HAIR

【ボブの巻き方】短い髪もかわいく!コテとストレートアイロンの使い方をマスター

2020/04/23

レングスの短いボブには、ボブの巻き方があるのをご存じですか? 直径が小さめの19㎜や26㎜のコテを使うとしっかりウェーブが、32㎜ならゆるふわウェーブが簡単につくれます。

ストレートアイロンで内巻きや外ハネなどのワンカールをつくったり、コテでいろんなウェーブをつくるコツや、簡単にできるかわいい巻き方をご紹介いたします♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

いつものボブを華やかにグレードアップ♪簡単 巻き髪で新しい自分を発見してみませんか?

【ボブの巻き髪のコツ】これを知れば巻きやすくなる!

レングスが短いボブヘアは、巻き髪が難しい……と思っている方も多いです。

上手く巻けないときは、こんな方法を試してみてください。意外と簡単に解決できるかもしれません♪

巻く前に髪をドライ

髪が濡れたままコテやアイロンを使うと、上手く巻けなかったり、セットが崩れやすくなります。
アイロンやコテを使う前に、しっかりブローし髪を乾かしてあげましょう!

スタイリング剤を活用する

くせ毛やうねり髪の方でも、しっかりとスタイリング剤をつけて下準備をすれば、憧れのヘアスタイルを手に入れることができます。

巻き髪をキープしたり束感を演出したり、さらに、アイロンやコテの熱から髪を守る効果もあるのでぜひ試してみてください。

髪を適量ずつブロッキングする

アイロンやコテで一度にたくさんの髪をはさむと、熱がいきわたらなくなりキレイな巻き髪をつくることができません。

少しずつ髪を取り分けてブロッキングすれば、しっかりと熱を伝えることができるようになるうえ、巻きもれなどがなくなりキレイに仕上がります。

後ろ髪は表面だけ巻く

レングスの短いボブヘアの巻き髪は、後ろ側で苦労することが多いです。「やけどしそうで上手く挟めない……」という方には、後ろ髪の表面だけを巻く方法がおすすめです!

  1. 後ろ側の毛先だけを内向きにワンカール
  2. 表面だけをとり、手元が鏡にくるように調整し、巻き髪にする

※しっかりと手元が鏡に映るようにすること
※少量ずつ毛束を取り挟んでいくこと

【ストレートアイロン】初心者でも簡単なワンカール

ボブなら毛先をワンカールするだけであっという間にイメチェン可能です。

さらに、ワンカールは初心者さんでも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください♪

《内巻き》でキュートに

《使用するアイテム》
 ・ストレートアイロン
 ・熱から髪を守るスプレー

 《やり方》
 【1】髪全体を上下に分け、上側をブロッキングする
 【2】下側の毛先を内向きにワンカールする
 【3】ブロッキングをほどき、上側の毛先を内側にワンカールする
 【4】スプレーでキープして完成♪ 

毛先をクルンと内巻きにしっかり巻いて、キュートな表情を演出。初心者さんでも簡単できちゃう嬉しいヘアスタイルです♪

▼ 内巻きも、外ハネも自由自在

まっすぐなストレートがつくれると近ごろウワサになっている「アゲツヤ」シリーズのプロフェッショナルヘアアイロンは、これ1本でストレート・カールの2WAYのスタイリングが可能な優秀選手。カラフルでみためもかわいい♪ 

▼ 熱から髪を守り、巻き髪もキープ

フワリエ(FUWARIE)

ヒートプロテクトアレンジスプレー

アイロンやコテの前に使って熱から髪を守ってくれるだけでなく、仕上げのスタイルキープとしても優秀な、フワリエのスプレー。巻いた後に使えばふんわりとしたヘアを1日キープしてくれるます♪ 

《外ハネ》でおしゃれに

《使用するアイテム》
 ・ストレートアイロン
 ・ツヤ出しのオイル

 《やり方》
 【1】髪全体を上下に分け、上側の毛束をブロッキングする
 【2】下側の毛先を外向きにワンカールする
 【3】ブロッキングをほどき、上側を同じように外向きにワンカールする
 【4】オイルで仕上げて完成♪ 

毛先を少しだけ内側に巻いたボブスタイル。レイヤーを入れない重めの髪も少し動きが入ることでやわらかい印象に。

天然由来成分でだけでつくられたオイルは、髪適度なにツヤと潤いをを与えてくれます。多くの美容師も愛用するプロ御用達の人気商品。

《毛先ミックスワンカール》でこなれたヘアに

《使用するアイテム》
 ・ストレートアイロン
 ・束感の出るワックス

 《やり方》
【1】髪全体を上下に分け、上側をブロッキングする
【2】下側の毛先だけを、内巻き外ハネと交互になるようにワンカールする 
【3】ブロッキングをほどき、上側も同じように交互にワンカールする
【4】束感を出せるワックスで仕上げて完成♪ 

毛先をミックスワンカールにし、キープ力のあるスプレーで仕上げただけで、 あっという間にこなれた無造作ヘアになるから不思議♪

ロレッタ(Loretta)

メイクアップワックス (4.0)

ワックスは「固すぎて使いづらいので苦手」、という方におすすめなのがロレッタのワックス。ほどよい軽さとキープ力で、束感のある毛先の動きを表現してくれます。

【コテ】でオシャレ度UP、思い通りのウェーブに!

短いボブヘアは顔まわりに動きが出るだけでイメージがガラッと変わります。

巻く髪の量も少なく挑戦しやすいので、ぜひ、かわいい巻き髪を楽しんでみてください♪

《ミックス巻き》で華やかに

《使用するアイテム》
 ・32㎜のコテ
 ・エアリーさを出せるスプレー

 《やり方》
 【1】髪全体を上下に分け、上側の毛束を、さらに左・中・右に分け、3つにブロッキングする
 【2】下側からひとつずつブロッキングをほどき、内巻き、外巻き交互に巻いていく
 【3】上側の毛先も同じように交互に巻いていく
 【4】ゆるふわ感をつくるスプレーで仕上げて完成♪ 

交互にゆるく巻かれた女性らしいウェーブが、顔周りに華やかさを出してくれます。

▼ 温風の力でゆるふわに

ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)

ホットエアカールアイロン VSI-3260/PJ

パイプ熱と温風により内側からボリュームのあるウェーブをつくってくれるのが、ヴィダルサスーンのホットエアカール。温風の力で優しいふんわりカールに仕上がります♪ 

▼ フワフワなのに、しっかりキープ

軽い質感のフワフワスタイルをつくり出すロレッタのスプレー。エアリーな軽い質感を表現しつつ巻き髪をキープしてくれる優秀アイテム。

《波巻き》でイマドキ顔に

《使用するアイテム》
 ・26㎜のコテ
 ・キープ力のあるスプレー

 《やり方》
 【1】髪全体を上下に分け、上側をブロッキングする
 【2】下側の毛先を内向き、外向きに交互にワンカールする
 【3】ブロッキングをほどき、上側の毛先も同じように交互にワンカールする
 【4】キープ力のあるスプレーで仕上げて完成♪ 

波上のウェーブは、おしゃれ感が高めで、イマドキの雰囲気に仕上がります。

▼ プロ仕様の本格派

クレイツイオン(CREATE ION)

クレイツイオンカールプロSR 26mm

言わずと知れたクレイツは、プロフェッショナルのためのカールアイロン。髪にフィットしながら滑らかに動かせます。さらに10段階で温度調節が可能なので、スタイリングも自由自在に。仕上がりは弾むような質感です。

▼ 巻き髪のキープはスプレーが楽ちん

アリミノ(ARIMINO)

スパイスシャワー(ワックス)

細かい霧状に噴射してくれるワックススプレー。ワックスがしっかりと髪に束感をつくってくれるので、ウェーブのキープに適しています。空気感を大切にしたヘアの仕上げにおすすめ。

【黒髪・暗髪】は前髪の巻き方次第で重見えしなくなる

黒髪や、7トーンくらいの暗めの髪色(暗髪)は、ワンランク上の透明感やツヤが演出できるので、取り入れる方が増えてきています。しかし、暗い髪色は重たく見えることが悩み。

そんなときは、巻き髪にすることで髪に動きがつき、黒髪も重たく見えずに軽やかにきまります。

【前髪あり】は眉を見せて重さを解消

《使用するアイテム》
 ・ストレートアイロン
 ・ワックスかキープ系スプレー

 《やり方》
 【1】前髪を挟む
 【2】内向きにすべらせる
 【3】仕上げにスタイリング剤をつける。ワックスなら指につけ、毛先のみにON。スプレーなら軽く吹きかける。

オン眉で目や眉を露出することで軽さを演出。さらに、太めのコテでゆるふわカールを作り動きをつけています。

【前髪なし】はかきあげ風に流して大人っぽく

《使用するアイテム》
 ・26㎜のコテ
 ・オイルかキープ系スプレー

 《やり方》
 【1】前髪の根元を立ち上げるようにコテを入れて3~5秒キープ
 【2】流す方向にコテをすべらせる
 【3】仕上げにスタイリング剤をつける。ウェットにしたいときはオイルに、しっかりキープならスプレーを吹きかける。 

かきあげた前髪を、自然に流して上げることで大人っぽく。全体に細いコテでミックス巻きにし華やかなカールをつくっているのもポイント♪

【アレンジ別】巻きを活かしてオシャレ度UP

レングスが短いボブヘアは、ロングに比べてアレンジ幅が狭くなってしまいます。いつも同じようなアレンジになってしまうこともしばしば。

しかし、髪を巻いてアレンジすることで、簡単にイメチェンできるだけでなくグッとこなれて見えます♪

こなれたお団子ハーフアップ

《巻き髪POINT》
 外ハネベースのお団子ハーフアップでカジュアルに。毛先を巻くだけでグッとオシャレ度がアップします♪ 

《やり方》
 【1】サイドにおくれ毛を残すようにハーフアップをつくります。
 【2】ハーフアップした毛先をくるっとお団子にし、ゴムで留めます。このときまとめきれない髪が出てしまっても大丈夫です。
 【3】お団子から出てしまったおくれ毛をワンカールし、サイドのおくれ毛や毛先を外ハネにしてあげれば完成です♪

短めボブでもかわいいシニヨン

《巻き髪POINT》
 サイドのおくれ毛をしっかりと巻き、前髪も内巻きに仕上げたシニヨン。短いボブの、まとめきれずに飛び出るおくれ毛を全部巻いてあげると動きが出てかわいい♪ 

《やり方》
 【1】髪全体にかるくオイルをなじませ、コテでカールをつくります。
 【2】ひとつに結びます。短くてまとめられない場合は2段にわけてもOK。
 【3】【2】の毛束をねじりながらまとめ、ピンで留めてお団子をつくります。
 【4】全体のバランスを見ながらトップや後頭部、サイドの毛束を指でつまんで引き出し、自然に仕上げます。バレッタやヘアクリップでお団子を飾ればできあがり。 

華やか編み込みアレンジ

《巻き髪POINT》
 ミックス巻きで仕上げた華やかなハーフアップ。直径の細めのコテでしっかりとミックス巻きをつくってパーティー仕様♪ 
《やり方》

 【1】アレンジの前に、髪全体にワックスをなじませます。それから中央の毛束を三つ編みして、ゴムで結びます。
 【2】三つ編みの両サイドの毛束を少量取り、三つ編みの結び目の前側で結びます。結んだ毛束をくるりんぱしましょう。
 【3】残りの両サイドの髪をねじって、中央のゴムを隠すようにピンで留めます。ピンで上手く固定できないときは、ねじった毛束同士を中央であわせてゴムで結び、バレッタなどでゴムを隠しましょう。
 【4】トップや編み込まれた部分の毛束

この記事で紹介された商品の一覧
全8商品
商品画像
ブランド名 アゲツヤ(Agetuya) フワリエ(FUWARIE) ナプラ(napla) ロレッタ(Loretta) ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon) ロレッタ(Loretta) クレイツイオン(CREATE ION) アリミノ(ARIMINO)
商品名 アゲツヤプロ (Black) ヒートプロテクトアレンジスプレー N. ポリッシュオイル メイクアップワックス (4.0) ホットエアカールアイロン VSI-3260/PJ フワフワシュー クレイツイオンカールプロSR 26mm スパイスシャワー(ワックス)
特徴 - - - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 502 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 4,025 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,760 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,582 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,320 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 6,115 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 830 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW