HAIR

結婚式・二次会《簡単セルフヘアアレンジ》長さ別お呼ばれの髪型カタログ

2020/09/29

結婚式や二次会のお呼ばれでは、いつもと違うワンランク上のドレスとヘアアレンジでお祝いの席に華を添えたいものですね。そこでショート・ボブ・ロングの長さ別に、自分でできる簡単アレンジのやり方をご紹介いたします。気になるマナーについてもまとめたので、ぜひチェックしてみて♪

  1. 結婚式・二次会の髪型 4つのNGマナー
  2. 《巻かないヘアアレンジ》凝った髪型も簡単に!
  3. 【レングス別】マネしたくなる簡単セルフアレンジ集
  4. 【ヘアアクセサリー】を使ったおすすめアレンジ
  5. 【美容院でオーダー】もあり!プロの華やかアレンジ
  6. 【前髪あり・なし】どんなアレンジが似合う?

結婚式・二次会の髪型 4つのNGマナー

画像提供:MINE

主役はあくまでも花嫁なので、あまり華美なヘアスタイルにしてはいけないし、かといってお祝いの気持ちが見えないような手抜きヘアもNG。フォーマルな席の大切なマナーを守って気持ちよくお祝いしましょう♪

POINT【1】生花の髪飾りはNG

ブーケや髪飾りで生花を使うのは、主役である花嫁の特権です。
たとえ造花であっても花モチーフは避けるほうが無難。

どうしても使いたい場合は、生花は避け、ドライフラワーやコットン素材のものを選びましょう。さらに、控えめの小ぶりのものを髪の後ろ側や下側に添える程度にしましょう。

POINT【2】大きすぎるヘッドアクセサリーNG

大きなヘアアクセサリーで華やかに飾るのもあまり好まれません。ゲスト側は常識的な大きさの上品なものを選びましょう。

ティアラや花かんむりは花嫁だけが身につけることができるアイテムなので、小さいものであっても避けたほうが無難です。

POINT【3】ファーや革の髪飾りNG

殺生を連想させるファーや革製品も、お祝いの席では好まれません。
同じように、お葬式のイメージが強い黒色の髪飾りを好まない方もいます。

最近の結婚式では黒アイテムがOKな場合も多くなりましたが、年配の方は気にすることもあるので、黒の髪飾りのときは明るい色のドレスにするなど、黒一色にならないようにしましょう。

POINT【4】だらしないダウンスタイルNG

清潔感も大切なポイントのひとつ。バサバサと広がるダウンスタイルはNGです。

肩につく長さの髪はおろさないでまとめるほうが無難です。どうしてもおろしたいときは、すっきりと見えるハーフアップなら問題ありません。

《巻かないヘアアレンジ》凝った髪型も簡単に!

「セルフアレンジしたいけど、難しいのはちょっと……」という方に、コテもストレートアイロンも不要の簡単アレンジをお届けします。

不器用な私が実際にチャレンジしてみて、簡単にかわいいアレンジができたので、おすすめです♪

《まとめ髪》リボンの巻きこみシニヨン

画像提供:MINE
  1. まとめやすいようにワックスなどを付けておきます。
  2. 髪を、両サイドと中央との3つに分け、三つ編みにします。
  3. 3つの三つ編みをさらに三つ編みにします。
  4. 指でつまんでほぐします。ポイントは少しずつほぐすこと。
  5. リボンやバレッタで飾って完成です♪

《編みおろし》三つ編みだけだから簡単

画像提供:MINE
  1. まとめやすいようにワックスなどを付けておきます。
  2. 髪を、両サイドと中央との3つに分け、三つ編みにします。
  3. 3つの三つ編みをさらに三つ編みにしひとつにます。
  4. 指でつまんでほぐします。ポイントは少しずつほぐすこと。
  5. リボンやバレッタで飾って完成です♪

《ギブソンタック》簡単アレンジとは思えない上品さ

画像提供:MINE
  1. くるりんぱや三つ編みなどでハーフアップをつくります。
  2. そこに残りの毛束を入れ込んでいきます。この際、髪の長さによって、巻きこむように入れ込んでいきます。
  3. かたちを整えてほぐします。(すっきとしたまとめ髪が好みの方はほぐさなくてもOK)
  4. バレッタを飾り、キープ力のあるスプレーで仕上げればできあがり♪

【レングス別】マネしたくなる簡単セルフアレンジ集

結婚式やパーティーなどのヘアアレンジは、特別な日だからこそワンランク上を目指したいもの。
そこで、手が込んでいるように見えるのに、実は簡単にできる! といったアレンジを多数ご紹介します。

旬の抜け感はおさえつつ、自分のレングスにあった華やかなスタイルに挑戦しましょう♪

『ショート』でもできるアレンジ

▼ねじりアレンジ

前髪をくるくるねじってピンで留めただけの簡単アレンジ。カジュアルなアレンジも毛先をコテで巻いて動きをつければ、お祝いにふさわしい華やかさにシフトチェンジ♪ 

▼くるりんぱアレンジ

サイドの髪に上下に2つのくるりんぱをつくる簡単アレンジ。編み込んだように仕上がるので、上品さもあります。毛先をコテで巻いて動きをつければさらに華やかに♪ 

《ボブ》短い髪も華やかに

▼豪華な三つ編みハーフアップ

  1. 中央の毛束を三つ編みして、ゴムで結びます。
  2. 三つ編みの両サイドの毛束を少量取り、三つ編みの結び目の前側で結びます。結んだ毛束をくるりんぱしましょう。
  3. 残りの両サイドの髪をねじって、中央のゴムを隠すようにピンで留めます。ピンで上手く固定できないときは、ねじった毛束同士を中央であわせてゴムで結び、バレッタなどでゴムを隠しましょう。
  4. 毛先は軽く外ハネに巻いてできあがり♪

▼くるりんぱとロープ編みの合わせ技

  1. 両サイドに毛束を残し、余った髪をふたつに分けくるりんぱします。
  2. サイドに残した毛束をそれぞれロープ編みしゴムで結びます。
  3. 右サイドのロープ編みをスティックなどで(1)のくるりんぱの中に入れ込みます。
  4. 左サイドのロープ編みも(3)と同じようにします。
  5. ゴムを隠すようにバレッタを飾り、全体のバランスを見ながらほぐしてできあがり。髪の短いボブヘアでもスティックなどを使うことでアレンジしやすくなります♪

《ミディアム》華やかさアップ

▼くるりんぱでゴージャスな美ポニーテール

  1. 前側の毛束を残して高めの位置でポニーテールをつくります。
  2. 残した毛束を、トップ、右サイド、左サイドに分け、トップの毛束を結んだらポニーテールに向けてくるりんぱします。
  3. 両サイドの毛束をそれぞれ結んで、ポニーテールに向けてくるりんぱします。
  4. (2)(3)を(1)と合わせてひとつに結びます。
  5. 全体のバランスを見ながら、毛先を巻いてスプレーで仕上げて完成♪

▼編み込みしない編みおろし

  1. 中央部分の毛束を少量取り、ひとつに結びます。
  2. 左右の横部分の髪の半分を、(1)の結び目の下くらいで結びます。
  3. 残りの横の半分を(2)の少し下の位置に真ん中で結びます。
  4. 余った毛先は数回三つ編みします。ほぐして毛先を巻いてスプレーして完成♪

《ロング》長い髪を活かした上品アレンジ

▼くるりんぱのシニヨン

  1. 髪をふたつに分けて、くるりんぱします。
  2. 右のくるりんぱを三つ編みして結びます。
  3. 左のくるりんぱに(2)を通します。
  4. 左のくるりんぱを三つ編みします。
  5. (4)を右のくるりんぱに通します。
  6. ⑥バランスを見ながらほぐしてスプレーで仕上げて完成です♪

▼ 変形三つ編みですっきりシニヨン

  1. 髪全体を上下で半分に分け、下側を三つ編みにします。このとき、サイドの髪は上側に取り分けます。
  2. 三つ編み部分をうなじのあたりでお団子にし、ピンで留めます。
  3. 残していた上半分の髪を左サイドにまとめて、三つ編みにします。
  4. (3)で作った三つ編みを、お団子の下に巻き込むようにまとめ、ピンで留めます。全体のバランスを見ながら、しっかりほぐして完成です。

【ヘアアクセサリー】を使ったおすすめアレンジ

結婚式にNGのヘアスタイルマナーを学んだら、次は、ふさわしいヘアアクセサリーについて知りたいですよね。

華美になりすぎず、上品で、なおかつ旬をとらえて今っぽい。そんなヘアアクセサリーを集めてみました♪

《パールバレッタ》どの年代でも間違いなし

パールのバレッタなら、ハーフアップはもちろん編みおろしやシニヨンなど、どんなヘアスタイルにもマッチ。上品に華やぎをプラスしてくれます。ショートからロングまでレングスを選ばず、20代から40代まで年代も選ばない優れものです♪

《ドライフラワー》花モチーフもこれならOK

きれいな色合いのドライフラワーの髪飾りなら、花モチーフでもマナー違反になりません。豪華になりすぎないように、小さめのものをまとめ髪の下側に飾ると上品にきまります。主張しすぎない控えめのオシャレを目指してください。

《リボン》小さめサイズで上品に

旬の編みおろしにドレスと同じ色の小さなリボンを添えると、幼くなりすぎず上品に仕上がります。大人のリボンの付け方として、ぜひマネしてみてください。

《ヘアコーム&ポニーフック》旬のアイテムでおしゃれに

ゆるい編みおろしはそれだけでも素敵なヘアアレンジですが、クレセントコームを後ろ側に重ねづけし、結び目をポニーフックで隠してさらにおしゃれ度UP。はやりのアイテムで、旬をしっかりおさえています♪

▼【結婚式のヘアアクセサリー】もっと見たいなら、これを参考に!

【美容院でオーダー】もあり!プロの華やかアレンジ

セルフアレンジでもカワイイけど、時間があれば美容院でプロにアレンジしてもらうのも素敵ですね。自分ではできない手の込んだ髪型に気分が盛り上がります。

お気に入りのドレスとプロのテクニックで、周りと差をつけちゃいましょう!

《ショート》クラシカルな波ウェーブ

大胆な波ウェーブ前髪がクラシカルな雰囲気を醸し出し、おしゃれ度の高いスタイルに。自分では難しいショートアレンジも、プロの手にかかればこの通りです♪

《ボブ》短い髪でも素敵なまとめ髪に

短い長さのまとめ髪は、自分でやろうとするとなかなか難しいものです。しかし美容院でアレンジしてもらえば問題解決、ボブとは思えない素敵なアップスタイルが完成です。

《ミディアム》ゆるシニヨンで着物美人

せっかく普段着れない着物を着たのだから、ヘアスタイルも着物に合わせて美容院でセットしましょう。ゆるシニヨンが和服の雰囲気にぴったりマッチしています♪

《ロング》長い編みおろしが華やか

短い髪だけでなく、実は長すぎる髪もセルフアレンジが難しいことを知っていますか? スーパーロングの髪は美容院でセットすることをおすすめします。キレイな編みおろしはみんなの注目を集めてくれそう♪

【前髪あり・なし】どんなアレンジが似合う?

ドレスやレングス、さらに前髪によって、キュートでフェミニンな雰囲気のアレンジにも、クールでで大人っぽい雰囲気にも仕上げることができます。

シースルー前髪にはフェミニンな編みおろし、かきあげ風オールバックにはクールなブルーのドレスなど、前髪やアレンジのよって変わる雰囲気をを楽しんでください♪

《前髪あり》キュートでフェミニン

▼重めのぱっつん前髪×キュートハーフアップ

ryo_hair

重めのぱっつん前髪に華やかな巻き髪のハーフアップがキュートなスタイル。ピンクのドレスにぴったりのかわいらしいヘアスタイルです。

▼シースルーバング×フェミニン編みおろし

明るさや軽さを演出してくれるシースルーバングに、女性らしいドレスを合わせるとさらにフェミニンが加速。

《前髪なし》クールで大人っぽい印象に

▼おでこ出し×華やかまとめ髪

フェイスラインにおくれ毛を残し、おでこをすっきりと出した知的な雰囲気には、華やかなまとめ髪がバランスよし! ドレスだけでなく着物姿にもフィットするスタイルが完成。

▼かきあげ前髪×クールなピン留めアレンジ

かきあげ風の前髪をサイドに流し、ボリューム感を出すとクールで知的な印象に。ぎぇくサイドはゴールドのピン留めでピタッと押さえて、バランスも◎。しっかりと華やかさもあるので、結婚式やパーティーにおすすめのヘアスタイルです♪

 ▼服装についてもチェックしよう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW