BEAUTY

断然可愛い【前下がりショートボブ】失敗・後悔しないためのトリセツ!

2019/11/29

今、前下がりショートボブが大人気! ショートヘアに近いですが顔周りに長さが出るので、ふんわりとした丸みのあるフォルムができ小顔効果や女性らしさが叶うと大人女子に人気です。そんな今どきヘアにトライしようと思っている人必見! ポイントや旬のスタイリングなどを予習して、おしゃれで可愛いヘアスタイルを目指しましょう。

前下がりのショートボブはスタイリング次第で大きく印象を変えることのできる、今どきショートボブの代表格といえます。イメチェンを検討中の人はぜひトライしてみてください!

【前下がりショートボブ】とは?

まずは、前下がりのショートボブがどんなヘアスタイルなのかを解説。美容院でオーダーをしたときに、思っていた髪型と違う……なんてことにならないように、スタイルをおさらいしておきましょう。

前が長くカットされたスタイル

前下がりのショートボブとは、後ろから前にかけて髪が長くなっていく髪型。健康的な印象のショートに、ボブの丸みでやわらかい雰囲気もプラスされ、男女ともに好感度の高い愛されヘアといえます。

20代~50代以降でも!幅広い年齢に対応

「私の年齢でも似合う?」と思っている方はご安心ください。ショートヘアベースなので清潔感があり、可愛らしくも大人っぽくもでき、年齢を選ばないスタイル。頭自体が小さく見えるうえ、顔周りは少し長めのカットになっているので小顔効果も期待できます。幅広い年齢から支持されている人気のヘアスタイルです。

【丸顔・面長】顔型別に似合うスタイル

前下がりショートボブはポイントさえ抑えれば、気になる顔の型をカバーしながら小顔効果抜群に!より自分に合ったスタイルを見つければ、成功への近道にもつながりますよ。

面長さんには「ひし形」で横長を強調

ショートボブは顔型のコンプレックスもカバーしてくれる優秀スタイル。面長さんのショートヘアは顔が縦長に見えやすいのが弱点。そんなときは、「ひし形」のフォルムを意識して。レイヤーを入れたり、コテなどを使って横に長く見せるのがコツです。

丸顔さんには「ストレート」で縦長を強調

丸みのあるショートボブは丸顔を強調させてしまうこともあります。そんな丸顔さんにぴったりのスタイルは、清楚な雰囲気を併せ持ったストレートヘアです。まっすぐに伸びた縦のラインで縦長を強調させるのがポイントです。

【前髪あり?なし?】最旬スタイルをご紹介

前下がりのショートボブは、前髪があるかないかだけで顔の印象がガラリと変わります。前髪の長さや分け目の位置次第でいろいろなニュアンスを出せるので、その日のコーデやシチュエーションに合わせて、アレンジを楽しめます。そこで、旬の前髪別スタイルをご紹介します。

前髪あり派

▼ぱっつん前髪

根強い人気のぱっつん前髪はショートボブとも好相性です。顔周りを明るく見せつつ、軽やかで健康的な印象を与えてくれるので大人女子にもおすすめです。

▼ななめ前髪

こちらは前髪を斜めに流しただけのスタイルですが、それだけで女性らしい自然な柔らかさを引き立ててくれます。サイドやバックの毛先は大きめのカールでふんわり内巻きにしてあげると可愛らしさもUP。

前髪なし派

▼センターパート

前髪をセンターで分けてサイドに流せば、頑張りすぎないナチュラル感がスタイリッシュで大人っぽい印象に。サイドに束感を意識したスタイリングも◎。

▼かきあげバング

ゆるふわが印象的なパーマスタイルには、かきあげバングでこなれ感をプラス。すっきり見せたおでこと動きのあるウェーブが外国人風で大人可愛い仕上がりに。

【ストレート・パーマ】イメージ別スタイル

前下がりのショートボブを普段の自分の雰囲気やなりたいイメージと照らし合わせてもイマイチしっくりこないという人もいるかもしれません。また、とくになりたいイメージが思いつかないという人も……。そこで、ここでは前下がりのショートボブスタイルをストレートとパーマに分けてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ストレートスタイル

▼『レイヤー』でガーリーに

ストレートでもレイヤーを入れれば毛先に動きを与えてエアリーで可愛らしい印象に仕上げてくれます。束感を出しつつもエアリー感がなくならないよう、スタイリング剤はサラッとつける程度がベスト。

空気を含んだようなふんわりとした仕上がりが叶うパウダータイプのスタイリング剤。頭皮の余分な皮脂や汗を吸収してくれるのでべたつきもなく快適。

▼『ハイライト』でおしゃれ上級者に

ストレートでも「周りと差をつけたい!」というおしゃれ上級者にはハイライトがおすすめ。前下がりのカットラインもあいまって、しゃれ感・こなれ感・抜け感の全てが叶う究極のヘアスタイル。斜めに流した透けバングも抜かりなし。

オイルが配合されたジュレなので髪なじみがよく、ナチュラルな濡れツヤスタイルに仕上げてくれます。セット力は強くないので手ぐしで簡単にリセットできるのも嬉しいポイント。

パーマスタイル

▼『ハンサムショート』でシンプルカジュアルに

大人かっこいいハンサムショートなら、旬のシンプルカジュアルコーデとも好相性。センターパートでサイドに流した前髪で抜け感も抜群。毛先に少しかけたパーマが動きをプラスしてくれます。

ルフト(LUFT)

ヘアデザインワックスM(シトラルマリンフローラル)

クリーム状のテクスチャーでワックスなのに軽い付け心地を実現。ふんわり軽い仕上がりと、程よいツヤ感やキープ力も叶う欲張りなスタイリング剤。

▼『ゆるふわパーマ』でナチュラルに

ランダムなカールが無造作に動きを出したゆるふわパーマスタイルは、ナチュラルスタイルにぴったり。さらに明るめのカラーリングにすることでよりナチュラル感UP。

スティーブンノル(STEPHEN KNOLL)

ディファイニング バーム

少量ならナチュラルに、重ねづけすればウェットに仕上げることが可能なバームタイプのスタイリング剤。髪に潤いとツヤを与えながら、スキンケア配合なので手に残ったバームはそのままハンドクリームとしても使える。

ガチガチに固めることなく適度な束感が作れる、ムース状のワックス。髪なじみもよく、適度にボリュームも出るのでパーマスタイルにはとくにおすすめ。

【アシンメトリー・ウルフ】進化系スタイル

前下がりショートボブの人気が高まる一方で、進化系スタイルも続々と生まれています。普通のショートボブに物足りなさを感じていた人や、髪が短いけどイメチェンをしたいという人におすすめな、前下がりショートボブの進化系スタイルをご紹介します。

アシメスタイル

左右非対称な長さがモードさを出してくれるアシンメトリーなスタイル。センターで分けないことでアンニュイな雰囲気を醸し出してくれます。

ウルフカット

じわじわと人気に火がついているウルフカットもおすすめです。正面から見るとレイヤーが入った動きのある前下がりのショートボブですが、襟足を少し長めに残すことでトレンドのウルフ感を演出。

ポイントカラー

カットではなくカラーリングで進化を表現したのがポイントカラーです。スタンダードな色ではなくあえて派手なカラーを選べば周りと差のつくしゃれ感スタイルが完成。耳にかけたりアップにしたりとアレンジも楽しめます。

【前下がりショートボブ】お手軽アレンジ

前下がりのショートボブは髪が短いゆえにアレンジが難しいと思っている人もいるかもしれません。そこで、ここでは前下がりのショートボブでもお手軽にイメチェンできるヘアアレンジをご紹介します。簡単にできるアレンジばかりなので、さらにひと手間加えてオリジナルのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コテ・アイロン

まずはベーシックなコテやアイロンを使った巻髪アレンジ。毛先に大きめに入れたワンカールスタイルなら軽やかな動きでラフな大人の女性らしさを演出してくれます。サイドに残した目にかかりそうな前髪もアンニュイな雰囲気でGOOD。

ピン

毛先をランダムに内巻きと外ハネにし、前髪をトップでねじってピンで留めたシンプルアレンジ。サイドや前髪にある程度の長さがあればできるので難易度も低めです。

三つ編み

全体をランダムに縦巻きし、間隔を開けて三つ編みをつくったスタイリング。おちゃめで可愛らしいスタイルは、コーディネートのハズシにもぴったり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW