FASHION

ダサいかも…!?この秋冬、ベージュに合わせたくない色を発表

2019/11/23

今年のトレンドカラーであるベージュ、MINE世代ならどう着こなすのが正解?
それは、ニアートーンでまとめたりベーシックカラーとかけ合わせて大人らしくすること。これらのポイントを押さえたこなれLOOKを5つお届け。ぜひ参考にしてみて。

こんな色は避けるのが良さそう…!

ベージュ×ベージュのコーデは素材によって安っぽく見えてしまうことも。セットアップならおしゃれに着こなせること間違いなしだけれど、自分で色を合わせるときには、注意してみて!

ベージュ×ピンクはガーリーな印象に。大人っぽくは仕上がりにくいから、MINE世代の女性は避け得ておくのが無難。

ベージュ×蛍光色のような明るい色は、どうしてもカジュアルな印象に。こちらも大人っぽくは仕上がりにくく。

2019秋冬、ベージュはこう取り入れて!

季節感高まるベージュパンツは、ベージュを選んで温感を強調。なじみの良いブラウンのチェック柄ジャケットを合わせて、今っぽいベージュ×ブラウンコーデを楽しんで。

トーン違いのベージュでまとめたスタイルなら、今っぽさ抜群。リブニットワンピースにハリのあるアウターを重ねることで立体感もお手の物。優しい配色だからこそ、パイソン柄レギンスを添えてスパイスをひとさじ。

フェミニンなベージュのリブニットワンピースに、チェック柄ジャケットを合わせてハンサム要素をプラス。小物はホワイト系でまとめて、ベージュの優しさを引き立てて。

柔らかなベージュは、黒アイテムとかけ合わせることで大人らしさを帯びてくる。パフスリーブがポイントのショート丈カーディガンには、ハイウエストの黒スキニーを合わせて脚長効果を狙って。

切れ味の良いホワイトのパーカーには、ライトベージュのロングアウターを合わせて明るさをキープ。スーパーロング丈のアウターが気分の今、取り入れるだけでカジュアルワンツーもイマドキ顔に。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW