BEAUTY

メガネに似合うヘアスタイルは? 【メガネ×髪型】をマスターしてクラシカルな雰囲気に

2019/11/18

最近、ファッションアイテムとしてメガネをコーデに取り入れる女性が増加中。メガネと髪型を相性よく組み合わせればグッとおしゃれ度が高まります。とくに、ほどよいダサさやインテリ感を演出するスタイルは、おしゃれ女子注目コーデ! そんな人気アイテムのメガネですが、合わせる髪型ひとつで印象が大きく変わるんです。今回は、メガネに似合う髪型をレングス別に紹介。なりたい自分に合わせて【髪型×メガネ】コーデを楽しんでみて!

ファッションメガネの《おすすめデザイン》

いろいろなメガネがあって「何を選んだらいいかわからない!」なんて人も多いのでは? ここでは、かけるだけでグッとこなれ感がうまれるおすすめのメガネを3種類紹介。髪型とメガネで、いつもとは違ったルックに挑戦してみて。

丸メガネ

「丸メガネ」は知的さやダサさが逆にコーデを垢抜けさせ、こなれ感を演出してくれるおしゃれアイテム。カジュアルコーデにもきれいめコーデにも似合うので、メガネ初心者におすすめです。

べっ甲メガネ

クラシックなスタイルが魅力の「べっ甲メガネ」。落ち着いたカラーリングのメガネは、ダークトーンのヘアカラーとの相性がよく、身に着ける人を優しい印象に仕上げてくれます。おすすめは、シンプルなコーデにべっ甲メガネを合わせること! 知的なアクセントがプラスされ、垢抜けたルックに。

クリアフレームメガネ

なかなか見かけることがない「クリアフレームメガネ」。アンニュイな雰囲気の中に宿るスタイリッシュさが、多くのおしゃれ女子を虜に。コーデのアクセントとして存在感を放つクリアフレームメガネは、カジュアルさと個性が魅力のストリート系コーデやハイトーンヘアと相性抜群! おしゃれ上級者におすすめのメガネです。

【ショートヘア】でボーイッシュなかわいさを

ボーイッシュな印象が特徴的なショートヘアは、メガネでほどよいかわいさをオン して、バランスを整えて。アレンジの幅が狭いショートだからこそ、前髪やメガネでワンポイントを加えるのが今風です。

『前髪あり』ショートスタイル

▼ベリーショートで、ハンサムに

メガネに合わせるベリーショートヘアは、顔まわりの毛が広がらないようにタイトに耳掛けしたスタイリングがおすすめです。スッキリとしたショートヘアには、きちっと感のある黒縁メガネを合わせることで、ハンサムな印象が際立つコーデに仕上がります。

▼外ハネ×ベリーショートで、ゆるっとルーズに

髪を外ハネにしてラフに崩したベリーショートは、大きめの丸メガネを合わせてゆるっとカジュアルに。ワックスでウェット感を出して、色っぽさをプラスしたら大人ルーズな雰囲気に仕上がります。

▼短め前髪でパリジェンヌ風に

前髪をかなり短くした個性的なショートヘアは、クリアフレームメガネを合わせてまわりと差がつくパリジェンヌ風コーデに。段差をつけてカットしたショートレイヤーで、毛先に動きをプラスしてほどよい抜け感をオン。かわいさとレディ感を両立させた雰囲気に仕上がります。

『前髪なし』ショートスタイル

▼センター分けでこなれ感を

パーマで動きを加えたボリュームショートヘアには、メガネを合わせてナチュラルさを演出。センターで分けた長め前髪は、外巻きにして顔まわりの立体感をプラスして、こなれ感のあるラフスタイルに。

▼ストレート×シースルーバングで透明感を

シースルーバングがポイントのショートルック。束感のある前髪は、重さのないやわらかい印象を演出し、肌の透明感を底上げしてあか抜けた印象に! そこに、細フレームの丸メガネを合わせて、きちっと感をオン。オトナ仕様のメガネルックに仕上がります。

スティーブンノル(STEPHEN KNOLL)

ディファイニング バーム

クリームチークをつけるときくらい少量のワックスを手に取り、髪の中間から毛先を軽くつまむだけで自然な束感ができます。時間がたってもベタづかず、ナチュラルな印象をキープしてくれる優秀アイテム。

【ボブヘア】で大人の休日スタイルに

コロンと丸いシルエットがかわいいボブヘア。セット次第で、かわいさもクールさも引き立ててくれるボブは、 メガネを合わせて大人っぽさとルーズ感をプラスした休日スタイルに。

『前髪あり』ボブスタイル

▼パーマ×前髪で、ダサかわルック

ふわふわウェーブのボブヘアに、丸メガネを合わせてレトロな印象に。遊び心のあるボリュームヘアは、メガネで落ち着いた雰囲気にシフトさせるのがポイントです。

ベタつきにくく、ほどよい軽さで髪の動きをキープしてくれる優れモノ。米ぬかから採取された天然素材でつくられていて、セット力とサラサラヘアを同時に実現してくれます。

▼前髪をお団子にして、オフスタイルに

前髪をあげたクラシカルなボブヘアには、メガネを合わせてゆるっとルーズな雰囲気に。シンプルメイクでオフ感を、赤リップで色っぽさをオンしたら、キメすぎない大人の休日スタイルに仕上がります。

『前髪なし』ボブスタイル

▼ウェット感のあるストレートで、クールに

メガネが似合う前髪なしのボブヘアは、ウェット感のあるストレートで大人クールに仕上げるのがおすすめ。毛先に動きを加えて抜け感をオンしたら、媚びない女っぽさが魅力のスタイルに仕上がります。

▼ハーフアップ×外ハネヘアで、無邪気に

落ち着いた雰囲気に仕上がるハーフアップに、メガネを合わせてナチュラルな印象を効かせたら、外ハネヘアで個性をオン! 軽やかさがかわいいハーフアップのメガネスタイルに仕上がります。

【ミディアムヘア】でアンニュイに

ほどよい長さが女性らしく清楚な印象のミディアムヘア。メガネを合わせることで。儚げな雰囲気に大人っぽさが加わり、こなれ感のあるアンニュイな雰囲気に仕上がります。

『前髪あり』ミディアムスタイル

▼重めヘアで感度の高いおしゃれ女子

ワイドに広がるぱっつん前髪がかわいい、重めのミディアムヘア。そこに、べっ甲メガネを合わせてクラシカルな印象にシフト。こなれ感のある雰囲気に仕上げてくれます。

髪をいたわりながらスタイリングができると人気のオーガニックヘアワックス。ベタづかず、髪に艶感とまとまりを与えながら、揺れ落ちウェーブに欠かせないふわっとした質感を演出してくれます。

▼軽めヘアでアンニュイに

束感のある前髪が印象的なルックには、クリアフレームメガネをチョイス。シースルーバングで軽さが演出され、透明感が底上げされた表情には、ナチュラルなライトピンクのリップでさらに素肌感を演出。アンニュイな雰囲気に仕上がります。

▼ハーフアップで媚びない女っぽさ

ハーフアップですっきりとした顔まわりに、短めのワイドバングが大人かわいいルック。丸メガネでレトロなテイストをプラスしたら、媚びない感じが魅力的なスタイルに。

『前髪なし』ミディアムスタイル

▼ウェーブヘアでダサクールに

センターで分けた前髪がクールなウェーブスタイル。そこに、細いフレームのべっ甲メガネがほどよいダサさを演出し、ナチュラルクールな雰囲気に仕上がります。

▼ハーフアップでリラクシー

無造作にまとめたヘアに、大きめのディアドロップ型メガネがリラクシーな印象のスタイル。オールバックのさっぱりとした表情にメガネを合わせてワンポイントマーク。大人の余裕を感じる休日ルックにまとまります。

【ロングヘア】でゆるっとカジュアルに

大人っぽい印象に仕上がるロングヘアは、メガネを合わせてカジュアルダウンするのがおすすめ。いつものヘアにメガネを合わせるだけで、ストレートはナチュラルに、揺れ落ちウェーブはリラクシーな雰囲気に仕上がります。

『前髪あり』ロングスタイル

▼大きめウエーブで大人の休日スタイル

ラウンド巻きにした前髪が個性的な巻き髪ロングは、メガネをかけて知的さをオン。ワックスで束感を出したら、無造作に動くウェーブヘアが色っぽい、大人のオフルックに仕上がります。

▼軽めウェーブで印象的に見せる

決めすぎない大人ウェーブのロングは、短めのぱっつん前髪でかわいさをプラス。そこに、メガネを合わせてきちっと感を効かせたら、上品な大人カジュアルスタイルに。

▼低めポニーテールで、ラフな味付けを

低めポニーテールは、メガネを合わせてルーズさを効かせて。束感のある前髪で個性を加えたら、まわりと差がつくアンニュイな雰囲気にまとまります。

『前髪なし』ロングスタイル

▼巻き髪で知性的に

全体的に下のほうにボリュームが出やすいロングヘアは、トップがコンパクトになりがち。そんなときは、メガネを合わせてスタイルにワンポイントをプラス。ゆるっとした印象の巻き髪にきちっと感が加わったメリハリのあるスタイルに仕上がります。

二ゼル(nigelle)

ドレシアフリックワックス

ふんわりボリュームのあるヘアをつくりたい人おすすめ。サロンで使われることも多く、髪の毛にハリとコシを与えて、ボリュームのあるヘアスタイルを実現してくれます。

▼ストレートで決めすぎずカジュアルに

大人女子のあこがれロングのストレートヘアは、メガネを合わせてナチュラルな印象を強調するのがおすすめ。シンプルさが目立つロングのストレートに、メガネをプラスすると表情に立体感が生まれ、決めすぎない大人カジュアルルックに。

艶感のあるロングヘアは大人女子の憧れ。そんなヘアを実現してくれるのが、7種の植物オイルがブレンドされており、髪だけでなく体や顔にもつかえるニュクスオイル。シールド効果で、ツヤのあるしなやかな髪に仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW