BEAUTY

30代の髪型はショートで決まり!マネしたくなる色っぽヘアを大公開

2019/11/27

30代の大人の女性にこそ挑戦してほしいショートヘア。ひとくちにショートヘアといってもスタイルはさまざま。今回は、失敗しないためのポイントや前髪あり・なし別のヘアカタログ、輪郭別の似合わせカットまで一挙にご紹介します。美容室でのオーダーの参考にしてみて。

30代がショートヘアにするメリット

仕事や子育てでまだまだ忙しい30代の方にこそおすすめしたいショートヘア。ここでは、その理由について深く掘り下げていきます。この機会にイメチェンしてみて。

表情がパッと明るくなる

「年齢を重ねるにつれて肌のくすみが気になってきた......」という方は多いのではないでしょうか。メイクでくすみを撃退するのもひとつの方法ですが、そんなときは思い切ってショートヘアにしてみては? ショートヘアは若々しく生き生きとした印象にしてくれるので、表情も自然と明るくなります。

丸めのシルエットで上品さがアップ

ショートヘアの種類はさまざまですが、ふんわりと丸いシルエットのショートヘアなら女性らしい柔らかさを出してくれます。大人の女性だからこそ出せる色気も相まって◎。

黒髪でも重くなり過ぎない

ショートヘアは黒髪でも重たく見えず、こなれた印象になるのが魅力。とくに30代の女性がもつ落ち着きとマッチしてよく馴染むのでおすすめ。それでも重く感じてしまうときは、表面をアイロンやコテで巻いてエアリー感をだしてあげるとGOOD!

うなじ・鎖骨が見えるのでスッキリ小顔に

ショートヘアは首回りがすっきりとしているので小顔効果も抜群。うなじや鎖骨は女性らしさが現れる部分なので積極的に出していきましょう!

失敗しないために!押さえておくべき《2つのポイント》

「イメチェンしたら失敗した……」なんてことありませんか? 勇気を出してヘアチェンジをしたのに失敗したらショックですよね。そうならないために今回は ヘアカットのときに押さえておくべき2つのポイントをご紹介します。

なりたい髪型のイメージを明確にしておく

ショートヘアにする前はしっかりとなりたい髪型をイメージしておきましょう。失敗したと思うのは見慣れなさが大きな原因。切る前からしたい髪型の写真を見たり、ショートヘアの自分をイメージしておけば大丈夫!

美容師さんとしっかり相談する

プロである美容師さんとの相談はマスト。髪の悩みをしっかり相談して理想の髪型に近づけてもらいましょう。希望の髪型の写真だけでなく、自分がなりたいイメージを伝えておくと完成度も高まるはず。ショートヘア初心者さんは美容師さんにスタイリング方法やケアの仕方を教えてもらうのも◎。

【前髪あり・なし】最旬ヘアカタログ

顔の印象を大きく左右する「前髪」。ショートヘアといってもさまざまなヘアスタイルがあるので、なりたい印象に合わせて前髪を変えてみるのもおすすめです。ここでは前髪あり・なし別にショートスタイルをご紹介していきます!

『前髪あり』スタイル

▼基本のナチュラルショートで大人かわいく

ショートヘア初心者さんにおすすめしたいのはナチュラルショート。とくに耳掛けスタイルは誰でも簡単にかわいくなれます。耳に掛けることで顔まわりがすっきりするので小顔効果にも。

▼マッシュショートで柔らかい女性に

小顔見せにぴったりなひし形が再現できちゃうマッシュショート。髪の表面を軽く巻いてスタイリング剤をつけるだけでこなれた印象になるのでセットも楽ちんなんです。重めの前髪にもよく合うので試してみて。

▼ベリーショートでヘルシーな大人女子に

おしゃれな人こそやっているベリーショート。ベリーショートはボーイッシュになりすぎる……と苦手意識をもたれている方も多いのではないでしょうか。首回りがすっきりしている分アクセサリーがよく映えるので、ファッションに合わせてネックレスやピアスで女性らしさを出してみても◎。

『前髪なし』スタイル

▼ ショートボブで大人の知的さを演出

ショートヘアのなかでとくに人気の高いショートボブ。ひし形シルエットで一気に旬顔になれるのも大きな魅力。チークラインの前髪は小顔見せに◎。

▼ハンサムショートで色っぽく

ショートでも色っぽくなりたいならハンサムショートがおすすめ。とくに前髪なし×ハンサムショートは、かっこよさもありながら色っぽく見せることができるので今人気のヘアスタイル。どんなファッションにも合わせやすいのでぜひチャレンジしてみて。

【輪郭別4パターン】の似合わせカット

顔の形は大きく分けて面長、丸顔、ベース顔、逆三角形と4つに分かれます。それぞれの特徴を知り、カットの方法も変えることでグッとヘアスタイルが似合うようになるんです! 今回は4つの輪郭に合わせたカットをご紹介! 美容室でオーダーするときの参考にしてみて。

『面長さん」はくせ毛風ウェーブで横幅を意識

縦に顔が長く大人っぽく見られがちな面長さんは、くせ毛風ウェーブで横幅を意識しましょう。こうすることでひし形シルエットに近づきバランスが整います。前髪はあるほうが面長解消に繋がりますが、前髪なしの方はチークラインの長さがおすすめ。

『丸顔さん』は襟足長めで縦を強調

丸顔さんは頬や顎が丸めなので年齢より幼く見られがち。そんな丸顔さんには襟足長めのショートヘアがおすすめ。襟足を長めに残すことで縦幅を協調することができるので丸顔解消に。もっと縦を意識したい方はかきあげ前髪にしてみて。

『逆三角形さん』はマッシュショートでシャープな印象を柔らかく

ハチが張っていて顎がシュッとしている逆三角形さんはシャープな印象。マッシュショートにすることで印象を柔らかくすることができます。抜け感がほしいときは前髪を少し軽くしてみて。

『ベース顔(エラ張り)さん』はナチュラルショート×センターパートで輪郭カバー

ベース顔さんはエラが張っていて顔が大きく見られがち。そんなベース顔さんにはセンターパートの前髪がおすすめ。ショートでも頬にかかるチークバングにすれば小顔見せが叶います。

【パーマ・ストレート】で大人のこなれ感がアップ!

パーマとストレートはどちらにも魅力がたくさん。ここではパーマとストレートそれぞれのショートヘアの印象をチェック! ぴったりのスタイリング剤も紹介していきます。大人のこなれ感をアップさせたい方はぜひ参考にしてみて。

「パーマ」をかけて旬のこなれ女子に

忙しい朝でもおしゃれになりたい方にぴったりなのがパーマ。ヘアセットにかける時間がグッとおさえられるのも魅力です。髪質によって合うパーマが違ったり、カールの強さもさまざまなので、パーマをかけるときはプロにしっかり相談するのを忘れずに。

ダメージケア効果とスタイリングベースを兼ね揃えたカールデザイン向けの流さないトリートメント。ふんわりとした軽い質感なので固めたヘアが苦手な方にぴったり。

固まらないのに程よくまとまってくれるジュレなので広がってしまいがちな髪にぴったり。これひとつでカールを一日中キープしてくれるので簡単にスタイリングがキマります。

「ストレート」でナチュラルさを味方につけて

多くの人から愛され続けているストレートヘアはナチュラルにかわいくなれて◎。前髪をシースルーバングにすれば今っぽい抜け感を出すこともできます。髪本来の美しさをアピールするためにケアは念入りに。

ケラスターゼ(KERASTASE)

ユイルスブリム N

バランスの良いしなやかな質感にしてくれるオイルタイプのヘアトリートメント。オイルなのにベタつかず、ツヤを与えながら指通りの良い髪にしてくれます。

ストレートヘアをツヤサラにしてくれるヘアトリートメント。ダメージケアとスタイリングの両方を同時に叶えてくれる万能アイテム。

パサついた髪をさらさらにし、ツヤを出してくれるスプレー。べたつかずナチュラルな仕上がりなのでデイリー使いにも◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW