BEAUTY

【斜め前髪】はトレンドヘアの要!巻き方やアレンジのセットをマスターして大人可愛く

2019/11/28

今すぐイメチェンしたいなら、斜め前髪を試してみて! 前髪は顔の印象を変える重要なパーツのひとつ。今回は斜め前髪の分け方から基本の巻き方を徹底解説! 髪の長さ別のスタイルもご紹介していくので要チェックです。自分の髪型に合わせてイメージできたら、きっと似合うが見つかります。

【セット方法】斜め前髪の分け目・巻き方は?

毎日のことだから、覚えておきたい斜め前髪の作り方と巻き方。セルフで簡単にセットできる から、ヘアアレンジの仕上げに前髪もしっかり整えましょう。

分け目の割り合いは?

▼6:4

センターからほんのちょっと、左右どちらかに比率を置いて分ける6:4の割合。手の込んだセットはせずに、動きの中で自然と作られたかのように、ナチュラルに流して。

▼7:3

オン眉の前髪も斜めに寄せることでヘアスタイルに動きが生まれてトレンド感が増します。目力が引き立ち、カジュアルすぎない大人のヘアスタイルに!

▼8:2

前髪を比較的多めに取ったら、流れを意識して左右どちらか分けて。ワックスやヘアスプレーでしっかりと流れをキープすれば、シースルーバングでも崩れにくく◎。

▼9:1

顔の印象を変えたいなら、思いきって9:1に分けるのがおすすめ。流す前髪が多いので、ヘアピンでの癖付け、流す方向へのカール作り、ワックスやヘアスプレーでの仕上げが必要になるけど、ガチガチに固めすぎると今っぽさが欠けてしまうので、あくまでも自然に仕上げて!

ナチュラルに仕上げたい前髪にちょうどいい、ほどよい軽さとキープ力が自慢のヘアワックス。弾むような毛先の動きを表現し、狙ったウェーブや質感をキープしてくれます。

斜め前髪の基本の作り方

今っぽ斜め前髪は、作りこまずあくまでも自然に仕上げるのがポイント。ドライヤーで乾かすときは流したい方向と逆方向に引っ張って。ある程度乾いたら、流したい方向にふんわり寄せればOK! 仕上げにコテなどで毛先を流したい方向に程よくカールさせたら、ワックスを馴染ませるだけ。

絶対的な人気を誇るザ・プロダクトのヘアワックス。手のひらで十分にのばしオイル状にしてから使うことで、馴染みやすくヘアスタイリングも自在。髪だけでなく、ハンド&ボディクリームなど全身に使えるので、ワックスのベタつきが苦手な方にもおすすめ。

コテでの巻き方

▼前髪短め

短めの前髪は根本まで前髪を巻き、流したい方向に流して根本の部分にスプレーをすることで1日中キープ。大人っぽく仕上げるなら、32mmのコテを使うとカールが緩やかで自然な流れが作れます。よりくるんとした前髪を作りたい場合には26㎜を使って!

▼前髪長め

今っぽくそして大人っぽく斜め前髪を作るなら、前髪を低い位置で、かつ毛先にあてるようにコテで巻きます。低い位置で巻くことで不要な部分にコテの跡がつがず、また毛先のみにあてることで程よいカールになり子供っぽく仕上がるのを防いでくれます。

シンプルなデザインながら、プロも納得の充実した高性能ヘアアイロン。100℃~190℃の温度調整ができ、すぐに温度が上がるから忙しい朝でもすぐに使えるのが嬉しいポイント! アイロン部分は、熱の伝わりが常に一定だから、仕上がりにムラが出ずキレイなカールが作れます。

カーラーを使った巻き方

▼前髪短

カーラーの場合は軽く前髪を湿らせてから巻き、ドライヤーで温風を30秒、そのあと前髪が冷えるまで冷風をあてます。あとはカーラーを取り、前髪を流したい方向に流したら、ワックスかスプレーで仕上げれば完成!前髪が短い場合には、28㎜のカーラーがおすすめ。

▼前髪長め

カーラーのあて方は短い前髪と同じですが、前髪が長めの場合、上段下段に分け2つのカーラーを使って巻くのもOK。自然なカールで仕上げるなら、40mmのカーラーがおすすめ。

前髪を挟んでカールするだけの、前髪専用カーラー。付属のクリップで毛先をしっかりホールドしてくれるので、初心者でも簡単に前髪カールが作れちゃう優れもの。

パーマをかけてラクチン斜め前髪

生えグセがあったり、巻くのがめんどくさかったり、おでことアイロンの距離が近くて火傷が心配! なんてみなさんには、前髪パーマがおすすめ。1日中カールがキープできて雨風にも強く、部分パーマだから低料金でお財布にも優しい。パーマといってもかなり自然に仕上がるので、検討する価値あり。

程よい動きのあるニュアンスと自然なセット力で軽やかな動きを表現してくれる、シアバターベースのナチュラルバーム。毛髪の潤いを保ちながら、パーマスタイルに自然な束感を与えてくれます。

【ショートヘア】子供っぽくなりすぎない斜め前髪

斜め前髪はハンサムになりがちなショートヘアにほどよくフェミニンさをプラス。前髪の長さや分け目によっても印象が変わる ので、アレンジをしにくいショートヘアにオススメです。

『前髪短め(目より上)』の場合

▼エアリー感あるマニッシュショート

エアリー感を含んだヘアスタイルだから、前髪も斜めに流すことで、目元がくっきり出て大人キュートな印象に。このひと手間が垢抜け感をプラスします。

▼大人向け正統派ショート

落ち着いた印象の正統派ショートも、斜め前髪にすることで動きが加わり、退屈しないヘアスタイルに。誰からも好かれる大人女子に。

▼オン眉ショート

個性的でデザイン性が高い、モードなヘアスタイル。斜め前髪がアシンメトリーっぽく見せ、メイクや表情にアクセントがプラスされます。

『前髪長め(目より下)』の場合

▼アンニュイな大人ショート

全体的に前髪を斜めに流しただけの、シンプルで抜け感のあるショートヘア。長めの前髪がさり気ない女性らしさとアンニュイさを醸しだします。

▼長めのシースルーバング

長めのシースルーバングはジェルで斜めに流せば大人っぽさが際立つ。濃いめのリップで仕上げると凛と自立した女性を演出できます。

▼ニュアンスショート

緩やかに巻いた前髪を目元がチラ見えするくらいにふんわり流して。触れたくなるようなやわらかな雰囲気に、今っぽさをプラス。

【ボブ・ミディアムヘア】スタイリングでガラッと変わる斜め前髪

ボブからミディアムにかけては、前髪のスタイリングで印象がガラリと変わります。大人っぽさをプラスしたい日は、斜め前髪が必須!

『前髪短め(目より上)』の場合

▼カジュアルショートバング

トレンドのウルフヘアは斜め前髪と好相性! 斜めに流した動きのある短めバングでカジュアルなスタイリングを楽しんで。

▼レイヤーボブ

甘くて色っぽい大人のレイヤーボブ。流す側が長くなるよう作られた前髪カットで、キレイな曲線が描けます。バランスよく全体的に流れるように作られたシルエットが小顔効果もプラスしてくれます。

▼内巻き波ウェーブ

計算された無造作感が絶妙なルーズヘア。ボブのトレンドをおさえつつ、女性の可愛さをも引き出す斜め前髪がさり気なくおしゃれ。

『前髪長め(目より下)』の場合

▼フェミニンな大人ボブ

エアリー感のあるふんわりカールそのままに、前髪も流れに沿って斜めに。女性らしさを味方につけた色っぽヘア。

▼ストレートボブ

飾らず媚びないスタイルなのに、ちゃんと女性らしいボブヘア。ウェット感のあるシースルーバングを流して大人のスタイルに。

▼外はねウルフボブ

長めの前髪を大きくカールさせ斜めに流したら、立体感のあるヘアスタイルに。裾を外ハネし、無造作感を演出したら外国人風に仕上がります。

【ロングヘア】大人を演出する斜め前髪

可愛いだけじゃダメなのが大人女子。可愛さの中にも色っぽさや凛とした大人を出したいなら、 前髪を流して女っぷりを上げて。

『前髪短め(目より上)』の場合

▼リラックスウェーブ

作りこまないウェーブなのに、つい目を引くロングヘア。束感のある斜め前髪で、色っぽさと可愛さを掛け合わせたスタイルに。

▼くびれストレートロング

前髪から顔まわり全体を程よく巻いた、清潔感のあるサラサラストレートスタイル。前髪を流して天使の輪を際立たせて。

▼大人かわいい外ハネウェーブ

全体的に髪を外ハネウェーブにした動きのあるヘアスタイルだから、前髪にも動きをプラス。オン眉も斜めに流せば、大人の可愛さを引き立たせます。

『前髪長め(目より下)』の場合

▼エキゾチックなウルフロング

長めの前髪がクールで色っぽいウルフロング。斜め前髪にすることで、左右違った印象を与え、大人のムードを演出。

▼ツヤめくニュアンスロング

清潔感と清涼感の両方を兼ね備えたヘアスタイル。しっかりと前髪を斜めに分けておでこを広めに出すことでで、より洗練された印象に。

▼アンニュイなウェーブ

力まずナチュラルなカールにそっと添うようなシースルーバング。全体のバランスとシルエットを意識して、大人の余裕を感じさせて。

おすすめアレンジ方法やワックスは?

アイドルのような斜め前髪ではなく、あくまでも自然な斜め前髪を手に入れたい! そんなみなさんにおすすめのアレンジと、キープに欠かせないスタイリング剤をご紹介!

ピン留め

右側にボリュームがくるようにトップの毛を寄せたら耳上でくるっとねじってピンでとめて。前髪も右によせてアシンメトリーなシルエットをつくればシンプルなのに凝って見えるアレンジに。

ひとつ結び×キャップ

低い位置でまとめたひとつ結びは、サイドによせて大人っぽく。帽子を被ったときの悩みがちな前髪も、斜めに流すと好バランスに。長めの斜め前髪をキャスケットから出せばお出かけスタイルの完成です!

お団子

ゆるっと巻いた髪をお団子にしたら、斜め前髪やおくれ毛で顔まわりにも抜け感を出すことで、統一感が生まれます。大人の余裕が感じられる、休日スタイルに。

ハーフアップ

女性らしさ溢れるハーフアップは、前髪をそのままおろすより斜めに流すことで、大人な可愛さがプラスされます。真面目な印象になりすぎず、やわらかい雰囲気に。

前髪が「落ちてくる」悩みはスタイリング剤で解決!

せっかく朝セットした前髪が時間がたつごとに落ちてきてしまう、という人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みはワックスやスプレーが解決してくれます。キープしながらもふんわり感を残せるオススメのスタイリング剤をご紹介。

▼ヘアワックス

ジョンマスターオーガニック(john master organics)

ヘアワックス

少量でも高いコンディショニング力を発揮する、オーガニックのヘアワックス。ボリュームアップ・ダウンなどの質感調整も可能で、ツヤ出しなど幅広く使えます。使った後はハンドバームにもなるので、これからの時季、手荒れの心配も問題なし。

▼ヘアスプレー

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

エルネット ピュール〈無香料〉

ふんわり軽いやわらかな仕上がりなのに、思い通りのヘアスタイルをキープできるロレアルの大ヒット商品。世界のバックステージでも愛用され、もはや定番化している無香料タイプのスプレー。ベタつかないから、前髪のセットも自然な仕上がりに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW