BEAUTY

面長に似合う髪型とは?前髪なしやストレートも挑戦できるコツを解説!

2019/12/02

顔が縦に長く、クールで落ち着いた印象の面長さん。そんな面長さんの髪型のお悩みは、前髪なしだと顔が長く見えてしまったり、全体的に顔が大きく見えてしまったりするところですよね。今回はそんなお悩みを持つ面長さんに向けて、似合わせスタイリングやコツ、小顔見せを叶えるヘアアレンジからメイクまで徹底解説します!

“面長”さんの特徴とお悩み解消のコツとは?

まずは、面長さんの顔型の特徴とお悩みをチェック。「面長」と聞いて具体的な特徴を知っている方は少ないのではないでしょうか? ざっくりと「縦に顔が長い気がするから私は面長……」と思っている方も多いはず。ぜひここで自分の顔型が後述の特徴と当てはまるか、確認してみましょう! また、小顔見せを叶えたい面長さんに向けて、お悩みを解消するコツを伝授します!

面長顔の特徴とは?

  • 顔型の横幅が短い、縦幅が長い
  • 頬がフラット
  • ややエラが張っている
  • アゴがシャープではない

自分が面長かどうか分かったら、次は面長の顔型を少しでも理想の卵型に近づけるためのヘアスタイルのコツを伝授します。

面長さんの小顔見せのコツが知りたい

▼「ひし形シルエット」を作る

面長さんは縦のラインがつよい顔型なので、横幅を作ってあげることで顔全体のバランスが整います。パーマや巻き髪で頬横からボリューム感を作ってあげると、小顔見せの鉄則「ひし形シルエット」が叶えられますよ。

▼トップにボリュームを出さない

最近ではヘアアレンジなどで毛束を引き出したり、ふわっとした無造作で抜け感のあるスタイリングが人気です。しかし、面長さんがトップ(頭頂部)にボリュームを与えてしまうと高さが出てしまい、縦幅を協調させてしまうことに。無造作感を作るときは後頭部までにおさえておくのが◎。

【前髪ありorなし】で印象チェンジ

巷では「面長さんは前髪ありがマスト」と言われがち。でもデイリーコーデの雰囲気や、お仕事によっては「前髪はない方がいい」なんてことも。実のところ、ポイントをそれぞれおさえれば、前髪があってもなくても小顔見せは可能なんです! ここからは「前髪あり・前髪なし」それぞれのおすすめスタイリングや、小顔見せを叶えるための注意点をお伝えします。

「前髪あり」で小顔効果を狙う!

▼「ストレートヘア」には前髪が必須

面長さんの中には、ストレートヘアが好きという方も多いはず。ストレートヘアにそって縦長の輪郭が強調されてしまうため、前髪なしのストレートヘアはかなり危険。顔の縦幅をカバーしてくれる幅広な前髪で横のラインを作ることがマスト。眉ラインでぱっつん前髪にすれば、濃いめリップが映えるモードな印象に。

▼面長さんにおすすめ「ワイドバング」

レングス問わず、面長さんにぜひおすすめしたい前髪は横幅の広い「ワイドバング」。最近ではシースルーバングなど透け感のある前髪がトレンドですが、面長さんは思いきり顔の縦幅を短縮できる眉下ラインの重めフルバングが相性抜群。ワイドバングを作るときのポイントは、前髪の端と端が目尻より外側にあること。小顔効果抜群のおすすめ前髪スタイルです!

クールに決まる「前髪なし」はシルエットに注意!

▼ワンレングスは毛先にかけて「Aライン」に

前髪なし派に人気のワンレングスは、顔全体の輪郭が強調されやすいスタイリング。面長さんがワンレングスにするときは、毛先をカールさせて動きをつけて。ふわっと横に広がるエアリーなワンレングスに。顔の輪郭を潔く出すときはAラインをつくってひし形シルエットがマスト。クールになりすぎず、どんなコーデもメイクもハマりやすい!

▼顔周りの「レイヤーカット」がおすすめ

ボブより長いレングスの方に、ぜひおすすめしたいのはフェイスラインにローレイヤーを入れるスタイリング。切りっぱなしの毛先にゆるめのレイヤーを入れることで、ヘアスタイル全体に表情が出ます。パーマの人も、ヘアアイロンなどで巻く人も顔まわりに動きをつけることで、さりげない輪郭補正が可能に!

【ショートヘア】は頬横からのシルエットを味方に

レングスの中で、比較的面長さんが似合いやすいとされる「ショートヘア」 。面長さんのクールな印象を和らげてくれるおすすめのレングス。小顔見せを叶えるポイントは、頬横からのシルエットやボリューム感。縦に長い顔型に対して、ひし形シルエットを意識すれば誰でも簡単に輪郭補正ができちゃいます!

前髪あり

▼くしゃっと無造作なエアリーショート

空気を含んだようなエアリーで無造作なヘアスタイルは、面長さんのクールな印象を和らげるスタイリング。頬横にボリュームが出るようパーマをかけてもらえれば、朝のセット時間も短縮に!

▼マニッシュなのにどこか儚げなマッシュショート

マニッシュでクールなのにどこかアンニュイな印象もあたえるマッシュヘア。面長さんの縦ラインを大幅カットしてくれる目の上で切り揃えた前髪は、大人っぽさとあどけなさを両立し、どんなコーデともマッチ。

前髪なし

▼丸みのあるウェーブヘアでハンサムなのに女っぽ♪

おでこが前面に出る前髪なしヘアも丸みのあるウェーブヘアなら面長さんでも怖いものなし! くしゅっと抜け感のあるスタイリングで、ハンサムなのに女っぽいヘルシーな色気をゲット。

▼チークラインにボリュームをプラスして輪郭補正

透明感抜群のカラーリングと、輪郭補正を叶えるチークラインのウェーブ感が絶妙なモテヘア。長めのうざバングで今っぽさも◎。サイドに流れるうざバングは面長さんの輪郭をぼかしてくれます!

ヘアアレンジ

▼簡単ピン留めアレンジもねじるだけで特別感を演出

前髪をピンで留めるだけの簡単アレンジなのに、ねじりを加えるだけでいつもと少しちがう雰囲気に。縦のラインを協調させないために、頭頂部には高さを出さないよう気を付けて。ピンの種類や留める位置のバランスを見ながら個性を出してみて。

▼ベースを細めコテで巻けば無造作ヘアも簡単に

ショートヘアでもしっかり細めコテでベースの巻き髪を作って。一つにまとめたときに毛束を引き出したら、抜け感がグッと増量。ナチュラルバームなど使って今っぽいウェットヘアでまとめると◎。

適量を手に取り、髪に馴染ませたら自然なウェット感のあるヘアスタイルに。ヘアケアや、タオルドライ後のアウトバストリートメントだけでなく、肌の保湿オイルとしても使える万能ヘアオイル! 余ったオイルは手や顔に塗りこんで♪

【ボブ・ミディアム】で女っぷりがあがる小顔ヘアに挑戦!

輪郭をカバーしにくいので、敬遠してる人も多いボブやミディアムの半端レングス。面長さんがボブやミディアムにするときは、毛先のボリューム感を意識すれば大丈夫。 前髪とのバランスや全体のシルエット次第で小顔見せは可能 なんです! 今一番モテるヘアスタイルでもあるボブとミディアム、食わず嫌いせずチャレンジしてみては?

前髪あり

▼毛先重ためのふんわりAラインシルエットでおフェロに

毛先を重ためにしたおしゃれロブヘアは、パーマやコテでウェーブヘアを作って頬横のボリューム感をプラス。外ハネでカジュアル要素をみせつつ、ドーリーでおフェロなボブスタイルが完成。

▼透明感カラー×揺れ落ちアンニュイウェーブがモテヘアへ導く

透明感あふれるカラーに、風になびく揺れ落ち儚げウェーブで、誰もが認めるモテヘアに。顔まわりのウェーブを強めにして、輪郭補正で小顔効果も!

前髪なし

▼潔いワンレングスも顔まわりのひし形シルエットはマスト

面長の大人っぽい雰囲気を生かせるヘアといえば、ワンレングス。顔まわりにボリュームをプラスしてひし形シルエットを作れば、潔くおでこを出しているのにちゃっかり小顔をゲット。

▼うざバングでけだるい表情とおしゃれな雰囲気に

ヘアメイク全体がアンニュイな表情になるうざバング。ウェーブがかかった前髪はシャープな面長さんの輪郭をやわらかくしてくれます。ややウェットな質感でおしゃれさも演出して、こなれてみせて。

ヘアアレンジ

▼ゆるふわ巻きベースで簡単アレンジも垢抜けてみえる

ベースはゆるっと巻いておき、一つにまとめたらねじりを加えてゴムを隠して。後頭部は毛束を引き出し抜け感をつくる。サイドはしっかりおくれ毛を出して輪郭補正を。

▼ゆるお団子ヘアもクラシカルなスカーフを使えばさらに高見え!

くしゅっとまとめたお団子ヘアがグッと垢抜けて、高級感をプラスしてくれるのがクラシカルなデザインのスカーフ。簡単アレンジなのに360度抜かりなくおしゃれに仕上がる! 一緒に大ぶりのアクセサリーもプラスすれば、目線の誘導ができて輪郭補正を手助けしてくれる存在に!

ボタニスト(BOTANIST)

ボタニカルヘアバーム

大人気シャンプーのBOTANISTからナチュラルバームが登場。爽やかなレモングラスと上品なゼラニウムの香りで、手に取るとオイル状に変化するなめらかな使い心地。11種のアミノ酸が髪のダメージを補修。ツヤっとしたスタイリングに最適!

【セミロング・ロング】は落ち着きの中に柔らかさを仕込んで

面長さんのクールな表情や雰囲気をさらに盛り上げてくれるのがロングヘア。しかし、その反面で 大人っぽくなりすぎて老け見えしてしまい、長い髪は野暮ったさを招くことも。ここからは、面長さんがロングヘアにする場合の野暮ったく見えないスタイリングのコツをレクチャー。ぜひ、おさえておいて!

前髪あり

▼前髪は透け感を作りすぎない

トレンドの抜け感を作れるシースルーバングですが、面長さんはシースルーバングが苦手。しかし、ぱっつんすぎる前髪は野暮ったく見えてしまうので、程よい透け感を与えて。眉ラインでカットすれば目力がアップし、輪郭補正になります!

▼幼くなりがちなオン眉も面長さんならバランス◎

大人女子にとって挑戦しにくいオン眉ヘア。幼稚な印象をあたえてしまいがちですが、元々クールな印象がつよい面長さんであれば、オシャレにきまります。太め平行眉でさらに小顔へ!

前髪なし

▼ほつれウェーブロングはうっとりするほど色っぽい!

何もしなくてもただただ色っぽい、センシュアルな「ほつれウェーブ」ヘア。ポイントは、絶妙なほつれ感と顔まわりのローレイヤー。微妙な違いですが、毛先に動きと表情が出てスタイリングもしやすくなる。輪郭カバーもできるので悩んだらローレイヤーを入れてもらうのがベター。

▼ボリュームたっぷりのAラインシルエットヘア

面長さんのクールな表情をより一層際立たせる暗髪ワンレングスロングヘア。フォワード巻きとリバース巻きをバランスよく混ぜてゴージャスなスタイリングに。外に向かってカールした毛先でAラインシルエットをしっかりゲット。

ヘアアレンジ

▼トレンドの玉ねぎヘアもモードな雰囲気に

潔くオールバックでひとつに結んだらトレンドの紐アレンジで玉ねぎヘアに。カジュアルなヘアアレンジも面長さんにかかればクールでモードな表情に。結ぶ位置は後頭部の高さにおさえて、前からみたときに顔の長さが強調されないよう気を付けて。

▼ほつれウェーブを生かしたゆるお団子はエフォートレスに

低め位置でゆるっと髪をまとめたら、面長さんの落ち着いた印象に抜け感がプラスされて優しい雰囲気に。顔まわりの後れ毛で輪郭をカバー。エフォートレスでほどよくリラクシーな雰囲気は休日にぴったり。

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル 艶髪オイル

ドラッグストアでも購入できて、レビュー評価も上々なロレアルのヘアオイル。ふんわり女性らしいリッチなバラの香りが人気のポイント。アウトバストリートメントとしても、スタイリング剤としても使える優秀プチプラヘアオイルです。

【番外編】メイクでさらに小顔見せ!

ここまで面長さんにおすすめのヘアスタイルの紹介をしてきましたが、髪型と合わせてメイクでも輪郭補正が出来たら嬉しいですよね! ここからは特別なことは必要なく、手持ちのコスメとちょっとしたコツで小顔見せを叶えられるメイクテクニックを伝授します!

小顔に見せる「アイメイク」のコツ

▼眉尻を長めにした「平行眉」

面長さんは眉山に角度をあまり付けない平行眉がおすすめ。眉山の角度が高いほど縦のラインが際立ってしまうからです。困り眉にならない程度に眉尻に少し角度をつけ、気持ち長めの口角の延長ラインまで描いてみるとバランスのいい眉に。

ケイト(KATE)

デザイニングアイブロウ3D(EX-4 ライトブラウン系)

リピート多数でプチプラアイブロウの代表ともいえるKATEのロングセラー商品。パウダーなのに持ちがよく、しっかりとグラデーションが作れるとレビューサイトでも高評価! 付属のブラシも使いやすく、コンパクトなサイズ感でポーチの中でもかさばらない、お値段以上すぎるアイテム。

▼「アイメイク」は上瞼はナチュラル、下瞼を華やかに

面長さんがアイメイクするときは頬の余白を消したいので上まぶたよりも、下まぶたを華やかにすることを意識。上まぶたは単色アイシャドウでシンプルにしたら、下まぶたに涙袋にぷっくりとラメをたくさん足してゴージャスに。

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルアイバーム(アッシュグレイ)

石鹸でオフできる美容液成分が配合されたクリームアイシャドウ。ふわっとスフレのようなテクスチャーは、ベースいらずでしっかりまぶたに密着。上まぶたをシンプルにする時は、地味にならないようにほどよいラメ感が必須。アッシュグレイは誰でもニュアンシーな目元になれる抜け感カラー!

エクセル(excel)

リアルクローズシャドウ(CS05 ベージュムートン)

「ファッション感覚で目元に色味を」をコンセプトにしたアイシャドウパレット。面長さんは、色を足すなら下まぶたに足して! ハイライトカラーを涙袋にオンしてとことん下まぶたを盛って。

小顔に見せる「チーク」の入れ方

▼「チーク」はまっすぐ真横にこめかみまで!

面長さんがチークを入れるときは真横かつ幅広に。小顔に見せようとして斜めに入れている方も多いと思いますが、実はNG。顔の縦幅を助長することになってしまうんです。面長さんは必ず、真横に、そして幅広にのせるのがポイント。濃くなりすぎないように注意して。

ディオール(DIOR)

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ(047 ミス)

高級感あふれるパッケージと、ルージュのような自然な血色を作り出せると人気のチーク。ふわふわのブラシもついているので、面長さんの幅広チークにもってこいのアイテム。この冬トレンドの赤チークで温かみのある表情に仕上げて。

プラスワンで見違える「ハイライト&シェーディング」

▼「ハイライト」を内側に仕込む

面長さんは、チークの内側にハイライトを仕込んでチークと馴染ませるのが◎。最近ではプチプラでもデパコスに引けを取らないアイテムが豊富。またパーソナルカラーに合ったハイライトなら白浮きの心配もなし!

セザンヌ(CEZANNE)

パールグロウハイライト(01シャンパンベージュ)

プチプラなのにデパコス級のツヤ肌が手に入ると話題になり、一時期店頭から姿を消したハイライト! パウダーなのにしっとりした質感で肌への密着度も高く、持ちが良いのが特徴。付属のブラシもハイクオリティなので頬の内側にブラシでサッとひとはけしやすい。

▼「シェーディング」は入れる位置と色に注意!

小顔に見せるために欠かせないアイテムが「シェーディング」。でも、意外とちゃんと使ってる人は少ないのではないでしょうか? 面長さんがシェーディングを入れる場合は以下の部分に入れましょう。

  • おでこの生え際に「真横にのせる」
  • 顎は正面ではなく顎の裏側にがっつり仕込む
  • 《上級者向け》チークの前に頬にも真横にひとはけするとさらに輪郭補正が可能!

また、シェーディングを入れる際は、入れ方だけでなく選ぶ色にも注意が必要。間違った色をつけると、境目がハッキリしすぎて浮いてしまいます。きちんと馴染む色をつけると自然で綺麗に陰影が付けられます。最近では、パーソナルカラーに合ったシェーディングもあるので、要チェック!

キャンメイク(CANMAKE)

シェーディングパウダー(03 ハニーラスクブラウン)

プチプラの王様、キャンメイクから出ているシェーディングパウダーは、マットな質感でナチュラルに陰影を付けられる優れモノ。また、特にブルべ肌さんにありがちな「境目が浮いてしまう」というシェーディングならではの悩みを解消したカラーバリエーションも人気の理由。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW