FASHION

ベージュコート、この色合わせで大人っぽく垢抜け!配色だけのルール

2019/12/25

アウターが欠かせないこの季節、やっぱり定番のベージュコートを取り入れたい。そんなベージュコート、ヴィヴィッドな色と組み合わせると幼く見えてしまう可能性があるので、MINE世代ならベーシックカラーをチョイスしてみて。おすすめカラーと共に、着こなし例をチェック。

ベージュコートに合わせたい色って?

断然今年っぽいのがベージュとブラウンの組み合わせ。定番のトレンチコートに、光沢感のあるブラウンパンツを合わせて素材でメリハリをON。なじみの良い配色だからこそ、細めボーダートップスを合わせて立体感を作って。

オフホワイトやホワイトをプラスして、ベージュの柔らかさを引き出したコーデ。コンパクトな黒小物を足せば、優しさは残しつつコーデをしっかり引き締めてくれる。

柔らかなベージュに対して、ハンサムなカーキを合わせて異なるテンションを楽しんでもOK。ファーやキルティングなど、素材にメリハリをつければコーデの立体感がたちまちアップ。

定番黒との組み合わせも、チェック柄グレーパンツを加えてトラッドムードをアップ。足元はスニーカーをチョイスして、抜け感を加えて。

断然大人らしく決まるのが、黒の上下との組み合わせ。コンパクトなサイジングにこだわることで、綺麗めなルックへとシフト。足元にはアウターカラーと合わせたパイソン柄パンプスを足して、スパイスを加えて。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW