BEAUTY

【エラ張りさん向け】2019最旬ヘアカタログ!似合う髪型のポイントを徹底解説

2019/11/19

顔の骨格が目立ちやすいエラ張り(ベース型)さん。「落ち着いて見える」「女性らしいファッションが似合わない」と悩んでいる方が多いです。エラ張りさんの魅力を引き出すポイントは“髪型”。メイクやファッションを頑張っても、顔に一番近い髪型がステキでなければもったいない! エラ張りさんに似合うヘアのポイントとおしゃれなヘアカタログをたっぷりご紹介します。

エラ張りさんに似合う髪型のポイント

エラ張りさんは、骨格がしっかりしているため、横幅が広く見えてしまうのが特徴。四角形に近い形をしているため、理想の顔の形とされている卵型のシルエットに近づけることが美人度アップの近道。魅力をさらにアップさせる4つのテクニックを解説します。

前髪の幅は狭く、斜めに流す

エラ張りさんが前髪ありのスタイルにするなら、輪郭が強調されるぱっつんよりも、斜めに流すなど動きのある前髪がおすすめ。 前髪の幅を狭くしたり、サイドバングでエラを隠すのも有効なテクニック。薄め前髪で縦ラインを強調しても◎。

前髪は毛先にかけてボリュームが少なくなるようにシースルーにカット。透け感のある前髪を斜めに流すと、清楚なイメージに。毛先を外ハネにするスタイルはエラ張り顔と相性GOOD。可愛いだけでなくアクティブさを添えて。

パーマやサイドの髪で顔まわりをカバー

エラを隠したい場合には、顔まわりの髪が大活躍。動きを出したい場合はパーマ、フェイスラインをカバーするためにはサイドの髪を活かして。

▼サイドバング

センターパートの前髪とふんわりカールのサイドバングが印象的なスタイル。縦のラインを強調しつつ、エラが隠れて小顔効果を発揮。髪色をダークカラーにして大きめのカールをつければ、華美すぎない華やかさが手に入ります。

▼ワンレンボブ

エラ張りさんの場合、顔まわりを出しすぎるとエラが目立ち、顔が大きく見えてしまうことも。フェイスラインを包みこむようなサイドバングをつくると、エラが目立たず、小顔に見せることができます。

トップにボリュームを出す

エラ張りさんによく見られるのが、広いおでこ。 おでこの悩みは、トップにボリュームを出すことで解決! 髪をふんわりさせることで、目線が上に向けられます。簡単にボリュームを手に入れたいなら、ゆるやかなパーマがおすすめ。ストレートの場合は、ワックスやスプレーを使って空気感をプラスして。

▼マッシュショート

丸みを帯びたフォルムが特徴的な、メンズライクになりすぎないマッシュショート。ランダムに動く毛先が輪郭から視線を逸らします。顔まわりと表面にレイヤーを入れ、軽やかさを出すようにカット。フェミニンなファッションとも合わせやすいのが魅力です。

▼無造作ゆるふわロング

巻き髪ロングヘアは、気合が入りすぎて昔っぽい印象……。上手に脱力するためのヒントは“無造作感”。顔まわりで揺れるパーマでゴージャス感はそのままに、リラクシーなムードを演出。

ひし形シルエットをつくる

よく耳にする「ひし形シルエット」とは、髪全体のフォルムがひし形をしているヘアスタイルのこと。耳の高さにボリュームがあり、毛先が顎に沿うようにカットされているのが特徴です。ひし形シルエットは、エラ張りさんに似合うスタイル♪ エラ部分をカバーし、卵型の顔に近づけてくれます。

▼ひし形ボブ

ボブのフォルムをひし形にすることで、可愛らしさが格段にアップ。髪のボリュームを耳の高さに設定し、顔まわりを包むようなシルエットが魅力。定番のボブヘアに比べるとやわらかさがプラスされ、キュートな印象を演出できます。

▼外ハネ内巻きミックス

耳まわりにボリュームをもたせた、ひし形シルエットのロングヘア。胸上で重めにカットし、顔まわりと表面にレイヤーを。ナチュラルな空気感を含んだ毛先は、ロングヘアの重い印象を回避。

【レングス別】最旬ヘアカタログ

最近はパーソナルカラーや骨格診断などを利用して、個人の特徴に合わせた色選びやファッションを楽しむ人が増えています。髪型も顔の形に合わせて選ぶと、コンプレックスを解消できたり、個性を活かした魅力が急上昇♪ エラ張りさんに似合う髪型のポイントをふまえて、長さ別にヘアスタイルをご紹介します

ベリーショート・ショート

個性的な髪型にしたい、まわりの人とおしゃれに差をつけたい人におすすめなのが短めヘア。エラが隠れないので苦手という方でも、ポイントを押さえれば安心してショートヘアを楽しめます。

▼クセ毛風ベリーショート

こなれ感たっぷりなのに、作りこみすぎていないラフさが魅力の外国人風ショート。ふんわりとしたトップが頭の形を補正。後頭部の絶壁もしっかりと対策。ワンカールのパーマのおかげで、毎日のセットがラクになるのもうれしいポイント。

▼フレンチショート

女性らしい洗練されたショートで知的なイメージに。つぶれやすい髪はあえてボリューム感を出さずにタイトに仕上げて。前髪に透け感をもたせて、モードな雰囲気を上手に引き算。

▼カジュアルショートボブ

無造作感が魅力のカジュアルなショートボブヘア。毛先をランダムに遊ばせて、キメすぎないリラックス感をプラスして。

ボブ・ミディアム

小顔効果のありそうなボブヘアですが、エラ張りさんの場合、顎のラインと同じ長さにするとエラ張りが強調されてしまいます。これは、エラが気になる部分に視線を集めてしまうのが原因。ボブはあごより下の長さにするか、パーマなどで毛先に動きをつけると視線を逸らせるので◎。

▼フェザーボブ

やわらかい羽毛のようにふんわりと軽やかなシルエットで、天使のような癒し系の女性に変身。毛先にレイヤーを入れて、思わず触れたくなるような質感を目指して。

▼ウェービーボブ

ボブといえばワンカールやストレートが主流。キュートな印象が強いボブヘアに対して、色っぽさを兼ね備えているのがウェービーボブ。髪に波打つような動きがついて顔まわりが華やかに。前髪なしで大人の魅力をまとって。

▼エアリーミディアムボブ

肩につくくらいの長さで切りそろえた切りっぱなしミディアム。アレンジが豊富で人気のミディアムヘアですが、肩にあたってはねやすいのが難点。パーマをかければ扱いやすく、毎日のセットもらくらく。

セミロング・ロング

大人っぽい印象のエラ張りさんの顔立ちとロングヘアは相性が最高。重さがあるロングヘアだと顔を大きく見せてしまうため、レイヤーで軽さを出したり、動きをつけることが大切。 美女オーラがさらに引き立ちます。

▼リラックスウェーブ

ゆるやかなカールが気張りすぎないゴージャスヘアの鍵。くせ毛っぽい質感がカジュアルさを演出する手助けに。おでこを出すことで表情がはっきり見え、親しみやすさもアップ。

▼ナチュラルロング

重たくならず、エアリーな空気感をまとったロングヘア。毛先はレイヤーを入れ、重心は毛先よりも上になるように設定し、丸みを帯びたフォルムに仕上げます。前髪は縦の隙間をつくるようにカットして、シースルーバングに。

▼ワンレンロング

正面から後ろまでが同じ長さのワンレンスタイル。ロングヘアならではの女性らしさが香る、華やかで全方位美人見え確実のヘアスタイル。

【年代別】似合わせカットでもっとオシャレに!

ここまで、エラ張りさんに合う髪型をご紹介してきました。次は年代別に似合うスタイルをご紹介。美容院で実際にオーダーする際のカットのポイントや特徴も解説します。お気に入りの髪型をぜひ見つけてくださいね。

20代向け

落ち着いて見られがちなエラ張りさんは、若々しくキュートなヘアスタイルでバランスをとるのがおすすめ。 年相応のフレッシュさとかわいらしさをヘアで補って。丸みのあるフォルムなど、大人ガーリーなムードがただようスタイルが最適。

▼丸みショートボブ

サイドをリップラインに設定したショートボブ。顔まわりをやさしく包むことで小顔効果を発揮。丸みをつけるようなカットが絶壁対策に有効です。天使の輪がきらめくストレートヘアでピュアな魅力をまとって。

▼ラウンドボブ

ナチュラルな雰囲気が魅力のボブヘア。フェイスラインに沿うようなシルエットは女性らしいおしゃれ感が満載。毛先はそろえて切りっぱなし風に。あえてレイヤーを入れないことによって、毛先がまとまって内側に入りやすくなります。

▼リラックスウェーブ

エレガントなロングヘア。大人っぽい印象のロングヘアですが、前髪をつくると甘く仕上がります。前髪の長さは目にかからないくらいにカット。大人ガーリーなテイストを加えたロングヘアは、男性ウケも上々。

30代向け

かわいらしいガーリーな雰囲気からクールでかっこいい印象まで、幅広いイメージの髪型を楽しめるのが30代の特権。 流行を追うのもいいけれど、自分をしっかり持っているのが素敵な大人の女性像。なりたいイメージに合わせて、賢くヘアスタイルを選んでみて。

▼ハンサムショート

ひし形シルエットで小顔効果を最大限に発揮したハンサムショート。シンプルながら洗練されたデザインが魅力。後頭部にボリュームをもたせて、横顔も美しく魅せて。

▼ゆるふわガーリーボブ

まるでフランス映画に登場するヒロインのようなAラインのボブヘア。普遍的なかわいらしさで周囲の視線をひとりじめ。毛先にボリュームをもたせて、レトロっぽく仕上げることでかえって新鮮に。

▼無造作くびれミディ

顎のラインにかけてきゅっとくびれたようなシルエットが色っぽいくびれミディ。首まわりにふわっとしたカールをつくり、レイヤーを入れた毛先は巻いたり外ハネに。上品な色気がただよう華奢な小顔が手に入ります。

40代向け

経験を積み、自分のスタイルが確立されてくる40代。40代女性には、きちんと感と適度な余裕を兼ね備えた髪型がベストマッチ。 ナチュラルで作りこみすぎないスタイルで、すてきな大人の魅力を高めて。

▼オトナショート

「白髪が目立つ」「髪にハリやコシがなくなってきた」など髪に関するトラブルが増える40代にもおすすめのオトナショート。髪の傷みが目立ちにくく、髪のケアもしやすいのが特徴です。

▼Aラインボブ

表面に動きがつきやすいよう、軽めにレイヤーを入れてカット。軽やかに弾む毛先に遊び心がたっぷり詰まっています。寝ぐせや湿気でハネたり、まとまりづらい髪質の方にもおすすめのスタイル。

▼大人かわいい無造作ウェーブ

鎖骨下の長さのミディアムヘアはAラインのシルエットになるようにカット。やさしげな雰囲気のかわいらしいスタイルに。エラが気になる頬まわりもナチュラルにカバー。

エラ張りさんに合う『ヘアアレンジ』

エラ張りさん向けのアレンジは、フェイスラインをカバーするダウンが基本。アップにするときはサイドバングやおくれ毛を残して。サイドにボリュームのある耳横だんごなども◎。

アップアレンジ

骨格がしっかりしているエラ張りさんにとって、フェイスラインがあらわになるアップスタイルは苦手という方も多いです。アップにする場合は、サイドの髪を下ろし気味にするのがGOOD。きちんと感を適度に崩して、リラクシーなムードに。

▼まとめ髪

耳より少し高めの位置で髪をまとめ、おだんご状にまとめます。おだんごから毛束を引き出し、くしゅっとさせるのがあか抜ける秘訣。表情に合わせて揺れるおくれ毛で視線を引きつけて。

トリコインダストリーズ(Trico Industries)

ワニワニクリップ(ブラウン)

スタイリングの際のブロッキングが手軽になる便利なクリップ。一度挟んだら髪が落ちることなく、毛束をしっかりとホールド。多い毛束もしっかり掴むすぐれもの。

プロスタイル(Prostyle)

スーパーハードスタイリングフォーム

スタイリングを持続させるだけでなく、ダメージを修復する機能を備えたスタイリングフォーム。まとまりのあるうるおい美髪が1日中持続します。

▼アレンジポニーテール

低めの位置で髪をポニーテールにまとめて、くるりんぱをつくります。後頭部がふんわりとするように、髪を少し引き出して。いつものポニーテールにひと工夫加えて、おしゃれにアレンジを格上げ。

ウテナ(utena)

マトメージュ まとめ髪スティック レギュラー

ワックスを手にとる必要がなく、そのまま髪になでつけることができる優秀アイテム。アホ毛やおくれ毛を抑えてきれいなまとめ髪をキープ。

ダウンアレンジ

低めのまとめ髪のポイントは、トップにボリュームを出し、タイトにまとめすぎないこと。髪をまとめる前に表面と毛先を軽く巻いておくことで、セルフアレンジとは思えないプロ級の仕上がりを叶えます。

▼編みおろしハーフアップ

くるりんぱを組み合わせれば、簡単なのに手の込んだように見えるアレンジが完成。上段と下段でくるりんぱをふたつつくります。顔まわりをふんわりと包むようにおくれ毛を残して、華やかにエラをカムフラージュ。

いち髪(ICHIKAMI)

ヘアキープ和草スティック (スーパーハード)

このスティックひとつで、作ったスタイルをキープするだけではなく、UVカットや湿気による崩れを防ぐうれしい効果が。和草オイルと山桜の香りで凛とした美しさを手に入れて。

▼編みおろし

大人気の編みおろしは、結婚式などのお呼ばれにも人気のアレンジです。くるりんぱを繰り返し、ゴムで結ぶだけでプリンセスのような華やかヘアが完成。まとめ髪は後ろ姿で差をつけて。

プロがセットしたような仕上がりにキマる、ほどよい弾力と毛束感が魅力のヘアワックス。セット力が高いのに、軽くべたつかない抜群のつけ心地。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW