BEAUTY

【小顔に見える髪型】教えます!レングス・顔型別の旬スタイルで小顔見せを叶えよう

2019/11/28

女子が憧れる「小顔」。骨格の問題だからと諦めていませんか? 実は髪型を工夫するだけで簡単に小顔見せが叶うんです。今回は髪型で小顔を叶えるための4つの法則から前髪スタイリング、輪郭4パターンごとのおすすめスタイルまで一挙ご紹介!

髪型で小顔に見せるための《4つの法則》

小顔に見せるのは難しいと思っていませんか? ポイントを意識をするだけで小顔見せは可能なんです! ここでは、小顔に見せるための法則をご紹介します。

【1】ひし形シルエットを意識

今旬のひし形シルエットとは、名前の通りひし形を意識した髪型のこと。頭のバランスが良く見えるシルエットで髪型に立体感を与えてくれます。どんな顔型の方にも合い、小顔効果が期待できます。

【2】パーマでボリュームアップ

髪の毛に動きをもたせ、ボリュームをアップさせることで自然と小顔に。輪郭をぼかすことも出来るので小顔見せにはぴったり。簡単なセットでひし形シルエットを再現できるのも◎。

【3】抜け感をつくる

小顔見せを狙うなら抜け感を大切に。小顔に見せようとしてフェイスラインを隠しがちではないですか? 思い切って耳掛けをしたりセンターパートの前髪にすると抜け感が出て小顔に見えるのでぜひ試してみて。

【4】ストレートならレイヤーで動きを出す

ストレートヘアで小顔を叶えるにはレイヤーがおすすめ。レイヤーで毛先に動きを出すことでショートやボブの方ならひし形シルエットになり、ミディアムやロングの方なら軽やかさが出て、小顔見せにぴったり!

小顔効果バツグン!「前髪」のスタイリング術

小顔見せを狙うなら前髪のスタイリングはマスト。「前髪あり・なし」どちらも小顔見せは可能なので、美容院でのカットや普段のセットのときに意識してみて。

「斜めバング」でフェイスラインをカバー

斜めバングは女性らしさと小顔効果が両方狙える前髪。前髪の流れに合わせながらサイドの髪も流れるようにカットすることでフェイスラインを自然にカバーしてくれます。幅を狭めにするとより高い小顔効果に。

「シースルーバング」で縦の面積をカバー

今っぽいシースルーバングは抜け感を出しつつ、顔の縦の面積を狭めてくれるので小顔効果抜群。どんなヘアスタイルとも相性が良く、大人っぽく見せてくれるのも◎。

「かきあげ前髪」でボリュームをプラス

かきあげ前髪は前髪なし派さんの鉄板スタイル。ふんわりと立ち上がった前髪は顔周りにボリュームを与えてくれるので、小顔効果抜群なんです。

「チークバング」で頬をカバー

チークラインで前髪をカットしたチークバングは小顔見せにぴったり。頬あたりの輪郭をカバーしてくれるので、頬骨が張っている方や頬が丸く顔が大きく見えやすい方はぜひ試してみて。

【レングス別】おすすめヘアスタイル

レングスによって小顔見せのポイントはバラバラ。ここではレングス別におすすめのヘアスタイルや小顔見せのポイントをご紹介します! ぜひ取り入れてみて。

ショート

ショートヘアにするときは「ひし形シルエット」を意識すると小顔効果抜群。無造作ヘアにすると程よいボリュームが出て、小顔と同時にこなれ感もゲット。

ボブ

フェイスラインを隠しながら小顔に見せたい人はボブがおすすめ。ストレートヘアでも自然と小顔見せが叶います。首やデコルテが見え、すっきりしているのも◎。

ミディアム

ミディアムヘアで小顔に見せたいならウェーブパーマにしてみて。ウェーブでボリュームを出しながら、エアリー感も出せるので黒髪派の人にも◎。パーマなら忙しい朝もスタイリング剤ひとつで完成するのでおしゃれ女子にぴったり。

セミロング

セミロングは簡単に小顔見せが叶うヘアスタイル。とくに前髪があると小顔効果抜群です。前髪なし派さんは、チークラインで前髪をカットするとフェイスラインをカバーできるのでぜひ試してみて。

ロング

根強い人気のあるロングヘア。ストレートでも小顔見せは可能ですが、より小顔効果を狙うなら大ぶりのカールをつけてみて。カールをつけることで全体のバランスが整い、おしゃれな印象にもなります。

【顔型別】おすすめヘアスタイル

顔のかたちは面長、丸顔、逆三角形、ベースと4つに分けられます。それぞれ似合うヘアスタイルやカバーしたい部分が違うので、顔のかたちに合ったヘアスタイルをすることは小顔見せにはマスト。ここでは4つの顔型別におすすめなヘアスタイルをご紹介! ぜひ取り入れて小顔見せを叶えましょう。

『面長さん』はロブ×シースルーバングでバランスを

顔が縦に長く年齢よりも大人っぽく見られがちな面長さんは、ボブより少し長いロブ×シースルーバングで全体のバランスを整えましょう。シースルーバンクにすることで重くなりすぎず、抜け感を出しながら縦の面積を狭めてくれるのでおすすめ。

『丸顔さん』はハンサムショートですっきりとした印象に

頬や顎が丸く幼く見られがちな丸顔さんは、前髪やサイドが重めで後ろは短くカットしたメンズライクなハンサムショートがぴったり。首回りやデコルテをすっきりと見せることで丸顔さんでも小顔見せが叶います。

『逆三角形さん』はセミロング×ウェーブで重心を下に

逆三角形さんは、ハチが張っていて顎にかけてシャープなのでウェーブヘアにするとハチが目立たなくなります。また、顎から下はしっかりとカールをつけてあげるとシャープなイメージもかわいらしい印象に。

『ベース型(エラ張り)さん』はレイヤーを入れてフェイスラインをカバー

ベース顔さんはエラが張っていて顔が大きく見られてしまうのが悩みですよね。そんなベース顔さんにおすすめなのがレイヤーを入れたヘアスタイル。毛先に動きを出すことでフェイスラインを自然にカバーできるのでぜひ試してみて。

【ヘアスタイリング・アレンジ】でオシャレも小顔も叶える!

「時間がなくて今すぐカットに行けない……」という方でもスタイリングやアレンジ次第で小顔に見せることは可能。ここではスタイリングとアレンジについて小顔見せのポイントを加えながらご紹介していきます! 少し手をかけるだけで一気に小顔見せが叶うのでぜひ挑戦してみて。

巻き方

▼毛先ワンカールのストレートヘア

毛先ワンカールのストレートヘアはナチュラルに小顔見せができる巻き方。毛先にのみボリュームがあるのでAラインのシルエットに近づきます。フェイスラインをふんわりとカバーして小顔見せしちゃいましょう。

▼外ハネでくびれをつくる

外ハネでくびれをつくることでフェイスラインをキュッと引き締めることができます。時間のない朝でも簡単にできるのが魅力。

▼大きめウェーブ巻きでボリュームを

大きめのウェーブは顔まわりにボリュームを与えてくれるので小顔見せに◎。カールをつけたあとは巻きをしっかりと残すために冷めるまで触らないようにしましょう。時間がないときは、ドライヤーの冷風で冷ますのも効果的。

熱ダメージから髪を守り、ツヤ感をプラスしてくれるスプレー。ヒートプロテクト&ヒートアクティブ成分配合でなので、コテやアイロンで熱を与える前に使用することでキープ力もアップします。

ひと吹きで柔らかな質感を出せる巻き髪スプレー。ゆるふわのままキープしてくれるのでガチっと固まるスプレーが苦手な人にぴったり。

アレンジ

▼ポニーテールはトップのボリュームを意識

ポニーテールはヘアアレンジの定番。トップの髪を引き出してボリュームを出してあげるだけで小顔見せが叶うのでぜひ試してみて。

▼ふんわりシニヨンで横から見ても小顔に

ふんわりとしたシニヨンは横から見るとボリュームのおかげで小顔効果抜群。うなじや耳の前から後れ毛を出して優しい印象に。

手のひらでのばし、オイル状にして使うワックス。髪を保湿しながら固まりすぎないスタイリングに仕上げてくれるので、束感をやツヤ感を出したいときにぴったり。天然由来原料で作られているため、手に残ったバームは保湿として全身に使える優秀アイテムです。

ウテナ(utena)

マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター

まとめ髪におすすめなアレンジウォーター。まとまりづらい髪質でも簡単にまとまります。固まらないのにアレンジはキープできる優秀アイテム。

フワフワした軽い質感に仕上げたいときはロレッタのフワフワシューがぴったり。髪を固めず、フワフワのままカールもボリュームもキープしてくれます。髪に艶も与えてくれるので美髪見え間違いなし。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW