LIFE STYLE

酒と街とマスターと女vol.7/〝酒ヨガ〟の聖地【三宿】OSAKA

2017/06/30

今宵、この街にふらりと訪れたひとりの女性。カウンター越しに出会ったマスターとお酒を嗜みながら、たわいもない会話で夜がふけてゆく。私もそんなふうに乾杯したい!そんな女性に贈る、連載第七回は【三宿】編。

〝酒ヨガ〟の聖地/三宿OSAKA

246沿いにありながら、入り口が奥まった位置にあるため隠れ家的BARともいえる〝三宿OSAKA〟。三軒茶屋三角地帯にある食堂〝おさか〟の姉妹店である。


今回ここに訪れたのは、ヨガインストラクターでありながらヨガブランド〝Yes〟のディレクターも担うAYUさん。

まずは生ビールをオーダー。
「じゃあ僕も…」そう言ってウイスキーをショットグラスに注いだマスターと乾杯。

マスターのTAKAさんは、三宿育ち。両親が始めたこのBARでマスターをしているのだそう。「もともと母親が店をやりたいってところから始まって、この2号店では父と僕とが入れ替わりでマスターをしている感じ。地元ってこともあって、知り合いもよく来るんだよね。」

「行けば知り合いが居るって思うと、ひとりでも足を運びたくなりますよね。先月は瀬戸内に旅行に行ってみたり、今日も映画館に行ったりとBAR以外でもひとりデビューしてます!」

ビールのおつまみに、スパイシーなバッファローウィングをオーダー。三宿OSAKAはフードメニューも充実している。

次に頼んだのはレモンサワー。
「私、レモンサワーは酒界のスポーツドリンクだと思ってるんです。〝酒ヨガ〟というものをこのBARで開催させてもらってるんですけど、次で通算10回になります。」

「お酒が大好きな私がヨガのインストラクターを始めて、びっくりしていた周りの友人たちが気軽に参加できるのが〝酒ヨガ〟だったんです。」

無農薬レモンと、自家製のソーダでつくるレモンサワーは三宿OSAKAでも人気メニュー。AYUさんはマスターからグラスを奪うと、ゴキゲンな様子で自らステアを始めた。

看板メニューは、ハンバーグ。ライスも付けてがっつりと。

「僕は23歳くらいからBARにはよく行ってたから二軒目でしっぽり、というより家に帰ってくるような感覚でご飯を食べたりすることもあるんだよね。この辺もいい店いっぱい知ってるよ。」

飲みっぷりのいいAYUさんへ、マスターが景気付けにテキーラを振る舞う。
「どこかにいい人いないですかねー?」
「そうだね、0:00以降だったら独身の男性客はけっこう来るよ。」
「えーーー、どうしよう!!」

テキーラを飲み、すっかり楽しくなってしまったAYUさん。
「うーん、でも今宵は、0:00まで待つのはダメ!」と言い放ち、BARタイムはお開きとなった。

AYUさんのインスタグラムはこちら

―――――――――――
Model Ayu
Master Yoshitaka Shinozuka
Photographer Minami Otsu
Editor Aki Tanaka
―――――――――――

vol.1 【中目黒】編をみる

vol.2 【麻布十番】編をみる

vol.3 【新宿御苑】編をみる

vol.4【神泉】編をみる

vol.5 【小岩】編をみる

vol.6 【外苑前】編をみる

三宿OSAKA

おさか

住所
東京都世田谷区池尻3-22-3 1F
電話番号
03-3422-8558
営業時間
20:00-8:00
SHARE ON

BACKNUMBER

もっと見る back

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW