BEAUTY

簡単セルフの結婚式ヘアアレンジ【ロング必見!お手本カタログ】

2019/11/22

結婚式にお呼ばれ(ゲストとして出席)したら、ヘアアレンジのことが気になります。ロングヘアならドレスに合わせたシニヨンや編みおろしもいいし、着物に合わせたアップスタイルも◎。そこでMINEより、自分でできる簡単なヘアアレンジをお届けいたします。
これを読んで、結婚式や二次会にぴったりのすてきなヘアスタイルとかわいいドレスでお祝いしましょう♪

知らないと恥ずかしい!【結婚式ヘアスタイルマナー】

  1. 生花NG
  2. 大きすぎるヘッドアクセサリーNG
  3. バサバサ邪魔になるダウンスタイルはNG

結婚式にゲストとして出席するときは、大人女子として気をつけたいマナーがいくつかあります。主役はあくまでも花嫁なので、あまり華美なヘアスタイルはNG。かといってお祝いの気持ちが見えないような手抜きヘアも好ましくありません。
結婚式デビューが多い20代は、カチューシャやリボンでかわいらしく、ファッションに余裕がある30代は大人っぽくきめて、40代は大人として模範となるよう、ヘアも服装もマナーを意識しましょう。 フォーマルな席の大切なマナーを守ってお祝いの席に華を添えましょう♪

こちらもチェック!《結婚式の服装マナー》

アレンジはプレスタイリングで差がつく! 【ヘアアイロン基本編】

  1. 髪全体に軽くヘアオイルをなじませます。
  2. 160度くらいに温めたコテを使い、少量の束ごとに、内巻き、外巻きと交互に巻いていきます。(ミックス巻き)
  3. 巻いた毛束をほどいて、全体を見ながら手ぐしで整えて、ワックスやスプレーで仕上げればできあがり。

ロングヘアのプレスタイリングはコテが命! しっかりとコテを使ってキレイなカールをつくるとアレンジしやすく、こなれ感も出せます。巻くのと巻かないのではできあがりに差がでるので、必ずひと手間かけるようにしましょう。キレイなカールをつくるコツは、32mm以上の直系のコテを使うこと。あまり小さすぎる直径のコテを選ぶと、カールが細かくやぼったくなってしまうので注意。ドレスやワンピースに合わせて華やかに仕上げましょう♪

ステラシード(STELLA SEED)

エイトザタラソ リペアショット&EXモイスト 美容液オイル

美容液成分を贅沢に配合したヘアオイル。髪の水分と油分のバランスを整え、ツヤを与えてくれます。スタイリング剤としても使えるので、濡れた髪にも乾いた髪にも使用OK。

エトヴォス(ETVOS)

ヘアオイルセラム(ローズガーデンの香り)

植物オイルがドライヤーやアイロンの熱から髪を守り、ダメージを集中補修してくれる美容液仕立てのヘアオイル。ほんのり漂うローズガーデンの香りに癒されること間違いなし。

華やか【ハーフアップ】のセルフヘアアレンジ

ロングヘアのダウンスタイルは、バサバサとジャマになってしまいフォーマルな場ではあまり好まれません。できるだけスッキリとまとめるのが大人のマナーです。とはいえ、アップスタイルは苦手という方もなかにはいますよね。そんな方のお悩みを解決してくれる、スッキリとしたハーフアップアレンジをご紹介いたします♪

『くるりんぱ』プラスひと手間で華やかヘアに

  1. はじめに髪全体にワックスをなじませ、しっかりとコテで巻き髪をつくり下準備をします。
  2. 両サイドの髪を少し残し、トップから後頭部にかけての毛束を適量とりゴムで結びくるりんぱします。
  3. 左サイドの毛束をねじりながら(2)の結び目を隠すようにピンで留めます。
  4. 右サイドも同じように毛束をねじり、(2)の結び目を隠すようにピンで留めます。
  5. 全体のバランスを見ながら、トップや、ねじった毛束から指でつまんで髪を引き出しほぐしてできあがり。

ねじっただけの簡単ハーフアップ

  1. 耳上部分の髪をすくって、両サイドから後ろへともっていきます。
  2. 後ろの中央で一つに束ねて、内側にくるりんぱします。
  3. くるりんぱした部分とトップの髪を、鏡でバランスを見ながら軽く引き出します。
  4. 最後にオイルなどで髪にうるおいを与えながら全体の髪を整えればできあがり。

上品な【アップスタイル】も自分でつくれる!

ロングヘアは軽やかなポニーテールやトレンドの編みおろし、上品なシニヨン(シニョン)などさまざまなヘアアレンジが楽しめます。ドレスやワンピースに合わせたヘアアレンジできめれば高感度アップ間違いなしです♪

ポニーテール

▼大人顔ゆるふわウエーブのポニーテールアレンジ

  1. 髪全体にコテでウエーブをつくり、後頭部の低めの位置で結びます。
  2. ポニーテールに結んだ髪から少量の束をとり、ゴムを隠すように結び目に巻きつけます。
  3. トップや後頭部から毛束を指でつまんで引き出すことでこなれ感漂う仕上がりに。

▼編み込みがキュートなガーリーポニーテール

  1. まず耳上部分の髪を後頭部に向かって編み込んでいきます。
  2. 両サイド同じように編み込んだら、編み込んでいない残りの髪と合わせて高い位置でポニーテールに纏めます。
  3. 結んだゴムを大きめのリボン型バナナクリップで留めればできあがり。編み込み部分をしっかりほぐしてあげることがおしゃ見えのポイント。

編みおろし

▼超簡単! 忙しい朝もOKの編みおろしスタイル

  1. 両サイドと下側の毛束を残して、後頭部の中央部分を三つ編みにし仮留めします。
  2. 残りの毛束を三つ編みの下で結びくるりんぱします。
  3. (1)の三つ編みを(2)のくるりんぱの下に通します。
  4. 全体のバランスを見て、ほぐして毛先を巻いてできあがり。

▼玉ねぎアレンジで簡単かわいい編みおろしスタイル

  1. 両サイドからロープ編みをつくり、うなじの辺りでひとつに結びます。
  2. その結び目から数センチ下側をゴムで結び、またその結び目から数センチ下側をゴムで結び、を繰り返して玉ねぎヘアをつくります。
  3. バランスを見ながら玉ねぎ部分をよくほぐせば、簡単なのにかわいい編みおろしのできあがり。

シニヨン(シニョン)

▼三つ編みアレンジでラクしてかわいいシニヨンスタイル

  1. 左横の毛束を少量残し、残りの髪をゴムでひとつに結び、クルリンパしてから三つ編みにします。
  2. 残していた左サイドの毛束を三つ編みにします。
  3. (1)で作った三つ編みを結び目の左下に巻き込むようにまとめ、ピンで留めます。
  4. 左サイドの毛束の三つ編みを(3)の下側に巻き込むようまとめ、ピンで留めます。全体のバランスを見ながら、しっかりほぐして完成です。

▼好感度抜群大人っぽいシニヨンスタイル(30代・40代向け)

  1. まず最初にコテを使ってゆるく髪を巻いていきます。
  2. 右サイド、後ろ、左サイドと毛束を三つに分けます。
  3. 後ろの髪を三つ編みにしてから、ぐるりと巻きつけてうなじの上でお団子にします。
  4. 両サイドの髪をお団子にむかってロープ編みにします。
  5. ロープ編みにした両サイドの髪をお団子に巻きつけてピンで固定します。
  6. トップやお団子、両サイドの髪を指で引っ張り出してルーズなシルエットにしたら大人っぽいスタイルの完成。

キープすることが難しい立体感や髪の動きも、1日中強力にキープしてくれるケープエクストラキープ。湿気が多い季節でもくずれないヘアアレンジの強い味方です。

前髪【あり・なし】で狙えるフェミニンとクール

前髪があると女性らしくフェミニン雰囲気に、前髪がないと洗練されたとクールな雰囲気に仕上がります。それぞれで表情が全然違うので、ドレスに合わせて前髪のアレンジも変えてみてくださいね♪

『前髪あり』スタイル

▼サイド編み込みが決め手のフェミニンハーフアップ

両サイドに編み込みをつくり、後頭部でひとつにまとめたハーフアップスタイル。前髪は自然にサイドに流してナチュラルに仕上げます。前髪があると女性らしくやわらかい雰囲気に。

▼シースルーバングがキュートなアップスタイル

今っぽいシースルーバングがキュートな印象のアップスタイル。シースルーバングは厚い前髪よりも軽やかで明るい雰囲気に。顔周りのおくれ毛をクルクルと巻くとは華やかさアップ。

『前髪なし』スタイル

▼クールで知的なアップスタイル

前髪がないと知的でクールな雰囲気に。両サイドに少しだけおくれ毛をだして軽く動きをつければ抜け感が出せます。大人の余裕が感じられるヘアスタイルに変化。

▼洗練されたシニヨンスタイル

立ち上げた前髪をオールバック風にまとめて、ふんわりとシニヨンをつくります。意思が宿ったこびないヘアスタイルが完成。

黒髪(暗髪カラー)のヘアアレンジはこの2パターンで!

黒髪のロングヘアは重たく見えるのが悩みの種。今っぽくこなれたアレンジにするには、動きをつけて軽さを演出するか、すっきりまとめて重さを解決させます。この2パターンで黒髪ロングヘアのアレンジはきまりです♪

【1】動きをつけて軽さを演出

▼ハイライトがいきるスーパーロングの編みおろしスタイル

四つ編みの丸型で編みおろしをつくると、丸くポコポコとしたキュートな表情に。立体感が出るので、黒髪でも重さを感じさせずに今っぽく仕上がります。編み込んだ髪をしっかりとほぐして自然に仕上げるのがポイント。

▼自在に揺れる重さ知らずのまとめ髪

手ぐしで緩くまとめてうなじの辺りで結びます。結んだゴムをねじった毛束で隠しピンで留めればでき上り。顔まわりのおくれ毛にしっかりとコテでカールをつくると重たくならずに華やかになり、お祝いの席にも◎。

セザンヌ(CEZANNE)

超細芯アイブロウ(04 ディープブラウン)

黒髪さんが眉もそろえて黒にすると重たくなりますが、濃いめのブラウンを選ぶと軽やかな仕上がりに。超細の芯なので眉毛を1本1本書き込みむことができ、眉尻も繊細に描くことができます。力を入れなくてもしっかり発色し、汗や皮脂に強くくずれにくいのが特徴。

【2】スッキリまとめて重さを解決

▼ドレスやワンピースに無造作お団子ヘア

少し高めにつくったお団子ヘアがキュートなヘアアレンジ。プリンセスラインのドレスや、可憐なワンピースにぴったりです。お団子をすっきりとまとめると、黒髪ロングの重たさは解決され軽やかにきまります。

▼着物にぴったりの和風アップスタイル

ブルーの爽やかな色味が魅力の着物に合わせた、青と白のかんざしをまとった上品なまとめ髪。髪を下側にまとめることで落ち着いた大人の雰囲気が漂います。

ウテナ(utena)

マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド

手を汚さずに使えることで大ヒットしたスティック状ワックス。浮いた毛に直接ひとぬりするだけでスタイルをしてくれる優秀選手です。バリッと固めていないのに、思い通りのまとめ髪に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW