BEAUTY

【ミディアムヘア×外ハネ】で即、旬顔に!ストレートアイロン・コテを使ったやり方をご紹介

2019/12/04

簡単にできるのに一気にオシャレになれちゃう「ミディアムへア×外ハネ」。今回は、ストレートアイロンとコテのやり方をそれぞれ伝授します! ほかにも、面長・丸顔の似合わせスタイルや前髪あり・なしでのスタイリングをあわせてご紹介。この機会にミディアムヘア×外ハネで今っぽオシャレ女子に変身しちゃいましょう。

『ミディアムヘア×外ハネ』は相性抜群!

顎下から鎖骨あたりの長さのミディアムヘアはとてもハネやすいですよね。その特徴を活かして、今流行りの外ハネヘアにしてみては? ここでは 「ミディアムへア×外ハネ」の魅力をたっぷりご紹介します!

カットのみで簡単セット

年代問わず似合う髪型の外ハネはカットのみでセットできるんです。ブラントカット(切りっぱなし)で外ハネしやすいヘアスタイルを試してみて。

伸ばしかけでもオシャレ

ボブからの伸ばしかけでヘアスタイルに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんなときは外ハネにしてオシャレに見せちゃいましょう! 外ハネはどんなファッションにも合い、キメすぎずにオシャレ見せが叶う万能ヘアなんです。

小顔見せができる

顎下から外ハネを作ることでくびれのあるヘアに仕上がります。そのため、顎のラインをシャープに見せることができて小顔効果が抜群なんです!

パーマって必要?

「直毛だから綺麗な外ハネに出来ない……」「外ハネってパーマできるの?」という悩みや疑問をお持ちの方は多いはず。ここではそれらを一気に解決していきます!自分の髪の状態に合わせてやり方をチョイスしてみて。

外ハネはパーマなしでも作れる!

外ハネはパーマなしでも簡単に作れます。外側にワンカールさせるだけでスタイリングが完成するので、忙しい朝にもぴったり。ただ、毎日アイロンやコテで熱を加えることで髪にダメージを与えてしまうので、しっかりケアをしましょう。

直毛の人はパーマをかけても◎

なかなかカールが持続しない直毛さんはパーマをかけると綺麗な外ハネヘアに仕上がります。スタイリングの手間が省けるというメリットがありますが、パーマも傷みの原因になるのでケアは念入りに。

【ストレートアイロン】を使った外ハネのやり方

ストレートアイロンを使った外ハネは、初心者さんや不器用さんにおすすめ。アイロンを滑らせるだけで簡単に理想の外ハネが作れちゃうんです。ここではストレートアイロンを使った外ハネのやり方をご紹介します!

ストレートアイロンでの巻き方

  1. ブラッシングして毛流れを整える
  2. 髪を上下に2~3つほどブロッキングをする
  3. 内側の髪を適当にとり、一度軽く根元から毛先まで熱を通す
  4. 再びアイロンで毛束を挟み、毛先を少し外向きに巻く
  5. ブロッキングを外し、外側の髪も同様に巻く
  6. オイルなどのスタイリング剤を使って毛先にニュアンスをつけたら完成!

ストレートアイロンの選び方

摩擦は髪が痛む原因のひとつ。髪の摩擦を抑えてあげることでダメージも抑えることができるので、ストレートアイロンを購入するときは滑りが良いものを選んでみて。

サロニア(SALONIA)

ストレートアイロン(24mm)

電源を入れてから最短約30秒で温まるので忙しい朝にもぴったりなストレートアイロン。髪にやさしいコーティングプレートで作られているので、髪の摩擦を抑えながらサラサラストレートヘアに仕上がります。海外対応なのも◎。

【コテ】を使った外ハネのやり方

大きめの外ハネを作りたいときはコテがおすすめ。大きめカールは大人かわいい雰囲気になれます。ここではコテでの外ハネの作り方をご紹介。こちらも簡単にできるのでぜひ挑戦してみて。

コテでの巻き方

  1. ブラッシングをして毛流れを整える
  2. 髪を上下に2~3つほどブロッキングする
  3. 髪の毛を挟むフリッパーを自分のほうに向けて持ちながら内側の髪を適当にとり、一度軽く髪の中間部分から毛先まで熱を通す
  4. 再びコテで髪を中間部分から挟み、そのまま下にスライドさせる
  5. 毛先の部分までスライドしたら手首を少し上に傾け、3~5秒ほどキープしワンカールを作る
  6. オイルなどのスタイリング剤で毛先に動きを出せば完成!

ミディアムヘアにおすすめなコテは26mm

短すぎず長すぎないミディアムヘアには26mmのコテがぴったり。しっかりめにカールをつけることも緩めにカールをつけることもできるので、スタイリングが自由自在。

クレイツ(CREATE)

クレイツイオンカールプロSR 26㎜

美容師さんも愛用している、ミディアムヘアにぴったりな26㎜のカールアイロン。髪滑りが良く、髪が痛む原因となる摩擦を軽減してくれるので◎。耐久性も高いため、長く愛用できるのも魅力。

ロクシタン(L'OCCITANE)

ファイブハーブス リペアリングヒートプロテクトミスト

コテやアイロンの熱ダメージから髪を守ってくれるヘアミスト。ブローやアイロンの前にひと吹きするだけで、ダメージを受けてまとまりにくくなった髪もまとまりやすくなるのでおすすめ。髪の表面に保護ヴェールをつくり、強い日差しや静電気からも守ってくれる優秀アイテム。

【前髪あり・なし】外ハネに合う前髪は?

印象を大きく左右する前髪。ここでは外ハネに合う前髪スタイリングを一挙ご紹介! なりたい印象に合わせて前髪も変えてみて。

前髪あり

▼オン眉でパッと明るい印象に

顔の印象をパッと明るくしてくれるうえに、目を大きくきれいに見せてくれるオン眉は大人女子にこそ挑戦してほしい前髪。オン眉は若すぎるイメージがあるかもしれませんが、外ハネと合わせることで大人のヘルシーさを醸せるのでぜひ試してみて。

▼斜め前髪で大人かわいく

大人かわいくするなら外ハネに斜め前髪を合わせてみて。斜め前髪でおでこを部分的に見せることで抜け感が出るので、暗めの髪色でも重たくなりすぎず◎。

前髪なし

▼かきあげ前髪で女性らしさを演出

かきあげ前髪は女性らしさが出る前髪。外ハネと合わせることでキメすぎていないのにしっかりとおしゃれに仕上がります。縦のラインを強調できるので、とくに丸顔さんにおすすめ。

▼チークバングでアンニュイ女子に

チークバングと外ハネを合わせるとアンニュイな雰囲気に。コテでしっかりと大きめのカールをつけると◎。チークラインの前髪も、軽く外巻きにしてあげるとこなれ感が出せるのでおすすめ。

【スタイリング】今っぽ外ハネヘアはこれ!

時代によって流行りが変わるスタイリング。ここでは旬の外ハネヘアをご紹介します。これであなたも旬顔になれるはず!

レイヤーで動きを出して

今旬のレイヤーを入れることで軽やかな印象に。毛先に動きも出て、くびれシルエットがしっかり作れるので小顔見せが叶うのもポイント。

「ハイライト」を入れて立体感のあるヘアに

「外ハネがなんだかしっくりこない」「顔が間延びして見える」という方におすすめなのがハイライト。立体感が出て、一気におしゃれになれます。部分的なブリーチで出来るので傷みを最小限に抑えられるのも◎。

「外ハネ×ミックス巻き」で凝った印象に

外ハネ×ミックス巻きで一気にこなれ感がアップ! 髪をこめかみから上下にブロッキングし、下の髪の毛を外巻きにします。上の髪の毛も全体的に外ハネにしたら表面を等間隔に取り、外巻きと内巻きを交互にするだけで完成。ベースを外ハネにしておくことで巻き残しがあってもうまく馴染むのでぜひ試してみて。

髪を保湿しながらスタイリングできるバームタイプのワックス。天然由来原料で作られているため、手に残ったバームは保湿としても使える優秀アイテム。

髪にひと吹きするだけでツヤ感を与えてくれるグロススプレー。ダメージによるパサパサ感を抑えてくれるのも◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW