんぱや、髪を三つ編みやロープ編みにしてから作る編み込みは、写真のようにある程度髪の長さがないと難しいです。ベリーショートは後ろの髪を刈りあげるほど短い長さなので、正直にいうとできません。ただ、ハンサムショートのように前髪だけ長さがあればアレンジは可能。しかし後ろ髪がすっきりしているので前髪だけボリュームがあるとアンバランスに。ピンで留めたり、コテやアイロンで巻いたりして動きをつけたほうが◎。

凝ったアレンジなしでベリーショートはOK!

そうしたらアレンジはどうしたらいいのか悩むところ。ちょっとした工夫でイメージが変わるので、ここから簡単なポイントを3つ紹介します。

【1】前髪を上げるだけ

髪が短いからこそ、少しのアレンジでがらりと印象は変わる。前髪を上げてすっきりとさせれば、洗練された大人の女性に。ピンで留めればきっちりに、ワックスをつけてかきあげればアンニュイに、好みの雰囲気をえらんで。

【2】コテやアイロンで巻いて動きを出す

短い髪は結ぶより、コテやアイロンなどで巻いて動きをつけるのが正解。毛先をハネさせるだけでもいつもと違った表情に。細かく巻いて、女っぽさをだすのもあり。

【3】ヘアアクセサリーをつける

ベリーショートだから、ヘアアクセサリーが映えるんです。小物を主役にして髪は無造作に仕上げれば、がんばってないのにオシャレ上級者に早変わり。ピアスやイヤリングをつけるだけでも雰囲気を変えられるのはベリーショートの特権。

【コテorストレートアイロン】でアレンジを格上げ

ベリーショートのアレンジといれば、コテアイロンやストレートアイロンが代表格。巻き方は一種類ではないので、いろんな顔になれるアレンジをレクチャーします!

コテ

▼ランダム巻きでこなれ感を演出

コテのサイズは“19ミリ”または“26ミリ”を選ぶとベリーショートの人でも髪が巻きやすい! 内巻きと外ハネをランダムにつくって、ワックスでくしゅっとスタイリングすれば簡単に無造作ヘアの出来上がり。

▼やわらかな巻き髪でリラクシーに

ハンサムショートの特徴は前髪が長いこと。26ミリのコテで前髪と表面の髪をゆるく巻けば、それだけでがんばりすぎないリラクシーな雰囲気に。オイルをつけて艶をだしても◎。

サロニア(SALONIA)

セラミックカール ヘアアイロン 19mm

スリムサイズなのでショートヘアや前髪などに繊細なカールを作ることが可能な19ミリのヘアアイロン。セラミックコーティングプレートを採用しており、髪が引っかかりにくくなめらかな使い心地。ヘアダメージをおさえてくれるので毎日使っても安心です。

クレイツ(CREATE)

クレイツイオンカールプロSR 26mm

ヘアアイロンを使うのが初めての方でも使いやすい26ミリ。定番サイズなので1つ持っていて損はなし。髪にやさしくフィットして、ツヤのある軽やかなカールに仕上がります。

ストレートアイロン

▼ちょっぴりやんちゃな大人スタイリング

簡単に作れるのが外ハネのセット。大切なのは毛先だけではなく、根本近くから熱を通してシルエットを整えること。前髪はセンターに向かって内巻きでも、外ハネでも好みにあわせて巻いてみて。

▼上品なストレートで女を格上げして

動きをつけるだけがアレンジじゃない! 根本近くから熱を加えて、まっすぐにアイロンを通したら仕上げにオイルをつけることも忘れずに。さらさらヘアで周りと差をつけて。

サロニア(SALONIA)

ストレートアイロン(24mm)

定番のプレートサイズなので初心者でも使いやすいストレートアイロンです。マイナスイオン機能を搭載しているので、髪にやさしくデイリー使いにもってこい。

【ヘアピン】だけでこなれたアレンジに

ヘアアクセサリーを使うならヘアピンがおすすめ。短い髪でも簡単に留められて、あっという間にイメージを変えられる優れモノなんです。1つだけ使っても、複数使ってもオシャレに変身できるヘアピンを使わない手はない!

ヘアピンで簡単アレンジ

▼ランダムにピンを留めて

不規則にピンを留めただけの簡単アレンジでこなれてみせて。ねじってから留めたり、斜めにながしてから留めたりすると変化がついて個性的な仕上がりに。

▼大胆にヘアピンをつけてもオシャレに変化

複数のピンを一列に並べたアレンジはベリーショートだからこそ、ピンの存在が際立ち洗練された印象に。髪の色より明るめのピンを選ぶのがポイント。

バレッタで上級者みえアレンジ

▼耳上につけてワンポイントに

前髪をサイドに流してバレッタやコームで留めただけのアレンジ。きっちり前髪は分けずに、パラパラっと数本おろせばこなれた印象に。

▼柄や大きめのバレッタで華やかに

柄や大きさのあるヘアピンを複数づけしても、しつこくならないのがベリーショートのいいところ。耳の少し上あたりにつけると程よく目立ち、子供っぽくならない。

【スタイリング剤】でセットしてオシャレに

ワックスで髪を立てたり、オイルで濡れ髪をつくったり、スタイリング剤1つで雰囲気はがらりと変わるんです! 髪が短いからこそ、毛先に動きをつけるだけでいろいろな表情になるベリーショートのアレンジを楽しんで。

ワックスで動きをつけて

▼メンズライクなスタイリングに

ベリーショート×刈り上げでどこまでもかっこいいスタイル。ワックスを手のひらに伸ばして全体の髪を立てると、動きが出てスタイリッシュな仕上がりに。

▼無造作にワックスを馴染ませて

やわらかさを演出するなら、手のひらにワックスを伸ばしてからくしゃりと髪を混ぜて。トップを持ち上げるように形を整えると丸いシルエットが作れる。

アリミノ(ARIMINO)

ピース ハードwax(チョコ)

やわらかいクリームワックスはキープ力が強いけどベタつかず、動きのある束感を作れます。自由自在に表現できるワックスで自分好みのスタイルに変えて。

オイルで雰囲気をメイクして

▼アンニュイな顔はオイルでつくる

ストレートヘアのままでも大人っぽさを漂わせるベリーショート。さらにオイルをつかってツヤ感をプラスすれば、ヘルシーな色気が輝く。オイルは毛先につけてから、あまった分を全体に馴染ませるとつけすぎ防止に。

▼濡れ髪で女っぽさを引き出して

オイルの濡れ感と長め前髪の相性はバツグン。最初にコテやアイロンでかるくウェーブをつけてから、オイルをつけると程よいほつれ感がでて◎。

ステラシード(STELLA SEED)

エイトザタラソ リペアショット&EXモイスト 美容液オイル

髪の水分や油分のバランスを整えながらツヤを与えてくれる美容液オイル。ぬれた髪にも、乾いた髪にも使える万能アイテムなので1つ持っていて間違いない。

【番外編】結婚式はどうするのが正解?

ヘアアレンジで一番悩むのが結婚式に出席するときです。結婚式のアレンジといえばアップヘアをイメージしがち。でも、ベリーショートはコテやアイロンで整え、スタイリング剤をつけるだけでサマになる! ポイントは大人っぽさを意識すること。

ゆるやかウェーブで大人っぽさを意識して

コテかアイロンで髪の表面を滑らせて毛先は外にハネさせると軽やかなシルエットに。仕上げにオイルを毛先に馴染ませてから、残りを全体につけて。前髪のハネは大きめに、後ろは軽く流す程度にすれば程よいかっちり感が出る。

きれいめカチューシャで一気にお呼ばれ風に

凝ったアレンジが難しいベリーショートの強い味方はきれいめカチューシャ。つけるだけでお呼ばれ仕様に変えてくれる。前髪はアイロンでサイドに流したら、後ろは整える程度でOK。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW