BEAUTY

絶壁だから、ポニーテールが似合わない……!結ぶ高さやコツをつかめば大丈夫◎

2019/11/26

ポニーテールは頭のかたちが目立ちやすいため絶壁さんには似合わない髪型だと思っていませんか? しかし結ぶ位置やアレンジの方法次第で絶壁を隠してポニーテールをすることが可能に! 画像つきで簡単アレンジのやり方をご紹介していきます。

ポニーテールで“絶壁”を隠して可愛くみせるコツ

まず、絶壁を隠すコツをおさえましょう。ポイントは「トップにボリュームを・結ぶ位置は低めに・ワックスでキープ」です。「直毛・ハチ張り」が気になる方のおさえるべきポイントもご紹介しているのであわせてチェックして、ポニーテールだけでなく色々なヘアアレンジに活用してみて!

「絶壁」とはどういう頭のかたち?

絶壁頭とは後頭部のシルエットに丸みがなく、まっすぐになっている頭のことをいいます。そのためポニーテールなど頭のかたちがわかるヘアアレンジは苦手とする方が多いのではないでしょうか。しかし、絶壁を隠す方法をおさえればポニーテールをはじめ、様々なアップスタイルが可能に!

おしゃれに隠す3つのポイント

▼トップのシルエットを意識して後頭部にボリュームを

きつく結ぶと絶壁が目立ってしまうため、トップの髪を引き出してカバーするのがマスト。結び目をおさえながら少量ずつほぐすと綺麗なシルエットに。髪を巻くとさらにふんわりして、こなれ感もUPし可愛く仕上がります。

▼結ぶ位置は真ん中より下にするとナチュラルに隠せる

結ぶ位置は後頭部のまんなかより下にすると、トップの髪をゆるくほぐすだけでナチュラルに隠せます。絶壁と同じ高さで結ぶならポニーテールより、お団子やハーフアップのように結び目にボリュームを出せる髪型のほうが◎。結ぶだけのポニーテールをするなら“まんなかより下”を意識して。

▼ワックスでふんわりしっかりキープ!

巻いた髪にくしゅっと揉みこむようにワックスをつけてから、髪を結ぶとふんわり感が出ます。つけすぎるとぺたっとなってしまうので少量を手に取りなじませてからつけると◎。ワックスは髪をふんわりキープしてくれるので絶壁さんのつよい味方に。

ルフト(LUFT)

ヘアデザインワックスM(シトラルマリンフローラル)

ワックスなのに軽やかなつけ心地。ベタつかず程よくキープし適度なツヤを自然に表現してくれます。つい触りたくなるような、ふんわりとしたやわらかなテクスチャー。ボリュームをキープして気になる後頭部もしっかりカバー。

「直毛・ハチ張り」が気になるときはここを意識して!

▼頭の形が出やすい直毛さんは巻き髪がマスト

直毛さんは頭のシルエットが出やすいので、絶壁が目立ってしまい気になる方が多いと思います。そんな直毛さんはトップから大胆にカールをつけることで高さが出て、気になる絶壁をしっかりカバーできます!

▼ハチ張りさんは重心を下めに意識して

ハチ張りさんは頭部が四角張っている骨格のため、ひとつ結びをすると頭が大きく見えてしまうのが悩みという方も多いはず。ハチのまわりはほぐしを控えて、後頭部を中心にほぐすと◎。結ぶ位置は下にすることで、ハチ張りが目立たずカバーされ小顔効果も期待できます。

誰でもできる【シンプルポニーテール】のやり方

シンプルで簡単なポニーテールをマスターするにはブロッキングをして丁寧に結ぶことが大切です。 シンプルなものこそ絶壁を隠すために丁寧さが必要。これが出来るようになれば難しいアレンジにも挑戦しやすくなりますよ!

「ブロッキング」が重要!

ブロッキングとは髪を小分けにしてそれぞれをゴムやピンで留めることをいいます。細かく分けることで初心者さんでも失敗しにくいヘアアレンジが可能に。ひとつ結びをする際にも髪を上下に分けて結ぶことでアレンジしやすくなります! ポニーテールのときはハチ上でブロッキングして2つに分け、下の毛束をまとめて上の毛束と一緒にヘアゴムで結びます。結び目の周りの毛束をつまんでほぐすことでボリュームが出ます。

トップふんわりポニーテール

毛先を巻いたあとに髪をひとつにくくります。結び目をもってトップの髪を少量の毛束ごとに引っ張り出し、形が崩れないようにほぐすことで絶壁をぼかしてくれます。結び目の近くの毛束をゴムに巻き付けてピンでとめれば完成!

バックふんわりポニーテール

コテを使って大きめのカールをつくり、ひとつに結びます。下で結んでいるので大胆に髪をほぐして高さを出すのがポイント。結び目の近くの毛束をゴムに巻きつけてピンでとめたらできあがり!

3種の自然由来のバターにより、髪に潤いとツヤを与えてくれます。伸びが良く自然な束感でボリュームのあるスタイリングに。またオーガニックのため全身の保湿にも使うことができる優れモノです。

【くるりんぱ】で可愛くボリュームキープ

くるりんぱとは結んだ髪をまんなかで分け、その間に毛束を通すアレンジです。そのあとに髪をほぐすときれいに仕上がります。見た目は華やかなのにとっても簡単 にでき、ボリュームも出せて絶壁さんにぴったりのアレンジ。

くるりんぱポニーテール

毛先と表面をコテで波ウェーブにしてからバームをつけます。トップをねじってから結び、後頭部にボリュームが出るよう髪を引き出します。サイドを先ほどの結びめが見えないようにくるりんぱ。その少し下をくるりんぱ、を数回繰り返して完成!

三つ編み×くるりんぱポニーテール

髪を下のほうで上下に分け、上の髪をくるりんぱをして残りの髪と結びます。結び目を抑えてトップの髪を引き出します。結んだ髪を三つ編みにして結びほぐしたら出来上がり! 気になる後頭部に重みが出てしっかりカバーしてくれます。

やわらかな質感にみせる巻き髪用ヘアスプレー。固めすぎず自然な雰囲気にスタイリングすることができます。結ぶ前の巻き髪に吹きかけて夜までふんわりとした形をキープ。ナチュラルアロマローズの香り。

【ねじり】の簡単アレンジでおしゃれに

2つの毛束をねじるだけで手軽に可愛くアレンジがきまる!簡単にボリュームを出してくれてシルエットもきれいにカバー してくれます。

ねじねじふんわりポニーテール

巻かなくても立体的に決まるこのアレンジ。ただねじるだけでなくロープ編みといって、2つの毛束をねじるときにそれぞれを反時計回りにひねりながらねじり合わせると崩れにくくておすすめです。ロープ編みをトップと両サイドにつくり、ゴムを使って仮止めします。それを全部まとめてひとつに結び、仮止めのゴムは外します。ロープ編みの部分を引き出したあと、毛先と後れ毛を巻いたら完成!

ツイストミドルポニーテール

全体の髪をかるく波ウェーブして、右サイドを頭の4分の1残しひとつに結びます。残しておいた右サイドをねじり、先ほどの結び目に一回転半ほど巻きつけてゴムでくくったらぎゅっと締めて完成です! キャップスタイルとの相性もバツグンで、セミロングやロングさんでもおさまりが◎。

ねじり×簡単ローポニーテール

サイドの髪を残してひとつに結び、両サイドの髪はねじって仮止めします。それを合わせてひとつにし、ほぐします。結び目に毛束を巻きつけてゴムを隠すとこなれ感がでます。下めに結ぶときは後頭部のほぐしをより丁寧にすると絶壁をふんわりカバー。

クリームドット(Cream dot)

ニュアンスカラーのマーブル柄アーチポニーフック(パープル)

これひとつでヘアアレンジがパッと華やかに。結び目に差し込むだけでかんたんにつけられます。毛量もレングスも関係なく使えて可愛いなんていいとこ尽くし!

【三つ編み】で華やかな印象に格上げ

三つ編みは一気にこなれ感がでるアレンジです。三つ編みをほぐすと高さが出て、編んでいるため崩れる心配もなく一日中可愛いを保ってくれます。 初心者でも簡単な三つ編みポニーテールからひと手間加えた上級者向けまでご紹介!

三つ編みポニーテール

表面はコテで縦に巻き、毛先は内巻きにしてベースをつくります。髪をひとつにまとめて、耳上くらいのところから三つ編みを3から4回くらいして結びます。結び目をおさえて三つ編みの部分を引き出して、おくれ毛を巻いてシルエットを整えたら完成! 大きめのヘアアクセサリーで気になるシルエットを可愛く隠してもオシャレ。

編みおろし×ローポニーテール

髪を縦に3つに分けて真ん中を結び、サイドはねじって仮止めします。3つの毛束をひとつにまとめてから髪全体をほぐします。結び目は近くの毛束を巻きつけてゴムが隠れるように。結んだ髪を三つ編みにして結び、大胆に引き出してボリュームをだしたら完成です!

立体感のある三つ編みポニーテール

毛束を3つに分けて真ん中の髪を1つに結び、サイドの髪を真ん中の髪の上でくるりんぱします。毛束をひとつにまとめて三つ編みを3から4回して結べば完成です。毛先をとおくれ毛をカールさせると◎。毛量が多い方でもきれいにまとまるヘアアレンジです。

【お団子ポニーテール】でゆるっとこなれ感を出して

お団子をゆるくつくることで ルーズに可愛く後頭部をカバーできるヘアアレンジ。定番のお団子もひと手間くわえるだけで、ぐっと今どきのスタイルに!

高めお団子ポニーテール

太めのコテで縦巻きをして、髪を頭の真ん中で結ぶときに輪っかのお団子を大きめにつくります。トップの髪をゆるく引き出せば完成。後頭部をしっかり隠してくれる安心のヘアアレンジに。

低めお団子ポニーテール

トップからしっかり巻いてから、左右どちらかお好きなほうに寄せてお団子を作ります。頭部全体を引き出したあと、お団子もゆるくほぐします。おくれ毛も巻いてルーズな可愛さを演出!

【ヘアアイテム】でオシャレにカバー

シンプルなヘアアレンジもアイテムをプラスすることで一気に高見え効果! 普段のアレンジにくわえるだけでイメージを一新できる優れモノ。大振りなアイテムなら 気になる絶壁をカバーしてくれる楽ちんテクニック!

スカーフ

流行りのスカーフを結び目に巻きつけるだけで、まわりと差がつくおしゃれさんに! 高め位置で結んでもスカーフが隠してくれるので後頭部もしっかりカバーしてくれます。

リボン

フォーマルなコーデにもぴったりなリボン。画像のようにチュールなどボリュームがあるものだと絶壁もしっかりカバーしてくれます。シンプルなポニーテールに合わせるときは”ほぐし”や”巻き髪”でシルエットを立体的にしておくと◎。

ノーブル(STYLE+NOBLE)

盛り髪ベース

ピンなしで使えてかんたんに盛り髪に。2WAYなので気分で高さを変えることもできます。手軽にトップにボリュームを出せて一日中崩れる心配なし!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW