BEAUTY

最新《ロングウルフカット》おすすめなヘアスタイルとスタイリング方法をマスター!

2019/11/15

ロングウルフカットなら、ロングヘアの悩みを解決できる! ロングヘアは“美容院で髪を切っても印象が変わらない ”と思っている人も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介するウルフカットなら、そんなイメージを簡単に一掃できます。 とくに、今流行りのネオウルフは軽く柔らかな質感に仕上がるのが嬉しいポイント。これからおすすめするスタイリングをチェックすれば、ロングヘアのウルフカットに挑戦したくなること間違いなし!

ロングヘアדウルフカット”で個性を出すための《3つのポイント》

ロングヘアは個性が出にくいヘアスタイルですが、ウルフカットならハイレイヤーのおかげで軽い仕上がりになるので変化がつけやすい! 毛先に動きが出るので、自分らしい雰囲気にスタイリングできるんです。

1.ストレート派さんは、顔周りに動きをつける

ハイレイヤーが入ることで、毛先に軽やかな動きがつくのがロングヘア×ウルフカットの特徴。ストレートさんなら顔周りを中心にレイヤーが入れると、さらに柔らかな印象に。全体的に抜け感が生まれるので、明るい雰囲気になります。

2.パーマ派さんは、全体をふんわりして軽やかに

ロングヘアのウルフカットに細かなウェーブをセルフでセットするのは難しい……。そんな人は、パーマに頼ってみるのも◎。トップからパーマをかけることで、全体的にふんわりとやさしげになります。

3.様々なカラーリングを楽しんでみるのが◎

軽やかな動きがついているウルフカットなら、さまざまなカラーリングも楽しめる! 立体的なシルエットになるウルフヘアのおかげで、どんなカラーも存在感アップ。ハイレイヤーを活かして、ポイントカラーやインナーカラーにこだわるのもいいかも。

《スタイル別》おすすめのロングウルフカットはコレ!

ひと言で“ロングウルフカット”といっても、ヘアスタイルは多種多様! どんなヘアスタイルにしようか迷っている人は 【ストレート】と【パーマ】のふたつを比較して、自分にピッタリなものを選んで。

【ストレート】が軽やかでナチュラル

ストレートのロングウルフカットなら、ヘアセットに時間をかけなくてもナチュラルで爽やかに仕上がる。しかも、さりげない毛先の動きがリラクシーで自然体な印象にしてくれるんです。美髪感を味方につけて、万人ウケを狙ってみて。

▼黒髪ストレートウルフが爽やか

ちょうどいいゆるさを感じるストレートロングウルフカット。黒髪だと重たく見えてしまうストレートヘアも、軽く透け感を意識したストレートウルフでヘルシーな雰囲気に。ヘアセットも頑張りすぎない、ラフさを大切にすると◎。

▼シンプルさの中に遊びゴコロを

清楚度の高いダークブラウンのロングウルフカットは、それだけだと物足りない。そんなときはポイントカラーをプラスして、おしゃれ度アップ! 前髪を少しだけ明るくカラーリングするだけで、個性を感じるヘアスタイルに。

▼顔周りのレイヤーで動きをつける

顔周りの毛先を内側に動きをつけてポイントにすると可愛い。ストレートウルフはパーマと比べると落ち着いたシルエットになるので、さりげない毛先の動きにこだわるのもおすすめ。

【パーマ】なら時短で最旬ヘアの完成

ロングヘアを自分で巻く際に、大変な思いをした経験をした人は多いのではないでしょうか? しかもウルフカットの場合、頭の上部からハイレイヤーが入っているのでさらに巻きにくくなります。そんなときは、パーマを使って最旬ウルフカットを完成させて! 失敗せずに、ふんわりウルフカットになれますよ。

ふんわりウルフパーマ×グラデーションカラー

ふんわり柔らかいウルフパーマに、グラデーションカラーをすることで軽やかなヘアスタイルに。前髪も思い切って眉上の短めにすれば、顔全体がはっきりとして元気でヘルシーな雰囲気に。

ロングウルフパーマ×マッシュシルエット

マッシュシルエットのウルフカットをパーマを使ってルーズなこなれ感を演出。トップから毛先にかけた、くしゃっとした無造作なパーマスタイルがモードにキマるのもウルフカットだからこそ!

【セット方法】簡単に、いつものロングウルフを変化!

ストレートウルフカットでも、たまには雰囲気を変えてオシャレを楽しみたいですよね。面倒くさがってせっかくのロングヘアを楽しまないのはもったいない! 簡単なのに、いつも以上に可愛くなれるセット方法を教えちゃいます。

『内巻き』はキュートでやわらかな印象

毛先を丁寧に「内巻き」にするだけで、ナチュラルなのに甘くキュート。長めの前髪はアイロンで軽く流すように外巻きにすることで小顔効果を狙って。最後にメイクはオルチャン風にすれば、イマドキなスタイルに。

『ミックス巻き』でふんわり大人っぽい

髪全体を「ミックス巻き」にすると、ウルフカットの立体感による相乗効果でふんわりと大人っぽくなる。柔らかなアンニュイに揺れるウェーブと顔周りの髪の毛が小顔美人に導いてくれる。

『ウェットヘア』でイマドキなこなれ感

ハイレイヤーの段に合わせて、毛先を内巻きと外巻きのランダムに巻いてみる。最後にヘアオイルを軽くつけることで濡れ感をプラスすれば、目を惹くヘアスタイルにシフトチェンジ。

【ヘアアレンジ】ロングウルフカットを活かす時短アレンジは?

ハイレイヤーが入っているせいで段ができてしまい、ヘアアレンジがやりにくい印象をもたれやすいロングウルフカット。しかし、その段を活用することで簡単にヘアアレンジができちゃいます! 髪の毛をまとめたいときは、「ハーフアップ」を使った2つの時短アレンジに挑戦してみて。

おだんご×ハーフアップ

髪上部の短くカットされている部分をハーフアップにしてから、結び目にくるりと巻きつけてピンで留めて簡単なおだんごに。少し物足りないときは、お気に入りのかんざしやヘアピンで可愛く仕上げて。

編み込み×ハーフアップ

全体ミックス巻きにしたら、トップから編み込みをする。結び目をゴム隠ししてから、全体をバランスよく崩すことで飾りすぎないラフさをプラス。簡単なのにとても凝ってるようにみえる時短ヘアアレンジ。

ロングウルフに《おすすめのスタイリング剤》

ヘアミスト

ジュレーム(Je l'aime)

ファンタジスト コンセントレートミスト(さらさらストレート)

ロングウルフカットはパサつきを抑えることが大切。手軽なミストでミルクの潤いを与えてくれるヘアミストで、ヘアセットすると傷んだ毛先もしっかりとまとまります。美容成分がたっぷり配合されているのもうれしいポイント。

シロ(shiro)

サボン ヘアミスト

髪に潤いをもたらしながら補修してくれるだけではなく、香りづけもできるヘアミスト。カゴメエキスとユズセラミド配合で髪の保湿ケアができる美容水です。石けんのようなやさしいサボンの香りがつややかな髪からふわり。

ワックス

シアバター入りでシンプルなのに髪の毛が自由自在にキマるへアバーム。繊細な毛先の動きも思うがままにつくれます。さらに、しっとりとした髪でナチュラルなやわらかい質感を表現。マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り。

イソップ(Aesop)

バイオレットリーフ ヘアーバーム

パサつきがちな髪の毛に潤いを与えることで、扱いやすい柔らかな髪に仕上げるヘアバーム。ココアシードバターとナッツオイル配合でしっとりとしたヘアスタイルに。まとまりにくい髪や髪の乾燥に悩んでる人におすすめ。

ヘアスプレー

ブイオーファイブ (VO5)

スーパーキープヘアスプレイエクストラハード (無香料)

雨・風の日でも、セットした髪を一日崩さない優れもの。どんなヘアスタイルもしっかりとロングキープしてくれるので、ヘアセットに欠かせないヘアスプレー。髪をケアする5種類の天然植物由来オイル成分を配合。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW