shutterstock.com
LIFE STYLE

離婚希望者に聞いた!本当に大切な結婚相手の条件5つ

2020/01/02

離婚を考えたことのある男性に、「本当に大切な結婚相手の条件」について調査!

時間に対する価値観が似ていること

自分の時間を削るように文句を言われて、時間をあけてみたらTVをみながらふたりでダラダラするだけだったときがあって、そのときに価値観の違いに衝撃を受けて、離婚を考えてしまうほどでした。時間って有限だから、僕にとってはとても大切なんです。だから、時間についての価値観が近いことが、長い間夫婦生活を一緒に過ごす上で本当に大切なんじゃないかと思います(33歳/男性)

長い時間を共に過ごすことになる結婚生活。時間の使い方についての価値観があまりにも異なっていると、確かに辛いものがあるのかも……。時間は有限だからこそ、どう使いたいかは個人で違うもの。相手の意見を尊重してあげられる余裕を持ちたいものです。

建設的、ポジティブであること

繰り返しネガティブなことを言われて、こっちが歩み寄っても全く受け入れずに『どーせ一時的なんでしょ』というように跳ね除けられていたとき、離婚を考えた。それだと本当にどうしようもないし、全く建設的じゃないから。結婚して生活していくには、建設的であること、ポジティブなこと、メンヘラ気質ないことが大事だと思った(31歳/男性)

建設的な会話ができることも重要。どんな喧嘩になったとしても、ちゃんとした会話ができれば解決に導くことができます。建設的な会話ができるように、日頃からポジティブでいられるようにしていきましょう。夫婦生活だけでなく、私生活にも良い影響がありそう!

お互いの意見に耳を傾けられること

離婚を考えてしまったのは、急に不機嫌になって、理由を聞いても全然わからず、会話にもならないときがあって、しかもそれが楽しみにしていた旅行の日だったとき。大事なのはお互いの尊重だと思う。何かあったときにお互いの意見に耳を傾けることができるか、感情が先行してしまうか、で結果は大きく変わるから。相手との日頃の関係性(尊重ある態度)が重要。(35歳/男性)

お互いの意見に耳を傾けて、お互いを尊重できないと些細なことでもつまづいてしまう可能性が。感情的になることなく、常に思いやりを持って相手と対話できることが重要です。

自由な時間を確保できる状況が作れること・趣味が合うこと

独身の友人が気軽に旅行などに出かけているのを目にしたとき、羨ましくて離婚を考えたことが。、一日僕が遊びに行くってなるとあまりいい顔をされないから自由な時間が作れないので、友人の数が同じくらいいること(何日は友達と一日遊ぶってなった時に、嫁にも1日付き合ってくれる友人がちゃんといること)って大事だなと。あとは趣味が合うこと(38歳/男性)

自由な時間が欲しいと考える人は多いもの。結婚相手がそのような考えの持ち主ならば、相手に依存するのではなくお互いに自立して自由な時間を満喫できる関係性だと、離婚まで考えずに済みそうです。

他の記事もCheck!

▼こちらもオススメ

▼こちらもチェック

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW